カード ローン 健康 保険 証。 健康保険証だけで即日借りれるカードローンは?

健康保険証(被保険者証)の交付

カード ローン 健康 保険 証

保険証だけで融資が受けられるカードローン 大手消費者金融カードローンと銀行カードローンの各社に、「保険証だけで即日融資できるのか」を電話で確認したところ、以下の調査結果になりました。 また、一部の銀行カードローン(バンクイック、みずほ銀行、楽天銀行など)でも、保険証のみで借り入れをできる所もありましたが、即日融資を行っていないため、今日中にお金を借りたい方に向いていない結果になりました。 そのため、各種保険証(国民健康保険、社会保険証、組合保険証、船員保険証など)のみで即日融資を希望する場合は、大手消費者金融の「プロミス」に申し込みを行いましょう。 ただし、 プロミスを保険証のみで契約する場合は、WEBから申し込み行う必要があるので注意してください。 保険証のみでプロミスから即日融資を受ける方法 保険証のみで大手消費者金融のプロミスから即日融資を受ける方法は、以下のとおりです。 【保険証のみでプロミスから即日融資を受ける方法】• 保険証のみで融資を受ける場合はプロミスにWEBから申し込む• 遅くとも午後20時までにWEB申し込みを完了させる• 融資希望額は50万円未満に設定する• 在籍確認を取れるようにする 保険証のみで融資を受ける場合は、プロミスにWEBから申し込んでください。 また、即日融資を希望する場合は、午後20時までに申し込みを完了させる必要があるのです。 それでは、「保険証のみでプロミスから即日融資を受ける方法」について詳しく解説していきます。 保険証のみで融資を受ける場合はプロミスにWEBから申し込む 保険証のみで即日融資を受けたい方は、プロミスにWEBから申し込みを行う必要があります。 プロミスの申し込み方法は、主に「店頭申込」または「WEB申込」の2種類がありますが、保険証のみで融資を受けるには、WEBから申し込みを行わなければならないからです。 実際に、プロミスの審査担当者に保険証で申し込みを行う方法について電話したところ、「店頭申込の場合は保険証のほかに追加書類の提出が必要ですが、WEB申込であれば保険証のみで契約ができます」と回答していただけました。 追加書類(住民票・公共料金の領収書・納税証明書など)を準備できる方であれば店頭申込でも問題ありませんが、手元に書類がない方はプロミスにWEBから申し込みを行ってください。 遅くとも午後20時までにWEB申し込みを完了させる 即日借入を希望する方は、午後20時までに大手消費者金融プロミスのWEB申し込みを完了させてください。 プロミスは土日祝日含め最短60分で融資を受けられますが、審査回答時間が午前9時~午後21時までであるため、即日融資を受けるには20時までには申し込みを完了させる必要があるからです。 そのため、保険証のみで即日融資を受けたい方は、プロミスのWEB申し込みを午後20時までに終わらせるのが良いでしょう。 融資希望額は50万円未満に設定する 保険証で即日融資を受けたい方は、プロミスの融資希望額(借入希望額)を50万円未満に設定しましょう。 カードローンを提供している金融会社では、「融資希望額が50万円以上」または「他社借入総額が100万円以上」の場合、本人確認書類(保険証など)のほかに収入証明書の提出が必須になるからです。 また、 個人に高額融資を行う際は、金融会社側も審査を慎重に行うため、審査回答に数日かかる危険性もあります。 つまり、保険証で即日融資を希望している方は、最高でも50万円未満に設定することで、別途で収入証明書を提出する必要がないほか、審査回答までの期間も短くできるのです。 在籍確認を取れるようにする 保険証でお金を即日借り入れしたい方は、プロミスの審査時に行われる在籍確認を取れるようにしましょう。 在籍確認が完了しないとカードローンの契約が結べないからです。 在籍確認とは、申込時に申告した勤務先に申込者が実際に働いているかをカードローンの審査担当者が確認する作業を指します。 また、審査の一環として在籍確認は行われているため、審査結果に影響を与えるのです。 そのため、 審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけて在籍が確認できるまで、プロミスで融資を受けられません。 