ピーワールド いわき。 リサイクルプラザクリンピーの家 施設の案内

株式会社アール・ピー・ワールドの情報

ピーワールド いわき

リサイクルプラザクリンピーの家について 施設の概要 クリンピーの家は、資源ごみ(かん類・ペットボトル、びん類、容器包装プラスチック)を分別し、再び資源として利用するための選別機能と、物の大切さや再利用の必要性などリサイクルに関する各種の啓発機能を備えた施設です。 施設見学なども受け付けております。 施設内はバリアフリー対応となっており、車椅子の貸し出しも行っていますので気軽にご来館ください。 なお、視察や団体での見学はあらかじめ電話にて問い合わせをお願いします。 所在地とお問い合わせ 住所 いわき市渡辺町中釜戸字大石沢24番地の1 電話番号 0246-56-3651 ファクス番号 0246-56-3652 ご利用の案内 入場料 無料 利用時間 午前9時から午後5時まで 休所日 毎週月曜日(その日が祝日の場合は翌日が休所日となります。 ) 年末年始(12月29日から1月3日まで) 来所時は各自マスクの着用、咳エチケット、手指の消毒など感染症防止対策の協力をお願いします。 クリンピーとは? 市はごみに対するイメージを変えごみ減量に対する認識を高めるためのイメージシンボルとするため、平成6年に一般公募によるごみ減量マスコットキャラクター「クリンピー」を作成し啓発に利用しております。 デザインは「まちが白い鳥のようにきれいになりますように」との願いを込め、翼には私たちの豊かな生活の象徴として「家」「太陽」「雲」を、胸には「再使用(Reuse)」「減量(Reduce)」「再生利用(Recycle)」を現す3つの矢印が描かれています。 リサイクル啓発事業内容について クリンピーの家では市民のリサイクル意識を啓発する一環として、修理再生工房、リサイクル品展示コーナー、市民工房、サロン・図書コーナー、研修室や会議室を設けており、市民がリサイクル活動を通して交流が出来るようになっております。 当施設では次に掲げる事業を行っています。 1 リサイクルに関する学習機会の提供 2 リサイクルに関する情報の収集及び提供 3 リサイクルに関する市民の自発的な活動の場の提供 4 修理再生品の提供 5 リサイクルフェアの開催 6 サンデーリサイクルの実施 1 リサイクルに関する学習機会の提供 リサイクル教室について 広報いわき6月号にはリサイクル教室のお知らせが掲載されていませんが、7月からリサイクル教室を開催しますので興味のある方はぜひご利用ください。 リサイクル教室の様子 サンドブラスト教室 つまみ細工教室 干支の置物づくり教室 夏休み親子紙すき教室 草木染め教室 リサイクル教室作品 トンボ玉 フラワーボトル リース 古布を使ったぞうり 風呂敷の包み方 リサイクル万華鏡 家具の廃材を利用した椅子 ミニ門松 つまみ細工 2 リサイクルに関する情報の収集及び提供 施設見学案内をします。 クリンピーの家では施設内の資源選別作業の様子を自由に見学できます。 また、事前予約を受けた見学者に対しては資料等の提供と説明案内をしています。 施設見学の様子 体験学習の様子 小学生紙すき体験 見学者紙すき体験 3 リサイクルに関する市民の自発的な活動の場の提供 サークル活動の場を提供します。 クリンピーの家ではリサイクルに関心を持つ市民に市民工房を無料でお貸ししています。 4 修理再生品の提供 修理再生した自転車・家具を提供します。 クリンピーの家では再利用可能な資源の発掘と、ごみ減量を図るために不用になった自転車・家具の中からリサイクル可能なものを回収し、必要な人に提供する「修理再生業務」を実施しています。 不用になった自転車・家具がありましたら、クリンピーの家までご連絡ください。 