エモーショナル。 「エモーショナル」とは?意味や使い方を解説!

エモーショナルとは

エモーショナル

「エモーショナル」とは、英語の「emotional」に由来する言葉です。 英英辞書を引くと、「人の感情に作用する」「感動するほど素晴らしい」「 人の性格として 感動しやすい」という意味を表す形容詞として載っています。 日本語での「エモーショナル」は前者2つの意味を引き継ぎ、物に対して使われます。 感動のなかでも燃え上がるような激情ではなく「情緒を持った素晴らしさ」を指します。 「エモい」とは 近年、若者達を中心に「エモい」という言葉を使う人が増えています。 「エモい」は「グロい」や「ナウい」のように、外国語の短縮形を「暑い」「大きい」などの日本語の形容詞風にアレンジした言葉です。 「グロい」はフランス語の「grotesque 奇妙で不気味な雰囲気のある芸術様式 」、「ナウい」は英語の「now 今 」の変化形です。 そして、「エモい」はこの記事の主役である「エモーショナル」から派生した言葉です。 「エモーショナル」の使い方 「エモーショナル」という言葉は、音楽や芸術の作品紹介としてよく使用されています。 「芸術は爆発だ」という言葉もあるように、芸術作品には心に訴えかけてくるようなエッセンスが必要です。 音楽やアートと言ってもその表現はさまざまです。 日本語の「エモーショナル」は、単に「感動的な」という意味より一歩踏み込み、奥からじわじわと沸き上がるような特定の気持ちの揺れを指します。 何を「エモーショナル」だと感じるかは人それぞれですが、ここでは「エモーショナル」を用いた例文として、3つの作品を紹介します。 例文1 イングランド出身のシンガーJames Bluntの代表作「You're beautiful」は、街中でパートナーの男性と一緒にいる女性に一目惚れをし、同時にどうしても叶わない恋だと悟った主人公の密かな失恋の歌です。 しっとりとした曲調で、孤独に何度も「You're beautiful. 」と叫ぶサビにも非常に切ない感情がこもっています。 この曲のように、「エモーショナル」は「切ない」という感情と相性がいい言葉です。 例文2 映画「ブレードランナー」は、フィリップ・K・ディックによるSF小説の金字塔「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作とする作品です。 本作は、感情を持っている「ように振る舞う」アンドロイドと人間の間にある微妙な違和感を1つのテーマにしています。 弱った生き物を痛ましく感じるような、いわゆる「人間くさい」情緒が「エモーショナル」であり、人間を人間足らしめるのだということが描かれています。 例文3 RADWIMPSの野田洋次郎がシンガーのAimerに提供した「蝶々結び」は、お互いへの思い遣りのバランスで成り立つ恋の不安定さを唄った曲です。 歌詞の内容もさることながら、ハスキーで落ち着きつつも静かに燃えるようなAimerの熱唱が心に響きます。 感情を全面に押し出すのではなく、含みのあるニュアンスが「エモーショナル」です。 若者が使う「エモい」の使い方 若者を中心に「エモい」を使う人も増えています。 「エモーショナル」を短縮した言葉ですが、「エモーショナル」がかしこまった雰囲気を持つのに対して「エモい」はより手軽に使われます。 それに対応して、意味そのものもカジュアルになっています。 例文1 ライブのセットリストが非常に優れていた、という意味です。 「エモい」も「エモーショナル」と同じように音楽やアートの感想を述べる際に使うのが最も正統派な用法です。 ライブ全体を通して自分の特に好きな曲ばかりが選曲されていたら、テンションもさらに上がり「エモさ」を感じます。 ライブ後、若者たちはやや興奮気味に「エモい」を使います。 例文2 形容詞の語尾を「み」に変換して名詞形にする言葉も近年広まっている用法です。 「エモみ」と「エモさ」の意味は同じですが、「エモみ」の方が若者感があります。 この例文では、幼馴染と再会して感じた懐かしさや楽しさを「エモみ」で表現しています。 例文3 「エモい」と「エモーショナル」に共通することは、あくまで「自分の」感情を揺さぶるものに対して使う言葉だということです。 「エモい」はこの「自己主張」の意味合いを多く引き継ぎ、自分の趣味、志向を表現する際に使う場面が多いです。 他人が見ても何も感じないが、自分の気持ちを上げてくれるものに対して「エモい」と言います。 自分の「エモーショナル」に素直な仕事探しをするなら「マイナビエージェント」がおすすめです。 あなたの性格を分析し、適切な職種を紹介、転職までをトータルサポートします。 今の職場に合わないと感じたら、本当の自分に戻ってもう一度働き方について考えてみませんか。 音楽やアートの印象が強いですが、ビジネスや日常会話でも「エモーショナル」を使うことができます。 人の感情を重視する内容を伝えたいとき、「エモーショナル」を使いましょう。 例えば、言葉や音楽、写真などで商品を買いたい気持ちを引き出す営業戦略をエモーショナルマーケティングと言います。 また、プロジェクトがあまりにも合理的だと感じた際に「エモーショナルを意識すべき」と発言するといいでしょう。 「アドバンテージ」の意味と使い方 ビジネスにおいて「エモーショナルさ」を引き出すために必要なのが「アドバンテージ」です。 「アドバンテージ」は英語で「一歩進んでいる」「有利な」という意味で、特典などの「プラスアルファ」を連想させます。 取引の際に、「アドバンテージ」があると伝えることで、相手の感情を揺さぶり「エモーショナル」を刺激することができるでしょう。 「イレギュラー」の意味と使い方 「イレギュラー」も感情を刺激する言葉です。 「イレギュラー」は英語で「変則的な」「例外の」という意味で、悪い意味でも良い意味でも使われます。 これは「イレギュラー」なことですが、と伝えると「普段はこうではない」「特別な状態だ」という印象を与え、相手の興味を引くことができます。 このように「イレギュラー」も感情を動かし、「エモーショナルさ」を引き出す言葉です。

