大田 区 ゴミ 出し。 大田区の粗大ごみ処分ルールを調査!申し込み・出し方まとめ

【大田区】不用品回収比較ランキング「公式」

大田 区 ゴミ 出し

東京の空の玄関口となっている大田区には、全国・全世界の方の利用する羽田空港があります。 ドラマ「下町ロケット」のロケ地にもなったこの大田区では、多摩川土手など都民に愛されるスポットも数多く存在します。 そんな東京都大田区に引っ越した方がはじめに困るのが 「粗大ゴミの出し方」ではないでしょうか。 引っ越しの時に出た粗大ゴミはどのように処理すれば良いのかわからずに困ってしまうことがあると思いますが、今回はそんな大田区にお住まいの方に向けて、 粗大ゴミの処理の方法や 注意点をご紹介していきます。 大田区で出せる粗大ゴミの種類 まずは、大田区で粗大ゴミとして 出せるものと、 出せないものの種類から確認していきましょう。 粗大ゴミとして出せるもの 大田区において粗大ゴミとして 出せるものには、たんすや布団、カーペットなど様々なものがあります。 具体的には以下の様なものです(一部抜粋) あ行 アイロン台、イーゼル、衣装ケース、ウォシュレット、エレクトーン、オイルヒーターなど か行 カーテンレール、回転式座椅子、キッチンマット、車椅子、玄関マット、コーヒーメーカーなど さ行 サーフボード、三輪車、敷物・カーペット、水槽、洗面化粧台、ソファーなど た行 台車、タイヤチェーン、チャイルドシート、ついたて、デッキブラシ、トランポリンなど な行 流し台、鍋、人形ケース、ぬいぐるみ、寝袋、乗物玩具など は行 バーベキュー鉄板、バイオリン、ビーチチェアー、ビデオデッキ、ふすま、ベンチ、本棚など ま行 枕、マットレス、ミキサー、ミシン台、毛布、木馬、餅つき器、物置、物干し竿など や行 野外調理器、郵便受け、湯沸器、浴槽、よしずなど ら行 ライティングデスク、ラケット、リアカー、ルーフキャリア、レンジ台、ロッカーなど わ行 ワープロ、脇机、ワゴン、ワゴンテーブルなど 粗大ゴミとして出せないもの 次に、粗大ゴミとして 出せないものを確認していきましょう。 リサイクルが必要な家電製品 粗大ゴミとして認識違いを起こしてしまいそうなものに 「家電製品」があります。 家電製品の中でもエアコンやテレビなどはリサイクルが必要とされているため、粗大ゴミとしては処理することができません。 具体的には、以下の様な家電製品は リサイクルする必要があります。 エアコン• テレビ• 冷蔵庫• 冷凍庫• 洗濯機• 衣類乾燥機 これらは、 家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)という法律によってリサイクルが義務付けられているため、大田区への処理の依頼はできません。 また、これらの家電製品は、リサイクルとして処理をする場合には、 リサイクル料金が必要となります。 <リサイクル料金の目安> ・エアコン:990円~ ・テレビ 15型以下:1,320円~ 16型以上:2,420円~ ・冷蔵・冷凍庫 170リットル以下:3,740円~ 171リットル以上:4,730円~ ・洗濯機・衣類乾燥機:2,530円~ 上記はあくまでも目安となりますので、詳しい料金は以下のホームページから確認しましょう。 rkc. aeha. パソコンは、資源有効利用促進法という法律の元、 リサイクルが義務付けられているため、購入したメーカーなどでリサイクルをする必要があります。 有害性や引火性のあるもの また、 有害性や引火性のあるものは、区では回収してくれません。 例えば、以下の様なものがその対象となります。 ガソリン・軽油・灯油など• 灯油が入ったままの石油ストーブ• プロパンガスなど• バッテリー• 小形二次電池• PCB部品・医療系感染性廃棄物等 このようなものは行政による粗大ゴミ処理はできませんのでご注意ください。 危険なものや悪臭を発するもの また、危険なものや 悪臭を発しているものは行政による粗大ゴミ処理はできません。 毒物及び劇物• 未使用の花火やマッチなど このようなものを出さないようにしましょう。 その他、出せないもの 土や砂、コンクリートブロック、ピアノ、タイヤ、オートバイなどは粗大ゴミとしては処理できません。 また、 大人2人で持ち上げられないようなものや、 液状のものなども処理することはできません。 