骨粗鬆症 学会 2020。 演題登録

IOF声明「新型コロナウイルス(COVID

骨粗鬆症 学会 2020

2020. 01 「癌治療関連骨減少症(CTIBL)診療マニュアル」を掲載しました! [New] 日本骨代謝学会・臨床プログラム推進委員会にて上記マニュアルを作成しました。 英文版についてはJournal ofBone and MineralMetabolism 38巻2号(2020年3月号)に掲載されています。 詳しくは。 2020. 29 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2020. 15 [新型コロナウイルス感染症 COVID-19 関連情報] 骨粗鬆症診療に携わる医療機関の皆様へ(日本骨代謝学会、日本骨粗鬆症学会による提言) 新型コロナウイルス感染症 COVID-19 のパンデミックに伴い、骨粗鬆症患者さんの受診、治療継続が困難な状況が見られます。 日本骨代謝学会と日本骨粗鬆症学会はこのたび骨粗鬆症治療継続のための提言をまとめました。 詳しくは。 2020. 14 [新型コロナウイルス感染症 COVID-19 関連情報] IOF声明「新型コロナウイルス COVID-19 と骨粗鬆症について」 この度、日本骨代謝学会は「COVID-19に対する骨粗鬆症患者向けのステートメント」(日本骨粗鬆症学会・日本理学療法士協会監訳)に賛同しました。 その日本語版を掲載いたします。 詳しくは。 2020. 09 求人募集の情報を更新しました! 松本歯科大学 総合歯科医学研究所 硬組織機能解析学 助教・講師の募集について 詳しくは。 2020. 30 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2020. 30 「骨ルポ・ANZBMS 2019」の記事を掲載しました! 世界各国で開催される骨・運動器系の関連学会に参加した先生方が、最先端の研究テーマについてルポタージュいただく企画「骨ルポ」。 今回は昨年10月に開催された「ANZBMS 2019」に参加した6名の先生方に学会レポートを投稿いただきました。 詳しくは。 2020. 06 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2020. 本会ではこの学会に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には800USドルを支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2020. 応募締め切りは4月10日(金)です。 研究助成の詳細情報はよりご確認ください。 2020. 25 【重要】第38回日本骨代謝学会学術集会 会期変更のお知らせ 第38回学術集会の会期を9日(金)~11日(日)に変更いたします。 詳しくは。 2020. 04 研究助成の情報を更新しました! 第5回松尾賞(2020年2月29日締め切り)のご案内を掲載しました。 詳しくは。 2020. 31 2020年度各賞(学会賞、学術賞、尾形学術振興賞、研究奨励賞)の応募要項を掲載しました 2020年度各賞(学会賞、学術賞、尾形学術振興賞、研究奨励賞)の応募要項を掲載しました。 詳しくはをご確認ください。 2020. 20 Hot Paper企画の記事が全文閲覧可能になりました! Hot Paper企画では、国内外から報告される本領域(骨、軟骨、骨髄環境、再生、治療など)の重要な研究論文を紹介しています。 これまで会員専用ページのみで閲覧可能だったHot Paper企画の記事が、このたび一般ページで全文閲覧いただけるようになりました!今後も定期的に更新していきますので、ぜひご覧ください。 本会ではこの学会に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2019. 10 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2019. 09 公募情報のページを更新しました! 2020年度「乳の学術連合」学術研究公募のご案内を掲載しました。 詳しくは。 2019. 06 「第38回日本骨代謝学会学術集会ホームページ」を開設しました! 最新の情報をお届けすべく、内容を定期的に更新させていただきます。 詳しくは。 2019. 本会ではこの学会に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2019. 01 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました【モントリオール臨床医学研究所 IRCM Mathieu Ferron Labポスドク募集】。 詳しくは。 2019. 18 理事長挨拶を掲載しました! 新しく理事長に就任した福本誠二理事長の挨拶を掲載しました。 詳しくは。 2019. 03 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました【広島大学・硬組織代謝生物学助教候補者の公募について】。 詳しくは。 2019. 