横浜 市営 バス 事故。 【横浜西区のバス事故】神奈川中央バスの評判は良くない?ツイッターでの反応を調査!

直前の接触時に意識失う? 横浜のバス7人死傷事故

横浜 市営 バス 事故

横浜市西区桜木町紅葉坂で路線バス事故で1人死亡。 ニュースの内容はこんな感じ。 28日午後9時20分ごろ、横浜市西区桜木町の 国道16号で、 神奈川中央交通の路線バスが信号待ちで停車していた乗用車に追突した。 乗用車は前に止まっていた横浜市営の路線バスに衝突。 追突したバスの乗客1人が死亡するなど、7人が死傷した。 神奈川県警戸部署によると、神奈川中央交通のバスには運転手含め7人が乗車していたといい、運転席の真後ろに座っていた10~20代とみられる男性1人が死亡。 乗客の40代女性と運転手が重傷を負ったほか、乗客3人と乗用車の20代男性が軽傷だった。 市営バスには当時、運転手ら4人が乗っていたが、けがはなかった。 出典:headlines. yahoo. jp 事故は昨日28日夜。 神奈中バスが乗用車に追突。 その勢いで乗用車が 横浜市営バスに追突。 路線バスに乗っていたのは7人。 乗用車は運転手のみ。 市バスは4人。 路線バスは乗客1人死亡。 死んだ男性は 運転手のすぐ後ろの席に 座っていたそうです。 ということは いわゆるオタ席ですね。 乗客3人が軽傷で 乗客1人と運転手は大けが。 無傷は1人だけ。 乗用車の男性は幸い軽傷。 市バスの4人は無傷。 桜木町路線バス死亡事故の場所はどこ、衝突でぐちゃぐちゃ画像、先頭怖い 画像はこんな感じ。 バスはなぜか上の方が ぐしゃぐしゃに。。 乗用車にぶつかったのは 確実に下の方ですが なぜこのような潰れ方に なったのでしょうか。 別の角度から。 側面も広い範囲で 歪みが確認できます。 ガードレースが 根元から歩道に 押し出されています。 ガードレールは あれでも埋め込んだ鉄柱なので 普通はこういう曲がり方を しないはず。 相当な力が加わったのでしょう。 救出中。 バスの後ろには パトカーや救急車などが 7台ぐらい来ていて 相当な騒ぎだった様子。 レッカー移動中。 前のぐしゃぐしゃは 布ではありません。 バスのボディがへしゃげて このようになっています。 前輪より前が フレームごと歪んでいます。 運転手が助かったのは かなり奇跡的かも。 SNSの反応はこんな感じ。 当該車はお39なので横43っぽい。 確かに桜木町(紅葉坂交差点)至近は混雑するとカオスになることもある。 (普段はそこまでではないけど) それにしても横浜駅からバス乗る事も多々あるので寒気覚えたわ、マジで… お39ということは 死亡した男性が 座っていた席は やはりオタ席ということ。 1か所だけ高くなっている 特徴的な席です。 一番前の運転席より オタ席の方が危ないんですね。 色々詰まっているので 全体がつぶれた時に 圧力がかかりやすい 席なのかもしれません。 バス事故桜木町じゃん。 なんであんなただの直線道路であんな大事故になるんだ。 現場は確かに シンプルな直線同士の交差点。 見通しも悪くないです。 旦那から写真見せてもらったけど、改めて見るとすごい事故だな😨😨😨バスの先頭は怖くて乗れなくなりそう 普段バスに乗る方は 先頭こわくなりますよね。 あの潰れ方はヤバい。。 安心してバスに乗れるように 原因究明して欲しいです スポンサードリンク 桜木町路線バス死亡事故の原因はなぜ? 一番のポイントは あまりに不自然な バスの潰れ方。 改めて画像を見ます。 乗用車の後部の高さは バスの半分もありません。 それなのにバスは 上の方が酷く潰れています。 それと側面の 不自然に広範囲にわたった歪み。 もうどう考えても 左側の柱に衝突したとしか 考えられません。 おそらく柱の横に 最初乗用車が 止まってたのでしょう。 そこにバスが すごい勢いで追突。 乗用車のトランクから見て ブレーキ踏んで50㎞ぐらい。 そのまま乗用車をはじいて バスは橋桁に衝突。 バスの運転手が慌てて ハンドルを右に切ったために 柱にボディを こすりつけるように ガードレールを 押し出したのかと。 それなら車体側面の 広範囲なゆがみも 車体前面の上の方まで ぐしゃぐしゃなのも 説明がつきます。 ということは 乗用車にぶつかってからも 前にかなり進んだということ。 もしかしたら ブレーキとアクセルの 踏み間違えかもしれません。 桜木町路線バス死亡事故についてのまとめ 以上いかがでしたでしょうか? 本日の内容をまとめてみると このような感じです。 横浜市西区桜木町紅葉坂で路線バス事故で1人死亡。 桜木町路線バス死亡事故の場所はどこ、衝突でぐちゃぐちゃ画像、先頭怖い 桜木町路線バス死亡事故の原因はなぜ? 本日の内容をまとめてみると このような感じでした。 少しでも皆さんの話題作りの お役に立てたらうれしいです。

