酵素ドリンク 飲むタイミング。 酵素ドリンクを飲むタイミングはいつが最適?目的別の飲み方って?

酵素ドリンクの効果的な飲み方は?ダイエット・健康の目的別に解説

酵素ドリンク 飲むタイミング

人間は食べ物などからたんぱく質やビタミン、炭水化物などの栄養素を摂取して体の機能を持続させますが、ここで重要な役割を果たすのが体内にある物質「酵素」です。 酵素は摂取された栄養素を吸収し体を機能させるためのエネルギーを作り出す、また細胞の修復や再生などの働きをします。 その酵素を体内に補充したり酵素の働きを促進させたりと体の代謝やダイエット効果を促すものが酵素ドリンクや酵素サプリです。 これらを摂取するのは寝る前の体を休める時間が最も効果的と言われていますが、その反面寝る前に酵素ドリンクのようなカロリーをとると太ってしまうという意見も見受けられます。 酵素は寝る前に摂取したほうがいいのでしょうか?それとも寝る前だと太ってしまうのでしょうか?酵素の問題点を検証します。 Contents• 人間が寝ている時間に体内で大活躍する酵素!でも寝る前に摂取すると太るのでは? 果物や野菜を発酵させて食物繊維をたっぷり含んだ飲み物として知られる酵素ドリンクやサプリメント。 体内の酵素を補充する、または酵素の働きを促進させるアイテムとして、ダイエット効果もあることから酵素を摂取することは注目されています。 酵素は基本的に体に良い傾向であることには変わりはありませんから、1日のうちいつ摂取しても問題はありません。 その中でも特に寝る前に摂取すると効果があると言われています。 人間は20時~4時くらいが1番体内の代謝が活発になる時間と言われています。 酵素には食事などで摂取された栄養素をエネルギーに変える消化酵素、細胞を修復させる代謝酵素があります。 代謝酵素が体内で1番働く時間が人間の寝ている時間なのです。 寝ている時間に体内のメンテナンス作業が活発になり、酵素の働きによって体内はきれいにされていきます。 そのため寝る前に酵素を摂取して体内の酵素を補充すると体内の代謝機能はさらに促進され、疲労回復、肌の新陳代謝、便通が良くなるなどの効果が期待できます。 寝る前に酵素ドリンクなどでカロリーをとってしまうと太ってしまうのでは…という説もあります。 寝る前に酵素を摂取することに否定派の人たちは、酵素ドリンクなどで摂取したエネルギーを消費しないで睡眠に入るのは良くないと指摘しています。 摂取したカロリーが消化されずに体内で余分な脂肪となって蓄積されてしまうのではないか…という理由です。 しかし酵素ドリンクなどで栄養素をとった後に活動をしてエネルギーを消費すれば問題ないと考えられます。 体に良いはずの酵素が太る原因?気になる酵素ドリンクのカロリーは? 体に脂肪がついたりすることが「太る」と定義されていますが、太るということは体内の栄養素を運動などで消費しないために起こる現象です。 消費されない栄養素は脂肪となり脂肪細胞に蓄積されます。 さらにずっと消費されないでいると体にぜい肉となってあらわれるのです。 そして食べ物に含まれている栄養素の代表格であり3大要素と言われているのがたんぱく質、炭水化物、脂肪です。 酵素ドリンクや酵素サプリなどの酵素の主成分はたんぱく質です。 たんぱく質は、炭水化物、脂肪などと違い多量に摂取しても太ることはないと考えられます。 