大月 みやこ。 氷雪の岬 大月みやこ 歌詞情報

大月みやこの年収・結婚は?相撲中継に映る?センスのいい着物の着方

大月 みやこ

20年目にリリースした『女の港』が2年以上かけてじわじわと人気がでて、22年目で紅白歌合戦に初出場しました。 同年の紅白では、同期デビューであり、22回目の出場となった水前寺清子さんが祝福。 はたから見れば苦節20年の感動ストーリーですが、当の大月みやこさんは苦節とはとらえていなかったようです。 なぜなら、たとえ誰かの前座でもステージがあり、自分の歌を聴いてもらえた20年間だったから。 これは強がりではなく、おそらく本音なのでしょう。 歌手をやめる選択をしなかったことが、それを物語っている気がします。 2020年現在も大月みやこさんは精力的に活動中。 CDもコンスタントにリリースしており、9月25日には新曲『涙川』を発表。 コンサート活動のほか、『うたコン』をはじめとする地上波・BSの歌番組にも出演しています。 大月みやこさんの歌声には今も張りがあり、衰えはないそうです。 大月みやこの年収は? ヒット曲が1曲あれば安泰といわれる演歌の世界。 もともと演歌界には独自の営業スタイルや興行ルートがあることはよく知られていますね。 演歌歌手の主な収入源は地方興行ともよく聞きます。 たとえヒット曲を持たなくても、全国の後援会組織を通じて集客を図ることは可能であり、そうした営業収益があればやっていけるのだそうです。 加えて、演歌歌手には後援者といった後ろ盾がついているケースがほとんど。 大月みやこさんはデビュー6年目の24歳の時に都内に戸建てを購入しています。 また、父親の他界後は母親と祖母の生活を支えてきました。 年収に関する具体的な情報はみつかりませんでしたが、公演、テレビやイベントへの出演、CDの歌唱印税、ファンクラブの売り上げ、グッズの収益などがありますね。 さらに大月みやこさんの曲はカラオケでも人気があるのだそう。 特に『女の哀愁』『女の港』はよく歌われているようで、ここからも印税収入が発生することになります。 大月みやこがTVの大相撲中継の画面に! 相撲中継によく映る有名人としておなじみの大月みやこさん。 ご贔屓の力士は誰でしょうか。 よく映る有名人として他に挙げられているのが神田川俊郎さん、大村昆さん、中村玉緒さんなどですね。 素の顔が垣間見える瞬間です。 相撲中継の向こう正面席というと、塀のあちら側の人との交信を試みる塀のこちら側の人という構図を思い浮かべてしまいますが、大月みやこさんも誰かと密かに交信しているのでしょうか。 筆者は林家ペー・パー子夫妻を発見したことがありますが、地味でダークな色合いの中で異彩を放つピンクが衝撃的でした。 大月みやこの着物の着方がセンスいい! 着物をたくさん所有しているという大月みやこさん。 色のコーディネートとしては、帯揚げに水色や黄色、帯締めに赤や黄色を使うことが多いようです。 着付けの特徴でまず目につくのは、帯締めをやや斜めに締めているところと衿をきっちり詰めているところでしょう。 斜めの帯締めというと真っ先に頭に浮かぶのが石川さゆりさんすが、石川さゆりさんほど斜めではなく、ゆるめの傾斜です。 衿を抜かないところもきちんと感があり、嫌味な印象を与えません。 粋な姐さん風の着方が似合う演歌歌手もいますが、大月みやこさんの着物姿にはやわらかな大人の気品が漂っていますね。 大月みやこは結婚してる? しつこくアプローチしてくる男性は苦手という大月みやこさん。 2019年4月に73歳を迎えた際は、年ごとにめでたくなくなってくるけれど、みなさんが集まってくれて騒ぐのが楽しいとコメント。 結婚や離婚歴、夫、子供などについての情報は一切ないうえに、「結婚しない会」のメンバーでもあったことから、独身を通してきた可能性が高そうです。 とても美人なので男性からの人気は高かったと思うのですが、演歌一筋だったのでしょうか。 伸びやかな歌唱力で、凛とした女性の姿を歌い続けてきたベテラン演歌歌手の大月みやこさん。 近年は大御所たちがだんだん紅白を離れつつあります。 衰え知らずの歌声で、また紅白復帰を目指してもらいたいですね。

次の

大月みやこ/大月みやこ大全集

大月 みやこ

ジャンルでさがす• これから出る本をさがす• フェア• ジャンルでさがす• ジャンルでさがす• 電子洋書• フェア• ジャンルでさがす• 和雑誌• 海外マガジン• これから出る本をさがす• 和雑誌• フェア• 海外マガジン• ジャンルでさがす• DVD• フェア• ジャンルでさがす• フェア• 北海道・東北• 北関東・千葉• 神奈川• 中部・北陸• 中国・四国• Disc 1 No. タイトル 演奏時間 1 母恋三味線 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 2 船場のこいさん アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 3 希望の太陽 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 4 おもかげ波止場 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:林伊佐緒 編曲者:林伊佐緒 5 潮来舟 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 6 おけさがらす アーティスト:大月みやこ 作詞者:横井弘 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 7 大人ッてやーね アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 8 恋をしたのは貴方から アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:中野忠晴 編曲者:上野正雄 9 風っこ郵便 