サラ 番 2 有利 区間。 サラリーマン番長2(サラ番2)|初打ち感想 評価 評判まとめ

沖ドキ2 有利区間ランプ 天国準備 チャンスモード 天井狙い 設定変更判別 | パチスロ ジゴク耳

サラ 番 2 有利 区間

ベース 50枚あたり約50ゲーム 純増 3. 6 97. 2 99. 7 101. 9 104. 9 108. 5 112. 6% 純増は前作の2. 8枚より少し上がって 3. 0枚となっています。 設定6の機械割こそ少し落ち着いたものの、安定感のあるスペックというのが分かるかと思います。 基本的なゲーム性は前作に寄せていますが、多少の変更点があります。 まず通常時は 【ゲーム数解除】【チャンス役】【CZ】から、疑似ボーナス【番長ボーナス】を目指します。 前作は押忍ベルがCZ移行のチャンスでしたが、今作は 押忍弁当というのがCZ移行チャンスになっています。 ATの仕様については後述します。 そんな期待されて登場したサラ番2ではありますが、意外にも 「 サラ番2は勝てない」という声が多かった印象です。 なぜこんなにも勝てない意見が多いのかを考えてみようと思います。 ちなみに個人的には「赤7:30%」くらいの体感です。 番長ボーナスについて簡単に説明しましょう。 20~30ゲームほどの疑似ボーナスで、 消化中に継続率を上げてジャッジパートで継続抽選、これを最大3回突破でATという流れになっています。 轟だと「漢気=継続率」になります AT期待度的に「やれそう?」と思うかもしれませんが、実際キツく、高継続率まで上げても突破できない事は多々あります。 ネットを見ても 「90%でも80%でも突破できない」という声が多くありました。 こういった継続率ってあまり信用できませんからね。 そもそもレア役引かないと%ゲージが大きく上がりませんので、60%前後が平均だと思われます。 前作ならATスルーでも天国ループに期待できたものの、今作は有利区間の絡みがあるためそこまで強くない気もします。 スラッシュ高確(漢気ゾーン) 0~50枚 130~150枚 230~250枚 この間の直乗せはスラッシュ高確が伸びるためチャンス? スラッシュを生かせないと出玉は200枚前後で終わるだろうし、生かせれば1000枚は堅いでしょう。 たぶんATが伸びないというのは、この差だと思います。 前作が良すぎた 初代サラ番の最高。 サラ番で万枚出したかったな・・・。 なによりも 前作のサラ番が良すぎたというのも、サラ番2が勝てないと言われている理由でしょう。 前作はかなり吸い込みも激しかったですが、その分波に乗った時は数千枚さらには万枚など爆発力は相当なものでしたね。 2014年の導入から約6年稼働していたことも人気が高かった証拠です。 それに比べれば、今作の サラ番2はかなりマイルドな仕様になっています。 一応、前作人気だったスラッシュに力を入れ、AT中の打っている感を出したことは評価できますが、前作と比べてしまうとやはり見劣りしてしまいます。 前作を引継ぎつつも新しいことにチャレンジするのはいいですが、やはり6号機。 限界があるんですね。 世間の声 ではサラ番2に対しての世間の声をきいてみましょう。 ・番長シリーズで初めてコケるのでは? ・演出がいちいちうるさい ・ボーナススルーし過ぎてやばい ・まさかの2020年クソ台入り? ・台数のわりに全然設定入っていない サラ番2に対してはかなりの低評価の声がありました。 「勝てない」だけでなく、 「面白くない」という声もたくさんありました。 やはりどんなに愛されていた前作の後継機とはいえ、6号機仕様では難しいのかもしれません。 また一部意見にもありましたが、コロナ禍での導入ということもあり 設定状況が厳しいのも勝てないといわれる理由です。 ベース的に前作ほどの吸い込みができない店側が、全体的な設定を落とすのは自然の流れですからね。 サラ番2は勝てる?勝てない? 個人的にもサラ番2は 「 勝てない」という意見です。 ただし導入台数が多いので、 店によっては大切に扱う可能性も秘めています。 ですが何度も言いますが、コロナ禍での設定状況は良くありません。 なので サラ番2は今後勝てる可能性があるということにしておきましょう。 パチスロ界のビッグタイトルなので、そう簡単には廃れないと思いますし、ここでコケればパチスロの将来も危うくなりますからね。 となっています。 ただし自粛明けで実践回数が少ないのでまだ悲観はしていません。 他の6号機同様、これから次第ですね。 サラ番2の勝ち方 勝てないと言われている サラ番2の勝ち方としては、 ・ゾーン狙い ・高設定狙い(今後) 高設定が見込めない状況下において重要となる勝ち方が、前作同様 【 ゾーン狙い】になります。 正確には 高確B(マップ抽選)狙いですね。 〇は高確B移行濃厚 前作と同じでゲーム数に応じてボーナス期待度が変わるマップ、いわゆるゾーンがあります。 その高確Bへの移行期待度は、モードによって違います。 この高確Bに関しては、 何も引いていない状態での雫ステージへの移行で判別可能です。 ベースが50ゲームと高いため、前作よりもゾーン手前で落ちていることは少ないかもしれません。 5 設定5に関しては、青7比率及び絶頂突入率が優遇されているようなので、その辺も頭に入れておいた方がいいのかもしれません。 サブホールのデータを見る限りだと、まぁまぁ荒れるの仕様かな?と思っています。 追記:モード移行率 サラ番2のモード移行率が判明したので追記します。 パット見て分かる通り、 偶数設定は通常Bと天国移行率が優遇されており、 奇数設定は通常A選択率が高くなっています。 天国移行率はそこまで高いわけでもないようなので、低設定と判断したらAT後・ボナ後の即止めも視野に入れましょう。 ・番長シリーズが好き ・バスバを止めたい 勝てない云々の前にやはり番長シリーズ特有の面白さはありますが、初代サラ番と同じ感覚で打つのはちょっと違うかなと思います。 ただゾーン狙いや天国といったのは引き継がれているようですし、なによりも前作よりもバスバが止まりやすくなっています。 バスバと言われている出目。 バベバの方がしっくりくるけど。 消化試合なATが多い6号機において、 「狙え」が多いのは打っている感があって面白いですね。 バジ絆2同様、台数的には主力機種並み。 あとは店がどう扱うか。 ゲーム性的に即止め推奨の感じではないため、あとは 設定次第。 前作みたいに約6年稼働はないと思いますが、息の長い機種として頑張ってほしいと思います。 まだまだ実践回数が少ないので、良い所や悪い所があれば追記していきます。

