ビルゲイツ 資産。 ビル・ゲイツの資産が1000億ドル突破、ドットコムバブル以降初

ビルゲイツの総資産額と年収は世界1位!何した人?使い道は?

ビルゲイツ 資産

ビルゲイツという人物をご存じでしょうか? かつて世界長者番付で21年連続1位になったほどの人物です。 世界長者番付で21年連続1位になるほどの人物の資産はどのくらいなのでしょうか、またビルゲイツとは一体何者なのでしょうか? そこで今回は、 ビルゲイツの資産はどのくらいなのか、ビルゲイツについて解説します。 ビルゲイツの資産はどのくらい? ビルゲイツという人物を知っている人はどのくらいいるのでしょうか? 最近は、表立って何らかの活動をしていないため、若者の中にはビルゲイツを知らないという人もいるかもしれません。 ビルゲイツは、マイクロソフトというソフトウェア開発会社の共同創業者で元会長、現在は顧問として関わっています。 パソコンを使用したことがある人は、ほとんどの人がビルゲイツにお世話になっていると言っても過言ではありません。 2000年1月に最高経営責任者(CEO)のポジションを譲ってからは他の会社の共同創業者になったり、慈善活動に取り組んだりしています。 一線を退いても、 保有している株の配当を受け取れるため、資産はさらに増え続けています。 ビルゲイツの資産はどのくらいなのでしょうか? 世界長者番付でビルゲイツの順位を見ていきましょう。 2019年の世界長者番付 アメリカの雑誌の1つである「フォーブス」が発表している2019年の世界長者番付では、世界で最も多くの資産を持っている人のトップ4は以下のような結果になっています。 1位:ジェフベゾス• 2位:ビルゲイツ• 3位:ウォーレンバフェット• 4位:ベルナールアルノー それぞれの人物がどのような人物なのか、またどのくらいの資産を持っているのか詳しく見ていきましょう。 1位:ジェフベゾス 世界で最も資産を持っている人に輝いたのはジェフベゾスです。 ジャフベゾスという人の名前を聞いてピンとこない人もいると思いますが、日頃買い物でお世話になっている人も多い Amazonの創業者です。 ジャフベゾスの総資産は1,310億ドルで、1ドルを110円で換算すると14兆4,100億円の資産を持っていることになります。 ビルゲイツの22年連続長者番付1位を阻止した人物で、IT社会が到来することを予見し、インターネット書店を1995年に立ち上げて成功を収めました。 昔から宇宙への関心が高かったこともあり、2000年には民間の宇宙開発会社であるブルーオリジンを設立しています。 2位:ビルゲイツ 2位はジェフベゾスに抜かれるまで、21年連続で世界長者番付の1位を獲得していたビルゲイツです。 従来のパソコンは高額で、個人がとても手に入れられるものではありませんでした。 しかし、ビルゲイツが研究に研究を重ねたおかげで、一人一台パソコンを持てる時代になりました。 現在のパソコン市場の約90%は、ビルゲイツが開発したWindowsといったソフトウェアが占めています。 総資産は965億円で、日本円に換算すると10兆6,150億円です。 マイクロソフト社の株価上昇の影響を受けて、2019年の世界長者番付では再度世界1位に返り咲いたという噂もあります。 病気や貧困撲滅といった慈善活動に力を入れています。 3位:ウォーレンバフェット ウォーレンバフェットとは、資産運用をしている人は、一度は耳にしたことがある人物ではないでしょうか? 「投資の神様」とも呼ばれている人物で、 バークシャーハサウェイという会社の会長兼CEOです。 リスクヘッジの観点から比較的短期間の売買が好まれる昨今において、自分の気に入った会社の株式を長期間保有する方法で安定した利益を得ています。 総資産は825億ドルで、日本円に換算すると9兆750億円です。 これだけ多く資産を保有しているにもかかわらず、日常生活ではクーポン券を使うといったように倹約家としても有名です。 資産のほぼ全てをビルゲイツが行っている慈善事業の財団に寄付しています。 4位:ベルナールアルノー 世界長者番付の上位3人の国籍はアメリカでしたが、4位はフランス国籍です。 ベルナールアルノーは、 LVMHおよびクリスチャンディオールの大株主で、両者の会長兼CEOです。 ディオールやルイヴィトンなどの高級ファッションブランドを手中に収めていることから「フランスファッション界の帝王」という異名を持っています。 総資産は760億円で、日本円に換算すると8兆3,600億円です。 2年連続で欧州一の富豪となっており、冷徹かつ攻撃的な経営戦略で資産を順調に増やしています。 日本人は上位10位にはいない 日本にも世界に通用する大企業が多く存在しているため、世界長者番付のトップ10の中に日本人もいると思っている人も多いのではないでしょうか? しかし、残念ながら日本人はトップ10には入っていません。 2019年の世界長者番付のトップ100にランクインした日本人は以下の3人です。 