東海オンエア 罰ゲーム。 岸田タツヤと東海オンエアの意外な交友関係!動画出演で罰ゲーム|いつの日かティファニーで朝食を

【まとめ】東海オンエア、令和中ずっと背負う十字架決定!!

東海オンエア 罰ゲーム

「 やぁどうも、東海オンエアのてつやと・・・」からそれぞれのメンバーが名前を言っています。 このように最初の頃はしっかりと発音していましたが、徐々に省略し始め、今ではテキトーなときも多くありますよね。 ですが、チャンネル登録者数400万人を超えてYouTube界ではかなり有名になりましたから知ってる人も多いからいいんでしょうね。 東海オンエアメンバーの挨拶の順番は? 続いて、東海オンエアの動画の最初でそれぞれのメンバーの挨拶の順番を知りたいという方が多くいたので調べてみました。 必ずしも全員で動画に登場しているわけではないので、「どの順番だっけ?」となるのも無理はないですよね。 てつや• しばゆー• りょう• としみつ• ゆめまる• 虫眼鏡 どうやら、東海オンエアに正式に入った順番のようです。 もちろん動画によっては、しばゆーさんがいなかったり、ゆめまるさんがいなかったりするので、その人のところは飛ばしています。 というのも、2018年7月18日公開された「【最悪の罰ゲーム】30年の歴史に終止符を!平成クイズ!!!」という動画で負けてしまったりょうさんは、2019年3月31日まで挨拶が変わってしまったんです。 なんと「ヘイヘイ!俺がりょうだぜ!セイイェーイ!」というラップ調の挨拶になってしまいました。 こんな感じですね。

次の

東海オンエアの挨拶が面白い!なんて言ってる?順番や罰ゲームもまとめ【YouTuber】

東海オンエア 罰ゲーム

人気YouTuberグループ・東海オンエアが5月16日、YouTubeチャンネルにてチャンネル登録者数500万人を記念する動画を発表した。 これまでもさまざまな勝負を企画としてきた東海オンエア。 活動の節目となるこの動画も、『東海オンエアに関するクイズの正解率を競う』というものになった。 登録者数300万人記念でも同様のテストを行ったが、そちらは早押し形式だったので、問題に答えられないメンバーがいた。 今回は公平を期すために筆記テストで行う。 試験時間は40分超。 出題範囲は、登録者数300万人記念クイズを行った2018年5月13日以降の動画内容・出来事が対象だ。 最初の問題は『東海オンエアがチャンネル登録者数500万人を達成したのはいつか』。 東海オンエアに関する基本問題ばかりになるかと思いきや、問3でいきなり『古代ギリシャの哲学者「タレス」は、万物のアルケイは水であると唱えた。 「アナクシマンドロス」はなんと唱えたか』という、難問が飛び出す。 この問題は、2019年3月21日に投稿された東海オンエアの「【クイズ番組あるある】難しすぎるクイズに自分だけ正解する快感を味わってみたい!」という動画で出されたもので、東海オンエアの「バディ」ことカメちゃんが「超難問を作ってくれ」とメンバーに頼まれて作成したものだ。 ちなみに、問の答えは『トアペイロン』。 「ト・アペイロン」とも表記するらしい。 アペイロンとはギリシャ語の「限界を持たないもの」を意味し、あらゆるものを生み出す全ての母となる「無限」を指すものであるとされている。 2019年の段階では誰も答えられず、なんのツッコミも入らないままスルーされていた。 ほかにはYouTuberの写真を見て名前を当てる問題や、コラボしたYouTuberの名前を答える問題、また動画内で話したセリフを思い出して書く問題や、動画のサムネイルから動画のタイトルを当てる問題などが出された。 あまりの難しさに、てつやは笑いだし、唐突に「ごめんなさい!!」と言いながら頭を抱えてしまうほどだった。 テストが終わり、全員で答えを確認することに。 難問の問3について、「なんの動画で出てきたか分かりますか?」と聞かれると、皆『哲学イズでしょ!』(2018年11月4日『【真理】哲学という学問が意味不明すぎるのでソクラテス先生に聞いてみよう!』のこと)と全然違う回を即答。 当の動画を全く覚えていなかったようだ。 としみつは問3の答えに『そうじゃないと思う』と回答しており、「タレスが『万物のアルケイは水である』と答えて、アルケイが『そうじゃないと思う』って(言ったんだ)」とみんなを笑わせていた。 最終的なテスト結果は、5位19点ゆめまる、4位23点としみつ、3位30点てつや、2位33点しばゆー、1位36点りょう。 結果が発表されたとたん、「デカい!」「これはデカい!」と興奮するりょう。 このテストで一番得点が高いメンバーは、一度だけ罰ゲームを回避できる権利が与えられる。 過酷な罰ゲームで有名な東海オンエアのメンバーにとって、罰ゲーム回避券はなにより嬉しいご褒美だったようだ。 テストの内容は東海オンエアのメンバーしか分からない内輪ネタではなく、一般視聴者も動画をよく見ていれば分かる内容となっている。 全問が公開されているので、「我こそは東海オンエアマニア」という人は挑戦してみてほしい。