粗大ゴミとして出せないものはどう処理するべき? 次に、粗大ゴミとして出せないものは、どのように処理するべきなのか、その方法を確認していきましょう。 リサイクル対象家電 リサイクル対象家電の場合には、大田区は処理ができないため、 家電販売店や、 家電リサイクル受付センター、 指定引き取り場所への持ち込みなどの処理が必要となります。 家電販売店での引き取り 家電製品を 購入した販売店において、家電を引き取ってもらうという方法です。 家電リサイクル受付センターでの引き取り 購入した販売店が不明な場合などは、 家電リサイクル受付センターに申し込みをして引き取ってもらうことも可能です。 事前に電話やインターネットでの申し込みが必要です。 tokyokankyo. jp 大田区指定の取引所へ持ち込む 大田区が指定している 取引所へ直接持ち込みをするという方法もあります。 事前に電話での連絡が必要となります。 ・日本通運株式会社 大田区取扱所 住所:大田区本羽田3丁目20番20号 電話番号:03-3742-7411 ・岡山県貨物運送株式会社 京浜支店 住所:大田区平和島2丁目1番1号 電話番号:03-3762-8261 パソコン パソコンをリサイクルする方法としては、以下の 2つの方法があります。 メーカーに依頼 パソコンのメーカーが分かる場合には、メーカーに連絡してリサイクルの受付を行います。 認定業者に依頼 大田区では、認定事業者である リネットジャパンリサイクル株式会社が宅配業者として回収してくれます。 回収方法は以下の通りです。 1.インターネットかファックスで申し込み 2.宅配業者が回収 メーカーが不明な場合や、自作パソコンなどの処理の場合には、 「パソコン3R推進協会」にご確認ください。 有害性などのもの 有害性のあるものなどは、行政では粗大ゴミとしての処理ができないため、 清掃事業課や 清掃事務所に問い合わせをして、どのように処理をするべきか確認すると良いでしょう。 大田区での粗大ゴミ回収方法は2つ 次に、大田区での粗大ゴミ回収の方法について2つ確認していきましょう。 大田区における粗大ゴミ回収の方法は、 「持ち込み」と 「回収」があります。 持ち込みによって処理する まずは、持ち込みによる処理の方法はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。 持ち込みのメリット 持ち込みによるメリットは、 手数料が減額・免除されるというメリットがあります。 自分で持ち込みをすることになるため、大変な作業にはなりますが、品目によって手数料が減額・免除されるため、こちらの方法を選ぶ方も多いようです。 持ち込みのデメリット 持ち込みのデメリットは、 1回につき10個まで しか持ち込むことができないことと、 年度内に4回までしか持ち込むことができません。 区に回収しに来てもらい処理する 次に、回収によるメリット・デメリットについても確認しておきましょう。 回収のメリット 区による回収のメリットは、 自宅まで来てくれるということが最大のメリットです。 また、インターネットによる申し込みでない場合には、 10個以上の回収も可能となります。 回収のデメリット 回収によるデメリットは、収集日の朝8時まで家の前に 粗大ゴミを出しておく必要があるということです。 持ち込みよりは粗大ゴミを移動する距離は短いですが、何らかの方法で玄関先に出しておくことが必要になるため、デメリットに感じる方もいるでしょう。 また、回収の場合には 必ず手数料が発生します。 (一部の手数料の減免対象者を除く) 大田区における粗大ゴミ処理依頼の方法は3種類 大田区において、粗大ゴミの回収を依頼する方法を 3種類確認していきましょう。 電話による処理依頼 大田区での粗大ゴミ処理依頼の方法として、電話による依頼があります。 回収してもらう場合にも、自分で持ち込みをする場合にも、まずは電話(回収の場合はインターネット・FAXも可能)にて依頼をします。 大田区粗大ごみ受付センター 電話番号:03-5465-5300 受付時間は8時~19時となります。 インターネットによる処理依頼 次に、インターネットによる依頼も可能です。 インターネットによる申し込みの場合には24時間対応しており、 スマートフォンからでも申し込みが可能です。 