41位:柳井正• 43位:孫正義• 69位:滝崎武光 それぞれの人物の特徴とどのくらいの資産を持っているのか詳しく見ていきましょう。 41位:柳井正 柳井正は、 ファーストリテイリングの創始者です。 また、ファーストリテイリングの会長兼社長、ジーユーの会長、ソフトバンクグループの社外取締役を担っています。 総資産は222億ドルで、日本円に換算すると2兆4,420億円です。 現役なので、会社からの給料だけでなく配当所得が加算されるほか、株価上昇による資産増加の影響を受けるため、来年さらに順位が上がる可能性が高いと言えます。 43位:孫正義 孫正義は、 ソフトバンクグループの創始者です。 また、ソフトバンクグループの会長兼社長、ソフトバンクの会長、ヤフーの取締役、スプリングの会長、アームの会長、アリババの取締役など複数の役を担っています。 総資産は216億ドルで、日本円に換算すると2兆3,760億円です。 日本を代表する大企業ですが、投資した企業の業績が悪かったことが影響して株価が下落しており、現在の順位になっています。 柳井正との差が大きくはないため、2020年の世界長者番付では入れ替わっている可能性もあるので次回に注目です。 69位:滝崎武光 滝崎武光は、 キーエンスの創業者です。 キーエンスは、自動制御機器や計測機器、情報機器などの開発や製造販売を行っている企業です。 海外の売上比率は50%を超えるほどとなっています。 総資産は163億ドルで、日本円に換算すると1兆7,930億円です。 現在は名誉会長ですが、会社から得られる配当金などで長者番付の順位を上げており、日本3位の地位を確保しています。 まとめ ビルゲイツは世界長者番付にて過去に21回連続1位を獲得した人物です。 また、トップクラスの資産を持っていることで有名なだけでなく、私たちの生活を大きく変える「一人一台のパソコン」という功績を残してくれた人物として有名です。 現在世界長者番付で1位を獲得しているジェフベゾスが離婚で資産が減ると言われており、ビルゲイツが再び世界1位を奪い返すと予想されています。 病気や貧困撲滅といった慈善活動に積極的に取り組む、優しい一面を見せるビルゲイツの今後の更なる活躍に注目です。

次の

ビル・ゲイツ~大富豪 豪邸を公開~資産価値約1億7000万ドルのお屋敷

ビルゲイツ 資産

経歴 [ ] 幼少時代 [ ] ゲイツは、10月28日にで(1925年 - )ととの間に生まれた。 裕福な家庭だったが、自分のことには一切お金を使おうとしなかった。 そしてのに通い、で歌い、にも入っていた。 また、の物や物を読みあさる一方、や、偉大ななどの伝記を耽読した。 彼は小学校を優秀な成績で卒業した。 は160。 学生時代 [ ] 1967年、シアトルの私立レイクサイド中学・高校に入学した。 1968年秋、レイクサイド校は社のに接続されたテレタイプ端末を導入した。 これを通じてコンピュータに興味を持つようになった。 このころ、ワシントン大学の近くにコンピュータ・センター・コーポレーション CCC という会社が設立され 、のへの接続サービスを開始する予定であった。 正式運用の前に負荷耐性テストを行う必要があったCCCは、1968年11月にゲイツらに夜間と週末にコンピュータを無料で使用させた。 この経験を通じてゲイツはDECのPDP-10に詳しくなった。 CCCは、1970年2月に不渡手形を出し、実質的に倒産する。 これにより、ゲイツはコンピュータに触れる機会を失う。 1970年11月にあったインフォメーション・サイエンス・インク ISI という会社から、での給与計算システムの作成を請け負い、開発費の代わりとして無料でPDP-10を使う権利を手に入れた が、COBOLに習熟していなかったため、この作成は難航した。 高校在学当時、先輩でありワシントン州立大学の学生であったとともに、 ()という名称で 、交通量計測システムを作成しようとした。 アレンによると、このトラフォデータは私的につけられたチーム名にすぎず 、法人として設立されてはいないため、トラフォデータ社とは言えない。 最終的に、このビジネスはゲイツが大学生になっても続けられたが、大きな利益をあげることはできなかった。 このころのゲイツに関して、以下のような逸話があるが、いずれも当事者が否定しているか、確認が取れない状況である。 これらは、はじめは冗談で言われていた作り話が、徐々に尾ひれがついて大きくなったもので、事実ではないと思われる。 副大統領候補のバッジを買い占め、後にプレミアム商品として高く売りつけた。 ワシントン大学に潜入して不正なプログラムを動かし、ネットワークを止めた。 CCCの会計ファイルを改ざんし、自身への請求額を減らした。 大学生のとき、デモに失敗し、近くにいた母親に加勢を求めて、「ママ、この人たちに昨日は確かに動いたって言ってあげてよ」と叫んだ。 1973年に、に入学した。 ハーバード大学では、応用数学を専攻したが、成績は必ずしも良くなかった。 1974年に2年生になると、ポーカーゲームに熱中することが多くなった。 