19 「第4回Skeletal Science Retreat」参加申込み締め切り延長のお知らせ Skeletal Science Retreat は、運動器研究に携わる臨床医、アカデミアまたは企業などに在籍する若手研究者を対象とし、最先端トピックスのセミナー、分野を超えたグループディスカッションや交流により各自の研究を発展させる貴重な機会です。 このたび参加申し込み締め切りを延長しましたので、この機会にぜひご参加ください。 日 時: 2019年11月15日(金)~16日(土) 会 場: 札幌北広島クラッセホテル 申込み: 2019年8月31日(土)締め切り 詳 細: をご参照ください。 2019. 27 「一般社団法人日本骨代謝学会教育講演会」開催のご案内 日 時: 2019年7月28日(日)14時00分~15時00分 会 場: 東京大学山上会館 2階 大会議室 参加費: 無料 / 事前登録:不要 詳 細: をご参照ください。 2019. 本会ではこの学会に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2019. 03 「第4回Skeletal Science Retreat」参加申込み開始のお知らせ Skeletal Science Retreat は、運動器研究に携わる臨床医、アカデミアまたは企業などに在籍する若手研究者を対象とし、最先端トピックスのセミナー、分野を超えたグループディスカッションや交流により各自の研究を発展させる貴重な機会です。 是非、ご参加ください! 日 時: 2019年11月15日(金)~16日(土) 会 場: 札幌北広島クラッセホテル 申込み: 2019年8月16日(金)締め切り 詳 細: をご参照ください。 2019. 31 「2019年度生体2光子励起イメージング技術講習会」開催のご案内 日 時: 2019年8月1日 木 ~2日 金 会 場: 大阪大学吹田キャンパス・医学系研究科・免疫細胞生物学教室 申 込: 2019年6月21日(金)締め切り 詳 細: をご参照ください。 2019. 31 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2019. 17 「ISZB-2019(第6回国際亜鉛生物学会学術集会)」開催のご案内 日 時: 2019年9月9日(月)~13日(金) 会 場: 京都ガーデンパレス 会 長: 深田 俊幸(徳島文理大学薬学部) 事前参加登録: 2019年5月31日(金)締め切り 詳 細: をご参照ください。 2019. 26 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2019. 29 「第3回Skeletal Science Retreat」の開催報告を掲載しました! 2018年11月17日(土)~18日(日)にかけて第3回Skeletal Science Retreatがホテルマホロバマインズ三浦(神奈川県)にて開催されました。 アカデミアと企業から総勢24名の参加者が集まり、実りの多い有意義なRetreatとなりました。 詳しくはをご覧ください。 2019. 26 「EMBOシングルセルバイオロジーワークショップ」開催のお知らせ 日 時: 2019年5月20日(月)~22日(水) 会 場: 東京国際交流館(東京都お台場) 主 催: EMBO 欧州分子生物学機構)、理化学研究所 登 録: 2019年3月31日(日)締め切り 詳 細: をご参照ください。 2019. 05 第37回日本骨代謝学会学術集会の演題登録を開始しました! 今年の学術集会は2019年10月12日(土)~14日(月)の3日間、神戸国際会議場、神戸国際展示場にて開催されます。 本日より一般演題の募集を開始いたしましたのでご案内申し上げます。 2019. 28 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2019. 応募締め切りは4月12日(金)です。 研究助成の詳細情報はよりご確認ください。 2019. 07 「第5回日本骨免疫学会」演題募集開始のお知らせ 日 時: 2019年6月25日(火)~27日(木) 会 場: ANAインターコンチネンタル石垣 会 長: 竹内 勤(慶應義塾大学医学部リウマチ・膠原病内科) 演 題: 2019年2月6日(水)~4月10日(水) 詳 細: をご参照ください。 2019. 31 「骨ルポ 『ASBMR 2018』『ANZBMS 2018』」の記事を掲載しました! 世界各国で開催される骨・運動器系の関連学会に参加した先生方が、最先端の研究テーマについてルポタージュいただく企画「骨ルポ」。 今回は昨年開催された「ASBMR 2018」「ANZBMS 2018」に参加した25名の先生方に学会レポートを投稿いただきました。 詳しくは。 2019. 31 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 27 2019年度各賞(学会賞、学術賞、尾形学術振興賞、研究奨励賞)の応募要項を掲載しました! 2019年度各賞(学会賞、学術賞、尾形学術振興賞、研究奨励賞)の応募要項を掲載しました。 締め切り日を確認の上、奮ってご応募ください。 