頭の形 ハゲ。 ハゲの種類と症状

頭の形が悪いが坊主

頭の形 ハゲ

薄毛で悩んでいる男性というのは世の中にものすごい数がいるわけです。 そしてその多くの方がなんとかそれを改善しようとあの手この手でがんばっているわけですね。 薄毛を改善するならまずはその薄毛の原因というのを知るべきであり、それに対してなんらかの策を考えなくてはいけません。 しかし、中には対処の使用もないようなハゲの原因というのもありますね。 例えば頭の形がハゲの原因になり得る、というものです。 頭の形なんてほとんど生まれつきのものですから、それをしったところでどうしようもないわけですが、一つの原因となっているようなので知っておくのも良いでしょう。 なぜ頭の形がハゲにつながるのかということですが、これは頭部の皮膚が頭蓋骨の成長によって引っ張られることが原因のようです。 頭の形次第ではその引っ張られるヶ所が多くなるわけですが、頭皮というのはデリケートなもので、引っ張られると髪の毛にとってもよくありません。 髪の毛が生えたり伸びたりするのには栄養が欠かせませんが、頭皮が引っ張られて伸びた状態だと血行が悪くなってしまい、血液を通して運ばれる栄養がしっかりと行き届かないということになってしまいます。 ですから、頭の形次第では髪の毛に栄養が十分に届かずに抜け毛が多くなったり、そもそも生えてくれなかったりということが起こりうるのです。 頭の形なんてそう簡単に変えようがありません、しかし血行の悪さが原因ならそれを改善する方法はいくつかありますよね。

次の

【イラストで見る】若はげ 頭の形 特徴

頭の形 ハゲ

最近思うことがあります。 『ハゲてきてないですか?』という声をお客様からよく聞くのですが、共通点というのが結構あったので記事にしていこうと思います。 自分に当てはまってるし、ハゲなんて言われたら不快に感じる方もいるかもしれません。 ただこれは美容師として今までの経験上の話なので独断と偏見ということをご了承ください。 これも一つの意見として捉えてみてください。 私はシャンプーをしていたりドライヤーで髪の毛を乾かす時、ヘッドスパをしている時に人の頭皮を毎日触ります。 そこで『あ、、、なんかこの感じ、、、やばそう、、、』って思う時があるんです。 その共通点として、• 頭の形と頭皮の状態• 髪の毛の質• 生活習慣 この3つで共通する部分があります。 ハゲやすい頭の形と頭皮の状態とは? ハゲてきそう、、、そう思う人に共通していえるのが頭の形と頭皮の状態です。 それはハチが張っている人と頭頂部が尖っている人です。 頭には頭蓋骨があるのですが、この頭蓋骨は何らかの原因で肥大することがあります。 これには噛み癖や頬杖、寝る向き、などが原因の一つとして考えられています。 これがあるので頭蓋骨が肥大している人はハゲやすくなると思っています。 次に頭皮の状態がカッチカチになっている人です。 自分の頭皮を触ってみてください。 動きますか?サイドとトップの動きは一緒ですか? 男性にありがちのことなんですが、前頭部や頭頂部の頭皮の方が何となく硬く感じる人が多いような傾向があります。 また生え際が気になる人はその部分の頭皮を見てみてください。 なんか赤くなっていたり、ぱやぱやしたくせ毛のような産毛のような毛があったりしませんか? あ、あと生え際がオイリーだったり。 そういう人は感覚的に薄くなりやすいと思います。 ハゲやすい髪の毛の質とは? ハゲやすい髪質ってあるんでしょうか? 髪の毛が細い人の方がハゲやすいような気もしますが、意外とハゲてない人もいるので何とも言えません。 ただ、サイドや襟足の髪の毛と気になる部分の髪の毛(頭頂部や前髪部分など)の毛質が違う人はハゲやすいのかな?と思います。 自分の髪の毛を触ってみて上の方が何となく細くなってきている、、、昔は剛毛だったのに、、、とかっていう人は要注意です。 ハゲやすい生活習慣とは? 規則正しくない生活習慣を送っている人はハゲやすいと思います。 毎日飲み会に行ったりタバコをガンガン吸ったり、夜遅くまでネットを見ていたり、髪の毛を乾かさなかったり、 こんな感じの生活を送ってはいませんか? 確かにたまには飲みにいったり夜更かしもすることもあるでしょう。 しかしその頻度が高くなればなるほど負担は大きくなってきてしまいます。 特に共通して多いのが、• 「最近ボリュームがなくなってきた、、、」• 「髪の毛が細くなってきて、、、」 という人に限ってドライヤーをしっかり当てていない! その原因を聞くと『めんどくさい、、、』 確かにわかります。 髪の毛を乾かすのって毎日のことだからめんどくさいですよね。 でも想像してみてください。 約10万本ほどある髪の毛を乾かさなかったら? 湿気がめっちゃたまりそうですよね? ジメジメベトベトになりそうじゃないですか? なるんです。 そしてなんか臭いも出そうですよね? 出るんです。 せっかくシャンプーをして綺麗になっているのにそんな状態だと綺麗にしたのがもったいないです。 でもやっぱり乾かしきれない原因として『めんどくさい』があります。 めんどくさいのと薄毛になるのだったらめんどくさいを取った方が私はいいと思います。 千里の道も一歩からです。 ハゲやすい頭の形ってある?美容師をやってて思ったこと まとめ ハゲやすい頭の形は何となくですがあるように思います。 もともと頭が大きい人はともかく、頭蓋骨肥大で大きくなってきてしまった人は頭皮が引っ張られ毛穴が広がり抜けやすくなってしまったり、、、 そんな時は美容室でヘッドスパしたり、自分の家でも頭のマッサージを一日1分でもいいのでやってみてください。 継続は力なりです。 生活習慣も油っこいものばかりを取っている、睡眠不足、運動不足、ストレス溜めまくり、なんてならないようにしておきましょう。