このころ同じ寮に住んでいた学生に、後にゲイツの後任としてマイクロソフトのCEOになるがいた。 BASICの移植 [ ] 詳細は「」を参照 1974年12月、ゲイツはアレンから、誌にの記事が載っているのを教えられた。 これを読んだゲイツとアレンはアルテア8800用にBASICインタプリタを作成することを考えた。 ゲイツは、アレンの名前を騙って、アルテア8800を販売していたハードメーカーに電話をかけ、実際には未だ何も作成していないについて「現在開発中であり、間もなく完成する。 御社に伺ってお見せしましょうか。 」と言って鎌をかけた。 電話に応対したMITS社長は、「動作するBASICを最初に持ってきたものと契約する。 」と答えた。 これを受けて、彼らはBASICインタプリタの開発を開始した。 彼らはアルテア8800の実物を持っていなかった。 そこで、アレンはハーバード大学にあったPDP-10上でアルテア8800をエミュレートするプログラムを作成し、これを用いてBASICインタプリタを作成した。 8週間後、ゲイツとアレンの寝食を忘れたプログラミングの結果、BASICインタプリタが完成した。 1975年3月、デモのため、アレンがのにあるMITSへ向かった。 この際、アレンがBASICのの開発を忘れていたことに気がつき、移動中の飛行機中で完成させた。 こうして作られたBASICはMITSでのデモに成功し動作した(このときゲイツはの大学寮でアレンの帰りを待っており、同席はしていない)。 ゲイツらが作ったBASICインタプリタは、として販売された。 1975年4月、アレンはMITSの社員となった。 一方ゲイツはハーバード大学の学生のままであり、学期が終わって夏休みになるとアルバカーキにやってきてBASICインタプリタの改良を手伝った。 その後、9月になるとゲイツはハーバード大学に帰っていった。 以降、1976年の春期、1976年の秋期、のいずれもゲイツはハーバード大学におり 、大学が休みの間にアルバカーキにやって来るという状態を続けていた。 1977年2月に至って 日本でいえば大学4年生の前期終了時に相当 、ゲイツはハーバード大学を休学し、以降は大学に戻ることはなかった。 このとき 1977年2月 、ゲイツとアレンの間で、に関する合意書がかわされた。 BASICインタプリタ事業が開始された1975年4月をもってマイクロソフト社の創業とされることがあるが、上記のように、実際には1975年4月時点ではマイクロソフトという法人は存在せず、そもそもマイクロソフトという名称自体も存在していない。 また、上述のように、BASICインタプリタ事業が始まってからも、ゲイツはその後の約2年間は、実質的にもハーバード大学の学生であり続けている。 パートナーシップ形成に関してゲイツとアレンの間で合意書が交わされ、パートナーシップによる経営としてマイクロソフトが正式にスタートするのは、1977年2月である。 (ただし、この時点でもパートナーシップによる経営であるので、正確には、マイクロソフト「社」ではない。 ) マイクロソフトという名前自体は、1975年7月にアレンが考え出した。 アレンによると、その時点では、マイクロソフトという名前は、ゲイツとアレンの活動を表す私的なチーム名に過ぎなかった。 なお、チーム名という形にせよ、文書でマイクロソフトの名前が確認できるのは、1975年10月にMITSの社長であったエド・ロバーツが書いた記事が初出である。 このころはMicro-softとハイフンを含む名前であった。 1976年、ホビイストたちの多くが自社のBASICを違法にコピーして使っていたことを非難する『』を書いた。 MS-DOSの開発 [ ] 、は、の成功を見て、市場への本格参入をはかることにし、の開発に乗り出した。 短期に開発することを目指していたため、OSについては自社開発をあきらめ、既存のOSを採用・改良することにした。 当時、多くのパーソナルコンピュータのOSとして普及していたのは、によって創業された Digital Research が開発しただったが、OS採用をめぐるIBMとデジタルリサーチとの交渉は不調に終わった。 そこで、IBMはマイクロソフトにOSの開発を要請した。 5万ドルを支払っている。 Windowsの開発 [ ] MS-DOSの普及に尽力する一方、を導入する必要性も理解していた。 1982年の秋、COMDEXでビジコープ社のVisiOnがMS-DOS上でGUIを実現するデモを見て焦りを感じたゲイツは 、インタフェース・マネジャーという名称で、同様の機能を持つソフトウェアを発売する予定であると発表した。 しかし、実際には何も開発しておらず、その後の開発も難航し、製品発売予定は守られずに何度も延期された。 実現の見通しがないままで製品発売のアナウンスを行ったことは、同時期にGUIを実現するパソコンを実際に開発中であったApple社を無用に刺激することになった。 結局、紆余曲折を経たうえでという名称に変更されて最初の製品が発売されたときには1985年になっていた。 