また酵素ドリンクの場合は具体的にカロリーを見てみると、いろいろなメーカーから酵素ドリンクが発売されています。 酵素ドリンク1杯あたりのカロリーは78~106カロリーと言われています。 これだけのカロリー量では寝る前に摂取しても太る心配は少ないでしょう。 ただし、これはあくまで酵素ドリンクのみを摂取したときのカロリーであって、これと普段の食事を併用すると当然ながらカロリー摂取量は多くなります。 酵素ドリンクを飲むと太るという説が出てきたのは、酵素ドリンクは飲むだけでダイエット効果があると勘違いして、普段と変わらない食事の量を摂取している方も少なからずいるからと考えられます。 酵素ドリンクはあくまで「体内の代謝を活発にする」あるいは「代謝を促進させる」ものです。 代謝が良くなったら、さらに体内のエネルギーや脂肪を消費するための適度な運動を加えることによって初めてダイエット効果は起こるといえます。 また、酵素の力で代謝が良くなったことにより、栄養を吸収する働きも促進されます。 酵素により栄養が以前より吸収されやすくなり、その結果、体重が増えるという現象もあります。 「寝る前に酵素を摂取すると太る」という説は、酵素だけが原因ではなく摂取する人の生活習慣が主な原因だと考えられます。 健康、美容、ダイエット!目的別に見る酵素を摂るタイミング! 酵素ドリンクやサプリを摂取する方は、大きく分けて3つの目的で酵素を利用しています。 その3つとは「健康のため」と「ダイエットのため」、「美容のため」です。 それぞれの目的別に酵素を摂取する1番良いタイミングを紹介します。 不健康のため便秘気味で便通を良くしたいという悩みを抱えている方は、食前に酵素をとることがおすすめ。 酵素ドリンクなどは便通を良くする作用がある食物繊維がたっぷり含まれています。 その食物繊維の栄養素が腸にまで届きやすい時期が、食前の胃が空っぽの状態のときです。 体調にまで食物繊維の栄養素が浸透して腸の働きを促進してくれます。 胃の調子が悪い方にも酵素をとることで胃の状態を正常に戻し消化作用を回復したり、促進させたりしてくれる働きをします。 食前にとることがおすすめですが、胃が空っぽの状態で胃の中に食べ物や飲み物を入れると気持ち悪く方もいるので、その場合は食後でも問題ないでしょう。 ダイエット目的の方は、酵素ドリンクを食前に飲むことによってある程度空腹を満たすことで食事の量を減らし、カロリー摂取を抑えることができます。 食べ物の消化も早くなるので太りにくい体質になることが期待できます。 ダイエット希望の方は酵素の摂取だけでなく運動をすることも必要ですが、運動前に酵素を摂取すると代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなる傾向です。 美容目的の方は、食後に酵素をとることをおすすめします。 酵素ドリンクに含まれているビタミンは食後に吸収されやすい栄養素で、代謝が上がり体内の老廃物が排出されやすい体質になることが期待できます。 寝る前に酵素を摂取することで代謝のアップや美肌効果などが高まると考えられます。 普通に摂取しても体に良い酵素ドリンクやサプリですが、健康、ダイエット、美容と目的を達成するために、タイミングを見て酵素を摂取することが大切といえます。 関連リンク.

