レゾナンス 加蓮。 デレステのセンタースキル【レゾナンス】と特技【モチーフ】の効果解説!

【デレステ】3シナジーを超えるレゾナンスの最強編成

レゾナンス 加蓮

各BOOTHにはBOOTH効果が設けられており、それを効果的に使うのが得策。 Voltage Pointを各Liveで獲得し、Carnival Levelを上げていき、 MAXのSSSになったらそこからはVoltage Pointで競うランキング形式となる。 Cuアイドルのアピール値~~%UP。 ・Co楽曲のみ使用可能。 Coアイドルのアピール値~~%UP。 ・Pa楽曲のみ使用可能。 Paアイドルのアピール値~~%UP。 ただし、ランクが上がってくると、同系統のユニットを2つ以上要求されるため、臨機応変な対応が必要となるだろう。 スターランクに関しては、普段のイベントの頑張り具合が試される。 スタランが高いカードというと、基本的にSRのカードであると思われるため、アピール値が低いのは理解しておくこと。 センターに置くアイドルに関しては、例えばCuのDaが偏っている... ということはあまりないと思うので、トリコロールを持ったSR、直近で言えば前回のLive Carnivalの上位である島村卯月を起用するのがよいだろう。 ポテンシャルに関しては完全にファン活をどのくらいやっているかが問われる。 誰か1人でもファン1000万人を達成していれば逆にボーナスでもある。 筆者の場合、島村卯月の5人編成で挑み、20000PtをkawaiiのマスターFCで達成した。 プリンセスがいるとステータスが高水準になり、またスキブを絡められるともっと強い。 GRANDに関しては、基本残ったメンバーで編成していくことになる。 他BOOTHの編成と相談しながら、なるだけ強い3ユニットを選抜したいところ。 ただし、対象メンバーのみボーナスなので誰が起用できるかをしっかり確認すること。 各属性の特化ユニットのセンターはプリンセスorブリリアンス(SRも可)を推奨 また、複数枚プリンセスやブリリアンスを所持している場合、同じユニットには出来る限り組まない方がよい。 2.各ステータスUP系統に関しては、トリコロールをセンターに添える いなければ、各属性でVi・Da・Voのどれかを特化させることでも対応可能ではあるものの、 トリコロールセンターよりは劣ってしまう。 また、各ステータスにあったチャームは出来る限り起用していきたいところ。 中にはVoのみ参照などの条件もあるため、ここはゲストもうまく活用したい。 ゲストアイドルの設定はセンターに置かれないことを前提とすべし ルール上ゲストアイドルはセンターに設置できないため、スキブやオバロ、あるいはチャームを置くのが無難と考える。 今回はスターランクの要求もあるため、自分の所持する中で最もスターランクが高いアイドルを置くのも手。 同僚どうしでゲストを呼ぶ場合はお互いに相談しておくこと。 <新スキルについて> 今回のイベントに合わせて、レゾナンスの北条加蓮と喜多日菜子が追加された。 加蓮はDa、日菜子はVoタイプのレゾナンス。 センター効果はゲストアイドルを合わせて5種類の特技を編成している場合、全ての特技効果を加算する、というもの。 例:プリンセス、コンボナ、オバロ、スキブ、モチーフ(レゾナンスの2人のスキルはこれに分類される)の場合、コンボナで考えた時はプリンセスの14%分、コンボナの18%分が合わさり、さらにスキブが乗ることになる。 モチーフがどのくらいの%をたたき出すか次第だが、アピール値がものを言うこのイベントではセンターにするのは避けたほうが良いだろう。 EやDの時点でトリコロールをセンターにした時と80000くらいアピール値の差が出来たため、Aやそれ以上となると100000の差が出来てもおかしくない。 そのため、レゾナンスを持っている場合はこの組み方になると思う。 (追記) ゲスト枠や所持数の関係でチャームが1枚以下の場合は、レゾナンスセンターも全然あり。 日菜子や加蓮のステに合わせて起用すること。 前半はマスターの24以下でもFC出来ていれば十分突破できるが、A、S、SS、SSSとなってくると、マスプラ含め自分が「どの曲ならば1番得点を稼げるか」を考察しなければならない。 (同じ曲での比較なら当然FCしたほうがいいが、得意曲は十人十色なので一概に言えないのである) 「自分ならばここまでならFC出来る」、あるいはマスプラでも「この曲なら500くらいはいけるなー」、など感覚で構わないのでおおよそハイスコアが取れそうな曲を絞り込むのが大事である。 ライフを優先するあまり回復やダメガを入れすぎると、今度はスコアアップやコンボボーナスがいないため、得点が伸びなくなる。 個人的な見解では、回復1人+オバロ(譜面によってはアクト系)+プリンセス、辺りがいいだろう。 センターは何度か試したが、プリンセスセンターで十分と考えている。 VP(Voltage Point)をそれなりに稼いだら後は、GRANDを2倍でガン回ししてコインを稼ぐのがいいかと思う。 美嘉・アナスタシアのSRのみならず、レシピもあるし、ペンダントやティアラなどの育成素材も結構手に入るのでここで稼いでおくのもいいだろう。 ランキングなぞ知らんと言う人は、1番スコアが稼げるBOOTHでファン活するのも手だろう。 センターはSRでも良いので、属性(Cu・Co・Pa)はプリンセスorブリリアント、ステータス(Vi・Vo・Da)特化はトリコロールにすること。 また、SR含め自分がプリンセスorブリリアント、およびトリコロールを何枚所持しているかを把握しておくこと。 SSR所持枚数が多いアイドル(異なるカードのみカウント) 4. %は最低90が欲しいが、筆者は大体100で上げている。 普通にガシャ回すよりも遥かにRやSRの稼ぎはよいので。 FCできずとも、8割がたつながれば十分スコアは望める。 個人的に叩きやすいと感じる楽曲は以下。 ・きゅん・きゅん・まっくす ・Sweet Witches' Night~6人目はだぁれ~ ・ミラクルテレパシー ・できたてEvo! Revo! Generation! ・Nocturne <レベル27> ・Starry-Go-Round ・華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜 ・LET'S GO HAPPY!! ・EVERMORE <レベル28> (強いて)M SIC MASTER+ ・お願い!シンデレラ ・熱血乙女A ・あいくるしい ・shabon song ・純情Midnight伝説 ・冬空プレシャス.

