公務員試験 予備校 社会人。 公務員予備校【通学と通信どっちがいい?】を解説!

公務員試験【予備校と独学どっちがいい?】を解説!

公務員試験 予備校 社会人

パソコン教室で有名な「アビバ」。 公務員試験対策の講座も開かれています。 地方初級から国家一般職まで幅広い試験に対応。 教室に通って映像を見るタイプの学習スタイルで、通信教育は行っていません。 しかし、その分教室の数が多く、自宅に近い教室を探せることが魅力です。 また、面接だけでなく集団討論対策に力を入れていることもポイント。 専属チューターが授業のスケジュールなど個別でアドバイスしてくれるので、サポート体制もしっかりしています。 学習スタイル 通学 対応学歴 高卒~社会人 対応試験 地方上級・地方初級・警察官・消防官、国家一般職(高卒・大卒)・裁判所事務官 面接対策 個別・集団 サポート チューターによる個別サポート 模試 有 キャリア官僚や外交官を目指すなら、国家総合職と外務専門官試験対策に特化したWセミナーがおすすめです。 内定力の高さ、特に外務専門職試験では合格占有率90%を記録したことがある実力派。 TACと提携しており、生講義はTACの校舎に通い、個別DVDで学習を進めるスタイルになります。 論文・面談対策も充実しており、論文は何度でも添削してもらえるので、自分が納得できるまで追求可能。 模擬面接も何度でも受けることができ、面接・官庁訪問に関しての情報も多いため、しっかり対策が取れることも特徴です。 公務員総合職向けのコースは法律、経済、政治・国際と教養科目があり、外務専門職向けにも様々なコースが用意されています。 学習スタイル 通学(生講義・映像)・通信 対応学歴 大卒~社会人経験者 対応試験 国家総合職・外交官(外務専門職) 二次試験対策 面接・論文 サポート 合格者アドバイザー制度(国家総合職)・担任制(外務専門官) 模試 有 通信のみを行っている「たのまな(ヒューマンアカデミー)」。 24時間いつでもどこでも視聴でき、再生速度も変えられるので自分の生活スタイルに合わせた学習ができます。 知名度の高さと通信講座にもかかわらず、二次試験向けの論文添削や面接対策がしっかり行われるのも人気の理由。 講義資料をダウンロード化するなどリーズナブルな価格で受講できることも魅力です。 毎月オンラインで個別の面談を実施。 様々な相談ができ、受講者の学習状況を把握したメンターが個人個人に合った最適な学習方法をアドバイスしてくれるなど、サポートも充実しています。 無駄なく効率よく学習したい忙しい方におすすめです。 エントリーシートの書き方から面接・集団面接・論文まで二次試験の流れに沿って学ぶことができ、熱血教師が多いことも特徴です。 月例試験や公開模試も行われ、その結果を受けてチューターがカウンセリングをしてくれる丁寧なサポートしてくれますよ。 教室によって合格者の傾向に差がありますが、全体的に警察官・消防官の合格者が多くなっています。 通信教育はサポート体制も整っているため、民間から公務員を目指す方に人気です。 学習スタイル 通信・通学 対応学歴 高卒~社会人経験者 対応試験 地方初級・地方中級・地方上級・各県庁・東京都庁・特別区職員・市役所・警察官・消防官・国家一般職・国税専門官・裁判所事務官など 面接対策 個人・集団 サポート チューター制度 模試 有 知名度・人気共にNo. 1と言われるLEC(レック)東京リーガルマインド。 カリスマ講師が多数存在するなど講師陣の質の高さも人気の理由です。 また通学コースではWEB動画などのフォローが標準装備。 急な用事で講義に出られなかった場合でもスマートフォンでも視聴できるので安心です。 WEBや音声DLの場合は、自分が好きな講師の講義を選択可能。 様々な受講スタイルを選べるので、忙しい方でも自分に合ったスタイルを見つけられます。 面接対策も万全で、独学では難しい模擬集団討論も受講生なら何度でも利用できるのも魅力。 時事対策も行われるのはLECならではですね。 