次の

ファスティングドリンクの効果的な飲み方は?成功するためのポイントを伝授

酵素ドリンク 飲むタイミング

酵素ドリンクの基礎知識 酵素ドリンクとは一体どういったものなのでしょうか。 まずは酵素ドリンクの基礎知識についてご紹介します。 酵素ドリンクとは 酵素ドリンク(酵素飲料)とは、素材や菌がもつ酵素や微生物自体の働きを利用して発酵させて作る 発酵飲料のことです。 原材料には主に野菜や果物などが使用されます。 しばしば酵素を摂取する為の飲料と誤解されますが、酵素の働きによって作られた飲料のことを指します。 そもそも酵素とは何? 酵素は タンパク質のことで、筋肉や内臓、皮膚や髪の毛などを構成する重要な栄養素です。 また酵素はある物質を別の物質に変える 触媒の働きを持ちます。 体内では様々な酵素が存在しそれぞれの役割を果たしています。 例えばでんぷんは糖に、タンパク質はアミノ酸に、脂質は脂肪酸に変えるなどの働きをするのです。 酵素ドリンクの効果 まず1つ目に、発酵過程で酵素と微生物が素材を分解することにより、栄養素が吸収されやすくなるという点です。 また発酵過程において、元々の食品にはなかったビタミンや生理活性物質が生成される点も酵素飲料のメリットです。 2つ目として体内に存在する善玉菌や、腸内細菌の餌となり腸内環境を整える効果があるといわれています。 お通じを良くすることはダイエットのみならず健康においても重要な点といます。 効果的な飲み方 酵素ドリンクを飲むときのポイントは 飲む時間とタイミングです。 薬ではないのでいつ飲んでも構いませんが、できるだけベストなタイミングで飲むのが効果的です。 酵素ドリンクの効果を最大限に発揮する為のおすすめの時間帯・タイミングを紹介します。 食前に飲む 基本的に酵素ドリンクは 食前に飲むのがおすすめ。 空腹時に飲むことで吸収率・消化効率を高め、胃や腸の負担を軽減してくれます。 食前30分ぐらいを目安に飲むのが良いでしょう。 また起床後に飲むのもおすすめです。 その際は起床後30分~1時間程度して飲むのが良いでしょう。 運動前 運動する30分程度前に飲むと代謝が良くなり 脂肪燃焼につながるといわれています。 ただ運動直前は胃に負担がかかる為飲むタイミングに注意が必要です。 一日の一食を酵素ドリンクに置き換える 朝昼晩のどこか一食を酵素ドリンクにするのもおすすめです。 中でも朝に飲むのはおすすめ。 酵素ドリンクは空腹時に飲むことで、前述のように消化・吸収率を高めることが期待できます。 忙しい朝は食事を抜くという方は酵素ドリンクを摂取するだけでも、続ければ健康促進につながります。 食べ過ぎた日の翌日に朝食として 前日夜食べ過ぎたとき、遅くまで飲み過ぎたときなどの翌日の朝食にも酵素ドリンクはおすすめです。 消化吸収を促しつつ、胃に負担をかけずに必要な栄養を摂取することができます。 ファスティングの補助食品として ファスティングの補助食品として酵素ドリンクは最適です。 ファスティングとは断食のこと。 断食することにより体内をリセットすることができ、健康促進や美容、エイジングケアに効果的とされています。 ファスティングは通常水だけで過ごしますが、いきなり完全に断食というのは難しいものです。 食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことで、無理なく必要最低限の栄養を効率的に摂取することが可能です。 ファスティングの方法 通常短いものであれば半日~1日程度、長くて1週間程度の期間で行います。 ファスティングは「 準備・ファスティング・復食」の3つのステップがあり、それに沿って計画的に行うことが重要です。 ここでは酵素ドリンクを使った、3日かけて行うファスティングプログラムをご紹介します。 準備 1日目は実際にファスティングに入る前の準備期間です。 ファスティングを効果的にするためにはこの準備期間が重要です。 普段通りに1日を過ごしますが、高脂質・高たんぱくの食事を避け、 和食中心にするのが基本です。 普段よりも少し少なめの食事量にし、食べ過ぎに注意しましょう。 夕食は 20時前までに済ませるように心がけましょう。 ファスティング 2日目からファスティング開始です。 食事を一切取らずに 水と酵素ドリンクで1日を過ごします。 朝昼晩の食事の代わりに酵素ドリンクで補います。 それでも空腹を感じる場合は更に酵素ドリンクを飲んでもかまいません。 また水の量も重要です。 一般的に1日に排泄する水分量は約2. 5リットルといわれています。 食事などで約1リットルの水分が補給できますが、美容や健康のためには更に 2リットルの水を飲むのが理想です。 いきなり2リットル飲むのは難しいという方は、1リットルから始め、徐々に飲む量を増やすようにしましょう。 復食 ファスティングにおいて最も気を付けるのは、ファスティング終了後3日目の 復食です。 例えファスティング期間が1日でも、一気に普段通りの食事量に戻してしまうと小さくなった胃に負担がかかります。 結果的に体調不良の原因やリバウンドの原因となってしまい、せっかくのファスティングが無駄になってしまいます。 ファスティング後の食事はお粥など消化の良いものから始めるのが良いでしょう。 空腹感を感じる場合は酵素ドリンクで補うのもおすすめです。 また復食期間は基本的に ファスティング期間と同じにします。 つまりファスティング期間が2~3日であれば、復食期間も同様に2~3日かけて徐々に普段の食事に戻します。 ファスティングの注意点 ファスティングを行うにあたって以下の注意点があげられます。 準備・復食まで入念にプランを練る。 肉・アルコールを避け、野菜中心のメニューにする。 良質なミネラルウォーターを十分に飲む。 十分な睡眠を心がける。 アルコールはアセトアルデヒドの分解に大量の酵素を使用する他、水分を排出してしまう為、ファスティング中は避けましょう。