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:林伊佐緒 編曲者:林伊佐緒 10 みなとまち小唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:永井ひろし 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 11 花笠月夜 アーティスト:大月みやこ 作詞者:横井弘 作曲者:佐伯としを 編曲者:白石十四男 12 どんとこい酒場 アーティスト:大月みやこ 作詞者:鈴木重俊 作曲者:浜尾和也 編曲者:川上英一 13 ひなげし小唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:夢虹二 作曲者:坂口ふみ緒 編曲者:白石十四男 14 金竜号の女 アーティスト:大月みやこ 作詞者:夢虹二 作曲者:金烈商 編曲者:白石十四男 15 夕陽の波止場 アーティスト:大月みやこ 作詞者:下條ひでと 作曲者:桜田誠一 編曲者:桜田誠一 16 川すじ育ち アーティスト:大月みやこ 作詞者:植田常子 作曲者:藤家虹二 編曲者:藤家虹二 17 裏町かぞえ唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:横井弘 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 18 旅の空だよ気にしない アーティスト:大月みやこ アーティスト:春日八郎 作詞者:矢野亮 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 Disc 2 No. タイトル 演奏時間 1 三日月船頭 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 2 桟橋かもめ アーティスト:大月みやこ 作詞者:秋田泰治 作曲者:佐伯としを 編曲者:佐伯としを 3 東京しぐれ アーティスト:大月みやこ 作詞者:秋田泰治 作曲者:佐伯としを 編曲者:佐伯としを 4 夕焼け東京 アーティスト:大月みやこ 作詞者:横井弘 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 5 大阪夜霧 アーティスト:大月みやこ 作詞者:秋田泰治 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 6 指切り橋 アーティスト:大月みやこ 作詞者:高橋掬太郎 7 陽気な渡り鳥 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 8 女のお酒 アーティスト:大月みやこ 作詞者:夢虹二 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 9 なさけ船 アーティスト:大月みやこ 作詞者:藤間哲郎 作曲者:桜田誠一 編曲者:桜田誠一 10 裏町なんだもん アーティスト:大月みやこ 作詞者:司太可志 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 11 東京百年おどり アーティスト:大月みやこ アーティスト:コーロ・ステルラ 作詞者:矢野亮 作曲者:細川潤一 編曲者:細川潤一 12 麻雀小唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 13 夜が私を泣かせるの アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:水城一狼 編曲者:川上英一 14 夫婦漫才 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:西脇功 編曲者:西脇功 15 巡礼姉妹 アーティスト:大月みやこ 作詞者:大倉宏之 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 16 なみだ星 アーティスト:大月みやこ 作詞者:山北由希夫 作曲者:吉田矢健治 編曲者:小町昭 17 それが港というところ アーティスト:大月みやこ 作詞者:夢虹二 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 Disc 3 No. タイトル 演奏時間 1 島は私の故郷よ アーティスト:大月みやこ 作詞者:東條寿三郎 作曲者:小町昭 編曲者:小町昭 2 まごころ波止場 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:林伊佐緒 編曲者:川上英一 3 涙ぎらい アーティスト:大月みやこ 作詞者:北町しのぶ 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 4 むすめ舟 アーティスト:大月みやこ 作詞者:永井ひろし 作曲者:坂上都一 編曲者:川上英一 5 銀座川 アーティスト:大月みやこ 作詞者:永井ひろし 作曲者:柴田良一 編曲者:小町昭 6 いけない女 アーティスト:大月みやこ 作詞者:室山多香史 7 ひなげし哀歌 アーティスト:大月みやこ 作詞者:夢虹二 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 8 酒場の花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:林伊佐緒 編曲者:林伊佐緒 9 横堀川 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:西脇功 編曲者:西脇功 10 雨の愛染坂 アーティスト:大月みやこ 作詞者:司太可志 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 