デュエル マスターズ プレイス ランク。 《成長類石塊目 ジュランクルーガ》

アップデートのお知らせ|DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)|タカラトミー

デュエル マスターズ プレイス ランク

takaratomy. ゲームセンターとは違いますし、すぐに強いカードを当てたい気持ちも分かりますけど、まだ配信してあまり経っていないですし、 逆にガンガン当たってしまったら面白くなくなりませんか?自分が中学、高校の時も手持ちのカードで組み合わせて勝った方が楽しいですよ。 今の現状仕方なくなってますが、私個人の意見は「まぁ泳がせてもいいんじゃね、」 とは思います。 結構批判派がほとんどらしいので、今後運営さんがどう動くのかもわかりませんし、まだ赤ん坊 始まったばっかり のゲームなので今後に期待します。 それ以外は酷いの一言に尽きますが、その中でも個人的に特に酷いと感じた点を紹介したいと思います。 また、ガチャには大抵まとめ買い 一般的には10連 には1パック保証よりももう1ランク上のレアリティが保証されているものが多いですがそれもありません。 例えばハースストーンでは最高レアリティ作成に必要なポイントが1600なのに対してデュエプレでは2400必要です。 他にも色々ありますが挙げだすとキリがないので他の方のレビューも参考にしてみてください。 これらの問題点を踏まえて自分から言える事は、不便を押しつけて何が何でも廃課金させてやろうとする姑息さを感じる、位です。 無課金でこのアプリをプレイするキツさは沢山の方々がレビューしてくれているのでもはや語り尽くされていますが、総じて言えるのは、「カードの手に入れづらさ」です。 カードゲームのアプリである以上この点は致命的です。 課金を煽ればいいというものではありません。 私が納得いかない点を挙げるとすれば 多数ありますが割愛します 、ログインボーナスとイベントのショボさです。 このアプリはソーシャルゲームです。 昨今の流れとして、この手のアプリは課金をせずとも、ある程度ガチャ等のいわゆる課金コンテンツに多少手が届くようになっています。 しかし、このアプリのログインボーナスはゲーム内G ゴールド が20程度。 5枚入りの1パック引くのに150Gですので単純計算でカード1枚引けるかどうかというところです。 そしてイベントも、2020年1月現在、ロクなイベントが開催されておりません。 ユーザーからすれば、どんなイベントだろうが、カードが得られれば良い訳ですが、今のところ狙ったカードはおろか、パックを満足に買うまとまったGを貰えた記憶はありません。 このような惨状では、私のような昔紙のカードで遊んでいた人や、初めてDMに触れる人、現役でバリバリやっている人など、どのような層にもやりづらさが残ると思います。 みんなやっぱり、ある程度好きなカードを使って対戦したいと思っているはずです。 対戦型ゲームではゲーム内人口が最重要課題ではないでしょうか。 まだ1種類しか拡張パックが出ていない環境で上記のような状況なので、先が思いやられます。 もしこのレビューを最後まで読んでいただける運営の方がいらっしゃれば、早急に改善を求めます。

