栄冠ナイン 天才 厳選 やり方。 パワプロ2018|栄冠ナイン攻略のコツ7つ!勝てない時はこうしよう!

【パワプロ2018/2019】古田ループより有能?森ループについて解説します

栄冠ナイン 天才 厳選 やり方

序盤から最速で強豪になるために 今作に限らず、運要素が強い傾向にある栄冠ナインだが、選手の育成しだいでは運に頼る状況を少なくすることができる。 少しでも運の要素を減らすため、4つのコツを踏まえて強豪校を目指していこう。 優秀な転生OBキャッチャーを迎えよう まず必ず行うべきことは、最初の年代設定で 「キャッチャーA」以上の能力を持つ優秀な転生OBのキャッチャーをチームに迎えることだ。 栄冠ナインにおいて優秀なキャッチャーを据えることはもっとも有効な投資のひとつで、キ ャッチャーAの効果があれば投手のスタミナ消費を抑え、コントロールを上昇させることができる。 スタミナ消費を抑えればエースに長いイニングを投げさせることができるし、コントロールが高ければ四球を出すリスクが減少させることが可能。 進入部員として登場する転生OB選手は、「その時代の選手」と書かれた 右の名簿欄で上位から登場する確率が高くなる。 また、 学年が低く、 狙っている選手と同じ出身地で栄冠ナインを始めるほうが入部率が高くなる傾向にあるぞ。 名前 登場年代 出身地 1952年 岐阜 1981年 兵庫 1986年 島根 2. グラウンドレベルを上げよう 強い選手を育てるためには、 グラウンドレベルを99で保ち続けることは必須となる。 グラウンドレベルを上げるためには「 土」と「 練習器材」が必要になる。 土と練習器材は入手したら、序盤からガンガン使っていき一刻も早くレベル99になるように目指そう。 土のおすすめ入手方法は 「パワプロショップ」で購入することだ。 栄冠に本腰を入れてプレイする場合はすべてのPPを使って「 白土」を購入しよう。 黒土は高校ランクが「強豪以上」になれないと使えないので、それまでは買わないほうが良いだろう。 攻略に役立つOBを多くそろえよう こちらのOBは転生OBではなく、栄冠ナインをプレイ中に高校を卒業するOBのことだ。 栄冠ナインの選手たちは卒業後、それぞれの進路に進むことになる。 攻略に役立つ進路はある程度決まっているので、「 進路相談」などのカードを使って積極的に進路を定めていこう。 選手の卒業後の進路については以下の記事をチェックしよう。 進路 効果 本屋さん 特殊能力を習得できる本をもらえる ミゾット社員 練習器材の交換券をくれる 練習器材を修理してくれる あらくれもの 練習カードの総入れ替えをしてくれる プロ野球選手 選手のマイナス能力を1つ消してくれる 数日間が黄色マスに変更される 練習効率が下がる アイドル 数人の練習効率をかなり上げる 数人のテンションを上げる 全員の練習効率を上げる 4. 選手の能力は底上げしよう 栄冠ナインでは極端な能力の選手はあまり活躍を期待できない。 むしろ、 低い能力が少ない選手でスタメンを固めることがベストの戦法となる。 選手の育成方針は基本的に「 バランス重視」を選択し、GやFの能力を底上げしていこう。 まずはすべての能力をE以上にしたうえでポジションや選手の能力によって個性を出していき、最終的にはオールC目指すかたちでところどころに個性を味付けしていき、バランス調整していこう。 能力アップの方針 まずは捕球を上げよう 最初は「 捕球」能力アップに着手しよう。 なぜなら、『パワプロ2018』は捕球の判定が辛く、捕球がGやFだとエラーを連発する。 Eあたりから安定し始める印象があるので、まずは最低でもEまで上げよう。 性格とポジションで上昇する能力を決めよう 選手の正確により伸びやすい能力は決まっており、さらにポジションにより必要とされる能力もすこし異なる。 性格とポジションを見極めて伸びやすい能力と伸ばしたい能力の折り合いをつけよう。 目標能力 手順 球速:150km スタミナ:C コントロール:C 球種2種類以上 総変化量7以上 まずは変化量が1の変化球を2に上げよう。 球速は上がりにくいので、や初期能力で判断しよう。 【野手の能力の上げ方】 野手の能力の上げ方は特殊能力によって決めると良い。 パワー型の場合はパワーがB超えたら弾道を3に、Aを超えたら弾道を4にする これが育成のセオリーとなる 捕手 メニュー 掲示板• ゲームガイド• 攻略のコツ• コラボイベント 『ダイヤのA』コラボ• 『メジャー』コラボ• サクセス• パワフェス• 栄冠ナイン• ペナント• マイライフ• データベース• プロ球団選手能力• セリーグ• パリーグ• その他のモード• 問い合わせ• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

