コロナ 持続 化 給付 金。 返済不要!持続化給付金:個人事業主100万円・中小企業200万円をもらう方法

コロナ対策持続化給付金を不正受給する人が大量に現れること...

コロナ 持続 化 給付 金

一方、「事業主ではない個人(世帯)」に対しては、(10万円給付金のみで)十分と言える補償がされていないことから、不公平感が高まっているのも事実ではないでしょうか。 いずれにせよ、本ブログでは、 「持続化給付金」について、公式に公表されている情報についてまとめて参ります。 ご参考になれば幸いです。 なお、令和2年4月20日には「特別定額給付金(10万円給付)」についてもか閣議決定されました。 こちらは以下のブログ記事をご参照ください。 持続化給付金の給付対象者は、 『中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者』と公表されました。 なお、対象期間については、 『2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月について、事業者の方に選択いただきます。 』とされているため、50%以上減少した(する予定の)月がひと月でもあれば、申請要件を満たすことが出来るということになります。 毎月の固定収入が発生する事業はともかく、月によって連動するような業界(製造業や建設業など)では、任意の月を選択できるということですので、多くの方が恩恵を受けることが出来るのではないでしょうか。 新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者に向けた資金繰り対応策として、セーフティネット保証第4号・5号が発動されています。 以下のブログ記事も参考に、 「 持続化給付金」と並行しつつ、セーフティネット保証制度を活用した融資による資金調達も併用して手元のキャッシュを手厚くしておくことを推奨します。 なお、システム上で自動計算がされる ようですので、考え方としては細かい計算は理解する必要はありません。 要件を満たせば「原則200万円(個人事業主は100万円)もらえる。 但し昨年1年間の売上からの減少分が上限。 」との理解で良いでしょう。 つまり、1社(者)あたり、これ以上の売上減少分については補填されないこととなります。 それでも、新型コロナ感染症で大打撃を受けている事業者にとっては、大変ありがたいものであることに間違いはないでしょう。 但し、「法人格のない社団(財団)」はそのとおり法人格がないため対象外となるでしょう。 「(通称)ものづくり補助金」では、様々な「加点措置」が設けらえており、令和2年度補正で言えば、 「経営革新計画の承認」や 「事業継続力強化計画の認定」があります。 また設備投資に伴い、固定資産税の3年間免除措置となる 「先端設備等導入計画認定」もあります。 これらの官公庁に対する申請手続きは、「行政書士法」の規定で「独占業務」となっています。 もしも行政書士以外が「コンサル」と称して書類作成や代理申請までをも有料にて行う場合は、たとえ銀行等からの紹介であっても違法であり、簡単なアドバイスだけで法外な手数料を請求する悪徳業者の可能性もあるため、十分にご注意ください。 当法人は行政書士法人ですので、これらの認定申請に対する代理も適法に可能ですし、見積もり以外の費用のご請求はあり得ません。

次の

持続化給付金 (METI/経済産業省)

コロナ 持続 化 給付 金

経済産業省は、5月1日(金曜日)より、「持続化給付金」の申請受付を開始しました。 から、申請いただけます。 1.申請受付を開始 本日5月1日(金曜日)より、「持続化給付金」の申請受付を開始しました。 新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、迅速かつ安全に給付を行うため、電子申請を原則としています。 「持続化給付金」の事務局ホームページを御確認ください。 なお、御自身で電子申請を行うことが困難な方のため、「申請サポート会場」を順次開設する予定です。 詳細については、後日、経済産業省ホームページや事務局ホームページで公表させていただきます。 2.申請要領・よくあるお問い合わせ等を公開 申請受付の開始に併せて、申請要領等を公表しました。 また、よくあるお問い合わせや解説動画も掲載しています。 専用コールセンターにお問い合わせいただく前に御確認ください。 3.「持続化給付金事業 コールセンター」の開設 「持続化給付金」専用のコールセンターを立ち上げました。 これに伴い、これまでお問い合わせいただいていた「中小企業 金融・給付金相談窓口」や各経済産業局の窓口は本コールセンターに統合されます。 さらに、LINE等でのお問い合わせへの対応を開始します。 お電話は大変混み合うことが予想されますので、経済産業省や事務局のホームページ、LINE等も併せて御活用ください。

次の

コロナ対策持続化給付金を不正受給する人が大量に現れること...

コロナ 持続 化 給付 金

【2020年4月13日発表資料差し替え】「中小企業 金融・給付金相談窓口」の直通番号を変更しました。 また、「よくあるお問い合わせ」を更新しました。 【2020年4月9日発表資料差し替え】「よくあるお問い合わせ」を追記しました。 経済産業省は、令和2年度補正予算案の閣議決定を受け、これまでの資金繰りに関する相談に加え、「中小企業 金融・給付金相談窓口」において給付金関係の相談を受け付けます。 4月7日(火曜日)、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を取りまとめ、令和2年度補正予算案が閣議決定されました。 資金繰り支援 これまでの資金繰り支援策をさらに拡充し、• 政府系金融機関・信用保証協会の既往債務を実質無利子融資に借換できるようにします。 実質無利子・無担保、最大5年間元本据え置きの融資制度を民間金融機関でも新たに受けられるようにします。 持続化給付金• 特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給します。 上記に関する御相談については、以下の「中小企業 金融・給付金相談窓口」までお気軽にお問い合わせください。 持続化給付金に関するよくあるお問い合わせ 申請の開始日時について。 申請の受付はまだ開始されておりません。 補正予算の成立後1週間程度で申請受付を開始する予定です。 また電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。 詳細な申請開始の日時、申請期間などについては決定され次第速やかに中小企業庁ホームページで公表いたします。 早く申し込まないと給付金を受け取れないのか。 必要とされる方に幅広く御活用いただけるよう、申請期間と予算額については十分な余裕を確保する予定です。 対象となる事業者について。 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象です。 資本金10億円以上の大企業を除き、中堅、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象とする予定です。 また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象とする予定です。 詳細は決定され次第速やかに公表いたします。 給付金額の計算方法について(売上の期間等)。 給付額は、原則、法人:200万円、個人事業者等:100万円 ただし、前年からの売上の減少分(計算式は以下のとおり)を超えないものとする。 申請の方法について。 迅速に給付を行うため、電子申請を用いる予定です。 ただし、必要に応じ、感染症対策を講じた上で、完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口を順次設置いたします。 問い合わせ先について。 中小企業 金融・給付金相談窓口(0570-783183)にお願いいたします。 担当 中小企業金融相談窓口 電話:0570-783183.

次の