フォートナイトネフライト島。 『17年春節☆シチリア島とマルタ・ゴゾの旅~08 聖アガタ祭でにぎわうカターニアの街』カターニア(イタリア)の旅行記・ブログ by ahirutさん【フォートラベル】

『17年春節☆シチリア島とマルタ・ゴゾの旅~08 聖アガタ祭でにぎわうカターニアの街』カターニア(イタリア)の旅行記・ブログ by ahirutさん【フォートラベル】

フォートナイトネフライト島

おすすめの設定 画面 画面設定でマストなのは、 Vsyncとモーションブラーのオフ。 この2項目をオンにすると表示遅延が発生したり余計なエフェクトがかかるため、あらゆるプレイヤーがオフにすることを推奨しています。 他には、「 最大フレームレート」をディスプレイのリフレッシュレートに合わせておきましょう。 ディスプレイの詳細設定から確認できるはず。 合わせないとどうなるかは知りません。 「 描画距離」~「 ポストプロセス」は全部最低でやってるプロもいるそうなので、処理落ちしない範囲でお好みです。 描画距離なんてエピック必須みたいな気がしますけど、そうでもないのが驚き。 ゲーム ゲームタブは、感度をしっかり調整しましょう。 「 マウスのX軸・Y軸感度」は通常時の感度で、「 マウスターゲット感度」はスナイパー以外の照準(覗き込み)感度、「 スコープ使用時マウス感度」はスナイパーの照準(覗き込み)感度となっています。 下の方にスクロールして、「 ターボ建築」と「 素材自動切り替え」はオン必須で、多分初期でオンになっています。 一番下にある「 消耗品を右側に自動ソート」は、開幕時に敵の目の前で武器と間違ってポーション飲んじゃった、なんて事故を減らせるので私はオンにしています。 オーディオ フォートナイトは足音で相手の位置を判断するので、しっかり足音が聞こえるレベルまで「 効果音の音量」を上げておきましょう。 私が設定でいじったのはこれくらい。 おすすめのキー配置 続いてキー配置。 前半は初期のまま。 この辺はややこしいんですけど、「 武器スロット1」はマウスホイール・押す、「 武器スロット2」はマウスホイール・引くを使用しています。 何故左側に置いていないのかというと、アイテムスロットが横に間延びして見づらいため。 (設定すると分かります) これによりマウスホイールをコロコロしても武器スロット1か2しか選択できなくなるので、「 武器スロット3」はC、「 武器スロット4」はVで、それぞれ人差し指と親指で押す形。 「 武器スロット5」は数字の5のままで、もはや咄嗟に押せません。 回復アイテム専用スロットと化しています。 「 Toggle Harvesting Tool」はツルハシへの切り替えでTab。 翻訳はよ。 「 壁・床・階段・屋根」は、フォートナイトのキモである 建築のキー。 色々と試して、自分の押しやすいキーを探すのが一番です。 私も何回か配置変えてコレに落ち着いてます。 この時、滑らかに切り替えられるよう「薬指は壁、人差し指は階段」といった具合に、1本の指に対して1種類の建築物を割り当てることをおすすめします。 「 建築物の回転」は完全に捨ててます。 下手に押せるキーにしたら暴発して変な方向の階段とか建てちゃうので・・・。 その後は特に特筆すべき点は無く~ こんな感じでフィニッシュ。 まとめ フォートナイトって初期設定こそぶっ飛んでるものの、「必ずこうすべき」という設定はそんなに多くありません。 なんせマウス探し中な私は現在3ボタンマウスを使っており、本来マウスのサイドボタンに割り当てたい項目も無理矢理キーボードに配置しています。