次の

頭の形でハゲになる?

頭の形 ハゲ

頭が尖っていたり逆に側面が膨らんでいたりする症状は 頭蓋骨肥大と呼ばれています。 頭の形が悪い人はハゲやすいです。 そして 頭蓋骨肥大の方も、一般的な人に比べて薄毛のリスクが高いのです。 今回は、頭蓋骨肥大と薄毛の関係を暴き、その対策方法として民間療法をひとつ紹介しましょう。 【頭蓋骨肥大化】頭が膨らむとハゲる!? 頭蓋骨が膨らんでいる人はハゲやすいというのは、果たして本当なのでしょうか? 頭が大きい人でもフサフサな人はいるため、単純に頭蓋骨が大きい=ハゲとはつながらないかと思います。 しかし、これは先天的に頭が大きい人に限られます。 何らかの原因で頭蓋骨が肥大してしまった人は、この限りではありません。 それには2つの理由があります。 頭皮が引っ張られて硬くなる 元々頭が大きい人は、そのサイズに合わせて皮膚が成長するため、頭皮が突っ張ることはありません。 しかし、頭が大きくない人の頭蓋骨が肥大化してしまった場合、かわいそうなことに皮膚はそれに合わせて成長していないので、引っ張られてしまうのです。 ただし、首や背骨、頭蓋骨に大きな負担がかかる可能性があります。 試すときは自己責任で行い、少しでも不調が現れる様ならすぐに違う手段を探す様にしましょう。 頭蓋骨肥大と思っていたら頭皮の硬化だった ハゲの前兆として頭皮環境が悪化して頭皮が硬くなり、徐々に薄毛の進行が始まるパターンは多いもの。 普段から自分の頭皮の柔らかさをチェックしていなかった人は、硬くなった頭皮を触った時に「頭蓋骨が大きくなってきた」と勘違いしてしまうパターンもあります。 自分が頭蓋骨肥大じゃなくて頭皮が硬化している場合は、頭皮を環境改善する効果が高いイクオスやチャップアップ、またはアミノ酸系の育毛シャンプーを試してみてください。

次の