この時期には、既にGUIを有するが販売されており、機能的にWindowsはMacintoshに大きく見劣りするものであった。 Windowsが現実的に使えるシステムになるのは、1990年のWindows 3. 0の時である。 1995年にマイクロソフト社の開発したMicrosoft Windows 95に至って、ようやくMacintoshと比肩しうるレベルに達した。 2000年以降の活躍 [ ] ビル・ゲイツ(右)と(左) 2000年1月に職をバルマーに譲る。 2006年6月15日、2008年7月にゲイツは第一線から身を退き、での活動を重視すると発表、CSA(Chief Software Architect、主席ソフトウェア設計者)職をに移譲した。 そしてその発表通り、をもって会長職にはとどまるものの、フルタイムの仕事からは引退、、会長職から退いて「」となり、後任にはが就任した。 2016年、を妻とともに受章。 2017年5月19日 自身出身のシアトルとの姉妹都市・栄誉市民の称号を獲得。 ビデオメッセージを送った。 2020年3月13日、マイクロソフト取締役を退任。 長年取り組んできた途上国などの教育問題や気候変動対策に充てる時間を増やすことを退任の理由に挙げている。 役員を退任後も、マイクロソフトのCEOなどへの技術担当のアドバイザーを続ける。 2020年4月、受章。 世界長者番付 [ ] アメリカの雑誌ので、1994年から2006年まで13年連続の世界一となった。 2008年、推定資産400億ドルと世界的なで各々の総資産が減少する中、ゲイツの資産総額も前年度より180億ドル減少したが、結果的に再び第1位に返り咲いた。 2014年現在の推定資産810億ドルで、世界1位である。 長らくマイクロソフトの個人筆頭株主でありかつては資産の大半を同社株が占めていたが、定期的に売却を続けた影響で2014年には保有株数でスティーブ・バルマーに抜かれることとなった。 現在の同氏の資産は個人投資会社であるカスケード・インベストメント社の投資成果によるものであり、マイクロソフト株も同社を通じて保有している。 同社の投資資産としては、、、、などがある。 の世界長者番付2017で推定資産860億ドルで1年間で資産を90億ドル以上増やし、4年連続の首位に立った。 過去23年間では18回首位に輝いている。 家族 [ ] 一緒にいるのは妻の(2009年) 出身の(旧姓)と1994年1月1日に結婚した。 子供は3人いる。 シアトル郊外、キング郡マダイナに在住。 エピソード [ ] 研究家• 、、の研究家でもある。 が所有していた「」(の手稿)72枚をオークションで30億円で購入した。 2018年現在、唯一個人の所有者である。 手稿は世界の美術館を巡回して展示されており、一般市民でも「レスター手稿」を閲覧する事が可能になった。 2005年には日本で行われた「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」で展示された。 世界初の印刷であるを個人で所有している。 自著『ビル・ゲイツ未来を語る』などでは、・・・・・・・・・・・・、、、の普及による社会的な影響力をの大きさをのになぞらえるなど、グーテンベルクの研究にも熱心である。 倹約家• 資産家であると同時に、倹約家としても知られている。 仕事のため世界中を飛び回っているが、一般旅客機に乗る時には、極力に座るようにしている。 来日した際に、日本法人のスタッフからのを渡されると「はこんな無駄遣いをする会社なのか。 何だこのファーストクラスの搭乗券ってのは。 1時間ちょっとのフライトに、何故そんな無駄に会社の金を使うんだ!」と激怒したという(なお、このチケットは空席があったためファーストクラスに自動的にアップグレードされたものであった)。 マスコミのインタビューで、エコノミークラスを好む理由を質問された際には「会社の金でも個人の金でも、無駄なことに金を使うことは理解できない。 ファーストクラスの料金に(エコノミークラスの)何倍もお金を払ってみたところで、到着する時間は同じなのだから」と答えた。 自家用ジェット機も所有しているが、使用する際には、燃料代や整備費は会社側に一切請求せず、かかった経費は全て自前で支払っている。 に泊まる際も、部下がどこのホテルで、どのような部屋を用意しても「こんな大きな部屋はもったいない、寝る場所があり、にアクセスできればそれで良いのだから」と、たしなめる事が多かった。 小食として知られ、食事はが好物で、食生活はが中心だという。 その他• を休学し、が授与された。 から名誉博士号を授与されたときには、「大学を出ていない私が大学からこのような学位を得られて嬉しい」と語っている。 を拠点に活動している「」と呼ばれる集団にパイを顔面にぶつけられたことがある(1998年2月)。 地元の球団のファンである。 の年間指定席を購入しており、時折観戦に訪れる。 の歴代首脳陣と強い繋がりを持ち 、とは2度会見している。 