次の

東海オンエアはなぜ自らに“十字架”を課し続けるのか? メンバーごとにデータ化&徹底分析|Real Sound|リアルサウンド テック

東海オンエア 罰ゲーム

人気YouTuberグループ・東海オンエアが5月16日、YouTubeチャンネルにてチャンネル登録者数500万人を記念する動画を発表した。 これまでもさまざまな勝負を企画としてきた東海オンエア。 活動の節目となるこの動画も、『東海オンエアに関するクイズの正解率を競う』というものになった。 登録者数300万人記念でも同様のテストを行ったが、そちらは早押し形式だったので、問題に答えられないメンバーがいた。 今回は公平を期すために筆記テストで行う。 試験時間は40分超。 出題範囲は、登録者数300万人記念クイズを行った2018年5月13日以降の動画内容・出来事が対象だ。 最初の問題は『東海オンエアがチャンネル登録者数500万人を達成したのはいつか』。 東海オンエアに関する基本問題ばかりになるかと思いきや、問3でいきなり『古代ギリシャの哲学者「タレス」は、万物のアルケイは水であると唱えた。 「アナクシマンドロス」はなんと唱えたか』という、難問が飛び出す。 この問題は、2019年3月21日に投稿された東海オンエアの「【クイズ番組あるある】難しすぎるクイズに自分だけ正解する快感を味わってみたい!」という動画で出されたもので、東海オンエアの「バディ」ことカメちゃんが「超難問を作ってくれ」とメンバーに頼まれて作成したものだ。 ちなみに、問の答えは『トアペイロン』。 「ト・アペイロン」とも表記するらしい。 アペイロンとはギリシャ語の「限界を持たないもの」を意味し、あらゆるものを生み出す全ての母となる「無限」を指すものであるとされている。 2019年の段階では誰も答えられず、なんのツッコミも入らないままスルーされていた。 ほかにはYouTuberの写真を見て名前を当てる問題や、コラボしたYouTuberの名前を答える問題、また動画内で話したセリフを思い出して書く問題や、動画のサムネイルから動画のタイトルを当てる問題などが出された。 あまりの難しさに、てつやは笑いだし、唐突に「ごめんなさい!!」と言いながら頭を抱えてしまうほどだった。 テストが終わり、全員で答えを確認することに。 難問の問3について、「なんの動画で出てきたか分かりますか?」と聞かれると、皆『哲学イズでしょ!』(2018年11月4日『【真理】哲学という学問が意味不明すぎるのでソクラテス先生に聞いてみよう!』のこと)と全然違う回を即答。 当の動画を全く覚えていなかったようだ。 としみつは問3の答えに『そうじゃないと思う』と回答しており、「タレスが『万物のアルケイは水である』と答えて、アルケイが『そうじゃないと思う』って(言ったんだ)」とみんなを笑わせていた。 最終的なテスト結果は、5位19点ゆめまる、4位23点としみつ、3位30点てつや、2位33点しばゆー、1位36点りょう。 結果が発表されたとたん、「デカい!」「これはデカい!」と興奮するりょう。 このテストで一番得点が高いメンバーは、一度だけ罰ゲームを回避できる権利が与えられる。 過酷な罰ゲームで有名な東海オンエアのメンバーにとって、罰ゲーム回避券はなにより嬉しいご褒美だったようだ。 テストの内容は東海オンエアのメンバーしか分からない内輪ネタではなく、一般視聴者も動画をよく見ていれば分かる内容となっている。 全問が公開されているので、「我こそは東海オンエアマニア」という人は挑戦してみてほしい。

次の