ひぐらしのなく頃に アニメ リメイク。 【ひぐらしのなく頃に】新シーズン(6期)決定!あらすじ情報まとめ!【ひぐらしのなく頃に】

アニメ:ひぐらしのなく頃にで人生を変えてみる その1

ひぐらしのなく頃に アニメ リメイク

そもそも「ひぐらしのなく頃に」ってなに? 簡易的ですが、アニメ「ひぐらしのなく頃に」とは何かをご説明。 もともとは、原作:竜騎士07さん、同人サークル:07Expantionによる同人ゲームが始まりです。 ジャンルとしては「ホラー・ミステリー」に入るのでしょうか。 舞台は昭和58年6月の「雛見沢」。 この村に伝わる伝説「鬼隠し」、そして「連続怪死事件」に巻き込まれる主人公たち。 この一連の出来事によって、主人公たちの周りがだんだんと恐ろしく変わっていく・・・ というようなお話になっております。 あくまで「ひぐらしのなく頃に」オンリーの考察をしていきます。 こちらを扱った記事は後日掲載予定ですので、しばしお待ちを。 ひぐらしのアニメの歴史としましては、 2006年に「ひぐらしのなく頃に」としてアニメ化。 2007年には続編「ひぐらしのなく頃に解」がアニメ化。 2009年にOVA「ひぐらしのなく頃に礼」、 2011年にOVA「ひぐらしのなく頃に煌」、 2013年にOVA「ひぐらしのなく頃に拡~アウトブレイク~」を発表。 2020年に「ひぐらしのなく頃に(2020)」の放送予定。 まだ見てない人がもしいらしたら、是非一度は見ていただきたいです。 ブルーレイのリンクを貼っておきます。 dアニメストアで月額440円払えば(一部映画などを除いて)見放題です。 それでは、「ひぐらしのなく頃に」から人生変えていきましょう。 共通していることは、「思い込みをなくす」 「ひぐらしのなく頃に」の各話において、圭一君、詩音ちゃん、レナちゃんに共通していたのはこの 「思い込み」。 いわゆる色眼鏡とかフィルターとか錯覚とか呼ばれてるものですね。 僕もよくあるんですけど、要は 「主観的に物事の一側面しか見れない」 ということ。 これのせいで、問題にぶち当たったときに 多くの無駄な時間を使ったり、 問題を悪化させたりと散々な目にあった人は多いのではないでしょうか。 (僕はよくあります。 ) では、圭一君を例にとって、どんな思い込みをしているのかを見ていきましょう。 前原圭一君から見る「思い込み」 「鬼隠し編」において圭一君は、 「レナと魅音が隠し事している。 ずいぶん短絡的かつ主観が激しい主張ですね。 「レナと魅音が隠し事している。 」のは 事実ですが、 「隠し事をする=のけ者にしている」は事実ではなく、 思い込みです。 しかし、「隠し事」というと、「のけ者にしている」といったマイナスなイメージがつくのも無理はない。 じゃあこのマイナスイメージという思い込みを取っ払ってしまいましょう。 「隠し事」を別の側面から見てみる まず、この「隠し事」、別の側面で見ることはできないでしょうか。 例えば、「レナと魅音が隠し事をする理由はなにか?」という、相手の側から「隠し事」の別の側面を見てあげるとどうでしょうか。 まず、レナと魅音が親友であるという前提がありますが、この「親友」が 隠し事をしなければならない理由はなにかあるのかを想像してあげます。 すると、 「圭一に怖い思いをさせたくない。 」 「圭一を悲しませたくない。 」 「圭一と一緒にいたい。 」 このような気持ちが隠れているのではないでしょうか。 または、自分が大切な相手に隠し事をするときは、どんな時でしょうか。 些細な違いはあれど、結局は相手を思いやっての行動に結びつくのではないでしょうか。 」ということです。 では、疑心暗鬼にとらわれない(思い込みをなくす)ようにするにはどうしたらよいでしょうか。 答えはアニメの中にありました。 「ひぐらしのなく頃に」26話の圭一のセリフで、 「 なにか困ったことや、やばいと思ったことがあれば仲間に相談する」 というような発言があります。 単にそのままでも十分良い言葉であり、その通りです。 しかし、ここでは当記事の趣旨に沿って深読みしますと、 「 思い込みに走ったら、( なにか困ったことや、やばいことがあれば) 客観的な視点を取り入れろ。 ( 仲間に相談する。 )」 と解釈します。 つまり、思い込みをなくす方法として、 1.第三者からの言葉で客観性を減らす。 2.「自分ならどうするか」という思考をもつ。 ということが大事なのではないでしょうか。 そもそも思い込みををなくすことで人生は変わるのか 思い込みをなくす、というよりも最も重要視してほしいのが、 「客観的な視点を手に入れる。 」 ということ。 つまりは 「客観力」です。 この 客観力にまつわる、実際に僕の身に起こったエピソードを例に挙げます。 