ウイイレ アグレッシブ ネス。 【ランキング】超有能銅玉を発見! スピード+瞬発力+アグレッシブ+スタミナ トップ11

[ウイイレ2020]銅玉で最強・有能おすすめ選手のスカウト組み合わせ一覧 RSB編

ウイイレ アグレッシブ ネス

目次 もくじ• 【ウイイレ2020】アグレッシブネスとボールキープについて ボールキープ この値が高いほど、低速でのドリブルターンを機敏に行うことができます アグレッシブネス この値が高いほど、激しいプレーで相手からボールを奪おうとします PS4版ウイイレ2020の公式ヘルプにはこのように記載されています。 説明文だけだと具体的にどういった能力値なのか分かりにくいかと思いますので、実際にその数値で上位の選手を紹介します。 ボールキープが極めて高い選手• メッシ• ネイマール• アザール• デブライネ• サラー• ブスケツ• スターリング• ダビドシルバ• チアゴアルカンタラ• ベルネルドシウヴァ• コウチーニョ• ヴェッラッティ• ディアンリア• メルテンス• マフレズ など。 これらの黒玉選手は 通常版レベル1の状態でボールキープが90を超えている選手達です。 これを見ると、ボールキープはドリブルの上手いテクニシャンタイプに関連する能力だとイメージできるかと思います。 ボールキープが高いほど低速でのドリブルターンを機敏に行えるみたいですが、ぶっちゃけボールキープは今作(PS4版)そこまで重要視しなくていい能力だと思います。 今後アップデートで環境が変わるかもしれませんが… 正直ボールキープ能力を生かしたプレーよりも、ワンツーで抜け出したりフィジカルでごり押したりする方が強いかなって感じです 笑 アグレッシブネスが極めて高い選手• スアレス• セルヒオラモス• カンテ• クリバリ• ゴディン• フェルトンゲン• ソクラティス• ロバートソン• ジューレ これらの黒玉選手は 通常版レベル1の状態でアグレッシブネスが90を超えている選手達です。 基本守備の上手い選手がアグレッシブネスも高いという感じですね。 アグレッシブネスが高いほど、激しいプレーで相手からボールを奪おうと行動します。 中盤でのボール奪取やCBとして相手のFWに渡ったボールを奪うのにアグレッシブネスが関わってくるみたいですね。 時にはファールになってしまうこともありますが、実際遊んでみた感じ、アグレッシブネスが高いのは基本プラス要素のように思えます。 クリバリとか相当強いですよね アグレッシブネスはボールキープよりも断然重要な能力値かと。 やっぱり自分の手持ち選手を見ても、アグレッシブネスの高い選手は使用感がかなり良いです。 ちなみに上記の黒玉選手の中での例外はスアレス。 スアレスはCFなので、前線から激しいプレーで相手ボールを奪おうと動いてくれるのかもしれません。 【初心者向け】それ以外の能力値に関する公式説明 以下ではウイイレ初心者の方向けに、アグレッシブネスとボールキープ以外の能力値についても公式ヘルプから説明文を抜粋していきます。 この機会に能力値の説明をみておきたいという方はぜひ。 フィールドプレイヤー編 オフェンスセンス この値が高いほど、攻撃時のボールに対する反応が早くなります ボールコントロール この値が高いほど、自由にボールを扱うことができます。 トラップやフェイントにも影響します ドリブル この値が高いほど、スピードに乗った状態でも正確なドリブルができます グラウンダーパス この値が高いほど、グラウンダーパスが正確になります フライパス この値が高いほど、フライパスが正確になります 決定力 この値が高いほど、ゴール枠内にシュートを打つことができます ヘディング この値が高いほど、ヘディングでのプレーが正確になります プレースキック この値が高いほど、狙い通りの位置にフリーキックやPKを蹴ることができます カーブ この値が高いほど、カーブが掛かりやすくなります スピード この値が高いほど、速く走ることができます 瞬発力 この値が高いほど、ひとつひとつの動作が速くなります キック力 この値が高いほど、強いキックができます ジャンプ この値が高いほど、ジャンプ力が高くなります フィジカルコンタクト この値が高いほど、競り合いに強く、接触してもバランスを崩しにくくなります。 ボディコントロール この値が高いほど、タックルを避けやすく、接触でバランスを崩しても耐えて転びにくくなります スタミナ この値が高いほど、体力を維持することができます ディフェンスセンス この値が高いほど、守備時のボールに対する反応が早くなります ボール奪取 この値が高いほど、相手からボールを奪いやすくなります どの能力値が重要かはポジションによって異なります。 DFは守備系の能力が、FWは決定力、MFは全体的な能力値がそれぞれ欲しいですよね。 またそこまで重視しなくてもいい能力もポジションや戦術によっては存在します。 プレースキック:スタメンの中に1~2人いればいい• カーブ:クロスやFK、コンシューを蹴る人が持っていればいい• ヘディング・ ジャンプ:DF全員と一部のFWが持っていればいい• スタミナ:途中交代前提の選手なら気にしなくてもいい という感じですね。 PS4版ウイイレ2020の場合で特に重視したい能力としては• FW:オフェンスセンス・決定力・フィジカルコンタクト・キック力・スピード・スタミナなど• MF:スタミナ・オフェンスセンス・フィジカルコンタクト・パス・スピード・瞬発力・ディフェンスセンス・ボール奪取・アグレッシブネス・ボディコントロールなど• 今作もうちょっとフィジカルがあればいいなという感じです。 あとは FPロナウドや FPルカクなどを使ってみると分かりますが、今作ウイイレ2020では高さ・フィジカル・速さの3拍子揃っているFWは使っていてとても楽しいです。 GK能力編 GKセンス この値が高いほど、ゴールキーパー時にボールに対する反応が早くなります キャッチング この値が高いほど、ゴールキーパー時にキャッチの成功率が上がり、強烈なシュートもキャッチができるようになります クリアリング この値が高いほど、ゴールキーパー時に安全な方向へボールを弾きやすくなります コラプシング この値が高いほど、ゴールキーパー時に至近距離からのシュートに強くなります ディフレクティング この値が高いほど、ゴールキーパー時にセービングできる範囲が広くなります GK関連の能力値はそれぞれこのような公式ヘルプとなっています。 以下何人かのGKを例に出してみます。 それ以外の能力はレベルを上げることでほぼ完ぺきといっていいでしょう。 通常版ブッフォンはGKセンスが極めて高め 次に通常版のブッフォン。 こちらはGKセンスが黒玉FP並みに突出しており、ボールに対する反応が黒玉GK含めてもトップレベルなのがブッフォンの特徴ですね。 FPオブラク 最後にFPオブラクの能力値が上記の通り。 GK関連の能力値が全部高水準なので、隙のない能力値と言えます。 能力値は最強クラスですが、• スキル「低弾道パントキック」がない• プレースタイル:守備的GK• コンディション安定度7 などなっています。 コンディション安定度8のGKとしてシュテーゲン、低弾道パントキック持ちで攻撃的GKのデヘアやドンナルンマなどなど、能力値以外の要素も考慮してスタメンGKを決めると良いでしょう。 以上ウイイレの能力値についてでした。