ご自宅まで伺い無料で回収いたします。 自転車・家具の回収について 自転車と家具を回収するにあたって、それぞれ修理ができる目安というものがあります。 それは次のとおりです。 自転車 1 全体的にサビがひどくないこと 2 改造がされていないこと 3 部品の欠落が少ないこと 4 その他の理由で、担当者がリサイクル不可と判断した際は、お断りする場合もあります。 家具 1 木製であること 2 シールや大きな傷がないこと 3 ガラスなどが破損していないこと 4 テーブルやイスなどがセットであること 5 その他の理由で、担当者が回収不可と判断した際は、お断りする場合もあります。 回収にあたっての皆さんへのお願い 1 放置自転車は回収しません。 2 家具については出入り口付近まで移動して下さい。 3 回収の際は必ず立会をお願い致します。 (不在の際は回収しません。 ) 4 3階建以上のアパート等での家具回収は、家具の積み込みが可能なエレベーターがない場合はお断り致しま す。 5 家具の回収については4トントラックが通行できない道沿いの場合はお断り致します。 6 運び出しにあたり間口が狭い、階段が急である、大きくて重量のある家具の場合、回収をお断りすることが あります。 7 回収日程は火曜日から金曜日までの平日の午前中のみとなります。 なお、持ち込みの場合は土曜日と日曜日も受け付けます。 受付時間は午前9:00から午後3:30までです。 8 家具調のこたつなど専用の器具がついているものは木製であっても引き取りません。 修理再生品の提供・申し込みについて 次回修理再生品の抽選は、8月1日(土)から受付を開始し9月12日(土)に抽選を予定しております。 申し込みの注意事項 1 いわき市在住の来館者本人に限り、募集期間内に1世帯で自転車1点、家具1点の申し込みができます。 2 代理での申し込みは禁止しております。 3 電話での受け付けは行っておりません。 4 未成年者の申し込みは保護者が同伴している場合のみ受け付け致します。 5 申し込みの際は必ずサイズやご家族の同意を確認して下さい。 6 申し込みの取消しは抽選日前日までです。 (電話可) 7 当選後のキャンセルはお受けできません。 8 電話での結果問い合わせにはお答えできません。 9 申込書控えは当選品の引き渡し時に必要ですので大切に保管して下さい。 10 引き渡しの際に「修理再生品使用上の確認書」を記入して頂きます。 11 当選品の引き取りは当選者本人が行って下さい。 ただし、やむを得ずご家族など代理の方が引き取る場合は 以下のものをご持参下さい。 申込書の控え• 当選者の委任状• 受領代理人の身分を証明する写真付きの書類• 自転車もしくは家具の代金 12 引き取り時の積み込み・運搬は当選者が行ってください。 13 同一住所で世帯が別の場合、申し込み時に世帯が別であることを証明できる書類をご持参ください。 (例:住民票など) 提供している自転車や家具の種類• 自転車:軽快車・折りたたみ自転車・マウンテンバイク・子供車• 家具:和タンス・洋タンス・整理タンス・食卓テーブル・二段ベッド・下駄箱・本棚・食器棚・サイドボード・学習机等 価格• 自転車:一律2,000円• 家具:一律3,000円 申し込み方法 クリンピーの家にご来館頂き、申込用紙に必要事項を記入し事務所へ提出してください。 5 リサイクルフェアの開催 10月にリサイクルフェアの開催を予定しています。 クリンピーの家ではごみ減量化・リサイクルを考える機会として毎年10月にリサイクルフェアを開催しています。 6 サンデーリサイクルの実施 毎週日曜日にサンデーリサイクルを実施します。 詳しい内容についてはをご覧ください。