次の

桜木町路線バス死亡事故原因なぜ、場所はどこ、衝突でぐちゃぐちゃ画像、先頭怖い

横浜 市営 バス 事故

新着情報• 2020年6月23日 (交通局自動車本部営業課)• 2020年6月8日 (交通局経営推進室プロジェクト推進課)• 2020年6月4日 (交通局経営推進室プロジェクト推進課)• 2020年5月29日 (交通局自動車本部運輸課)• 2020年5月28日 (交通局自動車本部営業課)• 2020年5月26日 (交通局技術管理部車両課)• 2020年5月18日 (交通局工務部建築課)• 2020年5月4日 (交通局自動車本部路線計画課)• 2020年4月21日 (交通局自動車本部営業課)• 2020年4月17日 (交通局総務部人事課)• 2020年4月9日 (交通局総務部人事課)• 2020年4月3日 (交通局自動車本部営業課)• 2020年3月31日 (交通局自動車本部営業課)• 2020年3月27日 (交通局自動車本部営業課)• 2020年3月26日 (交通局自動車本部路線計画課).

次の

【横浜西区のバス事故】神奈川中央バスの評判は良くない?ツイッターでの反応を調査!

横浜 市営 バス 事故

もくじ• 神奈中バスの事故(10月28日午後21時頃発生)の詳細は? 10月28日午後21時頃 横浜市西区で 神奈川中央交通の路線バスが信号待ちで停車していた乗用車に追突、 さらに前方の横浜市営の路線バスを巻き込む玉突き事故が発生。 神奈川中央交通のバスの乗客1人が死亡、他に計6人が重軽傷を負う大事故になりました。 追突した神奈川中央交通のバスの最前列に座っていた10~20歳代とみられる男性の乗客が搬送先の病院で死亡。 (その後の報道で、亡くなられた乗客の方が高校1年生の男性だということがわかりました。 ご冥福をお祈りします) このバスの男性運転手も重傷。 乗客4人も重軽傷を負いました。 乗用車の男性は軽傷だでいた。 神奈川中央交通の路線バスが、赤信号で止まっていた乗用車に追突しています。 現在、警察が詳しい状況を調べています。 神奈中バス 横浜 に追突された車の車種は何? 桜木町の神奈中バスの事故状況が不可解。 人を見かけで判断するタイプだから豊田ナンバーのロードスターが何しに横浜にた来たのか、どんな運転だったかも気になる。 イメージ的に神奈中も大概だが。 — tom eauex 神奈中バスに追突されてしまった乗用車・・ パッと見ただけでは車種がわからないのですが、、 どうやら MAZDAの人気車種 「ロードスター」のようですね。 もし自分の趣味だけで車を買っていいということになったら 手に入れたい!と思っている人も多いのでは? みんなの憧れロードスターが バスに追突される事故の衝撃で悲惨な姿に、、 これから年末になって交通量も増えてきそうですし・・ 日々交通安全には気をつけて過ごすしかないですね。 神奈中バスの事故はなぜ起きたの? 原因は? 28日夜、横浜市西区桜木町の国道16号線で、神奈川中央交通の路線バスが乗用車に追突しバスの乗客が死亡するなどあわせて7人が死傷した事故で、バスの運転手が事故の直前に意識を失った疑いがあることがわかった。 警察は入院している運転手の回復を待って事情を聴く。 事故はなぜ起きてしまったのでしょうか? 