様々な公務員試験に対応したコースの豊富さと、本番の的中率が優れていると言われる模擬試験など隙のないカリキュラムで、圧倒的な人気を誇ります。 最短3カ月コースやじっくり学べる1. 5年コース、苦手科目だけを受講できる専門科目コースもあるので自分に合ったコースを選択しましょう。 学習スタイル 通学(通学・通学+WEB)・通信 対応学歴 高卒~社会人経験者 対応試験 地方上級・国家一般職・国家総合職・外務省専門職・労働基準監督官・法務省専門職・裁判所事務官総合職(裁判所職員)、理系(技術職)・心理・福祉など 二次試験対策 面接・集団討論・論文 サポート 担任講師制度 模試 有 大卒程度の公務員試験対策に特化しているのが特徴のTAC(タック)。 二次対策までオールインワンで面倒を見てくれることから、大卒・既卒フリーター・社会人経験者に評判が良く、他の予備校にはあまりない外務省専門職・国家総合職・海上保安官・労働基準監督官・皇宮護衛官・技術職公務員試験対策が取り扱われていることが特徴。 コースは公務員、理系公務員、警察官・消防官の中で総合本科生コースと、主要な国家公務員に加えて国税専門官も目指せるトリプル本科生コースがあり、さらにそれぞれのコースに算数・数学などのフォローアップ講座がついた入門付きのコース、専門試験なしの教養型市役所本科生のコースなどがあります。 通学も教室講座・個別DVD講座・教室+DVDがあり、通信もDVD・WEB・DLから選べるので、自分のライフスタイルに合ったタイプを選ぶことができるでしょう。 担任講師制度採用でサポート体制も万全です。 学習スタイル 通学・通信 対応学歴 大卒・社会人経験者 対応試験 地方上級・国家一般職・外務省専門職、国家総合職、海上保安官、労働基準監督官、皇宮護衛官、技術職【理系】 二次試験対策 有 サポート 担任制 模試 記載なし クレアールは通信だけに特化していることが一番の特徴。 パソコンを始めスマートフォンやiphoneなど様々なデバイスに対応しているので、通学通勤途中などいつでもどこでも自分の都合が良い時に受けられるのが何よりの魅力です。 コースは行政系・技術系などに系統別になっており、さらにその中で大卒試験対応には10カ月コースと2年コースに分かれます。 「学習時間と学費の負担を最大限に軽減」することを目的とした、忙しい方向けの「時短」を考慮されたカリキュラムも特徴。 学校に通いながらや、働きながら合格を目指す人におすすめです。 他と比べて低価格なことも人気の理由。 通信で一番気になる面接にもきちんと対応。 校舎に足を運ぶことが難しい方でも面接試験実例動画で学んだり、希望すれば電話による質疑応答も行ってくれます。 社会人経験者試験に対応した講座もあるので、働きながら公務員を目指す方におすすめ。 他ではあまり見ない保育士・栄養士に対応した講座もあります。 全日制の他に夜土部と土日部があり、働きながらや学校に通いながら勉強したい方にも人気があります。 現役大学生には基礎講座を夜土部・土日部で行い、1月以降は全日制に合流する現役生部も用意。 どんなライフスタイルでも受講しやすいクラスが見つかります。 また近くに通える校舎が見つからない方は通信で受講することも可能。 受講年度内1回ですが面接や集団討論の練習も行ってもらえます。 相談しやすい体制と官庁や自治体の説明会も好評です。 学習スタイル 通学・通信 対応学歴 高卒~社会人経験者 対応試験 地方初級・地方上級・警察官・消防士・国家一般職・国税専門官・財務専門官・労働基準監督官・裁判所事務官など 二次試験対策 有 サポート 公務員試験受験専門スタッフ 模試 有 商品名 東京アカデミー クレアール TAC LEC東京リーガルマインド 資格スクール大栄 大原専門学校 たのまな Wセミナー 伊藤塾 アビバ 特徴 サポート体制がしっかりしていると評判 忙しい方向けの通信に特化した予備校 大卒・院卒に強い!専門的な職種の試験対策もバッチリ 人気No. 1の実力派!優秀な講師陣と担任による指導で合... 高卒から社会人まで対応!総合力の高い予備校 専門学校で有名な「資格の大原」。