次の

リサイクルプラザクリンピーの家 施設の案内

ピーワールド いわき

中古艇検索サイトボートワールドのご利用方法 中古艇・中古ボートを探す時のポイント メーカーが決まっている場合は「メーカー検索」でお好きなメーカーをプルダウンメニューから選択してください。 お目当ての中古艇が見つかったら「メールでお問合せ」から直接販売店へお気軽にお問合せしてください。 お探しの中古艇・中古ボートが見つからない場合は、希望艇マッチング機能をご利用下さい。 あなたの条件に合った中古艇が、販売店から登録されると同時にメールにて該当の在庫情報をお知らせ致しますのでタイミングを逃しません! お持ちの艇・ボート・ヨット・PWCを有利な条件で売却されたい場合は買取マッチング機能をご利用下さい。 全国のボートワールド加盟店が直接メールにてコンタクトいたします。 中古艇購入のポイント ボート販売店が自ら入力したデータを良くご覧いただき、不明な点はお問い合わせフォームの質問事項から具体的にお問い合わせください。 ASKと表示されている艇は価格応談ですので直接お問い合わせ下さい。 クルマや不動産と違い、過酷な条件下で使用されてきた中古艇・中古ヨット・中古PWCは過去のメンテナンス状況で購入後の修理やメンテナンスにかかる費用が大きく変わってきますので、購入を決定する前に十分説明を受けて下さい。 ボート・ヨットライフの維持費は? まず保管場所にかかる費用が一番大きいでしょう。 多くのマリーナは年額の費用が長さや幅によって設定されていますので空きバース情報や各マリーナホームページで参照してください。 他にかかるのは船舶検査費用。 車検と同じように艇・ヨット・PWCは船検という法定点検があります。 6年毎ですが間に中間検査がありますので実質3年に一度検査の費用がかかります。 PWCや小型艇や陸置艇の場合は、使用後陸上に揚げて保管するので船艇に藻や貝が付着することがありませんが大型の艇やヨットで係留保管の場合は年に数回、上架して船底掃除ならびに塗装費用がかかります。 良い中古艇を買うための販売店選び 在庫情報が常に入れ替わっている販売店は、お客様や業者に支持されている良い販売店と考えられます。 中古艇の情報をしっかりと写真で公開している。 同じ商品を買うならたくさん写真があった方が安心ですね。 ボートワールドは沢山の写真が掲載されていますので購入の参考にして下さい。 コメント欄には装備やグレードでは表現しきれない情報やオプションがたくさん載っていますので中古艇の購入の参考にして下さい。 ボートワールドの加盟店 ボートワールドに加盟している販売店は全国の優良店ばかりです。 また中古艇協会に加盟している販売店も数多く、ご購入後も安心してボートライフを楽しむことができます! いい船は、いい販売店選びから! それでは、ボートワールドで最高の中古艇・ヨット・PWCを見つけてマリンライフをエンジョイして下さい。

次の

株式会社アール・ピー・ワールドの情報

ピーワールド いわき

中古艇検索サイトボートワールドのご利用方法 中古艇・中古ボートを探す時のポイント メーカーが決まっている場合は「メーカー検索」でお好きなメーカーをプルダウンメニューから選択してください。 お目当ての中古艇が見つかったら「メールでお問合せ」から直接販売店へお気軽にお問合せしてください。 お探しの中古艇・中古ボートが見つからない場合は、希望艇マッチング機能をご利用下さい。 あなたの条件に合った中古艇が、販売店から登録されると同時にメールにて該当の在庫情報をお知らせ致しますのでタイミングを逃しません! お持ちの艇・ボート・ヨット・PWCを有利な条件で売却されたい場合は買取マッチング機能をご利用下さい。 全国のボートワールド加盟店が直接メールにてコンタクトいたします。 中古艇購入のポイント ボート販売店が自ら入力したデータを良くご覧いただき、不明な点はお問い合わせフォームの質問事項から具体的にお問い合わせください。 ASKと表示されている艇は価格応談ですので直接お問い合わせ下さい。 クルマや不動産と違い、過酷な条件下で使用されてきた中古艇・中古ヨット・中古PWCは過去のメンテナンス状況で購入後の修理やメンテナンスにかかる費用が大きく変わってきますので、購入を決定する前に十分説明を受けて下さい。 ボート・ヨットライフの維持費は? まず保管場所にかかる費用が一番大きいでしょう。 多くのマリーナは年額の費用が長さや幅によって設定されていますので空きバース情報や各マリーナホームページで参照してください。 他にかかるのは船舶検査費用。 車検と同じように艇・ヨット・PWCは船検という法定点検があります。 6年毎ですが間に中間検査がありますので実質3年に一度検査の費用がかかります。 PWCや小型艇や陸置艇の場合は、使用後陸上に揚げて保管するので船艇に藻や貝が付着することがありませんが大型の艇やヨットで係留保管の場合は年に数回、上架して船底掃除ならびに塗装費用がかかります。 良い中古艇を買うための販売店選び 在庫情報が常に入れ替わっている販売店は、お客様や業者に支持されている良い販売店と考えられます。 中古艇の情報をしっかりと写真で公開している。 同じ商品を買うならたくさん写真があった方が安心ですね。 ボートワールドは沢山の写真が掲載されていますので購入の参考にして下さい。 コメント欄には装備やグレードでは表現しきれない情報やオプションがたくさん載っていますので中古艇の購入の参考にして下さい。 ボートワールドの加盟店 ボートワールドに加盟している販売店は全国の優良店ばかりです。 また中古艇協会に加盟している販売店も数多く、ご購入後も安心してボートライフを楽しむことができます! いい船は、いい販売店選びから! それでは、ボートワールドで最高の中古艇・ヨット・PWCを見つけてマリンライフをエンジョイして下さい。

次の