サピックス 組み 分け テスト 対策。 組分けテストの攻略

【サピックス】新5年生組み分けテスト まずい・・・

サピックス 組み 分け テスト 対策

サピックス SAPIX 組み分けテスト対策のお悩み 組み分けテストは クラスレベルの昇降が無制限に行われるテストのため、サピックスに通うお子様には確実に高得点を出し上位クラスに入って欲しいですよね。 そのため友の会には、ご家庭様からの組み分けテスト対策に関するお問い合わせが非常に多いです。 その組み分けテストのお悩みの中でも、特に多いお悩みを一部抜粋してご紹介いたします! 組み分けテスト対策をいくらしても点数が上がらない サピックスの組み分けテストには 「テスト範囲が特に決まっていない」という特徴があります。 テスト範囲があればその範囲の内容理解や暗記をすれば点数を取ることができますが、テスト範囲がない組み分けテストではその対策だけでは高得点を取ることができません。 つまり組み分けテストは、テスト範囲があるマンスリーテストよりも対策が非常にしにくいのです。 「テスト範囲がないからそもそも対策って何をすればいいんだろう?」 「対策をしないと点数が上がらないのはわかってるけど、 対策方法がわからない !」 「対策してるつもりなんだけど、全然点数が取れない、、、」 マンスリーテストも組み分けテストも点数が悪いというお子様はもちろん、マンスリーテストはできるのに組み分けテストができないというお子様も非常に多いのが現状です。 組み分けテストの算数ができない・・・ 組み分けテストでは様々な科目が問われますが、その多くの科目の中でも 「 算数ができない」というお子様が圧倒的に多いです。 「算数が悲惨な状態、、、」 「中でも算数が特に伸びない」 「組み分けテストの算数対策方法を知りたい!」 テスト範囲がないテストでは、単なる暗記や短期的な内容理解だけでは乗り切ることができないと先ほど言いましたが、その事実が顕著に現れるのが算数なのです。 算数はテスト範囲が広ければ広いほど公式暗記だけでは乗り切れなくなるため、テスト範囲がない組み分けテストでその難しさは言うまでもありません。 その大きな壁となる算数の点数を上げるにはどのような対策を取れば良いのか。 同じ悩みを多くのご家庭様が抱えています。 友の会の家庭教師は組み分けテスト対策に強い! 友の会の家庭教師がサピックスの組み分けテスト対策に強い理由をご紹介いたします。 元サピックス生家庭教師に教わることは大きく分けて2つのメリットがあります。 つまり友の会の家庭教師は、 サピックスのフォローだけでなく 中学受験のサポートにも強いため一石二鳥となります。 もちろん多くのお子様が苦手とする算数の対策も、友の会の家庭教師はバッチリですのでご安心ください。 組み分けテストを自分の身で経験してきた元サピックス生にしか教えられないことがたくさんあります。 1つ目が サピックスの膨大な宿題量、2つ目が サピックス内の厳しい競争による精神への負担です。 宿題の量により復習の時間が取れなかったり、精神への負担によりモチベーションが下がってしまったりと、一見組み分けテストに関係なさそうな部分に点数が上がらない要因があることは事実です。 学力や指導力以外にも優れた力を持つ友の会の家庭教師だからこそ、組み分けテスト対策に強いと断言することができるのです。 お問い合わせはこちら 読んでいただきありがとうございます。 質問等お待ちしておりますのでお気軽にお問い合わせください。 東大家庭教師友の会の組み分けテスト対策方法例 組み分けテストの対策方法はもちろん一つではありません。 お子様一人ひとりに合わせた対策方法はいくらでもあります。 今回はその中でもより効果的な対策方法を一つご紹介いたします。 その効果的な対策方法はズバリ、 「徹底的な復習」です。 たったそれだけ?と思うかもしれませんが、これをできていない人が非常に多いのです。 組み分けテストはテスト範囲がありません。 それは「テスト範囲がとても広い」と言い換えることができます。 テスト範囲が広くなったというだけなら、 その広いテスト範囲を全て復習してしまえばいいと思いませんか? 「それができるならもうしている!」と思う方もいるかもしれませんが、そのスケジュール管理や効率的な勉強方法を指導することができるのが友の会の家庭教師なのです。 個人で全て復習しようと思っても、膨大な復習量や宿題量に「やり通すのが難しい」と感じ途中で断念してしまいます。 しかし断念してしまうのは当然であり、お子様は決して悪くありません。 この対策方法は指導者が お子様の モチベーションを維持しながら指導 をすることで成り立つものだからです。 このように単なる「徹底的な復習」でも個人で勉強すれば非常に難しく大変です。 しかし 家庭教師の元でお子様に合ったスケジュール管理と指導方法をすれば、難しさや大変さは減り、組み分けテストの点数は確実に上がります。 一対一対応の家庭教師だからこそできる対策方法がたくさんあります。 各塾生への指導経験等も指定できるため、よりきめ細やかな指導を行うことができます。

