妊娠週数 計算。 妊娠週数をエクセルで計算したいです

妊娠週数・月数の数え方!出産予定日の計算方法や胎児の成長目安

妊娠週数 計算

出産予定日の計算は、生理初日からカウント。 28日型の場合、ネーゲレ概算法が便利 生理周期が28日型の場合、 最終生理の初日から数えて280日目が出産予定日となります。 妊娠は、最終生理が始まってから2週間後に 排卵があり、そこでタイミング良く卵子が精子と受精をし、さらにその1週間後に受精卵が子宮内に 着床すると成立します。 妊娠週数の計算は生理の初日からカウントされているので、妊娠期間にはまだ妊娠が成立していない受精までの2週間(着床までの3週間)が含まれていることになります。 となると、妊娠をした場合、予定の生理がくるころはすでに妊娠4週。 生理が1週遅れて妊娠反応が陽性となり、さらに1週間後に産婦人科を受診すると、生理が2週しか遅れていないのに、妊娠6週ということになります。 妊娠週数や妊娠月数の数え方は少し特殊 「え~もう?」と、驚いてしまう方がいるのは、妊娠週数の数え方が少し特殊だからです。 受精してからの期間は(妊娠週数-2)週、妊娠が成立した着床からの期間は(妊娠週数-3)週ということになります。 妊娠月数の数え方も、少し特徴があります。 予定生理前の0~3週を妊娠1ヶ月と数えるので、生理予定日であった妊娠4週~7週までの4週が妊娠2ヶ月、8週から妊娠3ヶ月となります。 月数も妊娠前からカウントが始まるので、感覚としては1か月進んでいるように思うかもしれません。 生理周期28日型の出産予定日は、ネーゲレの概算法で計算 ネーゲレの概算法を使えばだいたいの出産予定日がわかります。 最終生理のあった月 -3= 出産予定月 (引けない時は9を足します)• 日にち +7= 出産予定日 (例) 最終生理が始まった日が12月3日の場合、 出産予定日は 9月(12-3)10日(3+7) 最終生理が始まった日が1月15日の場合、 出産予定日は 10月(1+9)22日(15+7)になります。 ただし、このようにして出産予定日を計算できるのは、生理周期が28日型の場合だけになります。 それは28日型でなければ排卵が14日目にならないからです。 生理周期28日型でない場合、概算法で出産予定日は計算できない 生理は排卵後14日目に始まります 妊娠していなければ、排卵の後14日目に生理が始まります。 28日周期では14日目に排卵となるので、生理周期の真ん中が排卵と思っている方が多いようですが、実はそうではありません。 生理周期にかかわらず、排卵してから14日目に生理というのはかわりません。 すなわち、34日周期の場合、排卵は真ん中の17日目にあるのであるのではなく 、生理予定から14日前(34ー14)で20日目にあることになります。 44日周期では、同様に22日目でなく(44-14)で30日目が排卵となります。 周期の違いは、あくまでも生理から排卵するまでの日数が違いです。 28日周期の場合は、生理予定の28日目より14日前の14日日に排卵が起こります。 それが生理期間の真ん中ということで、真ん中だから14日目に排卵があるのではありません。 妊娠期間が最終生理から280日というのは、28日型を前提としているので、生理周期が違っていれば、排卵が14日目ではなくなるので、この概算法が当てはまらなくなります。 その他、最終生理をきちんと覚えていない方もいるので、その場合も概算法は使えません。 妊娠初期の超音波検査で出産予定日を修正することも 先に説明したように、最終生理からの出産予定日は実際と外れていることがとがあります。 そこで、妊娠初期に予定日の評価をします。 実際には、本人の申告した最終生理から暫定的に予定日を決めておいて、個人差がほとんどない妊娠8~11週頃の CRL 頭殿長:とうでんちょう/座高 を超音波で測定し、その予定日が適切であるかを確認をします。 妊娠初期の胎児CRL 頭殿長) 例えば最終生理から求めた概算法にもとづく出産予定日は10週1日なのに、胎児の頭殿長を測定すると、上の超音波写真のように20.5mmしかなく、9週1日相当であれば、予定日も1週間遅らせます。 これを予定日修正と言います。 修正の場合、たいていは排卵が遅れたと思われる分だけ、出産予定日を遅らせることになります。 また、最終生理をよく覚えていなかったり、生理と思っていた出血がそうでなかった場合なども、初期の胎児の頭殿長を測定することで、出産予定日を決定します。 なお、予定日修正の場合、1週以内の誤差であれば、変更をしない場合もあります。 出産予定日という名前から、この日に出産になると思っている方もいますが、 この日はあくまで赤ちゃんが40週0日になる日にすぎません。 僕は出産予定日という名称は誤解を招きやすく、不適切だと思っています。 【関連記事】•