次の

Emotional Frontier ~エモーショナル フロンティア~《芋焼酎》若潮酒造【紀乃島屋】鹿児島芋焼酎通販・販売

エモーショナル

帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。 カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。 また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。 詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。 発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。 本書では、「人間の認知と情動を科学的に理解することが製品のデザインにどのような影響を与えるか」というテーマを中心に据えている。 魅力的に感じるデザインとは何かを、人間の脳の働きにより、本能、行動、内省の3つの観点から分析し、それがモノ作りを通じてデザインに反映されたとき、どのような効果や影響があるかについて検討する。 またプロダクトではなく、映画やゲームなどの娯楽、信用とデザイン、ロボットの未来など、幅広い分野に言及する。 著者はデザインにおける認知心理学研究の第一人者であり、本書もデザインに携わる者ならば必読の一冊と言える。 All rights reserved. ) -- 日経BP企画 出版社からのコメント プロローグより 「・・・・・・1980年代に『誰のためのデザイン?』を書いていたとき、私は情動を考慮に入れていなかった。 悪いデザインに対して怒っていたというのに、すべては論理的で、冷静なやり方で、役に立つこと、使いやすいこと、機能、形態などに取り組んでいた。 だが今、私は考えを変えた。 なぜか。 科学の進歩によって、脳に対する理解、情動と認知がいかに緊密に絡み合っているかについての理解が進んだ事もその一因である。 我々科学者はいまや、情動が日常生活においていかに大切か、いかに価値あるものかを理解している。 たしかに、役に立つことや使いやすいことも重要だ。 しかし、おもしろさと楽しみ、喜びと興奮、そしてそう、不安と怒り、恐れと激怒がなければ、人生は完全とは言えないだろう。 」 「情動に加えて、もう一つのポイントがある。 芸術性、魅力、美しさである。 私が『誰のためのデザイン?』を書いたとき、芸術性や情動を見下すという意図はなかった。 美しさや機能と並んで、使いやすさというものをデザインの正当な地位に引き上げたいと思っていただけなのである。 美にかんする話題はどこにでもあると思ったので、それについては触れなかった。 その結果、デザイナーからはもっともな批判を浴びたのである。 「もしノーマンの処方箋に従えば、デザインはみんな使いやすいものになるかもしれないが、見かけはひどいだろう」 使いやすいが、見てくれが悪い。 これは手厳しい判定だ。 残念ながらこの批判は正しい。 使いやすいデザインが使っても楽しいとは限らない。 そして、三つの紅茶ポットの話が示すように、魅力的なデザインのものが一番効率的だともいえない。 だが、これらの特性は必然的に矛盾するのだろうか。 美しさと知、楽しみと使いやすさは共存できないのだろうか。 」 「・・・・・・我々認知科学者はいまや、情動が人生から切り離せないものであり、人がどう感じるか、どう行動するか、どう考えるかに影響を与えるということを理解している。 実際、情動は人を賢くする。 これは私の現在の研究で得た知見である。 情動なしでは人の判断力は損なわれるだろう。 情動は常に判断を下している。 ここには危険が潜んでいそうだ、あちらは快適だろう、これは良い、あれは良くないなどと、世界についての直接的な情報を与えているのである。 情動が働く方法のひとつは、特定の脳の中止を浸していて知覚、意志決定、行動を制御する神経伝達物質を通してである。 これらの神経伝達物質が思考のパラメーターを変化させるのである。 