詳しくはをご参照ください。 2018. 本会ではこの学会に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には800USドルを支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2018. 21 関連学会の情報を更新しました! 関連学会の情報を更新しました。 詳しくは。 2018. 21 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 本会ではこのWorkshopに参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 Late Breaking Abstractを1月15日まで受け付けておりますので、本Travel Awardの締め切りも同日まで延長いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2018. 本会ではこの学会に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2018. 20 「骨サミット2018」の記事を掲載しました! 我が国が誇る基礎・臨床の骨・運動器領域のトップランナーが一同に会し、本研究領域の国内外の最近の動向、そして、次の展望についてグローバルレベルの座談会を実施した模様をレポートします!今回は2018年7月に開催した座談会の模様をお伝えしています。 *基礎系2018年座談会「骨・運動器領域の基礎研究の国内外の動向」 (司会:西村理行先生、座談会メンバー:石井 優先生、齋藤 琢先生、道上敏美先生) *臨床系2018年座談会「骨ミネラル代謝研究・臨床における国内外の動向」 (司会:竹内靖博先生、座談会メンバー:秋山治彦先生、井上大輔先生、萩野 浩先生) 2018. 24 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました(近畿大学医学部公衆衛生学教室・助教募集)。 詳しくは。 2018. 23 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 22 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2018. 18 「骨やすめ」のページを更新しました! 今月は「骨やすめ映画館~骨研究者の独り言~」に新しいコラムを掲載しました。 詳しくは。 2018. 18 「ECTS Congress 2019」開催のご案内 日 時: 2019年5月11日(土)~14日(火) 会 場: Budapest Congress Center BCC 演題登録締め切り: 2019年1月14日(月) 詳 細: をご参照ください。 2018. 28 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 18 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました(愛媛大学大学院医学系研究科分子病理学講座・助教募集)。 詳しくは。 2018. 07 「第5回JCRベーシックリサーチカンファレンス」開催のご案内 日 時: 2019年11月2日(金)~3日(土) 会 場: アキバプラザ内 「アキバホール」 世話人: 熊ノ郷 淳(大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科) 詳 細: をご参照ください。 2018. 06 「ISZB-2019(第6回国際亜鉛生物学会学術集会)」開催のご案内 日 時: 2019年9月9日(月)~13日(金) 会 場: 京都ガーデンパレス 会 長: 深田 俊幸(徳島文理大学薬学部) 詳 細: をご参照ください。 2018. 本会ではこのWorkshopに参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2018. 03 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 03 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました(近畿大学医学部公衆衛生学准教授の公募)。 詳しくは。 2018. 03 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 02 第15回Bone Biology Forum開催のご案内(ポスター発表の応募を受け付け中です!) 本フォーラムは毎年8月に開催している、骨代謝領域の最新の話題を提供する勉強会です。 優秀演題者にはポスター賞として旅費の一部が支給されますので、ぜひこの機会に奮ってご応募ください! 【第15回Bone Biology Forum】 会 期: 2018年8月17日(金)~18日(土) 会 場: クロスウェーブ幕張(千葉県) 共 催: 帝人ファーマ株式会社 参加費: 一般は5,000円(宿泊希望の場合+5,000円)、学生は無料(宿泊希望の場合+5,000円) 申込み: ウェブサイトからお申込みください() 問合先: Bone Biology Forum運営事務局 TEL 075-468-8772、FAX 075-468-8773 E-Mail bbf ac-square. jp 2018. 