【パワプロ2018/2019】古田ループより有能?森ループについて解説します

栄冠ナイン 天才 厳選 やり方

今作の栄冠ナイン 悪く言えば前作の使い回しです。 根本的な変更はされていません。 前作まででもある程度の評価も受けていたので妥当ですが、新要素も欲しかったですね。 プレイ難易度は若干下がったと思います。 試合中の操作が簡単な割に奥が深いので新参の方にもオススメのモードです。 管理人も通常のサクセスやソシャゲサクセスに飽きてきたので、今作は栄冠ナインからやり込みました。 結論ですが、 栄冠ナインを目当てでは買わないほうが良いかと思います。 前作とほぼ変わりませんから、、、 最初の目標 過去作をやり込んだ方はある程度攻略方法が染み込んでいるとは思います。 最初はとにかくチームを軌道に乗せることに尽きます。 3年~5年以内での甲子園出場を目指して頑張りましょう。 初期の育て方 初期チームは当然能力が低いです。 伸び代もたかがしれてるんですよ。 もちろん目先の勝利も大事なんですが、 スタート時に入部してくる1年生に注目してください。 この1年生が進級した時、 2年生時の秋大会 3年生時の夏大会 が最初のターニングポイントになります。 入部時~卒業まで育てられる最初の世代ですから、ここで勝てると一気に波に乗れます。 管理人も初の甲子園出場は初期メンバーが中心になる世代の秋大会でした。 最初のプレイでは1年生に注目してください。 とはいっても、意識する程度で十分です。 リセマラ スタート時点でのリセマラはどのゲームでも定番です。 栄冠ナインにおいては粘ったからといって、特別強い選手が出るって程でもないんですが、ある程度の吟味は必要です。 管理人は20分くらいリセマラしました。 天才型 を出すまでとは言いませんが、前述の通り最初の1年生は大きな鍵になります。 特に大事なのが 投手です!! 野手と比べて初期の能力に幅があると感じます。 当然、初期の能力が高いほうが、最終的に強い選手になるわけです。 序盤では特に投手力が勝ち抜く鍵になるので意識してください。 その中でも球速が大事かと思います。 122~139キロ程度の幅があるのでなるべく速い投手でスタートしましょう。 最低 134キロは欲しいところです。 スタミナ、コントロールは欲を言えば Eぐらい欲しいところです。 しかし、球速が速ければFで妥協してもかまいません。 そして変化球ですが、私はあまり重視しませんでした。 3年夏大会時に 総変化が5程度でも十分に通用します。 初期メンバーの育て方 どんなに頑張っても伸び代は限界があります。 様々なステータスがありますが、 どの値を伸ばすか絞ってしまうのが良いと思います。 あくまで、スタート~3年目くらいまでの話ですが 勝つために優先したいステータスを伸ばすというわけです。 投手 投手育て方についてお話しします。 もちろん初期の1年生が3年生になった時の話です。 球速 145~150キロ スタミナ D~C コントロール D 総変化量 5 この程度の選手を目指してください。 具体的には 1. スタミナ、コントロールをDまで上げる。 変化球を2種、総変化4まで上げる。 球速を伸ばす といった順序です。 特筆すべき点は夏の予選時7月、秋大会時9. 10月は必ず球速練習指示にしてください。 打者1人でも登板させておけば球速が1キロはあがります。 大会時は球速を伸ばす絶好機です。 野手 野手の育て方ですが、守備は捨てます。 もちろん守備が良いのが理想なのは言うまでもありませんが、得点に直結しやすいのは打撃です。 最初の3年は打撃に絞って育てましょう。 練習指示は パワーとミートのみでオーケーです。 具体的には パワー C以上 ミート D以上 を目標にしてください。 3年間打撃に特化すれば余裕で達成できる値です。 達成後も走力をあげたりせず、更にミートとパワーを鍛えましょう。 付け焼き刃程度に守備や走力を鍛えるならば、打撃特化を貫くという感じです。 チームの方針 理想はバランスタイプです。 タイプによってカードが変わりますが、あまり気にしなくても良いでしょう。 ただ、評判が中堅になるまでは打撃特化が良いでしょう。 