在籍確認を行うタイミングは、プロミスの審査担当者から事前に聞くことができるので、即日融資を希望する方は電話に取れるようにしてください。 なお、土日祝日などで勤務先が休みの場合は、収入証明書や社員証などの書類の提出する、または勤務先の翌営業日に在籍確認を行うことで、プロミスとの契約が結べます。 保険証を本人確認書類として提出する際の注意点 保険証を本人確認書類として提出する際は、以下の点に注意してください。 【保険証を提出する際の注意点】• 申込者本人の名前が記載されている• 申込時に申告する住所の記載がある(手書きの場合は原本に記入されている)• 有効期限が切れていない• 通院歴の記載は提出時に黒で塗りつぶす 本人確認書類として保険証を提出する際は、申込時に申告した情報と保険証に記載されている内容に相違があってはなりません。 とくに、名前と住所が異なっていた場合は、本人確認(身分証明)が完了しないため、カードローンを契約できない危険性が高いです。 そのため、カードローンを保険証のみで契約したい方は、保険証に記載されている名前や住所が正しい情報であるか、また有効期限が切れていないかなどを確認したうえで申し込みを行う必要があります。 保険証の種類でカードローン審査に影響を与える 保険証は、主に社会保険証・組合保険証・国民健康保険証の3種類に分けられますが、各種類によってカードローンの審査に影響を与える危険性があります。 カードローンを提供している金融機関は、保険証の種類によって収入の有無を判断しているからです。 会社員や公務員といった正規雇用者に発行される「社会保険証」「組合保険証」は、毎月安定した収入を得ている可能性が高いため、カードローンの審査では有利になります。 一方、国民健康保険証の方は、アルバイトや自営業など非正規雇用形態で収入が安定していないリスクがあるため、カードローンの審査で不利になるのです。 そのため、 国民健康保険証だからといってカードローンを契約できないわけではありませんが、審査に通りにくい傾向にあることを覚えておきましょう。 なお、国民健康保検証の方は、収入の有無を調査するために審査担当者から収入証明書の提出を求められる場合があります。 収入証明書は安定した収入を毎月得ている証明になるため、即日融資を希望する方は申し込み前に準備しておくと好ましいです。 保険証のみでお金を借りられないカードローンは追加書類を準備する 保険証のみでは融資を受けられないカードローンに申し込みを行う際は、保険証のほかに追加書類を別途で1点提出する必要があります。 具体的には、以下の書類などです。 【保険証のほかに提出が求められる書類一覧】• 住民票• 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話(携帯電話は除く)、NHKなど)• 有効期限が切れていない 「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」などを提出する際は、発行日より3ヶ月以内のもので、申込者本人の名義と住所が記載されていなければなりません。 そして、追加書類を提出する際は、各カードローン会社が提供している専用アプリからアップロード、または自動契約機で書類をスキャンするなどの必要があります。 カードローンで即日融資を受けたい方は、保険証のほかに追加書類を事前に準備しておくと、借り入れまでの流れをスムーズに進めることが可能です。 保険証以外にもう1点追加書類が必要な理由 保険証のみでカードローンを契約する際は、原則として保険証以外にもう1点追加書類を提出することが必須です。 2016年10月1日に犯罪収益移転防止法が改正されたことで、顔写真が付いていない書類でカードローンの本人確認を行う際は、申込者本人の所在地が分かる書類(住民票・公共料金の領収書など)を追加で提出する、またはカードローン契約後にローンカードを自宅に郵送することで住所を確認する義務があるからです。 保険証のみでカードローンを契約できないのは、保険証に顔写真が付いていないため、犯罪収益移転防止法に則り追加書類で申込者の所在地を確認する作業があるからです。 なお、保険証のみでカードローンの融資を受けられるのは、追加書類を提出しない代わりに契約後にローンカードを申込者の自宅に郵送することで確認を行っているためです。

次の

運転免許証だけでカードローンの申込みはできる?

