登録者10000人 収益 いくら。 Youtubeチャンネル登録者10000人達成までの記録と収益

YouTube登録者数が1000人を超えるとできる事

登録者10000人 収益 いくら

以下の有名YouTuberから算出• HIKAKIN• SEIKIN• ヒカル• はじめしゃちょー• 瀬戸弘司• カズチャンネル• SHIBATAR• 水溜りボンド• すしらーめんりく• ぷろたん• きまぐれクック• スーツ 「HIKAKIN」「SEIKIN」「はじめしゃちょー」「ヒカル」などの登録者100万人オーバーの大御所から、数十万人レベルのYouTuberまで見て回りました。 チャンネル登録者1万人=月収3万円 全く公表していない方もいれば公表している方もいて、載せきれなかったYouTuberの方大勢から算出した結果を書くと• チャンネル登録者数と動画再生数はイコールとはなりませんが、平均化すればそのぐらいです。 また、動画収入以外にも企業媒体からの報酬も別途あり、• 毎日投稿を心掛けているぷろたんは、登録者数90万人の頃に企業案件含めると月収500万円と公言していましたから、• YouTuberになれなくても、お小遣い程度なら稼げる方法 「 YouTuberを始めてみたけど、挫折しそう」 「 動画撮影の機材費用だけでも、かなりの出費になり躊躇している」 録画カメラ、動画編集用PC(ハイスペック)、編集ソフトなど、結構準備金必要です。 そんな時は、お小遣いサイトを利用すると無理なく数万円なら稼げます。 楽天カード申込んで12,000円貰えます。 Yahoo! カードなら20,000円超えです。 格安sim申込で3,000円貰える。 挙げきれない程ありますが、「何か買う時、申込む時」。 ハピタスのバナーをクリックしてからいつも通り買ったり申込んだりするだけで、その費用の何%が、お小遣いとして貯まります。 「 俺は知ってるのに、なんで皆知らないんだろう」 それと一緒です。 私にしたら、 自宅で学生でもできるお小遣い稼ぎに最適なのはハピタス、と即思い浮かぶし利用方法もパッと思うつくんですけど、知らない人は、お小遣いサイト=キナ臭いサイトで終わりです。 確かに、私も最初の頃は、不信感全開で利用していました。 仕組みがわからないんですもん。 でも、重要な部分は、お小遣いが入ってくるのかどうか。 そこが大事な部分ですし、お小遣い目的な訳ですから、利用した分だけ着実にお小遣い稼げるから問題はクリアしていますね。 下手にYouTubeで一発逆転を狙うよりかは、やった分だけお小遣いが貰えるので、お小遣いの足しにするなり、YouTuberの機材費を捻出するには、打ってつけなサイトです。 YouTuberのように1ヵ月で50万円100万円は稼げないですけど、年会費無料のクレジットカード5枚作れば、それだけで約10万円貰えるんですからね。 年間5枚以上Newクレジットカードが誕生していますから、それを申し込んでいくだけで毎年10万円のお小遣いが確保できると思うと、笑っちゃうぐらい美味しいバイトです。 お父さんお母さんにも教えてあげてください。 プロブロガーは、YouTuberに鞍替えした方が稼げる 月間100万PVを稼いでいる人達がプロブロガーと呼ばれていますが、 100万PVで月収50万円~125万円ぐらいの稼ぎです。 頑張って200万円ぐらいかな。 プロブロガーは、1日に何本も記事をあげたり、人に頼んで書いて貰ったりしています。 それに比べてYouTuberは動画投稿は1日1動画であり、チャンネル登録30万人レベルであれば月間再生数1000万回ぐらいです。 それでいて月収100万円前後です。 プロブロガーとYouTuberのコスパの違いがわかりますか? 一般人レベルのYouTuberでも、チャンネル登録者数何十万人という方はいますが、ブロガーでブクマ登録者数数十万人というのは、オフィシャル(企業サイト)ぐらいです。 早い話が、100万PVのサイトを運営していてもブクマ登録者数十万人いるわけがなく、YouTuberだとそれが可能で販路を広げられるので労働対価として、全く違うのですね。 好きなことで生きていくのは、大変 「 好きなことで生きていけているけど、その作業に追われる」 YouTuberやプロブロガーに完全に当てはまります。 