次の

【ウイイレアプリ2020】マンチェスターユナイテッド所属アイコニックモーメント選手のレベマ能力値やスキルをまとめてみた|ウイイレアプリ2020初心者のための攻略サイト

ウイイレ アグレッシブ ネス

アグレッシブネス最強ランキング ウイイレアプリ2020で新追加されたパラメーター、「アグレッシブネス」と「ボールキープ」。 なかでも「アグレッシブネス」はめちゃくちゃ重要! 公式には、 <アグレッシブネス> この値が高いほど、相手からボールを奪いやすくなります。 となっており、とにかくボール奪取に影響している感じですよね。 実際に「アグレッシブネス」が高いとプラスになるのは以下です。 プレスボタンを押した時に素早くボール奪取にいく• プレス指示を出した際に素早くボール奪取にいく 特に2つ目のプレス指示に素早く動いてくれるポイントが重要なんですよね。 「アグレッシブネス」が90を声出すとものすごく速い感じがします。 そして、さらにスキル「チェイシング」をもってると、なおさら速いです。 <チェイシング> 前線から相手のボールホルダーに対して、積極的にプレッシャーをかける また、スキル「マンマーク」も相手のマークを外さずに近くにいるので素早く奪ってくれます。 <マンマーク> マーク相手から外されにくくなります。 もちろん、スカッドを組む際には、アグレッシブネス優先で組めるわけはないのですが、なかなか相手からボールを奪えない人は、少し、「アグレッシブネス」の高い選手をスカッドに組み込んでみてはいかがでしょうか? そこで、今回は各ポジション別にアグレッシブネスが高く、スカッドに組み込めそうな選手を集めてランキング形式にしました。 おすすめ選手は黄色になっています。 ちなみに当然ですが、ここで紹介する選手のFPをもってる人はなおさらおすすめです! FWアグレッシブネス最強ランキング まずはFWからです。 2020からはかなりCBの事故も増えてきているので、このポジションにアグレッシブネスの高い選手を置いておけると、即得点につなげられるのでおすすめです。 アグレッシブネス最強CF 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル スアレス 96 94 なし ヴァーディ 90 92 チェイシング ルカク 92 90 なし ラウタロ・マルティネス 91 90 なし ポウルセン 87 89 チェイシング マンジュキッチ 90 87 チェイシング ジエゴコスタ 91 85 チェイシング CFは、やっぱり身長も幅もあるし、 ルカクがおすすめだなー。 ヴァーディもスピードあるのでおすすめ。 アグレッシブネス最強RWG 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル サラー 95 86 なし フッキ 89 85 なし コレア 91 84 なし キエーザ 92 82 チェイシング ユンデル 90 82 なし パヴォン 91 81 チェイシング ここはサラーよりはむしろ、 フッキがおすすめですね。 あとは、チェイシングをもってる、 キエーザとパヴォンも使用感はよし! アグレッシブネス最強LWG 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル マネ 95 91 チェイシング クライファート(息子) 90 89 なし サンチェス 91 85 チェイシング デンベレ 94 81 なし リシャルリソン 94 81 なし リベリー 89 80 なし ここは断然、 マネですね、しかもチェイシング持ち。 あとは、 リシャルリソンがフィジカルもあってかなり奪ってくれます。 アグレッシブネス最強ST 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル テベス 86 84 なし レビッチ 89 82 チェイシング アレハンドロ・ゴメス 91 75 なし STはかんり少なく、強いて言えば、 レビッチがおすすめ。 MFアグレッシブネス最強ランキング MFくらいまででボールを奪えるとカウンターにつなげられるので、このエリアの選手にはできることなら「アグレッシブネス」の高い選手を置いておきたいですね。 アグレッシブネス最強OMF 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル デレ・アリ 92 91 なし ファンデベーグ 91 87 なし ザニオーロ 91 88 チェイシング ルーカス・パケタ 91 85 なし ジャシュ 91 83 なし キンテーロ 90 80 なし ペレイロ 90 80 なし 断然、この3人がおすすめ。 デレ・アリ• ファン・デベーグ• ザニオーロ アグレッシブネスRMF 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル クアドラード 89 85 なし シャキリ 88 83 なし 堂安 87 83 チェイシング リンガード 90 80 なし マタ 88 79 なし あまりおすすめなしですね。 RWGの選手で代用したほうがいいかも。 アグレッシブネスLMF 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル アクーニャ 88 93 チェイシング オカンポス 88 91 チェイシング ラクサール 88 91 なし こちらも、LWGの選手で代用したほうがいいかも。 