次の

【四谷大塚生_必見】公開組分けテスト予想問題演習

サピックス 組み 分け テスト 対策

四谷大塚でクラスアップをしたい方は必読です。 1月27日(日)は四谷大塚の公開組分けテスト実施日です。 しっかりと対策は打っていますか? 範囲の決まっていないテストで点を取るコツは、自分の苦手単元を正確に理解し克服できるかどうかです。 自分自身では苦手と思っていない箇所も、プロから見れば躓き要因になっているケースも多々あります。 ご心配な方はパーソナルスタディのをご利用ください。 さて、四谷大塚に通塾する生徒は公開組分けテストに向けて鋭意、苦手克服に取り組んでいる最中かと思います。 そこで、では、 1月27日(日)公開組分けテストに向けて予想問題(算数)を用意し、対策演習授業を実施しています。 備考欄に「四谷大塚対策希望です」とお書き下さい。 個別トークより「四谷大塚テスト対策希望です」とご記入の上送信。 予想問題演習授業は6名様限定です。 お早めにお申し込みください。 中学受験専門マンツーマン指導 四谷大塚生の成績アップ・お悩み解決一覧は.

次の

【サピックス】新5年生組み分けテスト まずい・・・

サピックス 組み 分け テスト 対策

マサトです 明日は四谷大塚の組分けテスト 2月からの新四年生のスタートにむけて大事なテストです。 SAPIX同様、四谷大塚でも成績別のクラス分けがスタートです。 5週に一度のテストで一喜一憂するのでしょうか。 今回はさすがの娘も珍しく気にしています。 『パパ、何か対策して?』 そんな事を急に言われても すっかり塾にお任せなので困ります。 昔買ってはみたものの1ページも手をつけることなくホコリをかぶっていた『トップクラス問題集』を手渡して 『これでもやってみる?』と僕。 パラパラとページをめくる娘 『パパ、このページをコピーしてくれる?』 なんでもいいからやらないと気が落ち着かないのでしょう。 珍しい現象です。 『そんなに気負わなくてもいいよ、まだ四年だし、這い上がる経験も大切だから』 と言いかけてその言葉を飲み込みました。 せっかくヤル気になっているのだから水を差すこともないですよね。 ながら勉強の悩み それにしても不思議です。 塾の宿題はいくら言ってもテレビを見ながらやる娘。 その方がはかどると思っているようです。 テレビを消して集中してやった方が短時間で済むし、身につくと思うのですが。 きっと『自業自得』を身をもって実感しなければ変わらないと思います。 『アルワン』ってどんな感じなのでしょう。 やっぱり凄いのかな? 噂のアルワン。 やっぱり親なら気になりますよね。 でも、肝心の娘は四谷しか眼中にないので困ります。 未練がましく2月の入室テスト、3月の入室テスト兼組分けテストは申し込んでしまいそう。 受けてくれるかは未知数ですが。 明日の結果次第ではSAPIXにも目を向けてくれるのだろうか。 いやいや、変なことを考えてはいけませんね。 『無事にS組からスタートできますように』 おみくじは大吉だったし。 きっと吉報が届くはず。 おわりに ところで、結果はいつわかるんだろう? 肝心な事をおさえていない。 最近抜けてます。 しっかりしなきゃ マサト P. 最近娘の志望校に変化があらわれました。 とある大学付属校が彼女の中で急浮上しているようです。 まぁ、これからも二転三転するでしょうから話半分に聞いておきます。

次の