次の

社会人経験者向け公務員予備校比較

公務員試験 予備校 社会人

資料の中に、合格体験記や学習のアドバイス、割引クーポンなどが入っていることがあるので活用しましょう。 実際の講義をWeb動画として配信したり、音声をダウンロードすることができるなど、 通学する予備校と変わらない手厚さでありながら、通学する予備校と比べて安いということで、ここでも紹介させていただきます。 教養試験や専門試験だけでなく、通信講座でも面接などの2次試験対策もできるんです。 対応している職種も多く、 行政系や公安系以外にも、土木や建築などの理系(技術系)や心理系、社会人経験者採用にも対応しています。 資格受験指導歴50年の実績があり、多くのサイトでも紹介されている人気校です。 そして、 万が一合格を逃してしまっても、次年度の試験に向けた講義を追加費用無しで受講できる有料オプションが用意されているので、学習時間が少ない場合でも安心して挑戦できるようになっています。 通学を検討している方でも一度資料請求をおすすめしたい予備校です。 通学が難しい人には通信講座がおすすめ 仕事や学校の都合で、決められた時間の講義に参加できないということもあるでしょう。 他にも、通学する時間を学習時間に使いたいと感じることもあるでしょう。 そんなときは通信講座を利用してはいかがでしょうか。 ここまで紹介した公務員予備校では Web動画を活用した通信講座をラインナップしていることも多いです。 さらに、学費を安く抑えたいという人は、 テキストを使った通信講座なら通学タイプの予備校の半額以下で公務員試験対策をすることができます。 学費の予算やあなたの時間の都合によって、検討してみてはいかがでしょうか。 別の記事で公務員試験通信講座をまとめています。 よろしければ参考にしてみてください。

次の

東京都内の公務員試験予備校おすすめ人気ランキング10選【面接対策もバッチリ!合格率が高いのはどこ?】

公務員試験 予備校 社会人

社会人経験者試験(中途採用)向けの公務員予備校おすすめランキングです。 30代・40代・50代で民間企業から公務員(社会人枠)へ転職する方が増えてきているようです。 社会人にとって公務員予備校選びが合否を分ける可能性は十分あるので、慎重に選ぶことをおすすめします。 安易に講座の申し込みをするのではなく、最初は 複数の学校への資料請求がポイントになります。 料金についてもそれなりの金額になりますので、失敗して変更するという訳にはなかなか行かないですからね。 但し、今回当ページで紹介している民間企業職務経験者試験対策の公務員予備校(社会人向け)は選りすぐりのスクール塾の中でも特に厳選して掲載していますので、安心して参考にすることができるはずです。 それでは早速、社会人の公務員予備校おすすめランキングをご覧くださいませ!• 短期合格を目指せる• 自治体別の試験情報に強い• 生講義で基礎から覚えやすい• 地方公務員の合格実績が高い 公務員試験対策の予備校でまず一番最初に思い浮かべることができるのは東京アカデミーという方は結構多いのではないでしょうか?ネット媒体や様々なメディアでたくさん露出されていますので、知名度は数ある中でも高いと言えるでしょう。 他社との大きな違いは公務員合格を専門的に目指せる予備校であるという点になります。 もちろん、公務員以外の講座もありますが、メインで取り組まれている希少なスクール塾であることは間違えないでしょう。 夜間帯の時間帯においても校舎によっては開講されていますので、働きながら勉強しやすいという意味ではぜひ比較対象に加えるべきであると思います。 また、コースによっては自治体に特化した社会人経験者採用試験対策講座などもありますので、ピンポイントで効率的に学習をすることができるはずです。 大卒・院卒ならココ! TACは残念ながら高卒程度の取扱が無いことで知られています。 但し、その分大卒程度の試験対策には力を入れていて毎年数多くの方が難関試験への合格を成し遂げています。 また、 民間経験者採用試験向け専用コースを本科生として学ぶことができます。 初学者からある程度学習を経験されている方まで幅広くマッチングするタイプで学習メディアとしても通学なら個別DVD講座、WEBフォロー、個別DVD講座、通信ならWEB、音声DLなど様々な媒体を利用することができます。 主な構成としては基本講義のインプットと基本演習のアプトプットになります。 数的処理、文章理解、社会科学、人文科学、自然科学など合格するためにウエイトの高い教科を中心にガッツリと効率的に対策することができます。 また、何より嬉しいのが・・・.

次の