まとめサイト運営でもしていない限りは、自分を1つのコンテンツとして配信するので自分が動かなくてはいけません。 私の コストゼロライフだってそうです。 全部私1人で書いています。 ただし、完全な趣味サイトでもあり大きな収益を上げようとは考えていません。 また、性格的に1度にドカンと学習して時間を割いて、その後継続的な収益を上げてくれるビジネスが好きなので、その1例として不動産投資があります。 不動産の物件情報を精査して契約して、貸出して住居人を付けてという作業が大変ではありますけど、1度入居してしまえば後は定期収入が見込めます。 結局好きでやっていますけど、大変っちゃ大変なわけです。 人生楽に生きていける人なんて限られていて、ほとんどの人は好きでもないことをやって生きています。 そう考えれば、まだ好きなことで生きていけているだけ善しと思っていますが、現状に満足せず上を目指してもいます。 それは、 今の世の中安定なんてないから。 もう安心ができない世の中になってしまったので、勝ち逃げするしか選択肢はないと考えてます。 会社員であっても・経営者や事業主であっても、第3者による影響で廃業することがありえる世の中になってしまっているので、コツコツ生きているから報われる世の中ではなくなってしまいました。 私は、小さい頃からコツコツ派で夏休みの宿題なんかは、夏休み1週間目で終わらせて残りを遊びほうけるっていう性格をしていたほどの着実君だったんですが、今現在は個人ビジネスで暮らしています。 どこから着実を辞めたんでしょうか(笑) 私に考えがあっての元、今このような行動をとっていますが、これが正解か不正解かは老後になってみないとわかりません。 好きなことで生きていくってリスクテイクだね リスクテイクというのは、危険と知っていてやることを言うんですが、好きなことで生きていくってリスクテイク部分が強くなります。 そのため、リスクマネジメントをしっかりしておかなければいけません。 すると、老後の年金や健康に不安が出てきます。 何かあってもいいように、 定期収入が発生するビジネスを形成しておかなければいけません。 自営業というのは結構稼げるんですよ。 でも、会社員もそうなんですが、健康あっての仕事でもあるので体を壊してしまうと会社員は退職しても失業保険が出ますが、自営業の場合はありません。 そのため、体を壊して窮地に陥ってしまう人というのも多いのですが。 ここで、私の場合を書いておきますと 不動産投資物件・田舎に土地を持っています。 ゆくゆくはコインパーキングや自販機設置・シェアハウスにまで手を出す予定でいますが、今のところは前者だけです。 これはリスクマネジメント効果であり、節税や資産増加作業でもあります。 どんなビジネスであれリスクはつきものですが、失敗しながら学んで行けばいいのではないでしょうか?私は株式投資で初心者の頃200万円失いましたが、今は4桁万円以上稼いでいます。 そこから学び直せばいくらでも挽回は可能だと思ってます。 また、今ある稼ぎを定期収入として生み出す方向に投資していきスライドさせていくのが賢いと思います。 そうしなければ、いつまでも自分が働かなくてはいけないことには変わりませんからね。 お小遣いサイトを利用してクレジットカード作ったり、証券口座開設したり、通販をハピタス経由で購入することで年間10万円ぐらいキャッシュバック貰えますので利用してみてください。 ちなみに、ハピタスの利用年齢制限は13歳以上なので学生でもお小遣い稼ぎが可能です。 このような年会費無料クレジットカードを作るだけで、1万円ほど貰えます。 楽天カード、Yahoo! カードなら2万円ですね。 個人的まとめ YouTuberやプロブロガーもそうなのですが、何の仕事にしても 継続は力なりでコツコツできるのであれば、業種に限らずある程度の収入は得られます。 つまりは、好きなことで生きて行こうと思えば生きていけるということです^^ ただ、最初から「 楽をしたいんだ」という心構えで仕事をしてしまえば、うまくいかないのだと思います。 とりあえず、 「 YouTuberってすごいなぁ」 と感じますし 「 10年後どうなってるかわからない」 と言われても、どんな仕事していても10年後なんてわかりません。 そう思えば、 好きなことで生きていく選択肢も大いにありだと思いますね。