ただし、インターネットのからの申し込みの場合には 10個までとなるため、注意が必要です。 tokyokankyo. ファックスは、大田区から出されている専用申込書に記載の上、ファックスにて申し込みを行います。 ファックスの場合には 最大20個まで申し込みをすることができます。 city. ota. tokyo. pdf ファックス先 大田区粗大ゴミ受付センター 03-5296-7001 大田区での粗大ゴミ処理の注意点 次に、大田区で粗大ゴミを処理する上での注意点を確認していきましょう。 回収してもらえないものがある 大田区において、粗大ゴミとして回収・処理をしてくれないものがあります。 これまでご紹介してきたようなリサイクルの対象になっているものや、危険物、悪臭を放つものなど、行政は処理してくれないものがありますので注意しましょう。 申し込みが混む時期がある 時期によっては大田区に多くの粗大ゴミ処理の申し込みが入ります。 3月や4月は特に申し込みが増え、混雑するため早めに申し込みをすることがおすすめです。 また、 月曜日の午前中は比較的電話なども混みやすくなっていますので、繋がりやすい曜日を選ぶと良いでしょう。 個数に制限がある また、これまでご紹介してきたように、粗大ゴミ回収を行政に依頼する場合に、インターネットによる申し込みや、持ち込み、ファックスによる申し込みの場合には 個数制限があるため、多くの粗大ゴミを処理したい方は注意が必要です。 当日には出せない また、当日処理できないことも注意が必要です。 民間業者であれば当日処理をしてくれることもありますが、行政の場合には 当日処理は受け付けていないため、早めに処理をしたい場合には注意が必要です。 有料の粗大ゴミ処理券を事前に購入する必要がある 大田区での粗大ゴミ処理を行う場合には、 有料の粗大ゴミ処理券を事前に購入し、対象となる粗大ゴミに貼り付けしておくことが必要です。 有料の粗大ゴミ処理券を購入していなかった場合、当日粗大ゴミを処理してくれませんので注意が必要です。 民間業者による粗大ゴミ回収という選択もある ここまでは、行政による粗大ゴミの処理についてご紹介してきましたが、行政だけではなく民間業者による粗大ゴミ処理も可能となっています。 民間業者のメリット 民間業者に粗大ゴミ処理を依頼するメリットを確認していきましょう。 個数制限が無い 行政と民間の大きな違いは、 個数制限が無いということです。 ゴミ屋敷のような状態になっていたり、長年住み続けた家を引っ越したりする場合など、これまで購入してきた家財道具などで多くの粗大ゴミが出るケースがありますが、そのような場合には行政でも対応できない場合があり、民間業者の強みと言えるでしょう。 すぐに対応してくれる また、行政の場合には数日前に依頼をする必要があり、当日の対応などはしてくれないことと、電話などがつながりにくく処理が遅れてしまうということがありますが、民間業者の場合には、 最短で数十分で粗大ゴミの回収に来てくれるところもあります。 早めに処理をしたいという場合には、このような民間による回収業者に依頼することがおすすめです。 基本は任せっきりで良い 粗大ゴミを処理する上で、行政の場合でも回収に来てくれるパターンもありますが、玄関前に粗大ゴミを移動するなどの作業が必要となります。 しかし、民間業者に依頼した場合には、 家の中から外に出す作業も行ってくれる場合があるため、基本的には自ら運び出したり、体力を使ったりすることはありませんので、このような部分もメリットに感じる方は多いでしょう。 民間業者への申込方法 民間業者への依頼方法も、行政と同じように電話やインターネットで申し込みすることができます。 東京都大田区においては、粗大ゴミや不用品の回収業者として人気の高い 「粗大ゴミ回収隊」などがありますが、こちらでは、LINE登録によるお見積りも可能となっています。 まとめ ここまで、東京都大田区における粗大ゴミの処理方法についてご紹介してきました。 粗大ゴミの処理は、行政に依頼するパターンと民間業者に依頼するパターンとありますが、 早く処理したい方や、 自分で粗大ゴミを外に運び出すのが難しい方などは、 民間業者に依頼する方が良いでしょう。 粗大ゴミの処理をする場合には、まずは事前に相談してみることがおすすめです。