カード ローン 健康 保険 証

Contents• カードローンを利用するには身分証明書は必須 お金を貸す場合は犯罪収益移転防止法という法律により、利用者の住所・氏名・生年月日を金融機関が確認しなくてはお金を貸してはいけないことになっています。 これは銀行でも消費者金融でも同じです。 もし、カードローンの利用に身分証明書が不要だったらどうなるでしょう? 偽名を使ったり、他人の名前を利用したりすることで金融機関から騙してお金を借りようとする人が出てきてしまいます。 その結果として金融機関はお金の回収ができなくなり倒産してしまうかもしれません。 金融機関は法律を守るためにも、自分の会社を守るためにも利用者の本人確認を必ず行います。 まずは身分証明書なしでお金を貸してくれる金融機関はないということを、まず頭に入れておきましょう。 身分証明書として利用できる本人確認書類 カードローンの利用には本人確認書類としての身分証明書が必須である理由を、分かってもらえたかと思います。 それでは実際にどのような身分証明書が本人確認書類として利用できるのかについて説明します。 運転免許証や健康保険証の位置づけ 身分証明書として最も信頼度が高いものが運転免許証です。 こちらは国が発行しているもので、なおかつ顔写真が載っています。 偽造でもされていな限り、最も信頼できる本人確認書類とされています。 健康保険証は身分証明書として使うことができますが、顔写真が掲載されていないという点で、単体での利用はできないようなケースがあります。 健康保険証のように顔写真がない本人確認書類は、原則として他の本人確認書類や、公共料金などの領収書が必要になります。 運転免許証や健康保険証なしのときに使える本人確認書類 運転免許証や健康保険証なしの場合に使うことができる、本人確認書類で代表的なものを下記にリストアップします。 【顔写真あり】• パスポート• 個人番号カード(マイナンバーカード)• 各種福祉手帳 【顔写真なし】• 住民票の写し• 印鑑証明書• 年金手帳 顔写真ありのものは単体として本人確認書類に利用することができます。 顔写真が掲載されていないものは、健康保険証と同じように他の証明書と組み合わせることで利用できるケースがほとんどです。 これらの証明書を利用できる場合は、 運転免許証や健康保険証なしでも、ほとんどのカードローンを利用することができます。 ただし、金融機関によって本人確認書類として使うことができる身分証明書が違います。 必ず事前に代用できる書類を確認しておきましょう。 免許証や健康保険証なしでカードローンを利用するときの注意点 免許証や健康保険証なしでもカードローンの利用は可能ですが、いくつかの注意点がありますので、まとめて紹介します。 代用となる身分証明書が有効期限内である• 身分証明書の住所が現住所になっている まず身分証明書となる書類が有効期限の範囲内であることが重要です。 きちんと効力のある身分証明書を用意するようにしてください。 また、運転免許証でも引越しなどによって現住所と記載住所に相違がある場合は、本人確認書類としての役割を果たすことができません。 住所変更手続きを行ってから身分証明書として利用するか、他の書類を併用して利用するようにしましょう。 ちなみに パスポートの住所欄は手書きですので、身分証明書としては情報が不足していると判断されることがあります。 念のため、住所がきちんと書かれている書類も用意しておきましょう。

次の

運転免許証だけでカードローンの申込みはできる?