次の

知ってた??妊娠月数(妊娠週数)の数え方

妊娠週数 計算

出産予定日計算と戌の日計算と授かり予定日計算~妊娠しやすい日・推定排卵日・出産予定日・経過日数・妊娠週数・正規産期間・戌の日・授かり予定日が計算されます。 出産予定日計算・妊娠週数計算・授かり予定日計算・戌の日計算 このサイトでは、出産予定日計算、排卵日計算、経過日数計算、妊娠週数計算、妊娠月数計算、正規産期間計算、戌の日計算などができます。 また、計算と同時に出産予定日カレンダー、妊娠週数カレンダー、戌の日カレンダー などもご覧いただけるようになっています。 利用上のご注意 このサイトの計算式は、個人が趣味程度で作ったものですので、計算結果の信憑性については責任をもてません。 ご利用の際は各自の責任でご利用いただき、確かなことはかかりつけの病院・産婦人科にてご確認ください。 ご了承ください。 最終月経開始日 : 出産予定日から計算 下記 カレンダー から日付を選んでください。 出産予定日 : 出産予定日計算カレンダー 出産予定日までの時系列で 経過日数、妊娠月数、妊娠週数、 定期健診、時期、子宮の大きさ、 胎児の大きさ、胎児の様子、ママの様子、産期、 胎児の変化、母胎の変化、・薬剤の影響 が表示されます。 最終月経開始日 : 出産予定日から計算 下記 カレンダー から日付を選んでください。 出産予定日 : 妊娠週数計算 最終月経開始日から計算 下記 カレンダー から日付を選んでください。 最終月経開始日 : 出産予定日から計算 下記 カレンダー から日付を選んでください。 出産予定日 : 授かり予定日計算 妊娠しやすい日・推定排卵日・出産予定日が計算されます 月経周期から 授かり予定日を 計算します。 おおよその月経 生理 周期 日 下記 カレンダー から日付を選んでください。 最終月経開始日または次回月経開始予定日: 戌の日計算 任意の年月 下記プルダウン から年月を選んでください。 年月: 年 出産予定日から計算 下記 カレンダー から日付を選んでください。 出産予定日 : 出産予定日計算の結果に表示される『胎児の変化・母胎の変化・薬剤の影響』は 下記サイトさまから拝借させていただきました。 マタニティー関連サイト ベネッセコーポレーションが運営する日本最大級の女性口コミサイト。 妊娠・出産・育児の悩みや病院や幼稚園・保育園など転勤や引越しに便利な地域の口コミ情報、料理や家事のヒントが満載。 仕事やお出かけ情報なども 妊娠・出産についての基本知識から、妊娠・出産の最新情報。 先輩ママのナマの体験までわかる、初めての妊娠・出産をバックアップする妊婦生活の応援サイト「プレママタウン」です。 妊娠・出産・育児大百科。 赤ちゃんが欲しい人からはじめての妊娠・出産・育児に必要な月齢別の妊娠出産育児大百科。 13年目を迎えるコミュニティでは延べ100万件以上のクチコミ情報を掲載。 明治乳業が提供する妊娠・出産・育児に関する情報の総合サイト 妊娠、出産、育児の総合情報、専門家のQ&A、口コミ産婦人科情報など、妊娠生活、子育てを応援する総合コミュニティサイト。 地域別のタウン誌も発行。 妊娠 出産のことならはっぴーママ. com 電子母子手帳Babysは、妊娠、出産、育児についての情報を提供する他、自治体から支給される母子健康手帳と同様に、乳幼児健診や、予防接種の記録などPCや携帯電話から保管する機能、主治医へのメール相談、携帯やデジカメの写真を保管するアルバムなど多くの機能があります。 妊娠の兆候から出産まで。 妊娠初期~お産、不妊や育児などの悩みを説明。 からだのトラブルや症状、妊娠用語辞典などの情報も。 妊婦なワタシも楽しもう。 働く妊婦のための妊娠・出産情報サイト[ニンプス] 妊娠の初期症状(兆候)から、出産までの月ごとの体験談、先輩ママの妊娠体験談、8人の妊婦さんによる妊娠レポート、出産体験記、妊婦の夫によるマタニティライフ考察。 コンビタウン 妊娠・育児生活を楽しくする妊娠・出産&製品口コミ情報サイト 子供がいるからこそ、より自分たちらしく暮らしたい夫婦のためのライフスタイルマガジン。 All About チビタス 妊娠・出産・子育てのターミナルサイト 離乳食、粉ミルク、ベビーフードの和光堂。 子育て中のママ、プレママ、妊婦、介護に関するお役立ち情報満載!プレママや妊婦さん向けに離乳食やベビーフード、粉ミルク、スキンケア情報などを詳しくご紹介します 妊娠・出産・育児中の女性と赤ちゃんの快適な生活をサポートするピジョンのクチコミ情報サイト 妊娠初期をまるごと応援サイト 赤ちゃんに出会えるまでの数カ月間をハッピーに過ごすための情報をたくさんお届け! 出産予定日計算と授かり予定日計算です。 妊娠しやすい日・出産予定日・推定排卵日・経過日数・妊娠週数・正規産期間の簡単な計算ができます。 妊娠の目安にご利用ください。