機関紙のにもしばしば寄稿し 、中国政府の金融政策や検閲政策に肯定的な姿勢を見せており 、の外国人会員にも選ばれている。 同じシアトルに本社を置く関係から、の米国法人 Nintendo of America, NOA の首脳陣と交友がある。 中でもNOA初代社長のとは友達で、かつては同じ町に住んでいたこともある。 競合他社でもある、創業者のとは、ライバル同士でありながらも、お互いに尊敬し合っており、テレビでの公開対談もしていた。 のスマートフォンを使っている。 2017年11月13日、自身のブログで、の治療法開発を支援するために、研究基金『Dementia Discovery Fund 』に5000万ドル(約57億円)を提供することを明らかにした。 なお、資金提供は個人的なもので、を通じたものではないと説明している。 ゲイツは、「アルツハイマー病の治療が実現するには10年以上かかる可能性があり、恐らく最初は費用も極めて高額になるだろう」との見通しを示しており、治療法が確立したあかつきには、貧困国の患者にも治療を提供できるように、ビル&メリンダ・ゲイツ財団で取り組みを進める可能性についても言及している。 には国際団体「」に、民間としては最大規模の7億5000万ドルの寄付を発表した。 財産管理は主にメリンダが行っており、寄付をする際の検査は、厳格に調査していると公表している。 2006年12月1日には、夫妻の死後50年以内に財団の資産を使い切って活動を終えると発表した。 同基金は「我々が取り組んでいる問題を今世紀中にめざましく進展させるため」と、存続期間を限定した理由を説明している。 同基金は、途上国の、、の根絶や、、、、、、、、の水準の改善などに尽力しており、今後は更に寄付を拡大する方針も明らかにもしている。 同財団は東京にも事務所を置いている。 著作 [ ]• 『世界は考える ぼくたちの未来をつくるコンセプト集』ジョージ・ソロス、黒田東彦 ほかとの共著、野中邦子 訳、土曜社、2013年3月5日。。 『世界論 世界20名の要人に聞く、今年の論点』安倍晋三、朴槿恵 ほかとの共著、プロジェクトシンジケート叢書編集部 訳、土曜社、2014年1月17日。。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『』 2018年3月8日• 2012年6月19日閲覧。 William Addams Reitwiesner. wargs. com. 2016年11月5日閲覧。 albawest. com. 2008年5月11日時点のよりアーカイブ。 2009年4月29日閲覧。 Kids IQ Test Center. 2013年6月8日時点のよりアーカイブ。 2016年11月5日閲覧。 メイン&アンドリュー『帝王の誕生』三田出版会、1995年、38頁。 ポール・アレン『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』講談社、2013年、47頁。 2019年2月18日時点のよりアーカイブ。 2017年11月16日閲覧。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、57頁。 『帝王の誕生』、53頁。 『帝王の誕生』、58頁。 『帝王の誕生』、59頁。 『帝王の誕生』、72頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、93頁。 『帝王の誕生』、83頁。 『帝王の誕生』、68頁。 2017年11月16日閲覧。 『帝王の誕生』、80頁。 『帝王の誕生』、85頁。 『帝王の誕生』、86頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、20頁。 『帝王の誕生』、93頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、125頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、138頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、141頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、148頁。 『帝王の誕生』、124頁。 『帝王の誕生』、135頁。 『帝王の誕生』、137頁。 『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』、165頁。 『帝王の誕生』、115頁。 『帝王の誕生』、225頁。 『帝王の誕生』、400頁。 『帝王の誕生』、277頁。 『帝王の誕生』、280頁。 2014年2月5日. ITmedia News アイティメディア. 2014年2月5日閲覧。 Microsoft マイクロソフト. 2014年2月14日. の2014年2月14日時点におけるアーカイブ。 2014年2月14日閲覧。 