次の

《成長類石塊目 ジュランクルーガ》

デュエル マスターズ プレイス ランク

デュエリスト待望のアプリがリリース! 『デュエル・マスターズ プレイス』は、2002年から現在まで展開が続いている大人気トレーディングカードゲーム(TCG) 『デュエル・マスターズ(デュエマ)』を原作とするスマートフォン用の新作です。 本作には『デュエマ』黎明期を代表する 《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》や 《聖霊王アルカディアス》といった懐かしのクリーチャーたちが多数登場。 さらに、文明ごとの個性をグッと引き立てる オリジナルカードの追加、 既存カードの性能調整、そしてスマートフォンで楽しみやすくするための ゲームルール調整もおこなわれているので「懐かしいけど新しい」独特のゲームに仕上がっています。 ちなみにクリーチャー以外のキャラクターも、漫画やアニメでおなじみの 「切札勝舞」や 「白凰」などが参戦。 『デュエマ』を遊んでいたのはもう15年前ぐらい前になるのですが、懐かしみながら昔の記憶を頼りにプレイしていきます! 知識に応じたチュートリアルを選べる! ゲーム開始時のチュートリアルには、プレイヤーの『デュエマ』知識に応じた2つのモードが用意されています。 基本ルールを知っているなら、説明が『デュエプレ』独自のルールだけにしぼられる「かんたん」モードがおすすめです。 あっという間にチュートリアルが終わりますよ。 基本ルールは『デュエマ』とほぼ同じ! 『デュエマ』のカードは 5つの文明(属性のようなもの)に分かれており、それぞれに異なる得意分野があります。 マナは毎ターン1枚ずつチャージできるので、戦いが進むほどパワフルなカードを使えるようになります。 マナゾーン全体にその文明のカードがあるかどうかだけが参照されます。 デジタルならではの快適機能です。 ほかにも 手札やバトルゾーンに上限枚数があることや、特定領域からカードを探す効果が 「探索」という新システムになったことも『デュエプレ』の独自仕様です。 ただし基本は元々の『デュエマ』と同じなので、 経験者でもあまり違和感がないでしょう。 シールドをめぐるクリーチャーたちの攻防は『デュエマ』の醍醐味です。 初心者もすぐになじめるはずです。 召喚に条件があるぶん、強力なものが多数存在します。 クリーチャーにも効果付きのものがありますが、呪文は使い捨てのぶん、同じコストでもより強力な効果が備わっています。 クリーチャーのパワーがバトル対象以上なら、対象を破壊できます(同値なら相討ち)。 さらに、もしも「シールド・トリガー」効果があれば、コスト0でただちに使えます! 攻撃すると相手に手札を与えてしまうばかりか、シールド・トリガーで大逆転されてしまうかもしれないスリルも『デュエマ』の醍醐味。 シンプルながらも勇気と知略が試される、エキサイティングなルールです。 ただしクリーチャーには敵の攻撃を防げる「ブロッカー」も存在するので、シールドがなくなっても駆け引きは可能です。 ゲームを進めてカードパックを剥こう! チュートリアル後はカードパックを開封できます。 カードパックと交換できるチケットやゴールド(ゲーム内ポイント)のおもな獲得方法は、ログインボーナス、ストーリーモードの進行、ランクマッチでの実績達成などさまざま。 まずは ストーリーモードを制覇し、獲得したカードやゴールドでデッキを強化したあとは ランクマッチに挑戦しましょう。 ゲームを進めれば、無課金でもかなりの量のカードが集まりますよ。 メインストーリーで豪華報酬ゲット! メインストーリーは、さまざまなデッキを使うキャラクターたちと戦える1人用モードです。 各バトルには 3種類ずつのミッションがあり、達成すると報酬がもらえます。 ちなみに、現在実装済みのストーリーモードをすべてクリアすると 《ホーリー・スパーク》、 《アクア・サーファー》、 《デーモン・ハンド》といった強力なシールド・トリガーカードをもらえます! ランクマッチで世界に挑もう! 世界のプレイヤーと戦える対人戦モード「ランクマッチ」では、戦績に応じてプレイヤーランクが上下します。 ランク上昇、勝利回数、連勝回数などの実績に応じて報酬がもらえるので、 勝てば勝つほど強くなれますよ! アバターを自分好みにカスタマイズ! 『デュエプレ』ではプレイヤーアバターをカスタマイズできます。 性別、肌や瞳などの色、髪型、服装といったさまざまな要素を変更できるので、 自分だけのオリジナルキャラを作ってみましょう! アバターの着せ替えアイテムと交換できる「サプライチップ」は、メインストーリーを15階までクリアすると解放される 「シティマッチ」を利用すると集まりやすいです。 着せ替えを楽しむためにも、まずはメインストーリーを進めましょう。 ちなみにプレイヤーアバターには 「切札勝舞」(声:小林由美子さん)や 「黒城凶死郎」(声:岸尾だいすけさん)といった原作漫画のキャラクターも存在し、アニメ版と同じ豪華キャストのボイスを堪能できます。 誰もが楽しめる新たな『デュエマ』 久々に『デュエマ』に触れましたが、チュートリアルの細かいルール説明のおかげで、すんなりとゲームにのめり込むことができました。 TCGを初めて遊ぶプレイヤーでもきっと楽しめると思います。 私はこれを機にまた『デュエマ』の世界を楽しもうと思います。 皆さんもぜひ『デュエプレ』をプレイしてみてください!.

次の

デュエル・マスターズ プレイス 第3弾 「 英雄の時空 ETERNAL RISING 」環境のダイヤモンド・ブリザードのまとめ。

デュエル マスターズ プレイス ランク

takaratomy. ゲームセンターとは違いますし、すぐに強いカードを当てたい気持ちも分かりますけど、まだ配信してあまり経っていないですし、 逆にガンガン当たってしまったら面白くなくなりませんか?自分が中学、高校の時も手持ちのカードで組み合わせて勝った方が楽しいですよ。 今の現状仕方なくなってますが、私個人の意見は「まぁ泳がせてもいいんじゃね、」 とは思います。 結構批判派がほとんどらしいので、今後運営さんがどう動くのかもわかりませんし、まだ赤ん坊 始まったばっかり のゲームなので今後に期待します。 それ以外は酷いの一言に尽きますが、その中でも個人的に特に酷いと感じた点を紹介したいと思います。 また、ガチャには大抵まとめ買い 一般的には10連 には1パック保証よりももう1ランク上のレアリティが保証されているものが多いですがそれもありません。 例えばハースストーンでは最高レアリティ作成に必要なポイントが1600なのに対してデュエプレでは2400必要です。 他にも色々ありますが挙げだすとキリがないので他の方のレビューも参考にしてみてください。 これらの問題点を踏まえて自分から言える事は、不便を押しつけて何が何でも廃課金させてやろうとする姑息さを感じる、位です。 無課金でこのアプリをプレイするキツさは沢山の方々がレビューしてくれているのでもはや語り尽くされていますが、総じて言えるのは、「カードの手に入れづらさ」です。 カードゲームのアプリである以上この点は致命的です。 課金を煽ればいいというものではありません。 私が納得いかない点を挙げるとすれば 多数ありますが割愛します 、ログインボーナスとイベントのショボさです。 このアプリはソーシャルゲームです。 昨今の流れとして、この手のアプリは課金をせずとも、ある程度ガチャ等のいわゆる課金コンテンツに多少手が届くようになっています。 しかし、このアプリのログインボーナスはゲーム内G ゴールド が20程度。 5枚入りの1パック引くのに150Gですので単純計算でカード1枚引けるかどうかというところです。 そしてイベントも、2020年1月現在、ロクなイベントが開催されておりません。 ユーザーからすれば、どんなイベントだろうが、カードが得られれば良い訳ですが、今のところ狙ったカードはおろか、パックを満足に買うまとまったGを貰えた記憶はありません。 このような惨状では、私のような昔紙のカードで遊んでいた人や、初めてDMに触れる人、現役でバリバリやっている人など、どのような層にもやりづらさが残ると思います。 みんなやっぱり、ある程度好きなカードを使って対戦したいと思っているはずです。 対戦型ゲームではゲーム内人口が最重要課題ではないでしょうか。 まだ1種類しか拡張パックが出ていない環境で上記のような状況なので、先が思いやられます。 もしこのレビューを最後まで読んでいただける運営の方がいらっしゃれば、早急に改善を求めます。

次の