次の

ユーチューブ 登録 者 数 収入

登録者10000人 収益 いくら

YouTubeチャンネルの収益化に関し、今後累計10,000再生に満たないチャンネルでは、広告による収益化ができなくなる、という公式発表がありました。 先日より、企業や組織による大規模な広告出稿取りやめが話題になっているYouTube。 この広告出稿の取りやめは、YouTubeにアップされた人種差別的な動画に対して、自社の広告が自動的に掲載されることに対する抗議が目的でした。 そしてこの件に直接関係する訳ではありませんが、4月6日(現地時間)ににて、チャンネル収益化に関する注目の情報が公開されました。 このブログ記事によると「本日から、チャンネル累計再生回数が10,000回未満のチャンネルの動画には、広告を配信しない(意訳)」とのことです。 なお「この決定に際して意欲的なクリエイターに与える影響を最小限にする」こと、「すでに獲得した収益に関しては、累計再生回数が10,000再生に満たないチャンネルであっても影響を受けない」ことについても同時にYouTubeから発表されました。 収益化の1万再生のハードルは悲報!?それとも朗報!? クリエイターの収益化にハードルが課されるというのは、クリエイターにとっては一見すると悲報のようにも聞こえますし、クリエイターに収益が回りづらくなるのではないかと懸念される方もいらっしゃるかと思います。 もちろん、実際にどの程度影響が出るのかについては、もう少し日が経ってみないとわかりません。 ただし、この仕様変更の意図は、著作権違反やYouTubeの規約違反をしているチャンネルに、簡単に収益化をさせないことなのです。 今後数週間のうちに、新しいチャンネル評価プロセスが実装されるそうです。 これは、累計再生回数が10,000回に達したチャンネルの動画をYouTubeがチェックし、人のコンテンツを盗んでアップしているチャンネルや、規約違反を犯しているチャンネルへの広告配信を阻止するという施策です。 実は、せっかく頑張って作ったコンテンツが、知らないうちに勝手にコピーされて、誰かのチャンネルで配信されてしまうという事例は後を断ちません。 私たちBroadbandTVでも、そういった著作権侵害をされてしまったチャンネルのサポートを行なっています。 それでもなくならない違法なチャンネルの目的は、基本的にはYouTubeを使って楽してお金を稼ぐことなので、彼らに簡単にお金が回らないようにすれば、結果的にオリジナルコンテンツを作っているクリエイターさんのメリットになるというYouTubeの主張は、正しいように思います(前述の通り、実際に運用が始まらなければわからないこともありますので、その点ご了承ください) 検証:今の所、収益化の設定はまだできている!・・・けど、広告は配信されないということみたい BBTVメンバーに協力してもらい、現在の累計再生回数が10,000回を下回るチャンネルの収益化設定がどのようになっているのかを見せてもらいました。 その結果、まだ4月7日の7時時点(日本時間)では、「広告で収益化」のスイッチをオンにすること自体はできるみたいです。 ただし、いろんな環境で再生してみたところ、この動画に広告の表示はされなかったので、もしかすると実際に配信が停止されているのかもしれません。 この辺りは公式の続報を待つしかありません。 まとめ 本日は、発表されたばかりのYouTubeの収益化に関する仕様変更についてご紹介しました。 おそらく、誠実にオリジナルなコンテンツを作り続けていらっしゃる方にとっては救いの一手となるはずですので、希望を持って続報を待ちましょう! 現在著作権侵害の被害に遭われていてお困りの方、よろしければBroadbandTVまでご相談ください! あなたもBBTVに参加して世界最大のYouTubeクリエイターのコミュニティに入りませんか? ユーチューブ運営ツールやチャンネルアートのデザインなどのサービスに加え、翻訳や著作権管理などチャンネル登録者数や再生回数を増やすサポートをさせていただきます。 BBTVのYouTubeネットワークパートナーシップに関する情報は下のボタンをクリック!•