共同通信 47NEWS. 2016年11月17日. 2016年11月17日閲覧。 NHK WEB NEWS. 2020年3月14日閲覧。 NHKニュース 2020年4月29日配信• 『』 2017年3月21日• microsoft. com. 2014年2月10日閲覧。 David Schepp 2001年1月31日. BBC News BBC. 2016年11月5日閲覧。 古川 享 ブログ. 2006年11月5日時点のよりアーカイブ。 2016年11月5日閲覧。 2008年7月1日. ITmedia News アイティメディア. 2016年11月5日閲覧。 YouTube• 日本経済新聞. 2015年7月31日. 2015年9月25日閲覧。 WIRED. 2007年9月26日. 2015年9月25日閲覧。 The Telegraph. 2015年9月22日. 2015年9月25日閲覧。 Record China. 2015年9月19日. 2015年9月25日閲覧。 ロイター. 2014年4月28日. 2015年9月25日閲覧。 iProfesional. 2015年5月7日. 2015年9月25日閲覧。 イランラジオ. 2015年5月9日. 2015年9月25日閲覧。 サーチナ. 2010年1月27日. 2015年9月25日閲覧。 2017年11月27日. 2018年1月5日閲覧。 , p. 202• 2017年9月28日. 2018年1月23日閲覧。 2017年11月14日. 2018年1月25日閲覧。 参考文献 [ ]• 『』第4巻 ビデオゲーム・巨富の攻防 、〈〉、1997年1月。 スティーヴン・メインズ、ポール・アンドルーズ、1995、『帝王の誕生』、三田出版会• 『世界を変えた6人の企業家』第1巻 マイクロソフト ビル・ゲイツ 、 訳、、1997年4月。 - 原タイトル: Bill Gates and Microsoft. ポール・アレン、2013、『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト アイデア・マンの軌跡と夢』、講談社• Andy Hertzfeld『』 訳、 出版 発売 、2005年9月。 - 原タイトル: Revolution in the Valley. Daniel Ichbiah、Susan L. Knepper『マイクロソフト ソフトウェア帝国誕生の奇跡』 訳、アスキー〈ASCII books〉、1992年7月。 - 原タイトル: The making of Microsoft. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキニュースに関連記事があります。 ウィキニュースに関連記事があります。 - (2008年3月12日アーカイブ分)• BillGates -• の講演映像 - 、2009年2月、20分14秒。 の講演映像 - 、2010年2月、27分43秒。 の講演映像 - 、2011年3月、10分09秒。 の講演映像 - 、2013年5月、10分18秒。 の講演映像 - 、2014年3月、24分58秒。 の講演映像 - 、2015年3月、8分33秒。

次の

ビルゲイツの総資産と年収は?美人すぎる娘の画像と年齢も!名言成功とは?|DUAL LIFE -場所に縛られず生きる方法-

ビルゲイツ 資産

目次はこちら• ビルゲイツの総資産額と年収がすごすぎる! 今日でビットコインの時価総額は76Bドル、全仮想通貨は165Bドルです。 ビットコインはやっとビルゲイツの総資産額に近づいてきた程度です。 ネット通販企業最王手のAmazonが株価下落やCEOジェフ・ベゾス氏の離婚による財産分与などの不幸に見舞われる中、一時的に世界長者番付1位に躍り出たことも話題になったばかり。 【アマゾン創業者と離婚の妻、財産分与4兆円の大半寄付へ】 アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾスCEOとの離婚を決めたマッケンジーさんは、資産の半分以上を慈善事業に寄付すると表明しました。 どれくらい凄いことなのか、想像もつかないと思いますのでビルゲイツの資産や年収について詳しく調べてみました。 つまり王室などの支配権力を除いた、世界の大富豪ランキングにあたるわけです。 この番付で、 ビル・ゲイツは2017年まで24年連続1位の座にいました。 2017年時点での総資産額が 890億$で、 日本円にして約9兆9700億円(1$=112円で計算)にも上ったのです。 これだけでも驚くことですが、ビルゲイツが2008年7月に第一線を後進に託し、慈善事業に重きを置くようになってからも資産を伸ばしているのはもっとビックリですね。 「え?バリバリ現役かと思ってた。 それでも約10年くらい1位だったってこと?」とビックリした方も多いのでは? 業務は部分的な引退とのことで、マイクロソフト社のために時間を割くのは週1日のみになっていたようなんです! 