02 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 12 平成30年度の各賞受賞者が決定しました! 平成30年度の各賞受賞者が決定しました。 表彰式は今年7月の第36回日本骨代謝学会学術集会において開催されます。 詳しくは。 2018. 21 「Skeletal Science Retreat2018」のリーフレットが完成しました ! が完成いたしました! 裏面によくあるご質問をまとめていますのでぜひご覧ください。 2018. 15 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 11 「平成30年度生体2光子励起イメージング技術講習会」開催のご案内 日 時: 2018年8月2日(木)~3日(金) 会 場: 大阪大学大学院医学系研究科 免疫細胞生物学教室内 詳 細: をご参照ください。 2018. これを機に多数の演題をご登録いただき、若手の皆様にとって貴重な経験の場になること祈っております。 2018. 02 「Skeletal Science Retreat 2018」開催のご案内 日 時: 2018年11月17日(土)~18日(日) 会 場: マホロバ・マインズ三浦 詳 細: をご参照ください。 プログラムを通じて最新の研究手法を修得することで、各人の研究のステップアップを目指すとともに、様々な分野の研究者間の交流から生まれる相互作用によって、研究領域全体の活性化を目指しています。 「最前線の骨代謝研究に触れたい」「新しい研究手法を身につけたい」「他の領域の研究者と交流したい」という方々は、是非とも奮ってご参加ください。 2018. 本会ではこのASBMR 2018に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2018. 06 「第12回国際BMPカンファレンス」開催のご案内 日 時: 2018年10月24日(水)~28日(日) 会 場: 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール(東京大学内) 会 長: 宮園 浩平(東京大学大学院医学系研究科) 詳 細: をご参照ください。 2018. 06 「骨ルポ・ASBMR 2017編」シニアレポーターの記事を掲載しました! 世界各国で開催される骨・運動器系の関連学会に参加した先生方が、最先端の研究テーマについてルポタージュいただく企画「骨ルポ」。 今回は昨年9月、コロラド州デンバーにて開催された「ASBMR 2017」に参加した、シニアレポーターの先生方の記事を掲載しました(医薬ジャーナル社共同企画)。 詳しくは。 2018. 26 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 詳しくは。 2018. 20 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2018. 本日より一般演題の募集を開始いたしましたのでご案内申し上げます。 2018. 30 「第4回日本骨免疫学会」開催のご案内 日 時: 2018年6月24日(日)~26日(火) 会 場: 万国津梁館 会 長: 田中 良哉(産業医科大学第1内科学講座) 詳 細: をご参照ください。 2018. 26 「骨ルポ・ASBMR 2017編」の記事を掲載しました! 世界各国で開催される骨・運動器系の関連学会に参加した先生方が、最先端の研究テーマについてルポタージュいただく企画「骨ルポ」。 今回は第四弾として今年9月に開催された「ASBMR 2017」に参加した14名の先生方にレポートいただきました。 詳しくは。 2018. 研究助成の詳細情報は。 2018. 10 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2017. 15 「骨サミット2017」の記事を掲載しました! 我が国が誇る基礎・臨床の骨・運動器領域のトップランナーが一同に会し、本研究領域の国内外の最近の動向、そして、次の展望についてグローバルレベルの座談会を実施した模様をレポートします!今回は2017年7月に開催した座談会の模様をお伝えしています。 *基礎系2017年座談会「骨・運動器領域の基礎研究の国内外の動向」 (司会・小守壽文先生、座談会メンバー・池川志郎先生、小林泰浩先生、宿南知佐先生) *臨床系2017年座談会「骨ミネラル代謝研究・臨床における国内外の動向」 (司会・田中良哉先生、座談会メンバー・伊東昌子先生、遠藤直人先生、杉本利嗣先生) 2017. 04 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2017. 07 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました(松本歯科大学総合歯科医学研究所硬組織機能解析学/助教募集)。 