次の

【大田区】不用品回収比較ランキング「公式」

大田 区 ゴミ 出し

太田区の粗大ゴミの定義 太田区では粗大ゴミを「家庭から出る一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品などの大型ごみ」としています。 太田区の粗大ゴミを出す方法 太田区で粗大ゴミを出す方法は「 収集」と「 持ち込み」の2つの方法があります。 但し、どちらも事前に申し込みが必要ですのでご注意ください。 収集の場合 1、事前申し込みをする 粗大ゴミを出す時には事前の申し込みが必要です。 但し、連絡後すぐに回収できるわけではないので日程に余裕をもって申し込みましょう。 サイトにてメールアドレスを登録後、太田区受付センター(webmaster tokyokankyo. jp)からメールが来ますので、そこから申込み手続きを行ってください。 11個以上の場合は電話にてお申込みください。 2、太田区の有料粗大ごみ処理券を購入する 申し込み後、受付番号とゴミの種類ごとに手数料の案内があります。 その費用分の有料粗大ごみ処理券 シール を購入してください。 有料粗大ごみ処理券の購入方法 太田区内の有料粗大ごみ処理券取扱所の表示があるコンビニエンスストア 一部除く やスーパーなどで購入できます。 有料粗大ごみ処理券の種類 A券 200円 とB券 300円 の2種類があります。 出す粗大ゴミ1点ごとに指定された料金分の枚数を購入してください。 有料粗大ごみ処理券の貼り方 有料粗大ごみ処理券に受付番号または名前と収集予定日をご記入の上、出すゴミ1点ごとに必要な料金分の枚数を見える位置に貼ってください。 3、収集日当日に粗大ゴミを出す 粗大ゴミを出す日時 予約をした当日の午前8時までに粗大ゴミを出してください。 粗大ゴミを出す場所 ・自宅の場合 … 玄関先や敷地の入り口前など分かりやすい場所に出してください。 ・集合住宅の場合 … 粗大ゴミ置き場の指定があればそちらへ、特に指定がない場合は1階の共有玄関前の敷地など分かりやすい場所に出してください。 その際は近隣住民の方に迷惑が掛からないようにしましょう。 持ち込みの場合 1、事前申し込みをする。 持ち込みの場合も事前の予約が必要です。 申し込みは 電話のみで受け付けていますので粗大ごみ受け付けセンターに事前に連絡を入れましょう。 2、太田区の有料粗大ごみ処理券を購入する。 持ち込みの場合もごみ処理券は必要なため、申し込み時の案内にしたがって粗大ゴミの品目ごとに掛かるごみ処理券を購入し、持ち込み予定日と受付番号または名前を記入し、品目ごとの料金分のものを貼ってください。 持ち込みの場合、 品目によって手数料は免除あるいは減額になります。 3、予約日当日に粗大ゴミを持ち込み 粗大ゴミを持ち込む日時 予約をした当日に持ち込んでください。 なお曜日によって持ち込める時間が変わります。 大田区の粗大ゴミとして出せないもの 家電リサイクル法の対象となるもの エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は太田区では 家電リサイクル法の対象となるので回収できません。 購入したお店で引き取ってもらうか、買い換えの場合は買い換える店に引き取ってもらってください。 それらが難しい場合は家電リサイクル受付センター(03-5296-7200)にお申込みください。 パソコンリサイクル法の対象になるもの パソコン本体やモニターなどは パソコンリサイクル法の対象となるため回収できません。 メーカーまたは一般社団法人パソコン3R推進協会電話(03-5282-7685)へお問い合わせください。 適正処理困難物とみなされるもの 自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類などは 適正処理困難物とされるので回収できません。 購入した販売店に相談してください。 収集運搬が困難な物 180cmを超えるもの関しては 収集運搬が困難なため回収できません。 大田区の粗大ゴミの手数料の減額や免除の対象 ・天災その他大規模災害を受けた方 ・生活保護受給者の方 ・火災等の災害を受けた方 ・児童扶養手当受給者の方 ・特別児童扶養手当受給者の方 ・老齢福祉年金受給者の方 ・中国残留邦人等支援給付受給者の方 上記の方々は粗大ゴミの手数料が減額または免除されるケースがあります。 但し インターネットでの受付の場合は減額等が出来ませんので電話にてお問い合わせください。 大田区の粗大ゴミを外まで運び出すことが困難な方 粗大ゴミの回収を依頼する場合は自分で玄関先などに出すのが原則ですが、高齢者や障がい者など粗大ゴミを屋外へ運ぶのが難しい方は運び出し運搬サービスを行っています。 ・満65歳以上の高齢者のみの世帯 ・障害のある方のみの世帯 上記の方々で構成する世帯の場合はこのサービスが使用できます。 しかし 電話でしかこのサービスは受け付けておらず条件もあるため、管轄の清掃事務所までお問い合わせください。 まとめ ・太田区では粗大ゴミを「収集」と「持ち込み」の2つの手段で処分ができる。 ・共に事前の予約が必要である。 ・持ち込みの場合、品目によって手数料の減額や免除がある。 ・手数料の免除や減額を受けられる場合がある。 ・高齢者単身世帯などを対象とした粗大ゴミの屋外への持ち出しサービスがある。 太田区では粗大ゴミは収集と持ち込みの2つの手段で処分することができます。 持ち込みは手数料も比較的安く抑えることが可能です。 しかし大掃除などで大量のゴミが出たり、急な引っ越しで早急にゴミを処分しないといけないが日中に時間が取れない、といった場合は不用品回収業者を使うのも一つの手です。 で見積もりがお手軽に行えるのでそちらを使い上手に粗大ゴミや多量のゴミを処分していきましょう 粗大ゴミに関する情報 ・太田区HP ・大田区清掃事業課 電話 03-5744-1628 ・大森清掃事務所 電話 03-3774-3811 ・調布清掃事務所 電話 03-3721-7216 ・蒲田清掃事務所 電話 03-3732-5545• 関連する記事•

