カプリチョーザ 沖縄。 カプリチョーザのランチ情報!食べ放題付き・以外のメニューや時間など!評判は?

【イタリア料理 カプリチョーザ 天久店】那覇・イタリアン・イタリア料理

カプリチョーザ 沖縄

サービス開始日:2020年6月22日(月)~ 本場・南イタリアの手作りの美味しさを、スマホで事前注文・決済・テイクアウト カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」のコピス吉祥寺店では、2020年6月22日(月)より、テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」を導入します。 スマートフォンアプリ「menu(メニュー)」から、対象メニューの事前注文・決済が可能です。 店舗ご到着後は待たずに注文メニューをテイクアウトできます。 イタリア産トマトを使用した「トマトとニンニクのスパゲティ」をはじめ、本場・南イタリアの手作りの美味しさを気軽に、時間の制約なくお楽しみいただけます。 平日のランチタイムはもちろん、ご家庭でのお食事の一品として、ぜひご利用ください。 【ご注文方法】 1. スマホアプリ「menu」をダウンロード 2. 「カプリチョーザ コピス吉祥寺店」を検索 3. 商品を注文・事前決済 4. イタリア料理は大勢でワイワイ言いながら食べるのが楽しい。 そんな陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン、それが「カプリチョーザ」です。 1978年渋谷に誕生。 2018年に創業40周年を迎えました。 現在では日本、グアム、サイパン、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。 カプリチョーザ代表メニュー 「カプリチョーザ」のメニューは全店共通のレシピによって調理され、いずれも本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。 特にイタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンを惹きつけて離さない、「カプリチョーザ」自慢の代表メニューです。 中でも一番人気があるのがスパゲティをはじめとするパスタメニュー。 1! ニンニクのスパゲティというと、オリーブオイルと唐辛子を使ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノが代表的ですが、カプリチョーザではトマトソースがベース。 他では味わえない濃厚なその味に、虜となった常連さんが後を絶ちません。 情報提供:.

次の

【半額】カプリチョーザのパスタが500円! テイクアウト限定の割引でサイゼリヤみたいになる / 実際に試したら「ピザまで割引」でパーティ不可避だった

カプリチョーザ 沖縄

北海道・東北 北海道• 青森県• 宮城県• 山形県• 福島県• 関東 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 中部 新潟県• 富山県• 石川県• 愛知県• 近畿 三重県• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 中国 岡山県• 山口県• 四国 徳島県• 愛媛県• 高知県• 九州 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 沖縄 沖縄県•

次の

イタリア料理 カプリチョーザ 北谷美浜店(恩納村・読谷・北谷/イタリアン(イタリア料理))

カプリチョーザ 沖縄

「カプリチョーザ」と「サイゼリヤ」。 両者ともにイタリアンのチェーン店だが、価格帯やお店の雰囲気はかなり違う。 客層だって違う。 だからカプリチョーザという名の星とサイゼリヤという名の星は、異なる軌道を回っている……と思っていたの だが! 現在、 カプリチョーザ星がサイゼリヤ星に急接近している。 というのも、カプリチョーザではお持ち帰りの一部パスタがたったの500円(税抜)。 ワンコインの領域……そう、 サイゼリヤゾーンに、カプリチョーザ星が突入してしまったのだ。 その原因は、言うまでもなく今の状況にある。 つまり、多くの人がテイクアウトを求めている状態……引いては新型コロナウイルスが根本的な原因かと思われるが、それは一端置いといて、割引に関してもう少し詳しく説明していきたい。 先ほども述べた通り、割引になるのはテイクアウトのパスタ。 公式ホームページで紹介されているのは看板メニュー 『トマトとニンニクのスパゲティ』で、通常価格が970円(税抜)のところ500円(税抜)になるから、実質的に半額だ。 ただし、一部店舗では実施していないほか、現在臨時休業中のお店もあるようなので、そのあたりのことはで確認して欲しい。 また、500円での提供は 期間限定のようだが、提供期間は一律ではなく店舗によって異なるとのこと。 それらを考えると、「せっかくお店まで行ったのにやってね〜」となるリスクがそこそこ高いかと思われる。 なので、 事前に最寄りの店舗に電話して確認するのがオススメだ。 ちなみに、私がテイクアウトのために店舗を訪れたところ、ホームページで確認した『トマトとニンニクのスパゲティ』以外に『ミートソーススパゲティ』が持ち帰り限定の500円(税抜)で販売されていた。 だから、どのパスタが500円なのかという点も、お店によって微妙に異なるのかもしれない。 ・ピザも割引 それからもう1つ言っておくと、現在カプリチョーザはピザの割引キャンペーンも実施している(一部店舗では非対応)。 4月27日までの期間限定で、 「持ち帰りだと2枚目が半額」的なやつだ。 こちらはホームページでも告知されているものの、私はお店まで行って初めて知った。 ピザチェーンがよくやっているキャンペーンだから、内容自体は別に珍しくない。 ただ、カプリチョーザのピザを過去に何度か食べたことがある私としては、味を思い出すと 「ふ〜ん」では済まなかったのだ。 その結果…… 自宅パーティが自然発生したので、テイクアウトする人は注意されたし。 ちなみに、『トマトとニンニクのスパゲティ』の他にピザ2枚を頼んで 総額は2478円。 ピザの金額まで含めて考えると、やはりサイゼリヤの方が安いが、はっきり言って味は勝負にならない。 サイゼリヤは個人的に大好きだけど、 パスタもピザもカプリチョーザの圧勝だ。 特に、『トマトとニンニクのスパゲティ』なんて、トマトとニンニクくらいしか具材がないのに、何故これほど美味いのか……。 いつもサイゼリヤ星に住んでいる私からしたら実に不思議で、どこか高貴な味わいのするパスタであった。 参考リンク:カプリチョーザ「」「」「」 Report: Photo:RocketNews24.

次の