11 東京夜霧 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 12 あなたのために アーティスト:大月みやこ 作詞者:塚田茂 作曲者:宮川泰 編曲者:宮川泰 13 愛してちょうだい アーティスト:大月みやこ 作詞者:永井ひろし 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 14 私の願い アーティスト:大月みやこ 作詞者:山北由希夫 作曲者:小町昭 編曲者:小町昭 15 いらっしゃいませ銀座 アーティスト:大月みやこ 作詞者:司太可志 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 16 お手を拝見 アーティスト:大月みやこ 作詞者:銀座ジプシー 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 17 奥能登ブルース アーティスト:大月みやこ 作詞者:高橋掬太郎 作曲者:飯田三郎 編曲者:飯田三郎 18 佐渡恋い鳥 アーティスト:大月みやこ 作詞者:高橋掬太郎 作曲者:加藤愛樹 編曲者:上野正雄 Disc 4 No. タイトル 演奏時間 1 慕情の町 アーティスト:大月みやこ 作詞者:室山多香史 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 2 遠く離れた人 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 3 新船橋音頭 アーティスト:大月みやこ アーティスト:コーロ・ステルラ アーティスト:三橋美智也 作詞者:高橋掬太郎 楽器:補作(詞・曲) 作曲者:細川潤一 編曲者:細川潤一 4 波止場がにくい アーティスト:大月みやこ 作詞者:東條寿三郎 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 5 ネオンの蝶 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 6 胸に手をあて アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:林伊佐緒 編曲者:高田弘 7 恋に死にたい アーティスト:大月みやこ 作詞者:服部鋭夫 作曲者:林伊佐緒 編曲者:林伊佐緒 8 信じられないの アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:安部芳明 編曲者:高田弘 9 さよならは貴方が アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:川上英一 編曲者:矢野亮 10 泣きはしないわ アーティスト:大月みやこ 作詞者:東條寿三郎 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 11 涙のお馬鹿さん アーティスト:大月みやこ 作詞者:東條寿三郎 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 12 あなたの指 アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:飯田三郎 編曲者:高田弘 13 椿なぜ散る アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:藤田久 編曲者:川上英一 14 甘えていたいの アーティスト:大月みやこ 作詞者:山北由希夫 作曲者:吉田矢健治 編曲者:川上英一 15 東京こいさん アーティスト:大月みやこ 作詞者:室山多香史 作曲者:西脇稔功 編曲者:上野正雄 16 祇園格子 アーティスト:大月みやこ 作詞者:司太可志 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 17 恋の燈籠流し アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:小町昭 編曲者:小町昭 Disc 5 No. タイトル 演奏時間 1 通天閣の子守唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:金井美佐 作曲者:白石十四男 編曲者:川上英一 2 泪がひとつ アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:林伊佐緒 編曲者:林伊佐緒 3 横浜のためいき アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 4 夜は消えても アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:小西悠史 編曲者:小西悠史 5 好き好きいやいや アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:白石十四男 編曲者:高田弘 6 この橋のたもとで アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:吉田矢健治 編曲者:小町昭 7 岬は雨ね アーティスト:大月みやこ 作詞者:室山多香史 作曲者:林伊佐緒 編曲者:高田弘 8 せめて別れの時だけは アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 編曲者:高田弘 9 女心の釧路川 アーティスト:大月みやこ 作詞者:東條寿三郎 作曲者:水城一狼 編曲者:白石十四男 10 愛しているの アーティスト:大月みやこ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 11 きもの