カード ローン 健康 保険 証

子会社や関連会社へ出向中だと審査に影響はあるのか 出向していることがカードローンの審査に影響することはありません。 カードローンと同様に住宅ローンや自動車ローン等他のローンの審査にも影響はありません。 あくまでも勤務先の審査は「安定した収入があるのかどうか」「実際に勤務しているのか」を審査しますので、出向中であったとしてもそのこと自体が審査に影響することはありませんのでご安心ください。 出向中であっても在籍している会社が勤務先となる 申込書の書式次第ですが、勤務先は「 どこの会社に所属しているのか」を記入するところですので、 勤務先の名称・住所も出向元を記入するのが原則です。 出向という形態自体が就業者の中では例外的な存在にあたるためほとんどの申込書には出向に関する注意書がありませんが、特にことわりがなければ出向元の名称・住所・電話番号を記入してください。 業者によっては申込書に 勤務場所を記入するところがありますのでその欄に出向先を記入します。 電話は申込み後にしても問題ありません。 その際、出向先の会社名と電話番号を聞かれることが多いので、予め用意しておくことをおすすめします。 主要カードローンの問い合わせ窓口の電話番号はこのページの下部にまとめてあります。 電話番号を記入する時の注意点 所属部署に出向先を書いた場合、申込みを受けた側も所属部署が出向先であることは分かりますので、電話番号が出向先のものであっても問題ありません。 しかし、所属部署を記入する欄がなかった時問題が発生します。 勤務先に出向元の電話番号を記入して出向前に所属していた部署で在籍確認が出来れば問題ないのですが、電話応対した人が「そのような者おりません」と返答してしまうと在籍確認が出来ずに審査に通らなくなるおそれがあるからです。 また、勤務先電話番号に出向先の電話番号を記入してしまうと別会社の電話につながってしまうため、審査をする側は申込書に記入された勤務先の電話番号ではないと判断しますので在籍確認がとれずに審査に通らなくなってしまいます。 どちらの電話番号を記入するかは基本的に問いあわせるしかない 勤務先の会社名と電話番号を申込みの際に記入する理由は、収入の裏付けの他に、契約後本人の電話番号で連絡がとれない時に連絡をとるためでもあります。 勤務先として記入した出向元の電話番号を記入するのが通例ですが、出向元で在籍確認がとれない恐れがある時は申込み後にかかってくる本人確認の電話でその旨をオペレーターに伝えておくか、こちらから連絡しておくことをおすすめします。 勤続年数は出向中の期間も含めて記入する 所属はあくまでも出向元なので、勤続年数を記入する際には出向元での勤務期間と通算した期間を記入するようにします。 健康保険証の事業者欄が出向先の場合は注意 出向であっても健康保険証が出向先のものとなっていることがまれにあります。 そのような時は身分証明書として健康保険証を使用すると申告した勤続年数の審査の際に審査に引っかかる可能性がありますので出来れば運転免許証やマイナンバーカードなど他の身分証明書を提出することをおすすめします。 カードローンの場合、他の身分証明を提出していれば健康保険証の提示を求められることは通常ありませんので事業者欄が出向先のものであっても特に問題になることはありません。 しかし、在籍確認方法でを電話連絡以外の方法を希望した場合健康保険証が必要となることが多いので、その際は事前に出向先の健康保険証である旨を伝えておく必要があります。 業者によっては出向先に勤務先を改めるように訂正を求められることもありますが、勤務先の確認がとれさえすれば審査結果が変わるほどの問題が生じることはほとんどありません。 住宅ローンの場合は特に注意が必要 住宅ローンを組む際には勤続年数の裏付けをとるために健康保険証の提示を求められます。 カードローンと違って住宅ローンは勤続年数も重要な審査材料となります。 そのため健康保険証が出向先のものに変わって間がないと勤続年数が短いことを理由に住宅ローンの審査に通過しないことも起こり得ます。 ここではカードローンの審査を取り上げていますので住宅ローンに関しては深く踏み込みませんが、私が以前住宅ローンの審査を担当していた際、申込書に記入された勤務先(出向元)と健康保険証の記載の事業所(出向先)が異なっていたケースでは給与の大部分が出向元から支払われているという事情に加えて、出向元に在籍証明を発行してもらうことで出向元に勤務しているものとして審査をしました。 