打撃のカードでミートとパワーを上げる為です。 打撃を鍛えれば、格上が相手でもワンチャンあるんで勝ちやすいんですよ。 運良く勝って中堅クラスまでくれば、あとは勝手に強くなります。 イベントキャラ 栄冠の中で登場するキャラの中でも重要なキャラについてお話します。 ちなみに今作は新キャラはいません。 (と思います) ならずもの 何気に重宝するならずもの。 スケジュールを全とっかえしてくれます。 スケジュール変更手帳と同じ効果ですね。 出現条件は卒業生の進路が ならずものであること。 特に意識しなくても5年程プレイすれば出てきます。 良いカードがない時は積極的に狙いましょう。 栄冠の中で大事なのは試合をこなす事、特に序盤は公式戦で勝てないと年間試合数が5試合以下なんて事もしばしば、 そんな時に欲しいカードが 練習試合!! 出ない時は本当に出ません。 練習試合を引く為にも、ならずもののマスに止まって積極的にスケジュールを入れ替えましょう。 ミゾット社員 機材調達で重要なミゾット社員 卒業生の進路がミゾット社員であれば出現します。 序盤は練習機材が揃わず、グランドレベルも上がりません。 試合で勝てれば、 5勝ごとに設備導入イベントが可能なんですが最初は厳しいですよね。 進路相談でミゾット社員の項目が出たら積極的に勧めてください。 そしてミゾット社員がマスに止まったら確実に狙いましょう。 練習機材 ミゾット社員のネタが出たので練習機材についても触れておきます。 ・ミゾット社員からのプレゼント ・学校からの寄与 の他に試合5勝ごと現れるアイテム導入イベントがあります。 メインはこちらです。 1000ポイント、2000ポイントの練習機材がありますが、序盤は 1000ポイント機材を集めてください。 1000ポイント機材コンプ状態でお楽しみ券を買えば必ず2000ポイント機材が出ます。 微小ですが ポイントの節約になるんですよ。 1000ポイントの中でもアロマグッズなど精神練習系は後回しにしましょう。 理由はあんまり使わないからです。 投球、打撃関係の練習機材を優先してそろえてください。 肉、野菜、魚 肉屋、八百屋、魚屋もお馴染みキャラですね。 各種経験点を貰えますが、意識して止まる必要はないと思います。 止まれそうなら止まる程度でオーケーです。 たまに経験点ではなくて能力が直接アップすることもあるので利用価値は十分です。 アイドル 優先して出現させたいのがアイドル しかし狙って出す事が出来ません。 女マネージャーが卒業後にアイドルになると出現しますが、確率次第。 管理人は4年目に出ましたが早い方です。 10年たっても出ない場合も、、 しかし効力は抜群 ・全員のテンションアップ ・数人の練習効率かなりアップ ・全員の練習効率アップ 特に練習効率アップ後にベンチプレスの5などを選択すると恐ろしい程能力が上がります。 詳しくは下記、練習効率項目参照 プロOB プロを輩出すると、たまに練習を観に来ます。 (マスに現れる) ・テンションが下がる ・経験点を貰える ・黄色マスが現れる ・マイナス能力を消す 本や試合以外では マイナス能力を消せないので重宝します。 プロ転生選手などは最初からマイナス能力がある場合が多いので積極的に止まりましょう。 看護師 ・テンションアップ ・体力大回復 の効果があります。 特に意識して止まる必要はないと思います。 他キャラは徐々に更新します 強くなる為に ここからはアドバイス程度に攻略記事を書いていきます。 弱小~強豪向けの小ネタです。 定番の1円玉 栄冠ナインを長時間プレイする際のオススメ技 L2ボタンに1円玉挟むだけ 左手を広げなくて良いので疲れません。 メッセージを軽快にスキップできます。 ちなみにメッセージ早送りは2年目以降に可能です。 練習効率 栄冠をプレイするうえで知っておきたい練習効率 どの練習をしてどのステータスを伸ばすか? それも大事なんですが、今回お話しする練習効率は言わばボーナスのようなもの。 「練習効率が上がった」のメッセージ後に数字の大きなカードを選ぶと通常1ずつしか上がらない能力が2〜5程度上がることがあります。 