コロナ ウイルス 和歌山 市。 和歌山県新宮市 新型コロナウイルス感染症対策基金の設置について

コロナウイルス

コロナ ウイルス 和歌山 市

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 新型コロナウイルス対策として政府が打ち出した布マスクの配布が23日、和歌山県内でも始まった。 和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局には、22日に厚生労働省から約2万8千セットのマスクが届いた。 日本郵便近畿支社によると、県内の配達対象は約46万5千カ所だという。 同郵便局第三集配営業部の藤本進司部長は「間違いの無いように配達したい」と話した。 布マスクは安倍晋三首相が4月1日に全世帯配布を表明し、「アベノマスク」とも呼ばれる。 各世帯や事業所など1カ所につき2枚ずつ、日本郵便の配達システムを使って配られる。 厚労省によると5月中に配り終える予定だという。 和歌山市内の薬局店主は「5月の連休明けから不織布のマスクを少しずつ入荷できるようになったが、通常より割高でまだ安定していない。 エチケットとして布マスクを使うのはいいのではないか」と話した。 (西岡矩毅).

次の

米紙が新型コロナ対策で「和歌山モデル」を絶賛

コロナ ウイルス 和歌山 市

Contents• 和歌山県で63人目:新型コロナウイルス感染者 5月12日に 和歌山県和歌山市在住 40代男性 の新たにコロナ感染が発表されました。 和歌山県内での感染確認は63人目となりました。 患者の住所等 住所:和歌山県和歌山市 男性/40代 経過: 5月7日 鼻声 5月8日 発熱(38. 0度)、味覚障害 5月9日 発熱(38. 3度)、味覚障害、医療機関Cを救急外来受診 5月10日 発熱(37. 5度) 5月11日 発熱(38. 5度)、医療機関Cを受診、CT撮影により肺炎像を認める 検体採取、入院 5月12日 新型コロナウイルス検査陽性が判明 現在の状況: 症状は安定、医療機関Cに入院中 対応: 和歌山市保健所が調査中 スポンサードリンク 和歌山県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 和歌山県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 スポンサードリンク.

次の

市内における新型コロナウイルス感染症の発生動向|和歌山市

コロナ ウイルス 和歌山 市

ページ番号1027259 更新日 令和2年2月26日 提供日 令和2年2月26日 担当課 新型コロナウイルス感染症対策本部 1 現状 済生会有田病院の関係者の検査もすべて完了し、2月23日以降、県内での新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されておらず、落ち着きつつあります。 本市在住で2月22日に陽性が確認された方の勤務先(市外)の方々を検査したところ、すべて陰性でした。 また、県と協力して、その方の行動調査を行った結果、症状のある方や新たな濃厚接触者は確認されませんでした。 現在までで、本市分80検体、県からの依頼分80検体、合計160検体のPCR検査を行いましたが本市在住で陽性が確認された2名の方を除き、すべて陰性となっています。 2 本市の対応 (1)PCR検査の実施について• 風邪の症状や37. その方の症状に応じて医療機関等を紹介し、医師が新型コロナウイルス感染症を疑う場合に、PCR検査を実施します。 市立学校等の卒業式(担当:学校教育課 電話:435-1139) ・市立和歌山高校の卒業式は予定どおり実施(ただし、時間の短縮や参加人数を可能な限り少なくするなどの対応を予定しています。 ) ・市立幼稚園の修了式、小学校・中学校及び義務教育学校の卒業式は決まり次第お知らせします。 市主催のイベント等 室内で不特定多数の方が参加されるイベント等(本日から2週間)は中止又は延期とします。 市主催以外のイベント等 感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するようお願いします。 (3)市内経済への影響にかかる対応について (担当:商工振興課 電話:435-1233)• 融資相談窓口の設置(2月18日に設置済) 【設置場所】産業部商工振興課 【電話】073-435-1233 【受付時間】平日8時30分から17時15分まで• 災害復旧支援資金の融資枠の拡充 和歌山市中小企業融資制度内の災害復旧支援資金に、新たに融資枠を拡充し、金融支援を行います。 【対象の方】 コロナウイルス感染症の影響で、最近1か月の売上高等が過去3年のいずれかの同月に比べ5%以上減少し、かつ、その後2か月を含めた3か月の平均売上高等が過去3年のいずれかの年の同時期に比べ5%以上減少すると見込まれる方 <制度概要> 融資利率:年1.2%以内 信用保証率:0. 45~1. 90% 融資限度額:8,000万円 融資期間:運転7年以内 設備10年以内 【受付開始日】3月初旬からの予定(決まり次第、お知らせします。 事業者への支援セミナー開催 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者の方々を対象に、経済産業省や和歌山市、商工会議所、各金融機関が連携して金融支援等に関する説明会を開催します。 (4)本市職員の時差出勤等について(担当:人事課 電話 435-1019) 公共交通機関を利用する本市職員においては、患者・感染者との接触機会を減らす観点から、市民サービスへの影響が出ないよう調整したうえで時差出勤を実施します。 【期間】令和2年2月27日から当分の間 【対象者】公共交通機関を利用する職員(職員404人)(非常勤職員・賃金支弁職員も正規職員に準じた取扱いとします。 ) 【内容】勤務時間(通常勤務 午前8時30分から午後5時15分)を1時間繰上げ、又は繰下げ ・早出勤務 午前7時30分から午後4時15分 ・遅出勤務 午前9時30分から午後6時15分 また、発熱等の風邪症状が見られる職員への休暇取得の勧奨など基本方針に基づく取組を推進します。 報道機関に提供した市の主な事業に関する資料を掲載しています。 報道機関に提供した資料を提供日の次の開庁日に掲載しています。 (ただし、遅れる場合もありますのでご了承ください。 冊子や地図などの添付資料の一部を省略することがあります。 提供内容の詳細は、各担当課にお問合せください。

次の