次の

【デレステ】6月末フェス限予想|泉海|note

レゾナンス 加蓮

そして、センター効果が レゾナンス・メイクいう、すべて違う特技アイドル5人で編成した際に、ビジュアルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算されるというもの。 相性の良いアイドル あれからまたレゾナンス編成について色々調べ回っていたら、色んな人が案を練っていた。 グルーヴではゲストを呼べないため、レゾナンスをセンターにするとシナジーを2人以上入れられないので、単色編成の方がまだスコアが出そうになるが、バースト補正が効くのが大きいこともあり、何とここでもハイスコアを狙える編成が発見されている。 編成だが、 ・センターレゾナンス+フォーカス+コーデ+アンサンブル+スコア系orコンボ系 今紹介しているのはいずれもアンサンブルを十分活かせるものになっている。 アンサンブルは現時点ではほとんど7高なので、他の特技を7高で固めることでアンサンブルを更に活かせるようになる。 もはや7高は弱そうとか言う次元ではない。 また、5種類の特技の制約を満たしつつスコアとコンボの両方の倍率を上げるためにはコーデが必要になり、これまでは器用貧乏と思われていたのから一転して日の目を見るようになっている。 それにしても、新センター効果・特技が出る度に、理想編成の研究が盛り上がるのは熱い。 もっとも、必要なメンバーが揃っていなくて、フルコンできる腕前もなければ、机上の空論に終わることもあるが。 普段着が和装のイメージが強い紗枝はんだが、セーラー服姿に不意打ちを食らう。 だが、清楚でおしとやかなのは相変わらず。 特訓させると、これまでのSSRとはちょっと異なり、西洋風のオフショルのミニドレスを纏うようになるが、和の要素もしっかり残されている。 実に艶めかしい。 レゾナンスは加蓮ちゃんのフェス限のページで考察しているが、改めてまとめてみると、 1. アピール値が下がるのはレゾナンスを設定した本人のみでしかもシナジーの効果が重なるため、凄まじいファン効率になり、これまでのチャーム部屋に革新をもたらした。 なお、貢献度の計算では特殊な補正がかかるようだ。 これにより、曲の大部分の間MISSでもコンボ継続するようになる。 ホールド系の始点でMISSになり終点が消えてしまうと、たとえコンボ継続してもコンボ数不足でフルコンできなくなるため、しっかり拾うなりスキブ+パフェサポに拾ってもらう必要がある。 これまでのズルコン編成に比べスコアが出にくいのが難点か。 これまでの放置編成とは異なるキャラで組みたい場合は一考の余地あり。 特技の発動が重要になるため、特技のポテ振りが不可欠になり、また曲との相性の影響を受け易いため、試行錯誤が必要になるだろう。 カーニバルで1種類のアピール値のみが適用されるブースで ここでならセンター効果のデメリットは皆無に等しい。 同様に特技のポテ振りが重要になる。 ポテ振りし直したい場合は、時計の使用を計画的に。

次の

レゾナンスはやっぱり強かった!?

レゾナンス 加蓮

アイドルのファン数に応じてプロデュースptが付与され、1プロデュースptにつき1段階上げられる(各ステータス毎10段階まで)。 上げたステータスはそのアイドルのカード全てに適用される。 センター効果 レゾナンス・ステップ• 5種類の特技編成時、ダンスアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算• 特技 Lv. 1 煌めきの自信• 7秒毎、高確率でわずかな間、ユニットのダンスアピール値が多いほどPERFECTのスコアアップ• 特訓アイテム• アイドルのファン数に応じてプロデュースptが付与され、1プロデュースptにつき1段階上げられる(各ステータス毎10段階まで)。 上げたステータスはそのアイドルのカード全てに適用される。 センター効果 レゾナンス・ステップ• 5種類の特技編成時、ダンスアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算• 特技 Lv. 1 煌めきの自信• 7秒毎、高確率でわずかな間、ユニットのダンスアピール値が多いほどPERFECTのスコアアップ• 主な入手方法•

次の