パターンとしては マネージャーのゲキ チームメイトの振る舞い アイドルのマスに止まる 個人特訓の後 得能取得イベ などがあります。 特にアイドルは狙って止まれるので効果大です。 練習効率が上がった の直後の練習はなるべく4以上の数字のカードを選びましょう。 練習効率が少し上がったというパターンもあります。 こちらは前者ほどではないですが、能力が上がりやすいです。 試合観戦のカード、入学式、卒業式などの定期イベント、マネージャーのイベントで発生します。 この場合も直後に数字の大きな練習をしましょう。 そして、上記イベントと併せて使えるのが黄色マスです。 練習効率アップの後、3〜5マス先に黄色マスがあればスケジュール変更を行ってでも積極的に止まりましょう。 練習効率を上手く利用して育成しましょう。 守備位置を変えても 前作までだと、守備時の守備位置をいじることでカードの数字が変更されました。 カードの数字が低い時はレフトとライトの位置を何度も変えて4以上の数字が出るまで頑張ったりもしましたが 今作は使えません、、 もともとバグみたいなもんですからね。 対戦相手の強さ 毎作品お馴染みの初戦からAランク 今回も引き続き変わりません。 コナミ直す気ないな、、 仕様と言えばそれまでなんですが、流石にひどいですよね。 今作は15年程のプレイで地区予選1回戦からAランクということはまだありません。 しかし2回戦でAランクとぶつかったのが3度程 初戦〜2回戦でのBランクが数え切れないほど、、 前作より酷くなってる気がします。 前作も発売後1カ月程度で改善アップデートがあったんですが、今回もあるんでしょうか? エラーが多い仕様 今作では試合中のエラーが多い仕様になってます。 数試合すれば気付くはず。 Aクラスの強豪で鉄壁守備揃いでも普通にエラーが出ます。 甲子園の魔物を行使していなくても試合中のエラーがとにかく多い。 何か対策が必要では? とレギュラー陣のエラー回避をC以上にしてみましたがあまり効果がありませんでした。 こういう仕様だと割り切ってしまうのが良いかと思います。 どうせエラー回避を上げても変わらないならE程度あれば十分でしょう。 その分を守備力に振ったほうが、全体的な失点も減るはずです。 キャッチャーB 特殊能力 キャッチャー AもしくはB 前作と変わらず効果抜群です。 栄冠において鬼畜過ぎる得能です。 キャッチャーBを持った選手を組み込むだけで目に見えて失点が減ります。 取得するには ・初めから持っている(通常選手) ・プロ転生選手(古田など) ・本 ・合宿、特訓 狙いやすいのは合宿や特訓でしょうか? 積極的に狙っていきましょう。 天才型ラッシュ おい……見てるか谷沢…… お前を超える逸材がここにいるのだ……!! それも……2人も同時にだ………谷沢…… by 安西先生 横溝君、清水君 なんと2人も天才型が来ましたよ! 完全に運でしょうが、今作は割と天才出やすい気がします。 15年プレイで5人引きました。 単純に3年に1人計算。 偏ってるだけか、、 リセットペナルティ 今作も健在リセットペナルティー オートセーブとかセーブファイル増やすとか好い加減なんか対策ないんでしょうかね? とはいってもリセットすることは、ほとんどありませんよね? 怖いのがアプリケーションエラーです。 こればっかりは防ぎようがありません。 管理人はPS4なんですが、今までアプリケーションエラーで落ちるなんてことはありませんでした。 しかしパワプロをはじめて1週間 なんと2回も落ちるという、、、 しかも栄冠ナインプレイ中 ソフト側に問題あるとしか思えません。 ちなみにリセットペナルティーで選手能力、戦績ポイント、グランドレベルが下がります。 次回セーブする時点までは何回リセットしても同じ状態から始まります。 セーブしたポイントが公式戦間近ですとやり直しもありです。 管理人は春甲子園前でセーブ、その後の夏大会途中でアプリケーションエラーが発生しました。 春甲子園前から能力が下がった状態でスタートし1回戦負け 再びリセットかけても初回以上は能力やグランドレベルも下がりませんでした。 春甲子園準優勝までやり直しましたよ。