詳しくは。 2017. 04 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2017. 13 第36回日本骨代謝学会学術集会のウェブサイトを開設しました! 2018年7月26日(木)~28日(土)に開催される第36回学術集会のウェブサイトを開設しました。 詳しくは。 2017. 2 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました(埼玉医科大学ゲノム医学研究センター病態生理部門/ポスドク募集)。 詳しくは。 2017. 1 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2017. 31 1st Authorのページを更新しました! 研究者本人による論文の概説や苦労話を掲載しています。 詳しくは。 2017. 26 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました。 詳しくは。 2017. 今回は第三弾として今年6月に開催された「ANZBMS 2017」に参加した8名の先生方にレポートいただきました。 2017. 14 平成29年度各賞の表彰式を開催しました! 2017年7月28日(金)にホテル日航福岡にて表彰式が執り行われました。 表彰式のお写真は。 2017. 08 第14回Bone Biology Forum開催のご案内(ポスター発表の応募を受け付け中です!) 本フォーラムは毎年8月に開催している、骨代謝領域の最新の話題を提供する勉強会です。 今年の特別講演者は、John P. 【第14回Bone Biology Forum】 会 期: 2017年8月18日(金)~19日(土) 会 場: クロスウェーブ幕張(千葉県) 共 催: 帝人ファーマ株式会社 参加費: 一般は5,000円(宿泊希望の場合+5,000円)、学生は無料(宿泊希望の場合+5,000円) 申込み: ウェブサイトからお申込みください() 問合先: Bone Biology Forum運営事務局 TEL 075-468-8772、FAX 075-468-8773 E-Mail bbf ac-square. jp 2017. 10 第35回学術集会の抄録集を会員ページに掲載しました! 会員ページは。 ログイン情報が不明の場合は事務局までお問い合わせください。 2017. 12 平成29年度の各賞受賞者が決定しました! 平成29年度の各賞受賞者が決定しました。 表彰式は今年7月の第35回日本骨代謝学会学術集会において開催されます。 詳しくは。 2017. 28 「平成29年度生体2光子励起イメージング技術講習会」開催のご案内 日 時: 2017年年8月3日(木)~4日(金) 会 場: 大阪大学吹田キャンパス・医学系研究科・免疫細胞生物学教室 詳 細: をご参照ください。 2017. 28 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2017. 03 ビスホスホネート製剤の急性期反応に対する対策について 「ビスホスホネート製剤の急性期反応に対する対策」について学会としての見解を発表しました。 詳細はをご参照ください。 2017. 本会ではこのASBMR 2017に参加される方を対象にトラベルグラントを設け、受賞者には15万円を支給いたします。 応募を希望される方は下記の応募概要を確認の上、申込書を事務局までお送りください。 2017. 登録がお済みでない方は、以下のURLより奮ってご応募くださいますようお願い申し上げます。 多数の方々のご参加およびご発表をお待ちしております。 第35回日本骨代謝学会 会長 田中 良哉(産業医科大学医学部第1内科学講座) 2017. 2017. 22 「第3回日本骨免疫学会」開催のご案内 日 時: 2017年6月27日(火)~29日(木) 会 場: ANAインターコンチネンタル石垣 会 長: 熊ノ郷 淳(大阪大学大学院 呼吸器・免疫アレルギー内科学) 詳 細: をご参照ください。 2017. 10 「顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016」を掲載しました! ガイドラインのページに「骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016」を掲載しました。 詳しくは 2017. 06 SSR 2016開催報告を掲載しました! SSR(Skeletal Science Retreat)のホームページに昨年11月に開催されたSSR 2016の開催報告、参加者の声を掲載しました。 詳しくは 2017. 05 平成29年度年頭のご挨拶(理事長 田中 栄) 平成29年の新春を迎えるにあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 年頭の御挨拶は 2017. 05 2017年度各賞(学術賞、研究奨励賞、優秀演題賞)の応募要項を掲載しました! 2017年度各賞(学術賞、研究奨励賞、優秀演題賞)の応募要項を掲載しました。 締め切り日を確認の上、奮ってご応募ください。 