」 「驚くべきことに、いまや、美的に魅力的なものだと仕事がうまくできる、という証拠が得られているのである。 これから示すように、人を心地よくさせる製品やシステムは使いやすいし、より調和のとれた結果を生みだす。 車を洗って磨いたら気持ち良く運転できるだろう。 風呂に入り、清潔でおしゃれなものを着ると、気持ちが良いだろう。 すばらしい、バランスの良い、美的にも魅力的な園芸用具、木工用具、テニスラケット、スキー板を使えば、いつもよりずっとうまくやれるではないか。 」 「・・・・・・認知は人を取り囲む世界を解釈し、理解する。 一方、情動はそれについての迅速な判断ができるようにする。 通常、人は状況に対して、認知的に評価する前に情動で反応する。 理解することよりも生き残ることがずっと大切だからである。 しかしときには認知が先に立つことがある。 人間の心の力のひとつは、夢見ること、想像すること、将来の計画を立てることである。 心のこの創造的な飛翔力のおかげで、思考と認知は情動を解き放ち、次にはそれ自身を変化させるのである。 工学博士、社会福祉士。 株 リコー勤務を経て、筑波技術短期大学障害者高等教育センター教授。 認知工学、障害のある人のための情報機器に関心をもつ。 誰もが参加できる社会づくりに貢献したいと考えている。 株 日立製作所中央研究所勤務を経て、慶応義塾大学環境情報学部教授。 理学博士。 実世界指向インタフェース、障害者支援、ユビキタスコンピューティングなどに関心をもつ。 博士 政策・メディア。 株 リコー研究開発本部勤務。 インタラクティブシステム、インタラクティブアートなどに興味をもつ。 人文科学修士。 健康心理学会、小児保健学会に所属 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです 「誰のためのデザイン?」の、後日談的な一冊。 「誰のためのデザイン?」では、 誤り易いデザインは、必ず、失敗を招くので、 間違い難いデザインをするのが大事、という観点で、 どういうデザインが良いのかが論じられました。 この本では、単なる使い易さを超えて、 思わず欲しくなる、情動に訴えてくるようなデザインについて、 その認知科学的な仕組みを紹介してくれています。 この辺りの分野の研究が、それほど進んでいないせいか、 やや、内容的に、まとまり感に欠ける印象もありますが、 ものを擬人化しがちな人間の認知メカニズムから、 ロボットの将来について語ってみるなど、 色々な話題を提供してくれているので、 認知科学に興味のある方なら、読んで損のない一冊だと思います。 ヒトは道具を使うときに、その使い勝手だけではなく、如何に外見的な魅力が影響しているかと言うこと。 そんな事は毎日工業製品を使って生活する私たちにとって、当たり前に思えますが、長い間、デザインは機能が至上である。 としてきた著者が、やっぱ、使いたくなる外見も大事だよね。 と考えを修正してきた本になります。 学者ということもあって、参照文献や引用も多く、関連文書をネットで調べながら読むと多くの発見がありました。 学術書の様に外見的デザインと心理の関係を深くまで査証している物ではないので、読み易いのも好感が持てました。 インダストリアル・デザインの世界でエモーションがキーワードになって既に何年か過ぎたが、この本もそれに一役買っていることは間違いないだろう。 前半の「情動」に関する文章はとても興味深く読めたが、引用されているエモーショナルなプロダクトが、あまりにもベタな感じがして、日本人には(?)少し違和感があるのではないだろうか。 日本語版では、サブタイトルが「微笑を誘うモノたちのために」とされているが、エモーショナル・デザインが指す情動は、そのような分かりやすいものだけではなく、柳宗理や深澤直人などに代表されるデザイナーたちが実践してきた、「他のものに比べて何が良いのか言葉にすることはできないのだけれど、何となく(というか絶対)こっちの方がいい」と言わせる感情であるべきだと思う。 読んで損はないと思うけれど、「誰のためのデザイン?」ほどのインパクトがない。