アグレッシブネスが高ければいいわけでもないので。 アグレッシブネスCMF 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル カンテ 92 96 チェイシング、マンマーク アラン 90 95 チェイシング、マンマーク ゲイェ 89 95 マンマーク フェライニ 85 95 なし ビダル 91 93 マンマーク ケシエ 89 93 マンマーク グエンドゥジ 91 93 マンマーク ニコロー・バレッラ 91 92 チェイシング ヘンダーソン 91 92 なし マチュイディ 89 91 チェイシング ナインゴラン 91 90 チェイシング、マンマーク シソッコ 89 90 マンマーク ゾブニン 90 90 なし CMFは宝庫ですね。 中でも、以下の4人がおすすめ。 カンテ• アラン• ケシエ• ナインゴラン 特にケシエがかなりいい。 もちろん、 ビダル、マチュイディ、ゲイェもおすすめです。 アグレッシブネスDMF 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル ジャカ 91 97 なし バカヨコ 91 96 マンマーク ドゥンビア 87 94 なし バリオス 90 93 マンマーク フェルナンジーニョ 92 93 なし ワニャマ 87 93 なし トレイラ 93 93 チェイシング フロレンティーノ・ルイス 88 93 マンマーク カゼミロ 92 92 マンマーク ロドリ 93 92 なし エンディディ 90 91 マンマーク トゥザール 90 90 マンマーク ファビーニョ 92 89 マンマーク ルイス・グスタボ 89 89 マンマーク ハビ・マルティネス 91 88 マンマーク ブスケツ 94 87 なし ここはパスもできる ロドリが身長も込みで奪ってくれます。 あとは、安定の バリオス。 2020になってからかなり使えるようになったのが、 エンディディですね。 あとは、あまり使ったことないけど、身長もあって数値ハンパない バカヨコですかね。 DFアグレッシブネス最強ランキング DFは正直、だいたい有名どころは高いのでそこまで気にする必要はありませんが、サイドバックはだいぶ選手によって差がありますね。 アグレッシブネス最強RSB 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル アスピリクエタ 91 90 マンマーク カルバハル 93 88 なし アリアス 90 88 マンマーク 酒井 89 87 なし ファグネル 88 87 マンマーク アマルティ 86 87 なし フロレンツィ 90 85 なし トリッピアー 89 85 なし デュンフリース 91 85 なし ここは、 アスピリクエタがいいけど、身体能力いれると、 デュンフリースもおすすめ。 アグレッシブネス最強LSB 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル コラシナツ 91 97 マンマーク ロバートソン 93 95 なし タグリアフィコ 91 91 なし ローズ 89 91 なし コラロフ 89 88 なし マルセロ 92 87 なし アンヘリーノ 90 86 なし アレッサンドロ 92 85 なし フェリペ・ルイス 89 85 マンマーク ジョルディ・アルバ 92 83 なし アレックス・テリス 91 83 なし LSBはかなり選手は豊富ですが、フィジカルもある選手が少ないんですよねー。 そこでおすすめのなのはこの3人。 コラシナツ• タグリアフィコ• フェリペ・ルイス アグレッシブネス最強CB CBは全員ボール奪取能力は優れているので特におすすめはナシです。 逆に言えば、ここにピックアップした選手は全員おすすめです。 選手名 レベマ総合値 アグレッシブネス スキル ゴディン 93 99 マンマーク ソクラテス 91 97 マンマーク ルーベン・ディアス 91 97 マンマーク コンパニ 91 96 マンマーク マグワイア 92 96 マンマーク ダコナム 90 96 マンマーク セルヒオ・ラモス 94 95 マンマーク フェルトンゲン 91 95 マンマーク ジューレ 92 95 マンマーク オタメンディ 91 95 マンマーク ミリトン 93 95 なし クリバリ 93 94 マンマーク シュクリニアル 94 94 マンマーク ダビンソン・サンチェス 92 94 なし デフライ 92 93 マンマーク ファンダイク 96 92 マンマーク ダビドルイス 90 92 なし マノラス 92 92 マンマーク キエッリーニ 92 91 マンマーク アグレッシブネス最強GK GKにはあまり関係ありませんが、飛び出した時の勢いに関係するので一応ピックアップしました。 <アグレッシブネス最強イレブン> まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 「アグレッシブネス」目線で選手をチェックしてきましたがいかがでしたでしょうか? もしも、「アグレッシブネス」のことを気にせずにスカッドを組んでいた方がいたら、ちょっとだけ「アグレッシブネス」のことを気にしてみましょう! 使用感的に使い勝手が良かった選手の能力をチェックしてみると意外と「アグレッシブネス」が高かったりします。 僕の場合にはケシエがまさにそれでした。 ぜひ、「アグレッシブネス」の高さに注目してボールを奪いまくりましょう!.