詳しくはをご参照ください。 2017. 05 8th International Conference on Children's Bone Health開催のご案内 日 時: 2017年6月10日(土)~13日(火) 会 場: Wurzburg, German 演 題: 2017年2月3日(金)締め切り 詳 細: をご参照ください。 2016. 2016. 21 第2回日本骨免疫学会ウィンターセミナー開催のご案内 日 時: 2017年1月26日(木)~28日(土) 会 場: ホテルマロウド軽井沢(長野県北佐久郡軽井沢町) 詳 細: をご参照ください。 2016. 25 第19回骨代謝研究会開催のご案内 本会は、若手研究者、特にここ数年で卓越した業績を報告された1st Authorの先生方にご講演いただき、議論を深める骨・運動器領域の研究会です。 この度の研究会でも、本領域のトップジャーナルに研究報告された新進気鋭の先生方10名から、苦労話も含め講演をいただくこととなっておりますので、奮ってご参加ください! 日 時: 2016年11月26日(金) 13時00分~16時55分 会 場: 慶應義塾大学医学部総合医科学研究棟1Fラウンジ 〒160-8582東京都新宿区信濃町35TEL 03-5363-3812 詳 細: をご参照ください。 2016. 17 各種委員会のページを新設しました! このたび学会HPに「各種委員会」のページを新設いたしました。 今後、各種委員会の活動報告やそれに関連した会員へのお知らせを掲載していきます。 詳しくは。 2016. 11 求人募集の情報を更新しました! 求人募集の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 30 関連学会の情報を更新しました! 関連学会の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 15 学術集会の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 13 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 08 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 17 IBMS Herbert Fleisch Workshop Travel Award 2016 参加者レポートを掲載しました! 2016年2月29日(月)~3月2日(水)にベルギー・ブルージュで開催されたIBMS Herbert Fleisch Workshopのレポートを掲載しました。 17 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 09 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 23 13th Bone Biology Forum開催のご案内 8月19日(金)・20日(土)、幕張にて13th Bone Biology Forumが開催されます。 2016. 18 「平成28年度生体2光子励起イメージング技術講習会」開催のご案内 「関連学会情報」のページに「平成28年度生体2光子励起イメージング技術講習会」の案内を掲載しました。 詳しくは。 2016. 応募概要については下記をご確認ください。 皆さまの積極的なご応募をお待ちしております。 ASBMR 2016 Travel Awardの応募概要は。 2016. 28 ASBMR Travel Award 2016のご案内 今年から本会のASBMR参加者を対象にトラベルグラントを支給することが決定しました。 応募に際してはASBMRに演題登録したアブストラクトが必要です(ASBMR演題登録締め切りは2016年4月13日)。 グラント金額や詳細な応募方法については5月以降に改めてご案内いたします。 ASBMR 2016 Annual Meeting は。 2016. 25 研究助成の情報を更新しました! 研究助成の情報を更新しました。 詳しくは。 2016. 05 平成28年度学術賞・研究奨励賞の募集を開始しました! 平成28年度の学術賞・研究奨励賞の募集を開始しました(応募締切:2016年3月31日(木))。 各賞の募集要項はよりご確認ください。 2016. 04 日本骨代謝学会主催による骨代謝スクール、 「Skeletal Science Retreat」の開催が決定しました! 日本骨代謝学会では、骨代謝をはじめとした運動器科学研究に携わるアカデミアまたは企業等に在籍する、基礎あるいは臨床の若手研究者を対象に、研究概念や最新技術、各自の研究テーマをディスカッションし、切磋琢磨・相互交流を目的とした、能動的参加型・合宿形式のミーティングである「Skeletal Science Retreat」を下記の日程で開催します。 【Skeletal Science Retreat】 開催日時:2016年11月26日(土)午後1時〜11月27日(日)正午 開催場所:KKRホテル熱海 詳しくはをご確認ください。 多くの若手研究者のご応募をお待ちしております! 2016.