次の

エモーショナルとは

エモーショナル

Emotional Intelligence エモーショナルインテリジェンス、EI って聞いたことありますか? Emotionalは感情、Intelligenceは知能なので、感情の知性ですね。 EI、EQ、日本では心の知能指数と呼ばれることもあります。 EIは自分の感情を認識、理解しそれに対処する能力、また、他人の感情を認識、理解しそれに自分がうまく影響を与える能力のことを言います。 特にプレッシャーのかかる状況下での感情の扱い方が問われます。 飲み会の場でも、ついつい他人のジョッキの減り具合が気になる人いませんか?相手の気持ちを考えてゲームにわざと負けた経験ある人いませんか?そんなあなたは、EIが高いのかもしれません! スポンサーリンク 自分をよく認識している EIの高い人は、自分の感情と考えをごっちゃにしていません。 感情に対して、分析と批判的な思考を行います。 ただ単に、感情に知らんふりするのでも、無理やり押し込めるのではありません。 EIの高い人は自分を正直に、現実的な視点で見ることができます。 自分の強みと弱みを知っていて、前向きな自己肯定感もあります。 自分がいまどういう感情を抱いているか、なぜ抱いてるか、どういう対処が必要か、こういうこと頭の中で落ち着いて考えるのです。 自分の感情のシグナルに気づくためには、前ご紹介したマインドフルネスがとても効果的なので実践してみてください。 自己コントロールできる もちろん、最初から備わっているというのではなく、自己コントロールを練習している、ということです。 自己コントロールのできている人は、感情的になりすぎることはなく、かんしゃくやヒステリーとは無縁です。 かんしゃくヒステリーを起こすタイプの方は、衝動的で注意のたらない決定を下してしまうことがあります。 それは考えが感情に圧倒されて機能させられてないからです。 EIの高い人は、何か反応を起こす前に考えます。 目先でなくもっと先にある目的をわすれず、堪えることの大切さを知っています。 こういう力は、心を落ち着けクリアな頭で考えることができるので、ビジネスでも社会生活でもとても役に立ちます。 EIの高い人の典型的な性格は、思慮深い、変化に強い、良心がはたらく、などです。 周囲のことを気にかけている EIの高い人は、会話している相手、会話していなくても近くにいる相手のことに、なんとなく気を払っています。 たとえ言葉や仕草に出していなくとも、人の感情を察知し対処する能力があるので、人がどうしてほしいと思っているのかがわかります。 そっとしておいてほしいのか、共感の言葉をかけてほしいのか、具体的なサポートを求めているのか、言葉にしなくても感じることができます。 親しい人ほど、その人の情報を多く持っているので、無数のシチュエーションに適応させることができます。 特に感情の起伏が激しい人に対しては、より敏感にアンテナを張っていることでしょう。 スポンサーリンク 好奇心がある EIの高い人は、他人の感情に関する情報を得るため、好奇心を抱きます。 そして礼儀のある範囲で質問し、キャラクターを理解しようとします。 例えば、職場の上司にとって、何が一番大切なのかをわかろうとします。 どういうやり方で何をして、どういう結果を一番望んでいるのかを、EIの高い人は理解しているので、効率的にはたらくことができます。 聞くことが好きで、家に水道点検にきた人からでも話しを聞きたいと思います。 また、状況を読んで適切な対処をするので、した方が良いコミュニケーション、しなくても良いコミュニケーションの区別ができます。 どこまで近い距離を保ち、開放的であるべきなのかを心がけています。 自分の感情を上手に扱う 失恋したり、上司に理不尽な怒られ方をしたときなど、感情的な人は自分に悪影響のある行動をしてしまうことがあります。 アルコールを煽ったり、お母さんを殴ったり、コンビニのかごいっぱいのお菓子を食べたりします。 そういう行動は、感情への反応が上手にできていないから起こります。 EIの高い人は決してそんな風には反応しません。 人を殴ることはないし、人生や健康を損なう決断はしません。 どうしても感情から立ち直れないときは、とりあえず待ちます。 ただ感情が頭の中にあるという理解だけをして、だからなんだと判断を求めず、人生の一部だと受け入れます。 落ち着きを保ち、心が回復するまでは何も決断はしなくて良いです。 いつまでも悲しんだり怒ったりするのは意外とエネルギーのいるもので、何もしなければそんな無駄な感情はすうーっとどこかへ消えていきます。 そのときになって、彼らは感情を前向きに戻すタイミングだ!と理解し、また前へ進み始めます。 スポンサーリンク まとめ 以上いかがでしたか?EIが高いとなんだか人生がもっと楽になりそうです。 どのようにEIを高めるトレーニングができるかという話は、また今度!.

次の