次の

【フォートナイト】はなちゃんの編集マップが可愛すぎるので内容を紹介

フォートナイトネフライト島

ポンプショットガンの欠点 前提として「そもそもショットガン」を持たないという選択肢はありません。 フォートナイトは建築によって距離を縮めることが容易なゲームで接近戦に持ち込みやすく、ショットガンの性能も非常に高いため、何を差し置いても拾うべき武器です。 種類はポンプショットガンやタクティカルショットガンが存在しますが、執筆時点ではレア(青)以上のポンプショットガンは近距離ヘッドショットを当てることで200ダメージを出すことができるため、「ショットガンを取るならポンプ一択!」という状況になっています。 しかし、 ポンプショットガンは1発1発の隙が大きく、連射できないという大きな欠点も。 この欠点を補うためにいくつかのテクニックがあり、それをマスターしているといないとではタイマンの勝率に大きな差が出てしまいます。 初心者がぶつかる壁だと思いますが、ぜひマスターしましょう。 撃ったら壁! ポンプショットガンを撃ったらすぐに壁を建築! 射線を切ることにより、次に弾が撃てるまでの時間を稼げます。 可能であれば、ここから階段を建築して有利なポジションを取り、再びポンプショットガンを当てるという流れに持っていきたいところ。 サブマシンガンとの併用 ポンプショットガンを撃った後のディレイは、他の銃には適用されません。 通称ゴリ押し。 ポンプショットガンを撃ったら・・・ すぐサブマシンガンに持ち替え! 持ち替える武器はサブマシンガン以外でももちろん構いませんが、 ポンプショットガンで削り切れなかったHPを刈り取るという意味で、ダメージは低いものの連射性能に優れたサブマシンガンが適しています。 ただし、この2つはどちらも近距離用武器でアイテムスロットを圧迫してしまうため、最近ではサブマシンガンの代わりに中~長距離にも対応できるアサルトライフルを使用するケースも少なくありません。 ハンドキャノンとの併用 ハンドキャノンは近距離で対人胴体75ダメージ、建築物には遠距離からでも150ダメージで、木建築を一撃で破壊できる性能を持っています。 特に上からの攻撃は警戒しにくいので、こもっている相手の天井を壊してポンプショットガンを撃てばヘッドショットになり大ダメージが期待できます。 注意すべきはポンプショットガンもハンドキャノンも連射できないため、外してしまうと反撃のリスクが高いこと。 前述の「撃ったら壁!」を強く意識しましょう。 まとめ 武器のバランス調整や新武器の登場で戦術の広がりを見せるフォートナイトですが、ショットガンの強さだけは変わらずです。