次の

日本骨代謝学会

骨粗鬆症 学会 2020

この度、公益財団法人骨粗鬆症財団は下記 「COVID-19に対する骨粗鬆症患者向けのステートメント」(日本骨粗鬆症学会・日本理学療法士協会監訳)に賛同しました。 その日本語版を掲載いたします。 前文 国際骨粗鬆症財団(IOF:INTERNATIONAL OSTEOPOROSIS FOUNDATION)は骨粗鬆症患者さんのために以下の声明を発表しました。 一般社団法人日本骨粗鬆症学会もこの声明に賛同し、日本語に翻訳しました。 なお翻訳は日本骨粗鬆症学会、日本理学療法士学会ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門の共同翻訳(日本の実情に合わせて一部改変)で、日本骨代謝学会、骨粗鬆症財団にも賛同いただいています。 IOFリンク先: 新型コロナウイルス(COVID-19)と骨粗鬆症について 安全に配慮して過ごして下さい、そして十分な情報を入手してください。 高齢者の方及び骨粗鬆症患者さんにとって安全で快適に過ごすためのいくつかの有益な情報を提供します。 新型コロナウイルスが広がり続ける中、国際骨粗鬆財団 IOF は皆さんとそのご家族が安全で健やかに過ごせることを願っています。 高齢の方、糖尿病、肺、心臓、腎臓の病気などの慢性疾患を抱えておられる患者さんは新型コロナウイルス感染によって、重篤な合併症を起こす危険が高いことを十分に心に留めておく必要があります。 我々は皆さんが安全に過ごしていただけるように、皆さんのそれぞれの国の保健当局が推奨する新型コロナウイルス感染予防対策をとりながら生活することをお勧めします。 世界保健機構(WHO)はあなた自身を新型コロナウイルスから守る方法、また旅行に関しての注意点やその他の指針について重要な情報をウエブサイトで提供しています。 骨粗鬆症患者さんや骨粗鬆症治療薬を服用中の方は、骨粗鬆症自体が新型コロナウイルスの感染やそれによる重篤な合併症の危険性を高めるものではないことについて改めて申し上げたいと思います。 しかしながら、現在の状況では、骨粗鬆症の患者さんは今まで以上に、骨折を起こさないようにすることが重要となります。 新型コロナウイルス患者への対応のため、医療体制は逼迫しており、一般的に余程のことが無い限り病院へ行くことを避けるように推奨されているからです。 ・ 転倒を予防することが重要です:自宅に転倒につながるような障害物がないことを確認しましょう。 医師から処方された骨粗鬆症治療薬の服用を中止しないようにしましょう(カルシウムやビタミンDのサプリメントなどを含む)。 もし気になることがあれば、すぐにかかりつけ医に相談しましょう。 もし、かかりつけの医療機関や行政の指導で、自宅で過ごすように指導されている場合や、外出し病院へ行くことが心配な場合、または処方薬の補充が必要な場合は、電話診察を受けることも考えましょう。 電話再診の方法と内容は医療機関毎に異なりますので、かかりつけの医療機関のホームページを確認するか、直接問い合わせて下さい。 電話やメールを利用して、家族や友人と連絡を取り続けましょう。 (物理的に隔離されていても社会的に隔離されているわけではありません。 買い物や処方薬の補充、その他の用事が必要であれば、気兼ねなく協力をお願いしましょう。 骨粗鬆症治療薬のための注射や点滴薬の投与がキャンセルになる、あるいは体調がとても悪く、骨粗鬆症治療薬を服薬できない場合でも、一時的な治療薬の服用の遅れが、長期的な骨の健康への影響を与えることはありません。 骨粗鬆症治療の効果が維持できるようにできるだけ早く、主治医に相談し、注射治療のスケジュールを変更するようにしましょう。 もし体調が悪く、錠剤を飲めなかった時は、体調が回復したらすぐに、通常の服用量で再開することを忘れないようにしましょう。 全ての高齢者の方及び、新型コロナウイルスによる影響をより受けやすい方々を守るための重要な指針に従いましょう。 そして、骨折を起こさないように安全に配慮して生活していきましょう。

次の