僕は一時期歌い手をしていまいした。 歌声とカラオケを合わせる作業をMIXと呼ぶのですが、当時の僕はこれが 壊滅的に下手でした。 どうしても歌声とカラオケが合わず、MIXするたびに悩み、自己否定の日々。 本に書いてある通りの音量にしても、思い通りにいかない。 そんなある日、ふと思いました。 「MIXがうまい人は、何を意識しながらMIXしているんだろう。 」 この日から、本の読み方が変わりました。 本の書いてある通りの音量にするのではなく、著者が意識していることに注意しながら読みました。 また、サンプルデータをよく聞き、著者が意識した結果出来上がった音はどんな音なのかを意識します。 その結果、僕のMIXは以前と比べて断然聞きやすいものになりました。 (プロレベルではないですが。 ) 人生が変わったとまでは言いすぎたのかもしれませんが、少なくとも、自己否定し鬱々としていた自分から脱出することができました。 つまりは、幸福度が上がったのです。 この客観力に関していろんな人がブログにしたり、本にしたりしています。 最近ですと、Daigoさんの という本。 主に書かれているのは「自分の思い込みや、バイアス(日本語で言うと偏見)」を理解し、客観力を身に着けていくということ。 この本についての書評はのちのち書いていきたいと思います。 他には、自己啓発本で有名な。 こちらの本はいつか別記事で紹介しますね。 この本の中で、 「パラダイムシフト」という言葉があります。 物事の別の側面を見ることが、結果的に人格に結びつき、人生を変える大きな要因の一つになるということが本書で説明されています。 漫画版もあるので、分厚い本が苦手な人はこちら読んでみても大丈夫です。 漫画版の方が要点がまとまってるので、読みやすいかも。 特におすすめなのは、この「 」 この本に関してもまた別の記事で紹介したいと思います。 少しだけお話しすると、 "皆さんの「世界」に対する認識は、 チンパンジー以下ですよ?" 的なことが、なかなか痛快に書かれています。 気になった方はぜひ読んでみて下さい。 まとめと次回予告 長くなってしまいましたが、要は 「思い込みをなくし、客観力を手に入れましょう」 ということ。 客観的に物事を見ることで、あなたの身に降り注ぐ惨劇を回避し、運命に抗えるのかもしれません。 また、次回はここでは伝えきれなかった「ひぐらしのなく頃に」による人生の変え方を紹介したいと思います。 それではまた次回!.

次の

ひぐらし、リメイクするってよ。期待の秋アニメ【ひぐらしのなく頃に】

ひぐらしのなく頃に アニメ リメイク

カテゴリー• 180• 297• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4761• 366• 599• 4359• 2262• 1748• 511• 470• 2902• 985• 1287• 1158• 1576• 4210• 8371• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 309• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1415• 730• 1097• 3265• 1611• 658• 161• 488• 109• 276• 1517• 136• 688• 232• 706• 2164• 201• 4867• 307• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の

アニメ『ひぐらしのなく頃に』新プロジェクトが始動! キャラクターデザインには渡辺明夫氏を起用

ひぐらしのなく頃に アニメ リメイク

カテゴリー• 180• 297• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4763• 366• 599• 4371• 2271• 1748• 512• 476• 2905• 987• 1291• 1158• 1576• 4212• 8377• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 309• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1416• 730• 1098• 3268• 1617• 658• 161• 488• 109• 276• 1521• 136• 688• 232• 708• 2164• 202• 4874• 307• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の