一般庶民からすると雲の上の話すぎて、最早羨ましがることすらできないレベルの話であります。 (笑) ビル・ゲイツは実はマイクロソフト社の株式を手放しながらも、ホテル・銀行・飲料水など多分野の株式を購入し配当金を得る生活を送っているようです。 俗にいう資産運用で引退後の生活は安泰、 2018年及び2019年のランキングでは2位につけています。 「同じ人間なハズなのになんでこうも違うのかな。 」なんてボヤキたくなったのは決して私だけではないハズ。 (笑) ちなみに日本人ではユニクロの柳井正氏やソフトバンクの孫正義氏など名だたる大企業のトップがランクインしていますが、トップ100に食い込めたのは2019年度はわずか3人。 トップ10には誰もランクインしていないのが実情です。 「日本長者番付」、ZOZO前澤氏の順位が下がる トップは柳井氏 — ねとらぼ 日本長者番付、柳井正が首位返り咲き 大半の富豪は資産が減少(Forbes JAPAN) — Yahoo! ニュース — 世界四季報(セカ報) 4ki4 高度経済成長時には 『Japan as number one』なんて言ってましたが、所詮は過去の栄光。 働き方改革とともにどうやって利益を上げるのか、ビル・ゲイツ氏からしっかりと学ばなければなりませんね。 ビルゲイツの年収は時給換算すると日本円でいくら稼いでる? ビルゲイツについておさらいです 年収. 約1兆6635億円 月給. 約1386億円 日給. 約46億円 時給. 約2億円 分給. 約330万円 秒給. 約5万5千円 — ほろ 06aoo 「 ビルゲイツ氏の給料は一体いくら?」なんて考えたことはありますか? そもそもビルゲイツ氏に給料という概念がどこまであるのか、そこに執着したことがあるのかどうか疑わしいですね。 ただ、その凄さを分かりやすくするために、あえて 年収を時給換算してみたいと思います。 ビルゲイツ氏の2019年度の年収は収入源が多すぎるのか確固たる情報がなかったので、全盛期の年収から時給を計算してみましょう。 (笑) 実際に2億円というと、大阪市が2018年の当初予算で万博誘致及びカジノを含む統合型リゾート(IR)関連に計上した金額が2億円になります。 その他で考えると、2019年1月26日のテレビ番組『吉村崇、無人島を買う! (日本テレビ系)』で平成ノブシコブシの吉村崇さんが気に入って購入を検討していた無人島・長崎県橘島が2億円と放送されていました。 ノブコブ吉村、1億8000万円の無人島一括購入 26日放送『吉村崇、無人島を買う!』(日本テレビ系)で、平成ノブシコブシ・吉村崇が「ガチ」で1億8,000万円の無人島を購入し、視聴者を驚かせている。 もう言葉が出てきませんね。 ビルゲイツは儲けすぎてスーパーの商品相場がわからない ビル・ゲイツが日用品の価格を当てるクイズに挑戦、世界第1位の富豪の驚きの金銭感覚を披露 — GIGAZINE フォーブスの世界長者番付ランキングでトップに君臨するMicrosoft創立者のビル・ゲイツ氏の純資産は860億ドル 9兆7180億円 といわれています。 その 金銭感覚を垣間見ることが出来るテレビ番組がありました。 アメリカで放送されているエレン・デジェネレス氏のトーク番組『エレンの部屋』に出演した時に、 日用品の値段宛てクイズに参加したことがあります。 番組冒頭、スーパーに最後に行ったのはいつかを問われ、「随分昔。 」と雲行きの怪しい返答をしていたビルゲイツ氏。 案の定1$のインスタント食品を5$と答えるなど、庶民感覚とは程遠い解答を連発したのでした。 世界情勢や金融の流れは読めても、商品の値段は読めないビルゲイツ氏。 億万長者だからこそのご愛嬌があって、なんだか可愛らしさを感じてしまいましたね。 ビルゲイツの資産の使い道は?寄付金額まですごい! なぜファーストクラスに乗らないかって、 だってエコノミーでも到着する時間は同じだろ。 ビルゲイツ — 成功者の名言 bboygakky これだけの大金を稼いでいながら、質素倹約な生活ぶりが有名なビルゲイツ氏。 過去には 「一番無駄な買い物はプライベートジェットとポルシェ」と断言しており、物欲のない性格も話題になりました。 じゃあ一体なんのためにお金を稼いでいるのでしょうか? 思わず「 いらないなら頂戴よ」と言いたくなるのをグッとこらえて調べてみると、 慈善事業家としての顔が浮かび上がってきました。 2000年設立の 『ビル&メリンダ・ゲイツ財団』は全ての生命の価値は平等という理念に基づき、極度の貧困の終わらせることを目標に掲げて前進を続けています。 ビル&メリンダ・ゲイツ財団を見つけて、思わず写真を撮ってしまいました。 製薬・ワクチンの開発サポート• 国・地域単位での保健医療体制のシステム強化 取り扱っているテーマの壮大さに圧倒されますが、その資金も毎年40億$以上を拠出しているというから驚きですよね! 2017年度の寄付金額は総額48億$(約5200億円)で、 寄付金額は世界一でした。 