次の

沖ドキ2 有利区間ランプ 天国準備 チャンスモード 天井狙い 設定変更判別 | パチスロ ジゴク耳

サラ 番 2 有利 区間

天井恩恵であるボーナス中の初期ポイント増加が期待値が増えた要員。 こういう恩恵がある台は天井狙い向きの機種です。 ・モードA固定 天井期待値 モードA固定では、400G弱から打てるだろう。 数をこなして期待値を積んでいこう。 導入当初は100G時点で高確Bへ移行であれば、天井まで打ち切っていたが、期待値算出後は250G〜を狙い目とした。 65Gくらいなら打てるが、現実的に拾えないと思われる。 天国ゾーンはシャッター演出色付きロゴの場合のみ追うことにする。 ・200G前半ゾーン狙い 期待値 今作のサラ番は、ゾーン狙いに関して期待値的に非常に厳しい。 天井狙いが期待値を積むには最も有効だろう。 【天井狙い】 モード不問:380G〜 天井期待値表を参照。 基本的にはモード不問で天井期待値は考えるが、ゾーンでの高確移行が判明しておりモード判別が十分な場合はモード別天井期待値表を参照して狙い目を変動させる。 【ゾーン狙い】 200G〜200前半の前兆確認後抜けたらやめ。 200のゾーンで高確、前兆なかった場合、通常B滞在が濃厚なのでボーナス又はAT当選まで。 【やめどき】 基本的にボーナス又はAT終了後やめ。 AT後は3Gの引き戻しゾーンがある為、抜け後やめ。 有利区間開始時にシャッターが閉まるが、 色付きロゴ付き出現した場合、通常B・天国がほぼ濃厚なので、天国否定まで。 天国スルーした際は、100前半ゾーンのみ確認し、やめ。 白黒ロゴ、ロゴなしは通常ステージでやめ。 その恩恵は 初期継続率優遇 初期漢気ポイント優遇 です。 通常A天井当選するかどうかで期待値が大きかう変わってきます。 また剛天ステージは移行した時点で超高確(高確Aと高確Bが重複状態)濃厚なので、高確B滞在も濃厚になる。 100G毎に高確Bへの移行抽選を行なっているため、高確B移行を見抜くことが通常B判別には必要となってくる。 通常Aならば百のくらいが偶数、通常Bならば百の位が奇数G数の前半がチャンスとなる。 通常B濃厚なのであれば天井まで打ち切るのがベター。 ・400G台前半のゾーン狙いは不要 当選率が200G前半ゾーンと比べて約半分くらいしかないため、ゾーン狙い単品は不要と判断した。 天井狙いを推奨G数を380Gに設定しているので、そのまま天井狙いを推奨しています。 モード別天井 今作もモードがあり、滞在モードにより天井G数が変わる。 ロゴ付きだと通常B又は天国のチャンスとなっている。 ロゴが色付きの場合は、天国の可能性がかなり高くなるみたいだ。 色付きロゴが出た場合は100Gまでは消化しよう。 シャッター演出は見逃し厳禁。 各設定のモード移行率が判明したので各シャッター演出のモード期待度を算出した。 色付きロゴ以外は0GやめでOKという結果になった。 色付きロゴ出現時は、天国確認+100G前半ゾーンの前兆非当選でやめ。 設定1設定2問わず、やめ時は同じ。 期待値がかなり詰まったゾーンであるため、取りこぼしの無いようにする。 6号機の特性上、有利区間が存在するため 有利区間終了とともにブルーレジェンドも終了する。 天国での青BB当選時はブルーレジェンド突入に期待できるためしっかりATまで繋げたい。