次の

知ってた??妊娠月数(妊娠週数)の数え方

妊娠週数 計算

出産予定日の計算は、生理初日からカウント。 28日型の場合、ネーゲレ概算法が便利 生理周期が28日型の場合、 最終生理の初日から数えて280日目が出産予定日となります。 妊娠は、最終生理が始まってから2週間後に 排卵があり、そこでタイミング良く卵子が精子と受精をし、さらにその1週間後に受精卵が子宮内に 着床すると成立します。 妊娠週数の計算は生理の初日からカウントされているので、妊娠期間にはまだ妊娠が成立していない受精までの2週間(着床までの3週間)が含まれていることになります。 となると、妊娠をした場合、予定の生理がくるころはすでに妊娠4週。 生理が1週遅れて妊娠反応が陽性となり、さらに1週間後に産婦人科を受診すると、生理が2週しか遅れていないのに、妊娠6週ということになります。 妊娠週数や妊娠月数の数え方は少し特殊 「え~もう?」と、驚いてしまう方がいるのは、妊娠週数の数え方が少し特殊だからです。 受精してからの期間は(妊娠週数-2)週、妊娠が成立した着床からの期間は(妊娠週数-3)週ということになります。 妊娠月数の数え方も、少し特徴があります。 予定生理前の0~3週を妊娠1ヶ月と数えるので、生理予定日であった妊娠4週~7週までの4週が妊娠2ヶ月、8週から妊娠3ヶ月となります。 月数も妊娠前からカウントが始まるので、感覚としては1か月進んでいるように思うかもしれません。 生理周期28日型の出産予定日は、ネーゲレの概算法で計算 ネーゲレの概算法を使えばだいたいの出産予定日がわかります。 最終生理のあった月 -3= 出産予定月 (引けない時は9を足します)• 日にち +7= 出産予定日 (例) 最終生理が始まった日が12月3日の場合、 出産予定日は 9月(12-3)10日(3+7) 最終生理が始まった日が1月15日の場合、 出産予定日は 10月(1+9)22日(15+7)になります。 ただし、このようにして出産予定日を計算できるのは、生理周期が28日型の場合だけになります。 それは28日型でなければ排卵が14日目にならないからです。 生理周期28日型でない場合、概算法で出産予定日は計算できない 生理は排卵後14日目に始まります 妊娠していなければ、排卵の後14日目に生理が始まります。 28日周期では14日目に排卵となるので、生理周期の真ん中が排卵と思っている方が多いようですが、実はそうではありません。 生理周期にかかわらず、排卵してから14日目に生理というのはかわりません。 すなわち、34日周期の場合、排卵は真ん中の17日目にあるのであるのではなく 、生理予定から14日前(34ー14)で20日目にあることになります。 44日周期では、同様に22日目でなく(44-14)で30日目が排卵となります。 周期の違いは、あくまでも生理から排卵するまでの日数が違いです。 28日周期の場合は、生理予定の28日目より14日前の14日日に排卵が起こります。 それが生理期間の真ん中ということで、真ん中だから14日目に排卵があるのではありません。 妊娠期間が最終生理から280日というのは、28日型を前提としているので、生理周期が違っていれば、排卵が14日目ではなくなるので、この概算法が当てはまらなくなります。 その他、最終生理をきちんと覚えていない方もいるので、その場合も概算法は使えません。 妊娠初期の超音波検査で出産予定日を修正することも 先に説明したように、最終生理からの出産予定日は実際と外れていることがとがあります。 そこで、妊娠初期に予定日の評価をします。 実際には、本人の申告した最終生理から暫定的に予定日を決めておいて、個人差がほとんどない妊娠8~11週頃の CRL 頭殿長:とうでんちょう/座高 を超音波で測定し、その予定日が適切であるかを確認をします。 妊娠初期の胎児CRL 頭殿長) 例えば最終生理から求めた概算法にもとづく出産予定日は10週1日なのに、胎児の頭殿長を測定すると、上の超音波写真のように20.5mmしかなく、9週1日相当であれば、予定日も1週間遅らせます。 これを予定日修正と言います。 修正の場合、たいていは排卵が遅れたと思われる分だけ、出産予定日を遅らせることになります。 また、最終生理をよく覚えていなかったり、生理と思っていた出血がそうでなかった場合なども、初期の胎児の頭殿長を測定することで、出産予定日を決定します。 なお、予定日修正の場合、1週以内の誤差であれば、変更をしない場合もあります。 出産予定日という名前から、この日に出産になると思っている方もいますが、 この日はあくまで赤ちゃんが40週0日になる日にすぎません。 僕は出産予定日という名称は誤解を招きやすく、不適切だと思っています。 【関連記事】•

次の