設立から2018年末までに寄付した総額は500億$以上とも言われており、金額だけみると国を作るくらいのことが出来そうだなと思ってしまったのは私だけじゃないのでは?(笑) しかしお金をただ寄付するだけでなく、寄付した結果がどう変化するかを重視したプロジェクトを行っているのも忘れてはならないポイントです。 2017年『ビル&メリンダ・ゲイツ財団』は日本にも拠点を築いたことで知られており、エーザイなどの製薬会社を中心に研究費などの支援を行っています。 日本の医療レベルの高さと国民皆保険制度などのシステムを評価してのことだと思うと日本人としては嬉しい限りですね。 The support of and the Japanese people will help the world against AIDS, TB, and malaria. — Bill Gates BillGates 国家に縛られない・莫大な資金源を持つ・ビジネスマインドを持ち建設的かつスピーディーな考え方で問題解決に向かえるなど、ビルゲイツならではの才能を出し切れる最高の場所と言えるかもしれませんね。 ビルゲイツは何をした人?どうやって稼いだの? My friendship with Paul Allen changed my life. I loved sharing some of my favorite stories about him and a few old photos! at the Forbes Philanthropy Summit yesterday: — Bill Gates BillGates 今更聞けない質問かもしれませんが、 ビルゲイツという人は一体何をした人なのでしょうか? 一番分かりやすいのは 『MicroSoft社の生みの親』として、1975年に共同経営者ポール・アレン氏と会社を設立した人ということです。 1980年代にはあの有名企業IBMから受注を受け、Windowsに入っている 『MS-DOS』を開発します。 このシステムは現在も Windowsで使われているので、ITに全く興味がないという方も必ずどこかでお世話になっていると考えてよいでしょう。 『MS-DOS』という大発明をしながら家庭用パソコンへの情熱を燃やしていたビルゲイツは、1985年に 家庭用パソコン『Windows』を開発。 初手はApple社のMacintoshに苦戦を強いられますが、1995年に『 Windows95』を開発すると世界中で1億本を売り上げ爆発的にシェアを広げます。 ビルゲイツはプログラマーから出発・会社を設立し、2001年1月まではCEOと会長職・チーフソフトウェア職を歴任していました。 さらに後任を育てるために、2014年からは会長職を退くと同時に技術顧問という肩書でマイクロソフト社を支えていくのです。 Windowsシリーズのメガヒットでビリオネアの地位に到達したビルゲイツの存在はまさにアメリカンドリームそのもの! アメリカの名門ハーバード大学を中退しそこから起業する決断力も凄いですが、そこからスターダムに上り詰めた才能とマインドには思わず舌を巻いてしまいますね。 ビルゲイツを超える人物はこれから先に現れないかもしれません。 From our family to yours—Happy Thanksgiving. — Melinda Gates melindagates ビルゲイツと妻メリンダ・ゲイツさんには、• 長女ジェニファー・ゲイツ• 長男ロリー・ゲイツ• 次女フィービー・ゲイツ という3人の子がいます。 超がつく資産家であるビルゲイツならば子どもに莫大なお金を使っているのではないかという勝手なイメージを持ってしまいがちですが、実情は少し違うようです。 あるインタビューでビルゲイツは 「子供たちへの遺産はほんの少しだけしか残さない。 」と語っていました。 ただ1人あたり8億円・3人で24億円ほど残しているという噂もあり、一般庶民の感覚とは大きく異なるのは間違いなさそうです。 自分の将来は自分で切り開いていくことを重視する教育観を持っているとされるビルゲイツ。 長女ジェニファー・ゲイツはスタンフォード大学の学生であることからも、優秀な女性に成長していることが伺えます。 長男と次女はビルゲイツの母校であるレイク・サイド・スクールの教育を受けていますので、親が投資した分しっかりと自分の能力に結び付けていることが予想できますね。 日本の小学生でも持っていることの多いスマートフォンですが、 今のIT業界の基礎を作ったビルゲイツが14歳まで禁止にしていたとは何とも意外ですね。 14歳を超えても使用できる時間を制限していたということもわかっています。 良さも悪さも十分すぎるほど理解していたからこそのルールと言えそうですね。 ちなみにスティーブ・ジョブズも同じ教育方針だったということも分かっていますし、スマートフォンの使用と10代の子供たちの鬱病の関係性をまとめた論文などもあることから、私たち一般人でも参考になる点が多いと言えますね。 子育て真っ最中の親御さんは、この教育方針参考にされてはいかがでしょうか?.

次の