勤務先や勤続年数をどのように扱うかは銀行によっても違いますし、また、給与の支払い実態などの事情によっても取り扱いが異なります。 住宅ローン審査において健康保険証は勤務先および勤務期間を証明するために極めて重要な意味を持ちます。 在籍している会社名と健康保険証記載の事業所名が異なるケースはイレギュラーなケースとなりますので申込み時に必ずご相談ください。 給与明細が出向先発行となっている場合 給料が出向先から支払われている場合、出向ではなく転籍とみなされる可能性が高くなります。 転籍として扱われると出向元を退職して出向先に就職という扱いになりますので注意が必要です。 借入希望額によっては審査の際に収入証明を求められることになりますが、その際に提出する証明書類として給与明細を提出した場合、勤務先や勤続年数などの申込み内容の修正を求められることがあります。 業者によっては修正を求められることなく虚偽の申告情報と判断されかねませんので給料が出向先から支払われている場合は必ず事前に相談する必要があります。 出向元出向先双方から給与が支払われている場合、収入の申告額は合算した額を記入し、収入証明はその両方を提出するようにします。 出向先から出向元に戻ったらすみやかに申告を もし契約後出向先から出向元に戻った場合にはすみやかに契約情報を更新しておきましょう。 出向中在籍確認はどちらに連絡があるのか 申込書の書式次第ですが、出向中の場合であっても原則的に出向元に電話連絡をします。 申込書に記入された勤務先である出向元に在籍しているかどうかを確認するための電話だからです。 しかし、出向元で在籍確認がとれない場合は申込書に出向先の名称と電話番号も記入した場合にはそちらに電話をします。 出向先を申込書に記入しなかった場合(記入欄がなかった場合も含む)には、出向先に電話のかけようがありませんので出向元へのみ在籍確認の電話があります。 在籍確認の連絡先を指定できるか 消費者金融は連絡先や曜日時間帯も含めて指定可能ですが、銀行の場合指定できないところもあります。 ネットから申込み後、コールセンターに連絡をすれば審査に関する相談も受け付けていますので希望要望がある場合は申込み後問いあわせてみてください。 在籍確認がとれない場合はどうなるのか 在籍確認がとれない場合は審査に通りません。 審査に入る前に申込み確認の電話連絡がある業者であれば、その時に出向中であることを伝えられるので出向元で在籍確認がとれない場合には出向先に在籍確認の電話があるのでそれほど問題はありません。 しかし、申込み後審査結果の通知まで一切連絡がない業者の場合、在籍確認がとれなかった時点で審査落ちとなります。 業者によっては在籍確認がとれなかった時点で電話連絡(審査結果通知をメール指定した場合はメールになることが多い)をするところもありますが、全ての業者が電話連絡をしてくるわけではありません。 在籍確認に限った話ではありませんが、他社借入や返済状況などの信用情報に問題がない場合でも申込み内容の不備で審査に通らないケースは意外と多くあります。 もし出向元で在籍確認がとれない可能性がある場合は、申込み後申込みをした業者に電話をして出向元の電話では在籍確認がとれない可能性がある旨を伝えておくと審査がスムーズにいきます。 問い合わせた際に、出向先の住所や電話番号を伝えることになりますので事前に準備しておくことをお勧めします。 主要カードローン申込み契約関係の問合せ電話番号 会社名 受け付け電話番号 問合せ時間 三井住友銀行カードローンプラザ 0120-923-923 毎日9:00~21:00 三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店 0120-959-555 平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00 みずほ銀行カードローン専用ダイヤル 0120-324-555 平日9:00~20:00 楽天銀行カードセンター 0120-720-115 平日9:00~20:00 オリックス銀行カードデスク 0120-890-693 平日9:00~18:00 アコム 0120-07-1000 24時間無休 アイフル 0120-201810 9:00~21:00 プロミス 0120-24-0365 9:00~21:00(他の時間帯は自動音声対応).

次の