アーティスト:大月みやこ 作詞者:藤田まさと 作曲者:猪俣公章 編曲者:高田弘 12 何も覚えてないわ アーティスト:大月みやこ 作詞者:山北由希夫 作曲者:中野忠彦 編曲者:高田弘 13 浜木綿のワルツ アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:林伊佐緒 編曲者:川上英一 14 私だって 貴方だって アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:小西悠史 編曲者:高田弘 15 みれんの酒 アーティスト:大月みやこ 作詞者:東條寿三郎 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 16 京都一条もどり橋 アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:吉田矢健治 編曲者:小町昭 17 愛染パラパラ アーティスト:大月みやこ 作詞者:落合武司 作曲者:伊納淳平 編曲者:竹村次郎 指揮者:川上英一 18 おしゃれな出発 アーティスト:大月みやこ 作詞者:永井ひろし 作曲者:小松美穂 編曲者:竹村次郎 Disc 6 No. タイトル 演奏時間 1 妻となり母となるとも アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:高田弘 編曲者:高田弘 2 夜と昼のバラード アーティスト:大月みやこ 作詞者:ヒロコ・ムトー 作曲者:川上英一 編曲者:川上英一 3 サラリーマン小唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:白石十四男 編曲者:白石十四男 4 いろはに小唄 アーティスト:大月みやこ アーティスト:コーロ・ステルラ 作詞者:たなかゆきを 作曲者:林伊佐緒 編曲者:上野正雄 5 宮崎ブルース アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:小西悠史 編曲者:小西悠史 6 夫婦流し唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:矢野亮 作曲者:西脇稔功 編曲者:西脇稔功 7 十三夜 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石松秋二 作曲者:長津義司 編曲者:川上英一 8 片瀬波 アーティスト:大月みやこ 作詞者:高橋掬太郎 作曲者:原野為二 編曲者:川上英一 9 信じていいかしら アーティスト:大月みやこ アーティスト:トリオ・ロス・ペペス 作詞者:横井弘 作曲者:佐伯としを 編曲者:小谷充 10 みなと町・ネオン町・なみだ町 アーティスト:大月みやこ 作詞者:阿井宇江夫 作曲者:佐伯としを 編曲者:小谷充 11 別れてひとり アーティスト:大月みやこ 作詞者:白鳥園枝 作曲者:市川昭介 編曲者:竜崎孝路 12 旅まくら アーティスト:大月みやこ 作詞者:白鳥園枝 作曲者:市川昭介 編曲者:高田弘 13 大阪ごころ アーティスト:大月みやこ 作詞者:秋田泰治 作曲者:聖川湧 編曲者:竹村次郎 14 涙の波止場 アーティスト:大月みやこ 作詞者:中山大三郎 作曲者:中山大三郎 編曲者:京建輔 15 大大阪音頭 アーティスト:大月みやこ 作詞者:滝田常晴 作詞者:藤田まさと 楽器:補作(詞・曲) 作曲者:遠藤実 編曲者:只野通泰 16 隅田恋しや アーティスト:大月みやこ 作詞者:五大祐介 作曲者:桜田誠一 編曲者:桜田誠一 Disc 7 No. タイトル 演奏時間 1 大阪ふたりづれ アーティスト:大月みやこ 作詞者:芦原みづほ 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:竹村次郎 2 幸福のれん アーティスト:大月みやこ 作詞者:芦原みづほ 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:竹村次郎 3 今夜はふたり アーティスト:大月みやこ アーティスト:弦てつや 作詞者:芦原みづほ 作曲者:弦哲也 編曲者:山田年秋 4 女の港 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 5 海峡の港 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 6 ノムハムニダ(あんまりです) アーティスト:大月みやこ 作詞者:尹恒起 作詞者:三佳令二 楽器:訳詞 作曲者:尹恒起 編曲者:薗広昭 7 こんなに愛したあなた アーティスト:大月みやこ 作詞者:鄭斗守 作詞者:三佳令二 楽器:訳詞 編曲者:薗広昭 8 大田ブルース アーティスト:大月みやこ 作詞者:崔致守 作詞者:三佳令二 楽器:訳詞 作曲者:金富海 編曲者:薗広昭 9 離別 アーティスト:大月みやこ 作詞者:吉屋潤 作曲者:吉屋潤 編曲者:薗広昭 10 愛してます アーティスト:大月みやこ 作詞者:呉慶雲 作詞者:三佳令二 楽器:訳詞 作曲者:辺赫 編曲者:薗広昭 11 どうしたらいいの アーティスト:大月みやこ 作詞者:尹恒起 作詞者:三佳令二 楽器:訳詞 作曲者:尹恒起 編曲者:薗広昭 12 とまり木の花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たかたかし 作曲者:小林亜星 編曲者:池多孝春 13 おんなです アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:聖川湧 編曲者:池多孝春 14 かくれ宿 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:青山八郎 編曲者:池多孝春 15 清水港のお蝶さん アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:青山八郎 編曲者:池多孝春 16 ふたりの灯 アーティスト:大月みやこ 作詞者:たかたかし 作曲者:市川昭介 編曲者:斉藤恒夫 17 貴方にもういちど アーティスト:大月みやこ 作詞者:たかたかし 作曲者:小林亜星 編曲者:池多孝春 Disc 8 No. タイトル 演奏時間 1 豊予海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 2 珸瑶瑁海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:南郷達也 3 根室海峡(アルバム・バージョン) アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:南郷達也 4 対馬海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 5 津軽海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 6 宗谷海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:南郷達也 7 女の駅 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 8 逗子の夜 アーティスト:大月みやこ 作詞者:八島義郎 作曲者:徳久広司 編曲者:池多孝春 9 乱れ花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:松本礼児 作曲者:幸耕平 編曲者:竹村次郎 10 なみだの旅路 アーティスト:大月みやこ 作詞者:松本礼児 作曲者:むらさき幸 編曲者:竹村次郎 11 浪花の灯り アーティスト:大月みやこ 作詞者:秋田泰治 作曲者:聖川湧 編曲者:池多孝春 12 港ながれ唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:三谷強 作曲者:山田年秋 編曲者:竹村次郎 13 こぼれ酒 アーティスト:大月みやこ 作詞者:八島義郎 作曲者:徳久広司 編曲者:池多孝春 14 こころうた アーティスト:大月みやこ 作詞者:曽我部博士 作曲者:荒木圭男 編曲者:池多孝春 15 女の舞 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:服部克久 16 冬海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 Disc 9 No. タイトル 演奏時間 1 花宴(はなまつり) アーティスト:大月みやこ 作詞者:水木れいじ 作曲者:浜圭介 編曲者:桜庭伸幸 2 津軽海峡線 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:鈴木淳 編曲者:池多孝春 3 命の花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 4 雨やどり アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:美樹克彦 編曲者:丸山雅仁 5 今はこのまま アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 6 別れ川 アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 7 冬の華 アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 8 霰 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:鈴木英明 9 女の子守唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:わたなべけい 作曲者:湯野カオル 編曲者:丸山雅仁 10 灯り アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 11 白い海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:池多孝春 12 愛の始発 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:池多孝春 13 冬の駅 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 14 それも…愛 アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 15 恋ものがたり アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 16 釣忍 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 Disc 10 No. タイトル 演奏時間 1 去し方の宿 アーティスト:大月みやこ 作詞者:星野哲郎 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 2 愛にゆれて… アーティスト:大月みやこ 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 3 西陽 アーティスト:大月みやこ 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:幸耕平 編曲者:千藤幸蔵 編曲者:丸山雅仁 4 名残りの花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:丸山雅仁 5 逢いに来て アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:丸山雅仁 6 愛にゆれて…PART2 アーティスト:大月みやこ アーティスト:坂本敏明 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 7 愛愁 アーティスト:大月みやこ 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 8 悲しくて アーティスト:大月みやこ 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 9 夜の雪 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 10 岬宿 アーティスト:大月みやこ 作詞者:東大寺元 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 11 夢日記 アーティスト:大月みやこ 作詞者:早坂暁 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 12 恋一夜 アーティスト:大月みやこ 作詞者:東大寺元 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 13 花しずく アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:丸山雅仁 14 霧の町 波止場町 アーティスト:大月みやこ 作詞者:木下龍太郎 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:丸山雅仁 15 女の涙 アーティスト:大月みやこ 作詞者:松井由利夫 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 16 陽だまり アーティスト:大月みやこ 作詞者:松井由利夫 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 Disc 11 No. タイトル 演奏時間 1 花くれないに アーティスト:大月みやこ 作詞者:たかたかし 作曲者:弦哲也 編曲者:丸山雅仁 2 女どうし アーティスト:大月みやこ 作詞者:たかたかし 作曲者:弦哲也 編曲者:丸山雅仁 3 愛いつまでも~Forever Love~ アーティスト:大月みやこ 作詞者:湯川れい子 作曲者:鈴木淳 編曲者:川村栄二 4 Shall We Dance,あなたと アーティスト:大月みやこ 作詞者:湯川れい子 作曲者:鈴木淳 編曲者:川村栄二 5 涙かさねて アーティスト:大月みやこ 作詞者:水木れいじ 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 6 桜雪川 アーティスト:大月みやこ 作詞者:水木れいじ 作曲者:大沢浄二 編曲者:丸山雅仁 7 燃える恋 アーティスト:大月みやこ 作詞者:大谷とし哉 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 8 大阪通りゃんせ アーティスト:大月みやこ 作詞者:坂口照幸 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 9 恋しぐれ アーティスト:大月みやこ 作詞者:悠木圭子 作曲者:鈴木淳 編曲者:丸山雅仁 10 哀未練 アーティスト:大月みやこ 作詞者:悠木圭子 作曲者:鈴木淳 編曲者:丸山雅仁 11 月に咲く花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 12 今夜の大阪 アーティスト:大月みやこ 作詞者:斎藤夕紀 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 13 東京しのび逢い アーティスト:大月みやこ アーティスト:小金沢昇司 作詞者:秋浩二 作曲者:桧原さとし 編曲者:伊戸のりお 14 歌はいかがですか アーティスト:大月みやこ 作詞者:秋浩二 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:伊戸のりお 15 京都ひとり アーティスト:大月みやこ 作詞者:喜多條忠 作曲者:南こうせつ 編曲者:伊戸のりお 16 花咲駅から アーティスト:大月みやこ 作詞者:水木れいじ 作曲者:大谷明裕 編曲者:伊戸のりお Disc 12 No. タイトル 演奏時間 1 水仙 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 2 風航路 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:船村徹 編曲者:丸山雅仁 3 おしず アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:鈴木淳 編曲者:池多孝春 4 夢つづり アーティスト:大月みやこ 作詞者:西條みゆき 作曲者:山田太郎 編曲者:丸山雅仁 5 恋もよう アーティスト:大月みやこ 作詞者:西條みゆき 作曲者:山田太郎 編曲者:丸山雅仁 6 巡る愛 アーティスト:大月みやこ 作詞者:岡田冨美子 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 7 ひとり酔い アーティスト:大月みやこ 作詞者:岡田冨美子 作曲者:幸耕平 編曲者:丸山雅仁 8 心の駅 アーティスト:大月みやこ 作詞者:石本美由起 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 9 雪文 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:桜田誠一 編曲者:丸山雅仁 10 より添い花 アーティスト:大月みやこ 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:弦哲也 編曲者:丸山雅仁 11 みやこの酔い宵い小唄 アーティスト:大月みやこ 作詞者:荒木とよひさ 作曲者:弦哲也 編曲者:丸山雅仁 12 月の海峡 アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:丸山雅仁 13 花のように 母のように アーティスト:大月みやこ 作詞者:池田充男 作曲者:伊藤雪彦 編曲者:丸山雅仁.