最近、あおり運転などの被害から自分の身を守るために 車にドライブレコーダーを付ける人が多いですよね。 今回の事故でも 事故が発生した時に近くを走行していた車のドラレコのデータから 神奈中バスが減速をしていなくて 車に追突した可能性があるといわれています そして、 なぜ神奈中バスの運転手さんが減速していなかったかというと・・ まだ正確な情報ではないようですが 神奈中バスの運転手さんが、事故直前に意識を失っていたのでは?ともいわれています。 NHKの報道では、 バスの運転手が事故の直前に意識を失った疑いがあるということで、 警察は入院している運転手の容体の回復を待って事情を聴くことにしているとのことです。 神奈中バスの労働環境にも問題がある?! 神奈中バスの事故の原因を調べていくと ネット上に気になる書き込みが・・ どうやら 神奈中バスの労働環境にも問題がある?ともいえなくないようです。 ネット上には、実際に神奈川中央交通で勤務したことのあるとい方の書き込みがあって・・ 神奈中は場所や地域、時間帯によっては、我が物顔で走るから、怖いっす。 早く快適に運行して貰うより、公道の鑑として運転出来るような、余裕のあるダイヤを作って欲しいな。 待遇が悪いから人が集まらないのか地域性なのか分からないけど。 神奈川に住んだことはないが、ここいらのバスを使うたびに腹が立つ。 — chari chari charichari1500 神奈川中央交通の労働環境が劣悪であるとか 時間的に無理がある、 バス時刻のダイヤ改正の度に運転手への負担が大きくなる などなど こういう書き込みを見ると 今回の事故を起こした神奈中バスの運転手さんも 過密なスケジュールの中で働いていたのかなあ・・と。 私も神奈川に住んでいたい時神奈中バスを利用したことがありますが・・ 確かに心に余裕がなさそうな感じの(イライラしている)運転手さんに遭遇したことが何度かありました。 (もちろん、すべての神奈中バスの運転手さんがそういう方だということではないですが) 事故が発生した横浜の桜木町あたりは交通量も相当多いですし・・ 運転手さんも神経を張りつめていないといけない場所だったのかもしれません。 もしかしたら もともとハードな労働環境で働いていたために 一瞬気を失ってしまったというようなこともあるのかもしれませんね。 事故の原因の究明を待ちましょう。 事故を起こした神奈中バスの運転手は? 今回の事故を起こした神奈中バスの男性運転手さんは 勤続17年のベテランとのこと。 事故が発生した10月28日は 午前9時〜の出勤で、事故が発生した約2時間前に休憩をとっていたそうです。 追記 バスの運転手が事故の直前に意識を失った疑いがあることがわかり 警察は入院している運転手の回復を待って事情を聴くということです。 神奈中バス 横浜 に追突された車の車種は何? 事故はなぜ起きたの? 原因は? まとめ 普段多くの人が利用する路線バスで発生した大事故。 バスの運転手が事故の直前に意識を失った疑いがあることがわかり 警察は入院している運転手の回復を待って事情を聴くということです。 亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。 お怪我をされた方も早く快復しますように・・.

次の