次の

酵素ドリンクを飲むのは朝と夜どちらが効果的?

酵素ドリンク 飲むタイミング

Contents• 酵素ドリンクの効果的な飲み方とタイミング 酵素ドリンクは食事の置き換え、普段の栄養補助などいろいろな飲み方ができます。 目的に合わせてタイミングも変えるとより効果的です。 それぞれの目的ごとにおすすめの飲み方とタイミングを紹介していきます。 集中的なファスティングの栄養補給に ファスティング中は一切の固形物を摂らずに胃腸を休めて過ごしますが、何も栄養を摂取しないと途中で体調が悪くなったり、空腹感やストレスで挫折してしまうという問題があります。 そこで無理なくファスティングを成功させるため、食事の代わりに酵素ドリンクを飲む方法がおすすめです。 ファスティング中の栄養補給に酵素ドリンクを取り入れることで、無理なくファスティングが可能になります。 週末プチ断食や食べ過ぎた時の置き換えに 何日間にわたる集中ファスティングは難しいという方は週末だけのプチ断食に酵素ドリンクを活用するのがおすすめです。 例えば 夕食だけの置き換えでも、昼食から翌朝の朝食まで約半日は断食できるので十分にファスティング効果が期待できます。 食べ過ぎた後に胃腸を休ませてリセットするために酵素ドリンクを活用することもできます。 一旦食事を摂るのを止めることで疲れた胃腸の回復を早め、溜まった老廃物の排出を促すことにもつながります。 暴飲暴食したら翌朝の朝食を、ケーキバイキングなどでおやつを食べ過ぎたら夕食を、というように摂取するタイミングを工夫しましょう。 毎日の栄養バランスのために 酵素ドリンクはファスティング以外にも毎日の栄養補給として飲むこともできます。 食事の栄養補助として摂取するならば、食前20分くらい前に飲むのがおすすめです。 食前に飲むことで食物酵素が食事の消化吸収を助けてくれるので、胃腸の負担を減らすことができます。 または起きてからすぐの渇いた体に、寝る前の栄養補給に、好きなタイミングで飲むと良いでしょう。 酵素ドリンクを飲む量は? 酵素ドリンクは医薬品ではないので、厳密に飲む量は定められていません。 ただし、製品ごとに摂取目安量が決められていることもあるので、参考にして適量を守って飲むことをおすすめします。 稀に、飲み過ぎによりお腹が緩くなったり、カロリーや糖質を摂取しすぎたりする可能性もあるので飲み過ぎには注意が必要です。 飲めば飲むほど効果が出るわけではないので、適量を守って飲むようにしてください。 酵素ドリンクをアレンジする方法と注意点 酵素ドリンクは原液のまま飲めるタイプと薄めて飲むタイプがあります。 ほとんどの商品は原液のままなので飲みにくいことがほとんどです。 甘みや匂いが強すぎる場合もあるので、商品に書かれている指示に従って薄めて飲みましょう。 「薄めると効果が落ちてしまうのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、同じ量の酵素ドリンクを摂取していれば原液でも薄めていても摂取できる栄養分は同じなのでご安心ください。 薄めて飲む場合には、次のような飲み物で割って飲むと美味しく頂けます。 それぞれメリット、デメリットがあるので好みにより使い分けましょう。 ミネラルウォーター 酵素ドリンクを割って飲むときには水を使うのが最もスタンダードな方法です。 カロリーも水であればゼロカロリーなので、余分なカロリーや糖質を摂取する心配がありません。 味を邪魔することなく薄めるだけなので、どんなタイプの酵素ドリンクも飲みやすくなる方法です。 