お 支払い 方法 の 情報 を 更新 し て ください。 「Amazonのお支払い方法の情報を更新してください!」というメールが来た!

お支払い方法の情報を更新してくださいというAmazonPrimeを偽る迷惑メールへの対処方法

お 支払い 方法 の 情報 を 更新 し て ください

みなさんこんにちは、macbanbanです。 今更のお話なんですが、3週間ぐらい前に「Amazonのお支払い方法の情報を更新してください!」 というメールが突然来ていました。 明らかに偽Amazonからのメールですが、 これが結構頑張って作っていましたので、ここでおしらせしてみようかと思いまして。 どんな感じだったか、ご覧ください! またまた来たぞ!偽Amazonからの偽メール! 「Amazonのお支払い方法の情報を更新してください!」 いきなりそんな件名でメールが送られて来てました。 あまり使っていないメールアドレスに送られて来たので、 全然チェックしてなくて、たまたまそのメールにログインしたら このメールが来ていました。 普段全く使っていないアドレスですし、 アマゾンはさほど使わないので、すぐに偽メールだと分かりました。 もちろん、クリックして個人情報を入力するつもりはさらさらないので、 遅くなったけど、他の人が引っかからないようにと思い、 ここに書いてみることにしました。 内容は意外と良くできてるけど・・・ こういうメールを見ると、私はまず偽メールと疑います! お支払い方法の情報を更新なんて、 そんなもん、メールで催促来ないと思ってるので。 Amazonは世界一お客様第一主義を貫く会社ですよ。 でもロゴの部分とか見てみると、 結構頑張って作っているようです。 パッと見ただけでは偽物かは判断つきません。 意外と良くできてる! 今回の用件も「Amazonのプライムの支払情報更新」みたいですが、 私はAmazonのヘビーユーザーではないので、 もちろん、Amazonプライムには登録していません。 ですので、まずこの時点で偽メールだと分かります。 本当に更新してもらうなら、日本なら2週間前くらいにこのメールが来るはずです。 今日メールが届いて今日中に更新しないと会員資格はなくなります! なんて、そんなの無茶過ぎです! 次に「アカウント」のところに1文字程度の空白が見られます。 これも怪しい要素の一つです。 日本人はそういうところ気にするぞ! この偽メールに返信を試みると・・・ 偽メールかの判断は、送信先を確認すればだいたい分かります。 偽Amazonが送った時の送信者はごまかせることがありますが、 そのメールに返信する時の送信先アドレスはごまかすことがほとんどできない。 そのため、返信時の送信アドレスを見れば、 かなりの確率で偽メールか確認できます。 今回のアドレスは、「 amazon. jp」になってますが、 の前は、「no-replay」となっています。 「リプレイ」って文字に起こすと笑ってしまう! 普通こういうメールな返信不可なので、 「no-reply」になることが多いですが、 今回は、「no-replay」でした。 「no-reply」に似てはいますが、「a」が多いですね。 ということで、このメールは偽メールと断定しました! こういうメールが送られてくると、ちょっとビックリしますよね。 私の場合はネットショッピングをあまりしないので、さほど動揺しませんが、 Amazonのヘビーユーザーさんならかなり動揺してしまうかも。 でも良く考えたら、クレジットカードの有効期限が切れたら、 次買い物するときに有効期限切れの情報が出るでしょうから、 この偽メールに急かされてクレジットカード情報等を入力する必要はないはず! ヘビーユーザーであれば大丈夫なのかもしれません。 むしろ、私のようなたまにしか使わない人が危ないのかも。 クレジットカードの情報は一度流出するとどこまでも使われてしまう可能性があります。 もちろん、お店側が流出させるなら防ぐことは難しいですが、 自分から流出してはいけません。 こういう偽メールは分かっていても引っかかってしまうかもしれませんので、 みんなで協力して防ぎましょう!.

次の

お支払い方法の情報を更新してください

お 支払い 方法 の 情報 を 更新 し て ください

Amazon. アカウント情報の変更により、Amazonアカウント情報を更新できません! 現在、次のようなさまざまな理由でアカウント情報とカード情報を更新することはできません。 アカウント情報が異常にログインしているか、請求先住所が変更されています。 アカウントのセキュリティを確保し、盗難などのリスクを防ぐために、Amazonを確認する必要があります アカウント情報。 以下のアカウントにログインして、情報を更新してください 1. こちらからお客様のアカウント情報をご入力下さい: 支払方法の情報を更新する。 Amazonプライムに登録したAmazon. jpのアカウントを使用してサインインします。 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。 下記ボタンをクリックすると、お支払い方法を変更できます。 またのご利用をお待ちしております。 Amazon. jp Amazon. jp では、カードの承認が得られなかった理由の詳細を確認できません。 クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については手順をご確認ください。 このEメールアドレスは配信専用です。 このメッセージに返信しないようお願いいたします。 内容は不安をあおる感じですが、詐欺(フィッシング)メールですので全部ウソ。 そのままゴミ箱へ捨てて大丈夫ですよ。 絶対に記載されたURLリンクへアクセスしないようにご注意ください。 詐欺サイトはこんな感じ そうは言っても気になるので、さっそくアクセスしてみました。 本物っぽいログイン画面 やったね! ようやく認証作業が完了したようです。 お疲れさま、長かったですね。 って、本当にひどい詐欺サイトなので絶対に情報を入力しない方がいいですよ! 登録してしまった! ログインしたり、個人情報を入力してしまった方は以下の対応をお勧めします。 ログインした! Amazonアカウントでログインをしてしまった場合、アカウント・パスワードが知られてしまったことになります。 入力してしまったアカウント情報を変更することをお勧めします。 放置しておくと不正ログインされて勝手に買い物されたり、パスワードを書き換えられて乗っ取り・なりすましの被害に遭う可能性があるため危険です。 クレジットカードを入力した! カードは怖いですね。 まずはカード会社へ相談してみましょう。 万一、不正利用が発生した際でもカードの盗難補償の対象となる場合もあるようです。 住所・氏名を入力した! かんたんには変更できない個人情報を知られてしまった場合には対応が難しいですね。 やにか嫌がらせ的なことがあるかもしれませんし、何が起こるかはわかりません。 もし何か起こった時には警察や消費者生活センターなど相談する場所はあると思います。 どこから情報が漏れた? 今回のメールに関しては、Amazonからの情報漏えいではありません。 いままで迷惑メールを送っていた相手が送信元を替えて送ってきただけのようです。 最初の時点で、犯人はメールアドレスしか知っていませんから、Amazonの登録情報や買い物履歴が洩れているわけではありません。 今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。 下からアカウントをログインし、情報を更新してください。 アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合 お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。 お知らせ: パスワードは誰にも教えないでください。 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。 大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。 オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。 どうぞよろしくお願いいたします。

次の

amazon お支払い方法の情報を更新してください。は詐欺メール

お 支払い 方法 の 情報 を 更新 し て ください

From: Amazon Prime account-update amazon. jp Date: 2020年6月25日 木 5:38 Subject: 重要 個人情報を更新してください To: お支払い方法の情報を更新してください。 Update default card for your membership. マイストア? タイムセール? ギフト券 Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。 お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。 クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。 アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。 Amazonプライムに登録したAmazon. jp のアカウントを使用してサインインします。 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。 会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。 Amazon.

次の