次の

サラリーマン番長2(サラ番2)|初打ち感想 評価 評判まとめ

サラ 番 2 有利 区間

モード サラリーマン番長2のモードは全部で3つあります。 通常A モードA 、通常B モードB 、天国の3つです。 モード別の高確B ボーナス当選しやすいゾーン それぞれのモードで高確Bに期待できるゲーム数が違います。 モード別の高確B突入期待度は下記です。 天井は799G モードB:100・300の前半で必ず高確Bに突入。 同様に、モードAでも100や300Gで雫ステージに行く可能性がある。 モード移行率 追記 設定 モードA モードB 天国 1 76. 設定が1or6なら使えそうですが、2or6の配分ならこれだけで判断するのは少し難しそうです。 ゲーム数毎のボーナス期待度 引用元: 特徴としては下記です。 200Gと比較すると 400Gのゾーンが弱い。 500G台での当選もそこそこ期待できるため、モードBの割合も比較的高い。 天井恩恵 通常Aの天井に隠された恩恵あり 、天井狙い目 天井ゲーム数 モード 天井 A 799G B 561G 天国 99G 天井恩恵 天井到達時はボーナス確定ですが、通常Aの天井 799G 到達時にはさらなる恩恵があります。 その恩恵は 初期継続率優遇 初期漢気ポイント優遇 です。 モードAの天井 799G でボーナスに当選した場合は ハンコがMAX状態になります。 この恩恵は想像以上に強い恩恵です。 これに関しては期待値見える化のだくおさんが出しているに詳しく記載されていますので、そちらをご覧ください。 天井期待値の詳細やこの恩恵によって期待枚数が何枚増加するか詳しく記載されています モードAの天井に恩恵があるおかげで、思ったよりも天井狙いをしやすい機種であることが判明しました。 逆に、全体の機械割は変わらずに、天井に恩恵があるということは他にしわ寄せがきます。 通常Aの450Gと通常Bの210Gでは天井までのゲーム数はほとんど同じですが、天井恩恵がある分、前者の方が期待値が高いことにご注意ください。 この恩恵についてはもっと話題になっても良いと思いましたが、全く話題にすらなっていません。 ハンコがボーナス確定画面でいきなりMAXになる演出は違和感しかありませんが、多少違和感を感じてもほとんどの人は気にも止めないと思います。 番長3の15ベル天井も最初は発表されていませんでしたが、隠されていました。 こういう隠された天井恩恵とかはすごく面白いと思ったので、メーカー側も積極的に取りいれて欲しいです。 打てないと思っていたのが、実は打てましたってなる瞬間がたまらねえんだw 天井狙い目ゲーム数 380GからボーナスorAT当選まで打つ。 モードA抜けの440Gでも天井恩恵と600Gのゾーンが強いため、ここでやめずに必ず打ち切りましょう。 やめ時 やめどきを考える上で覚えておくべき重要な演出があるので、それらを説明してから詳細なやめどきを設定していきます。 シャッター演出 ボーナス終了後、AT終了後にシャッター演出が発生しますが、これでモードを示唆しています。 3つのパターンあり ロゴなし ロゴあり 白黒 ロゴあり 色付き モード別のシャッター演出振り分けは下記です。 この条件なら色付であれば68. 追記 モード移行の解析が出ましたので、改めて計算し直しました。 下記が解析を使った正式版 1 設定1 :モードA:76. シャッター モードA モードB 天国 ロゴなし 84. シャッター モードA モードB 天国 ロゴなし 71. モードBが確定している状況でも100Gからはほとんど期待値がないので、色付の場合も天国確認後やめか、モードBの100Gのゾーンだけ回して止めが良いと思います。 即営業会議 シャッター演出後、即営業会議から始まる場合があります。 この場合、天国の期待度がUPする可能性があります。 解析待ち 実践では高設定で2回だけ確認しましたが、どちらもモードBでした。 これに関しては解析待ちですが、天国のみを回しても良い気がします。 天井恩恵と600Gのゾーンが強いことでモードAが確定した400Gのゾーン抜けでも十分に期待値があるので、ここでやめないようにしましょう。

次の