学術集会開催地|日本骨粗鬆症学会 Japan Osteoporosis Society

骨粗鬆症 学会 2020

この度、公益財団法人骨粗鬆症財団は下記 「COVID-19に対する骨粗鬆症患者向けのステートメント」(日本骨粗鬆症学会・日本理学療法士協会監訳)に賛同しました。 その日本語版を掲載いたします。 前文 国際骨粗鬆症財団(IOF:INTERNATIONAL OSTEOPOROSIS FOUNDATION)は骨粗鬆症患者さんのために以下の声明を発表しました。 一般社団法人日本骨粗鬆症学会もこの声明に賛同し、日本語に翻訳しました。 なお翻訳は日本骨粗鬆症学会、日本理学療法士学会ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門の共同翻訳(日本の実情に合わせて一部改変)で、日本骨代謝学会、骨粗鬆症財団にも賛同いただいています。 IOFリンク先: 新型コロナウイルス(COVID-19)と骨粗鬆症について 安全に配慮して過ごして下さい、そして十分な情報を入手してください。 高齢者の方及び骨粗鬆症患者さんにとって安全で快適に過ごすためのいくつかの有益な情報を提供します。 新型コロナウイルスが広がり続ける中、国際骨粗鬆財団 IOF は皆さんとそのご家族が安全で健やかに過ごせることを願っています。 高齢の方、糖尿病、肺、心臓、腎臓の病気などの慢性疾患を抱えておられる患者さんは新型コロナウイルス感染によって、重篤な合併症を起こす危険が高いことを十分に心に留めておく必要があります。 我々は皆さんが安全に過ごしていただけるように、皆さんのそれぞれの国の保健当局が推奨する新型コロナウイルス感染予防対策をとりながら生活することをお勧めします。 世界保健機構(WHO)はあなた自身を新型コロナウイルスから守る方法、また旅行に関しての注意点やその他の指針について重要な情報をウエブサイトで提供しています。 骨粗鬆症患者さんや骨粗鬆症治療薬を服用中の方は、骨粗鬆症自体が新型コロナウイルスの感染やそれによる重篤な合併症の危険性を高めるものではないことについて改めて申し上げたいと思います。 しかしながら、現在の状況では、骨粗鬆症の患者さんは今まで以上に、骨折を起こさないようにすることが重要となります。 新型コロナウイルス患者への対応のため、医療体制は逼迫しており、一般的に余程のことが無い限り病院へ行くことを避けるように推奨されているからです。 ・ 転倒を予防することが重要です:自宅に転倒につながるような障害物がないことを確認しましょう。 医師から処方された骨粗鬆症治療薬の服用を中止しないようにしましょう(カルシウムやビタミンDのサプリメントなどを含む)。 もし気になることがあれば、すぐにかかりつけ医に相談しましょう。 もし、かかりつけの医療機関や行政の指導で、自宅で過ごすように指導されている場合や、外出し病院へ行くことが心配な場合、または処方薬の補充が必要な場合は、電話診察を受けることも考えましょう。 電話再診の方法と内容は医療機関毎に異なりますので、かかりつけの医療機関のホームページを確認するか、直接問い合わせて下さい。 電話やメールを利用して、家族や友人と連絡を取り続けましょう。 (物理的に隔離されていても社会的に隔離されているわけではありません。 買い物や処方薬の補充、その他の用事が必要であれば、気兼ねなく協力をお願いしましょう。 骨粗鬆症治療薬のための注射や点滴薬の投与がキャンセルになる、あるいは体調がとても悪く、骨粗鬆症治療薬を服薬できない場合でも、一時的な治療薬の服用の遅れが、長期的な骨の健康への影響を与えることはありません。 骨粗鬆症治療の効果が維持できるようにできるだけ早く、主治医に相談し、注射治療のスケジュールを変更するようにしましょう。 もし体調が悪く、錠剤を飲めなかった時は、体調が回復したらすぐに、通常の服用量で再開することを忘れないようにしましょう。 全ての高齢者の方及び、新型コロナウイルスによる影響をより受けやすい方々を守るための重要な指針に従いましょう。 そして、骨折を起こさないように安全に配慮して生活していきましょう。

次の