次の

【フォートナイト】タイマンでの勝率を上げるテクニック【初心者講座】

フォートナイトネフライト島

フォートナイトのエモートとは エモートはコミュニケーションの基本 フォートナイトはバトロワのゲームでありながら 楽し気な雰囲気も持つところが魅力。 その空気を作り出すのに フォートナイトのエモートが一役かっています。 ロビー画面、 バトロワスタート前の待機島、まずみんながやることと言えば エモートによるダンス。 敵と味方問わず一緒に踊りだして盛り上がることも頻繁に発生します。 ゲームをプレイしていて、『 誰かとコミュニケーションを取りたい 』ときには エモートを使用してみましょう。 きっと、周りのプレイヤーが一緒になって踊りだしてくれると思います! エモートの使用方法 まずは 使用したいエモートをロッカー画面でセット。 また、 セットしていないエモートでもエモート画面を進めていくことで使用可能。 お気に入りのエモートはロッカーでセット、 その他のエモートは画面進めて使用といった使い分けがオススメです。 エモートの入手方法 ゲームスタート時から所有している『ダンスムーブ』以外は、 バトルパスまたはアイテムショップから取得できます。 バトルパスによるエモートの獲得はゲームプレイによってマス目を進めるといった手間が発生するものの、 一度バトルパスを購入してさえいれば、様々なバトルパスに収録された多彩なエモートを獲得できる点が魅力。 いっぽう、 アイテムショップによるエモートの獲得は何よりもその手軽さが魅力。 アイテムショップで購入した瞬間から目当てのエモートを獲得できるので、ゲーム内でもエモートをスグに披露できます。 レアリティも様々 フォートナイトに登場する ほかのアイテムと同様に、エモートにもレアリティが存在します。 レア度は、 コモン・ アンコモン・ レア・ エピックの順。 現状まだ レジェンドのエモートはゲーム内に存在していません。 また、最近ではマーベルとのコラボによりレアリティが" マーベル"という特殊なエモートも存在しています。 アイテムショップで購入する際の価格は アンコモンから順に200・500・800Vbucks。 フォートナイトプレイ中の有効なエモートの活用法 仲間と盛り上がる やっぱり エモートは一緒に盛り上がるのが一番! バトロワスタート前の待機島、 敵に遭遇してない時の待ち時間など 一緒に踊れば楽し気な雰囲気に。 タイミングを合わせ、 同じエモートで一緒に踊るとさらに気分が盛り上がります! 倒した敵を煽る デュオやスクワッドで 敵を倒すとなるダウン状態。 この状態でエモートを使用すると 相手をダンスで煽ることが出来ます。 自分でやると気分爽快ですが、 相手はとっても不快なのでほどほどに。 楽し気なダンスエモートで煽ると良いかもしれませんね。 ちなみに、ソロの場合は敵を倒した時点でアイテムが散らばるので煽りでエモートは使用できません。 フォートナイトでおすすめなエモート20選 コモン・アンコモン ダンスムーブ 起源にして頂点、ダンスエモートの決定版。 最初から使用できるのに仲間と一緒に・煽りにと使い勝手がバツグンです。 紳士のご挨拶 野良のプレイヤーをなど初めて一緒に遊ぶプレイヤーに向けて使用するのがオススメ。 バトルパスで入手できるエモートです。 見て! 自分よりも仲間をよりいっそう盛り上げてくれるエモート。 踊っている友達の隣で披露するとカッコよく決まります。 ハローフレンド 友達へのあいさつに最適なエモート。 友達がこのエモートを使用したときはコチラもこのエモートで返してみましょう! ゴルフで拍手 相手の健闘をたたえるエモート。 ダウンしている相手に使用すると効果的です。 イェイ! 相手の前で大喜び!こちらも煽りとして使用すると効果的。 シーズン9のバトルパスで入手できます。 レア 計算通り 計算通りと言いつつ、表示される暗算がめちゃくちゃ簡単。 フォートナイトらしいコミカルで楽しいエモートです。 ビジー スマホを片手に「今忙しいです」アピール。 リアルで退席するときに使用すると良いかもしれません。 ドラムメジャー ステッキを前方に突き出しながら大きく行進するエモート。 "トラバーサル"という特性を持ち踊りながら移動できる点も魅力。 スパイク こちらはNFLコラボの際に登場したエモート。 リアルのアメフト同様にボールを地面にたたきつけタッチダウンのポーズを披露します。 キックアップ こちらもワールドカップコラボの際に登場したエモート。 軽快な音楽と一緒に魅せるリフティングがポイント。 HOT MART シュガーラッシュコラボでラルフが披露していたダンス。 映画公開に合わせて無料で配布されました。 この負け犬が 見ての通り相手煽るのに最適なエモート。 ダンスも名前も相手を煽る気マンマン。 エレクトロスイング 楽し気なミュージックとクセになるダンスが特徴です。 アイテムショップから入手できるのでゲットするのは簡単。 エピック 低音ドンドン 気分はダンスフロアのDJ。 大きなサウンドと共にアップテンポなミュージックで盛り上がります。 フラメンコ 情熱的な踊りの代表格、フラメンコもフォートナイトの世界へ。 バトルパスから入手可能なエモートになります。 ブービートラップ 海賊がお宝を発見した時を再現したエモート。 コミカルな表現で笑えるシーンが満載です。 ラマベル フォートナイトのアイコン的キャラクター"ラマ"を使用したエモート。 ラマベルをリズミカルな音楽と一緒に叩き続けます。 コチラのエモートはアイテムショップから購入可能です。 フォートナイトでオススメのエモート20選:まとめ エモートを使えばフォートナイトがもっと楽しくなる! 以上、 フォートナイトのエモートに関する紹介でした! エモートは フォートナイト最大の魅力といっても過言じゃない要素。 エモートの数が増えれば、それだけ コミュニケーションや楽しみ方の幅が広が ります。 バトルパスや アイテムショップ、または 期間限定の無料配布など上手く活用しながら、 お気に入りのエモートの数を増やしていきましょう! ではまた ノシ。

次の