炭酸水 水では少し飽きてしまった時や、清涼感が欲しいときには炭酸水がおすすめです。 炭酸水もカロリーはゼロで、どんな酵素ドリンクもさっぱり飲みやすくなる相性の良い飲み物です。 炭酸が満腹感を与え、身体の血行も良くなるのでファスティング中にもぴったりと言えます。 ただし、 糖分の入った炭酸飲料は糖分の摂り過ぎ、カロリーオーバーになるため必ず炭酸水を選ぶようにしてください。 豆乳、牛乳 豆乳や牛乳などで割ると少しトロッとして、腹持ちが良くなります。 週末断食やプチ断食のときなどにおすすめです。 豆乳は女性ホルモンのバランスを整える効果もあるので、普段の栄養補給に酵素ドリンクを飲まれる時にも適しています。 ただし、 集中ファスティングの時にはなるべく消化に負担のかかる乳脂肪分は摂取しない方が良いとされています。 酵素ドリンクを飲む目的によって使い分けましょう。 フルーツジュース、野菜ジュース 酵素ドリンクの味があまり好きではない場合や、飲みやすくしたい、美味しく飲みたいという場合にはフルーツジュースで割ってみましょう。 特に 柑橘系は相性がよくサッパリするのでおすすめです。 野菜ジュースと割って飲まれる方も多いです。 ただし、濃縮還元ジュースや野菜ジュースは大量の糖分が使われている場合があるので、飲み過ぎには注意してください。 ヨーグルト 酵素ドリンクは酸味があるので、ヨーグルトとも合います。 ヨーグルトの上からかけて食べれば置き換え食にもぴったりです。 ただし、 固形物に近く、乳製品であるためファスティング中には向きません。 普段の置き換え食やプチ断食に活用するのがおすすめです。 酵素ドリンクを飲む時の注意点 酵素ドリンクを飲む時には飲み方や割り方などで注意すべき点がいくつかあります。 次の注意点を守って、酵素ドリンクのメリットを最大限に引き出しましょう。 酵素ドリンクに頼り過ぎない 酵素ドリンクには豊富な栄養素が含まれていますが、完全栄養食ではありません。 普通の食事もバランス良く摂りながら栄養の補助として取り入れましょう。 酵素ファスティングは一時的に行うもので、漫然と長く続けると逆に栄養が不足してしまう可能性があります。 メリハリをつけて定期的な習慣としてファスティングを取り入れていきましょう。 酵素ドリンクをお湯で割らない、加熱しない 酵素ドリンクに含まれている酵素や酵母菌などは、熱によって失活または死滅してしまいやすい性質があります。 酵素ドリンクを60度以上の熱いお湯で割ったり、加熱したりすることは避けてください。 ファスティング前後は胃腸に優しい食事を心がける ファスティングで酵素ドリンクを一定期間飲む場合には、その前後の過ごし方が大事になります。 せっかく胃腸を休めるためにファスティングを行うのですから、前後もなるべく胃腸への負担が少ない食事を心掛けましょう。 特にファスティング後の回復期はファスティングの効果を大きく左右します。 重湯やスープなどで軽めの食事から少しずつ元に戻していきましょう。 酵素ドリンクを効果的に取り入れて美と健康を目指そう! 酵素ドリンクの栄養を効率よく取り入れる飲み方とタイミングを紹介しましたが参考になりましたか? 酵素ドリンクは栄養価が高く、ファスティングの補助として飲むものなので適切な量とタイミングなど工夫しながら摂取すると効果的です。 逆に、飲み方を間違うとせっかくの栄養が死んでしまったり、メリットが発揮されなくなってしまうので注意しましょう。 ぜひ、酵素ドリンクを正しく取り入れて健康と美容のため役立ててください。

次の