次の

登録者2万人のYouTuberが月収を公開

登録者10000人 収益 いくら

コンテンツの目次• YouTubeチャンネルの登録者数が1,000人を超えた後の収益化審査の流れ 自分が運営しているYouTubeチャンネルを事前にアドセンスアカウントと紐づけておくと、登録者数1,000人&総再生時間4,000時間を超えた時点で自動で審査が始まります。 もし、登録者数1,000人を超えるまでアドセンスアカウントとの関連付けを行っていなかった場合は、新しい審査基準を超えた時点でアドセンスとの紐づけを行えば良いでしょう。 今回、取り上げる私のYouTubeチャンネルに関しては、すでにチャンネルを作成した段階でアドセンスとの関連付けを行っていましたので、登録者数が1,000人を超えた時点で自動で審査が開始されました。 私がYouTubeチャンネルにログインした時点では、このチャンネルの登録者数が1,002人となっていました。 2人しか基準を超えていませんでしたが、もうこの時点で審査が開始されていたようです。 自分のチャンネルの収益化審査状況を確認するためには、該当のYouTubeチャンネルの設定画面を確認します。 まず、「クリエイターツール」の横にある歯車マークをクリックします。 続いて「その他の機能を見る」をクリックします。 「収益受け取り」のステータスが「申請を提出し、現在審査中です。 」になっていることが分かります。 その下にある「詳細」をクリックしてみます。 さらに詳細な審査状況が表示されています。 赤枠の部分が通常の審査中メッセージで「通常1週間以内に結果をメールでお知らせいたします」という審査の流れになっています。 しかし、2018年4月20日現在、収益審査は遅れており、イレギュラーで青枠のメッセージも表示されています。 この画像のメッセージは3月9日にキャプチャを行ったもので、この時点では「お申し込みの審査は(2018年)1月下旬に開始できるものと思われます」という表示でした。 しかし、その後、青枠のメッセージが変化し、表示が変わっています。 2018年4月20日現在の表記は「まだ処理されていないお申し込み審査は4月末までに完了する見込みです」となっています。 なお、この期間も赤枠の部分の過去12ヶ月間の総再生時間とチャンネル登録者数は数値が増え続けています。 以前、下記の記事で考察していますが、収益化審査自体は徐々に開始されているみたいです。 実際に2018年に入ってから広告が付き始めているチャンネルも存在しており、3月初めに「審査が通過した!」という人もいます。 このため、徐々に審査が進んでいるのは確かなようです。 審査遅延に関しては動画投稿者側でどうこうできる問題ではないので、ただただYouTube側が対応してくれるのを待つしかないでしょう。 私たちはあくまでもYouTubeというプラットフォームを利用させていただいて、収益分配を受け取っているわけなので、あまり文句は言えないのかなと個人的には思っています。 もし、「審査が終わるのを待っている間が暇だ・・・」という場合は、ので、手持ち無沙汰な方は是非どうぞ。 登録者1,000人を超えた後の最新の審査状況(2018年6月27日更新) この記事の冒頭でお見せした私の運営する一つのチャンネルに関しては、登録者数1,000を超えたのが2018年3月9日でした。 そして、この記事を書いている4月20日時点ではまだ審査が完了していません。 丸41日間待っているので結構長いです…。 色々な情報が飛び交っていますが、YouTubeのサポートに問い合わせたある方の話によると「4月末までには審査を完了できるように努力している」とのことなので、4月末までに審査が完了したら嬉しいな…と思って気長に待っています。 このチャンネルの審査状況については、随時この記事を更新して報告していこうかと思っていますので、興味がある方は定期的にチェックしてみてください。 今後もこの記事に最新の審査状況を公開していこうと思っていたのですが、下記の記事のほうがより多くの方に見ていただいているので、今後の審査状況報告は下記の記事内にて公開することにしました。 2018年5月以降、このチャンネルの収益審査が通過するまで、上記の記事内で私のチャンネルの最新の審査状況を公開していく予定です。 海外のYouTubeヘルプフォーラムを見てみると、すでに登録者数が20万人を超えているようなチャンネルでも、まだ審査が完了していないチャンネルもあるようです。 審査遅延が起きている間も新規でどんどんチャンネルが生まれ、新規で登録者数1,000人超えのチャンネルが生まれ続けているので、どこかで一気に審査を片付けないと一生審査遅延が起き続けることになってしまいますね・・・。 さすがにYouTubeの運営側もその辺は分かっていると思うので、審査部の人材を増やすなり、新しい審査システムを入れるなりして対応してくれるとは思います。 ただ、今後もYouTubeの動画投稿を行ってチャンネルをどんどん成長させていきたいのであれば、 せめて週に1回くらいは動画投稿を継続しておいたほうが良いです。 YouTubeチャンネルに関しては、動画投稿をせず、あまりにも更新期間がないと再生回数が下がってしまう傾向があります。 もちろん、登録者数がウン十万人を超えるような巨大チャンネルであれば、動画投稿が数ヶ月空いてしまっても、動画投稿を再開すればまた同じ基準に戻すことができると思います。 しかし、 登録者数が数万人レベルまでの小規模~中規模チャンネルの場合、一度落ちてしまった再生回数を再び元の水準まで戻すのは大変です。 このため、できる限り、動画の投稿頻度を保ちつつ、収益化審査が終わるのを気長に待つしかないでしょう。 もし、この期間に動画投稿頻度を下げて時間が余ってしまっているのであれば、収益化審査が通った後に一気に再生回数を伸ばしていけるように、今はYouTube関連の情報やノウハウをインプットしておくのもお勧めです。 私の無料メール講座でもYouTubeで再生回数をどんどん伸ばし、アドセンス報酬を稼ぎ続けるキーポイントを解説していますので、興味があれば購読してみてください。

次の