次の

[ウイイレ2020]銅玉で最強・有能おすすめ選手のスカウト組み合わせ一覧 RSB編

ウイイレ アグレッシブ ネス

ウイイレ2020から2つの能力が追加 ウイイレ2020がリリースされてから1ヶ月ですが、ウイイレ2019からの変更点等、だいたい把握出来てきました。 で、能力値一覧の中に、新たに「ボールキープ」「アグレッシブネス」という2つの項目が追加されているのは分かっていたんですが、今までは、ふ~ん・・・程度の認識でした(笑) ボールキープ? ボールをキープする能力だよね?相手が近づいてきたら、背を向けてれば獲られない能力? アグレッシブネス? 軽快に動くのかな? こんなイメージだったんですが、今回調べてみたところ、実際はちょっと違うみたいでした。 公式からはこの能力に言及したものを見つけられなかったんですが、ヒントを見つけることが出来ました。 新能力、新スキルの充実も見逃せない。 アグレッシブネスっていうのは、プレスの激しさみたいなものでしょうか。 FPコラシナツはLSB最強と言われてますが、アグレッシブネスが99でガシガシ行くからかな? ただ、アグレッシブネスの能力値が高いのは、ディフェンスの選手だけじゃないんですよね。 例えばFPスアレスなんかはアグレッシブネスの能力値がレベマで94です。 かっさらいされそうなので要注意ですね(笑) それからボールキープについては、「細かいタッチで相手をかわす」と書かれているんで、背負う強さではないみたいです。 アザールはボールを獲られないという話が出ますが、確かにボールキープの能力値は高いです。 アザールがフィジカル値が低いのにボールキープ出来るのは、体でキープするんじゃなく、細かいタッチでキープ出来るんですね。 勘違いして体当たりしたら、吹っ飛ばされてボールロストです(笑).

次の