パソコン youtube アイコン。 ショートカットアイコンの作成 パソコン初心者講座

YouTubeチャンネルアイコンの設定・サイズ・作り方を全力でわかりやすく解説してみた。フリー素材サイトも教えます。

パソコン youtube アイコン

頻繁にアクセスするプログラムやフォルダがある場合は、デスクトップ上にをおいておくと、一回の操作で起動させることができます。 ショートカットアイコンの作成で、最も多いのはプログラムです。 Wordのショートカットアイコンが作成されます。 デスクトップ上のショートカットアイコンには、 矢印のマークが付きます。 Wordを使いたいときは、このアイコンをクリックして開くことができます。 Windows 10では、プログラムのところにコピーするメニューはないため、させて、デスクトップ上にショートカットアイコンを作成することができます。 デスクトップ上のショートカットアイコン。 ドラッグは、デスクトップ以外にやにも行うことができます。 ショートカットアイコンを作成する目的というのは、最小の操作でプログラムやデータにアクセスすることです。 そのため、作成する場所は デスクトップ上かタスクバーが多くなるといえます。 Windows 7やWindows 10のスタートメニューに表示されているプログラムのアイコンも、厳密にいえば、ショートカットアイコンです。 これはプログラムの本体ではありません。 プログラムそのものは、ユーザーが通常扱わないようなプログラム用のフォルダに入っています。 Windows 10では、プログラムで右クリックした際に アンイストールの項目があります。 パソコンからプログラムそのものを削除する場合は、アンイストールを選択します。 しかし、一度アンイストールすると 再度使う場合 再インストールが必要があるため、この部分の操作は十分に注意・検討する必要があります。 ドライブやデータ プログラム以外にもショートカットアイコンは作成することができます。 あるいは、 ショートカットの作成を選択します。 このショートカットアイコンを開くと、Dドライブへアクセスできます。 ショートカットの作成を選択した場合、デスクトップ上に作成されるか、そのフォルダ内にショートカットアイコンが作成されます。 フォルダ内に作成された場合は、ショートカットアイコンをデスクトップなどに移動させることもできます。 ネットワーク内の他のパソコンの共有フォルダなどによくアクセスするときも、ショートカットアイコンをデスクトップに作成できます。 ネットワーク内のパソコン。 ネットワーク内のパソコンで共有しているフォルダがあれば、そのフォルダのショートカットアイコンを作成できます。 リンク先.

次の

YouTubeアイコンの変更方法は?変更できない時の対処法も解説

パソコン youtube アイコン

普段からスマホをお使いの方であれば、 ホーム画面にアプリのアイコンがありそこからYouTubeに行く… それに慣れてしまっているのではないでしょうか? PCではアプリは使えないので、ブラウザ版YouTubeとなりますが、スマホアプリと似た感覚でYouTubeに行く方法なら疑似的に作ることが出来ます。 それが 今回お伝えする、ショートカットをデスクトップ画面に表示するやり方です。 【Win10版】デスクトップにYouTubeのショートカットを置く方法 1、デスクトップ画面の何もない所を右クリック 2、「新規作成 X 」をクリック 3、「ショートカットの作成」をクリック 4、「項目の場所を入力してください」の部分にYouTubeへのURLアドレスを貼り付ける ちなみにYouTubeのURLは下部のものですからよければコピー&ペーストに使ってください。 youtube. 5、右下部分の「次へ N 」をクリック 6、ショートカットその物の名前を付けるウィンドウが出るので「任意の名前」を入力• YouTube• YouTubeのショートカット• ユーチューブへ と、どんな名前でもOKです。 成功するとこういった表示が出るはずです。 【Win7版】デスクトップにYouTubeのショートカットを置く方法 1、YouTubeを開きます。 youtube. アプリ版と違い、原則的に検索からYouTubeに向かう事が多いのがPC版のYouTubeですが、やはりスマホアプリのホーム画面から飛ぶのが身に付いた人にとってはデスクトップにある方が落ち着くのかもしれませんね。

次の

YouTubeのプロフィール写真(アイコン)を変更する手順&変わらない場合

パソコン youtube アイコン

画像がなくても動画のアップロードおよび公開は可能ですが、画像を付けた方が分かりやすく目立ちます。 YouTubeの マイチャンネルのホーム画面上部に表示される画像がチャンネルアート、 画面左上などにチャンネルアートと重なって表示される画像がアイコンです。 再生画面用の画像 (プレイヤーを再生する前に表示される画像)も用意してください。 動画の内容を一目で分かるように付けるための画像がサムネイルです。 動画アップロード後、自動的に作成された3つのサムネイルから、使用するサムネイルを1つ選択できますが、どうしてもしっくりこないことも多いでしょう。 このようなときは、自分でサムネイル(カスタムサムネイル)を用意します。 画像の設定方法と適正なサイズ 1. アイコン画像の設定方法と適正サイズ 1. マイチャンネル画面の左上にある鉛筆をクリックします。 「チャンネルアイコンの編集」というメッセージが表示されるので、「編集」ボタンをクリックします。 新規ウィンドウが開くので、画像をアップロードします。 チャンネルアート画像の設定方法と適正サイズ 1. チャンネルアートをこれから作る場合、画面上部の「チャンネルアートを追加」(チャンネルアートが既にある場合、画面右上の「チャンネルアートを編集」)をクリックします。 新しいウィンドウが開くので、画像をアップロードします。 なお、PC、モバイル、テレビによってチャンネルアートの見え方が異なります。 このように自分の思い通りに画像が入らないときは「切り抜きを調整」を選択し、表示させたい部分を枠線で覆います。 再生画面用の画像とサムネイルの適正サイズ 再生画面用の画像を画面にぴったりと収めるためには アスペクト比が16:9、つまり画像の横の長さと縦の長さの比率が16:9になるようにする必要があります。 アスペクト比が16:9でない画像の場合、再生画面に隙間が生まれ、黒い帯が現れてしまうので注意してください。 具体的には、以下のいずれかの画像サイズにすることをおすすめします。 動画のクオリティを向上させたい方には 今回の記事を読んで、「設定方法や用意する画像のサイズはわかったけど、なかなか思い通りのクオリティで動画が作れてない…」と悩まれている方におすすめなのが、デジハリ・オンラインスクールのネット動画クリエイター講座です。 「将来はフリーランスの動画制作クリエイターになりたい!」、「YouTuber(ユーチューバー)を目指したい!」、「デザイナーだけど、動画制作もできたら…」など、さまざまな将来像を持たれている方でも、おすすめの講座内容となっています。 動画クリエイター講座なら未経験の方でも、動画のシナリオ構成、動画制作ソフトの操作、動画マーケティングなど、動画制作に必要なスキルが丸ごと習得可能です。

次の