次の

事業系ごみの出し方【一般オフィス・事業所編】

大田 区 ゴミ 出し

下記のようなものは、大田区では処分できません。 ・その他液状のもの ・エアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機 ・パソコン ・消火器 申込先:大田区粗大ごみ受付センター <電話で申し込み> 電話番号: 受付時間:8:00〜19:00 2. 粗大ごみ処理券を購入してください。 ・有料の場合は、大田区発行の処理券をお近くのスーパーマーケット、コンビニエンスストア等でお求めください。 ・処理券に、収集日と名前または受付番号を書いて品物ごとに収集職員の見えるところに貼ってください。 受付番号は、申込み受付時にご案内します。 指定場所へ持込んでください。 ・指定した持込日の受け入れ時間内に申込者本人が持ち込んでください。 ・申込みしていないものは受け入れできません。 ・持込場所やその周辺では処理券を販売していません。 また、現金による支払いはできません。 ・ 運転免許証など申込者本人の住所が確認できるもの 運転免許証、健康保険証等 をご持参ください。 ・持込場所では係員の指示に従ってください。 比較的つながりやすい午後の時間帯か、月曜日以外の日におかけいただくようご協力をお願いいたします。 比較的つながりやすくなっていますので、ご利用ください。 日数に余裕をもってお申し込みください。 2 手数料を納付する 大田区発行の処理券を、お近くのスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどので購入してください。 3 貼付用シールを貼る 処理券に、収集日と名前または受付番号を書いて品物ごとに収集職員の見えるところに貼ってください。 4 粗大ごみを出す 収集日の朝8時までに、玄関先等予約の際に決めた場所に出してください。 [戸建て] 玄関先や敷地の入り口等わかりやすい場所にお出しください。 ごみの集積所には出さないでください [共同住宅] 粗大ごみ置場、特に決められていない場合は、1階の共有玄関前の敷地等わかりやすい場所にお出しください。 無料で処分してくれる• 正規の回収なのでトラブルの可能性が皆無 無料で処分してくれる 持込みの場合、戸別回収の時の金額が700円以下の物は、なんと無料で処分してくれます!! 無料で処分してくれるほどお得な処分方法はないでしょう。 また、戸別回収の場合も、ひとつ300〜2,500円と比較的安価で処分することが出来ます。 正規の回収なのでトラブルの可能性が皆無 最も安心でトラブルの可能性が少ないのも行政処分の大きなメリットです。 悪質な回収業者に処分をお願いしてしまった場合、不法投棄などのトラブルにまきこまれ、罰を受けることもあります。 行政での処分は、正規の処分方法であるため安心安全です。 デメリット• 指定場所まで自分で運び出さなければならない• 数量制限がある• 買い取りはしてくれない すでにサービスが変わっている場合もありますが、行政における粗大ごみ処理には、上記のようなデメリットがあります。 指定場所まで自分で運び出さなければならない 粗大ごみを自分で指定場所まで運びださねばなりません。 重たい物や解体しなければ運びだせないような物を処分する時にとても困ってしまいますよね。 数量制限がある 戸別回収の場合も持込みの場合も、1回で処分できるのは多くて20点までのため、 引っ越しなどで大量に処分品が出る際には難しい処分方法だといえます。 買い取りはしてくれない 行政のメリットとして「安い」ことをあげましたが、買い取りができる物の場合には、業者に頼む方が安くなる場合もあります。 民間業者に頼んだ方が良い場合もある 私が選ぶ第1位はここ「東京片付け110番」! 今まで色々と調べた結果感じたのが、「新宿区のように『安心安全』かつ、安く処分してくれる業者」がいいなっということ。 業者で不安なのは、不法投棄などのトラブルはもちろんですが、プライバシーが流出しないかということも大きいですよね。 ここは買取りできる品物に関してはしっかり買い取ってくれるということでその分安く処分できますし、トラック積み放題プランなど分かりやすい料金体系もGoodでした。

次の