次の

大月みやこの歌詞一覧リスト

大月 みやこ

大月みやこの歌手人生!デビューから22年の苦節があった! 大月みやこはデビュー50周年を超えたベテラン演歌歌手 演歌の凋落傾向は、1980年代のアイドル全盛期に始まりますが、1990年前後、坂本冬美、香西かおり、伍代夏子、藤あや子などがデビューしたことで美人演歌歌手ブームが起きます。 しかしそれは、あくまで演歌界の中だけのブーム。 日本の音楽界はすでに、世代や嗜好によって極端な細分化が進んでいました。 そして2000年以後、演歌は、リスナーの高齢化に伴い、ジャンルとしての存在すら危ぶまれるようになっています。 しかし、J-POPのミュージシャンやアーティストが現れてはすぐに消えていく中、演歌歌手はといえば、地道な歌手活動を続けているようです。 マスメディアで見かけることはなくても、ショッピングモールや商店街、スーパー銭湯やカラオケ喫茶、老人ホームなど、歌える場所ならばどこでも歌うスタンスは昔から変わりません。 苦節何年という経歴からようやくヒット曲を生み、以後も長く歌手を続ける人も多いようです。 女性ベテラン演歌歌手、大月みやこもまた、そんな演歌歌手のひとりといっていいでしょう。 大月みやこ、なんとデビュー22年目で紅白初出場! 大月みやこは、1964年にデビューしますが、長くヒット曲に恵まれず、1986年に、「女の港」でようやくNHK紅白歌合戦出場を果たします。 デビューしてから、なんと22年目のことでした。 逆に言えば、大月みやこは苦節22年。 まさに、演歌歌手の王道的成功譚です。 以後、紅白歌合戦には10回出場。 1992年には「白い海峡」で念願の日本レコード大賞に輝き、今もベテラン演歌歌手として変わらず活躍しています。 大月みやこの本名や出身校!カラオケ人気曲ランキング! 大月みやこは大阪の八尾出身だから歌手を続けてこられた?! 大月みやこは、1946年生まれで、2017年で70歳。 本名は脇田節子といいます。 大月みやこという芸名は、当時、大阪の心斎橋にあった大きなレコード店「大月楽器店」にちなんで名づけられました。 出身は、大阪の八尾市。 進学校である八尾高校を卒業して歌手修行を続けた後、1964年にデビューしました。 それは演歌というカテゴリーが一般に定着し始めた頃で、以後1980年代まで、演歌は全盛を極めます。 しかし、大月みやこは全くヒットに恵まれず、演歌が下火となってきた1986年にようやく紅白に出演することができました。 それから、30年あまり。 誰もが知っているような大ヒット曲は持っていない大月みやこが、ここまで長く歌手活動を続けてこられたのはなぜでしょうか。 1つ考えられるのは、大月みやこの出身地である大阪八尾、かつては河内と呼ばれた土地柄です。 八尾は、同郷意識が強く、義理人情に厚い鉄火な人々の気風から、河内音頭などの歌舞音曲が古くから盛んな地域。 大月みやこを始め、天童よしみや中村美津子などの演歌歌手を多く輩出し、我が街の歌姫として応援し続けてきました。 地元の応援を背に曲を出し続ける歌姫たちは、その中からロングヒットを生み、結果的に安定した売り上げにつながっていったということなのでしょう。 大月みやこカラオケ人気ナンバーワンは「女の哀愁」 大月みやこ最大のヒット曲は、1992年の「白い海峡」です。 オリコンでの最高位は30位と地味ながら、登場回数が40回を数えるというロングランを記録して、同年のレコード大賞に輝きました。 また、「乱れ花」や「夜の駅」「恋ものがたり」などのロングヒット曲が多いのも、大月みやこの特徴です、カラオケにおいては、大月みやこの定番「女」シリーズの「女の哀愁」「女の港」が1位、2位を占め、「白い海峡」は3位となっています。 大月みやこの歌手生命を救った、船村徹作曲「女の港」で紅白初出場 ヒットメーカーとして昭和の演歌界を支えてきた作曲家の船村徹が、2017年2月16日に亡くなりました。 84歳でした。 演歌の作曲家としては、北島三郎が師匠と仰ぐ大作曲家であり、彼の曲によって、陽の目を見た演歌歌手は数知れません。 大月みやこもまた、そんなひとりです。 大月みやこが長い低迷期にあって、1983年に、起死回生をかけて出した楽曲が、作詩・星野哲郎、作曲・船村徹による「女の港」でした。 大月みやこは、3年をかけて人気に火がついたこの曲で、1986年、見事にNHK紅白歌合戦初出場を果たし、その後の活躍へとつなげます。 大月みやこは、船村徹の通夜の会場で、「先生に『歌い続けていけ』と言われなければ、今の自分はなかった」と大粒の涙をこぼしながらインタビューに答えていました。 さらに、おりしもその日、大阪・新歌舞伎座で「美空ひばり劇場」に出演しており、船村徹の名曲「みだれ髪」を、心をこめて歌わせてもらったと語っています。 演歌は、昔から日本にある音楽と思われがちですが、狭義に見れば、戦後の高度成長期とともに流行った、流行歌の1ジャンルにすぎません。 「前前前世」に、自分のメンタリティを重ねる今の若い人たちが、大月みやこの歌に共感できるとは思いませんが、例えば、back numberの「ハッピーエンド」などは、極めて演歌テイストの歌といえましょう。 今の若者たちがあと何年かして、街の赤ちょうちんで飲むようにでもなれば、何気に聞こえる演歌に、心が沁みる時もきっと来るに違いありません。

次の