次の

パワプロ2018栄冠ナイン 野手育成方法|いろんな独り言。

栄冠ナイン 天才 厳選 やり方

センターラインはまず守備重視で育成 昔の栄冠ナインは守備に関する能力を上げてもあまり関係ない時期もありました。 守備能力の低い選手と高い選手の守備があまり変わらない時期を経て今は守備の能力によってかなり違いが出ています。 できれば全てのポジションの選手の守備能力を上げたいところですが、守備に偏りすぎても得点能力が下がりすぎます。 そこで二遊間とセンターとキャッチャーは意識して守備能力を上げておくようにするのが一番効率がいいです。 センターラインの選手でも守備に関する能力を全てA以上とかにする必要はないので、ある程度のところでパワーやミートを上げ始めても良いと思います。 初期能力がパワーやミートに偏っていて打撃系の強力な特殊能力を持っている選手が二遊間だった場合は思い切ってコンバートしてしまうのもありです。 逆にファーストやサードの選手で初期能力が走力やその他守備系の能力に偏っている場合はセンターラインのポジションにコンバートするのも良いです。 初期能力と性格を考慮 昔の栄冠ナインは異常にセーフティーバントが決まりやすくて全員守備&走力を上げて守備をガチガチに固めて、あとはセーフティーと盗塁で簡単にチャンスを作って得点する作戦で簡単に全国制覇できるシリーズもありました。 しかしパワプロ2018の栄冠ナインにはこれやっとけば簡単に勝てるという必勝法はないと思います。 野手を育てていくときは絶対にこういうタイプに育てるべきというのはないので、初期能力や性格やチーム内のバランスを考えて育成していくと良いです。 僕の場合は単純に性格によって上がりやすい能力が違うので、性格と初期の能力から各選手のざっくりした育成プランを入学時に決めていきます。 例えば入学時にパワーとミートが高くてポジションが遊撃手ならファーストなどにコンバートして打撃系の能力を重点的に上げていったり、ポジションがファーストでも守備の能力が高ければ二遊間にコンバートして守備の能力を上げていきます。 キャッチャーAとBは積極的に狙いにいく 栄冠ナインで最強の特殊能力なのがキャッチャーAとキャッチャーBです。 これがあると投手の能力が上がるので、キャッチャーAもしくはBを取得している選手が一人でもいれば投手力が底上げされて大きな戦力アップになります。 極稀に入学段階でキャッチャーCやBで入学してくる選手もいますが、転生選手でもなければ基本的にキャッチャーDで入学してきます。 通常の練習でこれがBやAになる事はないので夏と冬にある合宿で狙っていくと良いです。 特訓でも取得できるので特訓のメンバーの中に捕手がいれば積極的に選択していくのも良いでしょう。 合宿時にキャッチャーAやBを取得するには総合練習や速球やコントロールや変化球に対応する投手系の練習を捕手がメンバーに入った時に行うと低確率で取得できます。 合宿でも特訓でもキャッチャー+1や+2は簡単に取得できないので取れない時はとことん付きませんが、取得できればかなり戦力がアップします。 下級生でまだ能力が高くなくてもキャッチャーAやBがあればそれだけでスタメンに入れてもいいくらいです。 打力に全振りした選手はセンターライン以外で育成 センターライン選手は守備に特化した選手を育成していくとチーム力が上がりますが、打線の核になるような選手も何人か欲しいところです。 できる限りセンターラインの選手は避けて1塁手、3塁主、左翼あたりを打力に全振りした選手のポジションにして育成すると良いです。 理想的なのは初期の段階で打撃系の青得能が複数あって打撃系の基礎能力が高い選手です。 ただそんなに都合の良い選手が複数人入ってくる可能性はそれほど高くないので、ある程度妥協が必要になると思います。 特殊能力に関しては後で狙ってつけるのは条件が難しかしかったり、運的要素が高すぎるものも多いです。 そのため初期の段階で多少打撃系の基礎能力が低くても打撃系の青得能が複数ついているような選手は打撃に全振りして育成しても良いと思います。 特にパワーヒッターや広角打法など特に強力で後で狙ってつけるのが難しい打撃系青得能を入学した時から持っている選手は中軸を打たせる選手に育てるべきです。 当然ですが天才肌の選手はセンターラインのポジションで守備の要で打撃でも打線核になってもらえるように1年の春からどんどん試合に使って最終的にはオールAもしくはオールSを目指すと良いです。

次の