食べ た あと 胃 が 痛い。 食後に左の横腹が痛いです。

胃が痛いのは空腹時?それとも食後?胃痛を予防・改善する方法|みちの道

食べ た あと 胃 が 痛い

夏になると無性に食べたくなるのが激辛料理、 辛い物に含まれている辛味成分には食欲を増進させる効果があるので、 バテやすく食欲がなくなりがちな夏に最適なグルメのひとつです。 しかし、辛いものを食べた後に胃が痛くなることも・・・。 辛いものは、少ない量だと胃酸の分泌を抑えて食欲を増進させる効果がある一方、 とり過ぎると、胃酸の分泌を促進し胃や食道を痛める結果になってしまうんです。 そこで今回は、辛い物を食べて胃が痛くならないための予防の方法や、 胃痛になってしまった時の対処方法、よく効く薬の見分け方などをご紹介します。 このページの目次はこちら• 辛いものを食べて胃痛にならないための予防法とは? 辛い物を食べた時に胃が痛くなる主な原因に、 胃酸が出過ぎているというのがあります。 辛味成分であるカプサイシンは、多くとりすぎると胃酸がたくさん出てくるのですが、 胃酸は食べ物を消化する役割を果たしている反面、胃酸が出すぎると胃の粘膜を痛めることも。 そして、胃の粘膜が痛めばお腹が痛くなるという結果に。 このことから、 胃酸から胃の粘膜を守ることが胃痛の予防につながるといえます。 胃の粘膜を守ってくれるのは、牛乳をはじめとした 乳製品が効果的 食べると胃の粘膜に貼りついてくれるので、 胃酸の刺激から胃を守ってくれます。 牛乳でお腹を下しやすい人は、 ヨーグルトやチーズなどでもOKです。 もちろん、牛乳などの乳製品は激辛料理を食べる前だけでなく 一緒に食べても効果があります。 インド料理のお店ではカレーと一緒にラッシーやチャイを飲むことがありますが、 あれは辛味を抑えるほかに胃を守る効果もあるんですね。 辛い物を食べて胃が痛い!そんなときの対処の仕方とは? 辛い物を食べて、しばらくしたら胃が痛くなった・・・ そんな時は、 まず安静に、 無理に吐きだそうとすると、食道が荒れたり胸焼けの原因となる事があるので止めておきましょう。 お腹が痛くなった後でも、先ほどご紹介した 乳製品を摂る方法も効果的です。 また、胃の刺激となる 冷たい物はやめて温かいものを飲むようにしたり、 整腸剤や胃薬を飲むのも効果的です。 辛いもので腹痛になったときに効き目のある胃薬の見つけ方 胃薬といっても、種類が豊富で何を選んでいいのか悩みますよね。 胃酸が多く出すぎたことによる胃痛には、 ・胃酸を中和することで胃痛を和らげる「制酸薬」 ・胃酸の分泌のもとを抑える「H2ブロッカー」 ・胃の粘膜を守ることで胃痛を和らげる「胃粘膜保護薬」 と呼ばれる種類の胃薬が効果的です。 その中でも辛い物を食べたときに一番適しているのは、 胃の粘膜を守ってくれる「胃粘膜保護薬」です。 市販薬だと、スクラルファートが配合されているスクラート胃腸薬と テプレノン配合のセルベール この2つが有名です。 この他に、上記3つの要素が入る総合胃腸薬の第一三共胃腸薬プラスも胃酸から胃の粘膜を守ってくれます。 このあたりは他の成分との兼ね合いもあるので、 不明点があったり自分にあったものを見つける際は薬剤師さんに相談するのがよいでしょう。 スポンサーリンク 日常的に辛いものが食べたくなる派には、体質から改善できる漢方がおすすめ! 胃薬を利用すれば即効性はありますが、 日常的に辛い物を食べたい場合、その度に胃薬を飲むのはちょっと考えものです。 飲みすぎると効果が薄くなる、胃の調子が悪くなったといった口コミをみかけることがあります。 胃薬はここぞ!という時に飲む分には良いですが、常に飲むというのは避けた方が無難ですね。 なら、日常的に辛い物が食べたいけれど、胃痛に悩んでいる人はどうすればよいのでしょうか…? その場合は、 体質から改善できる漢方を利用するのがおすすめ。 漢方は、 その場しのぎの対処ではなく、根本からの改善をのぞめることが多いのが特徴です。 漢方の基本的な治療は体質改善。 まずは症状を抑えて、その後に体質改善に移行するのが通常です。 つまり、 将来に向けて、症状の出ない 胃痛のない 体を作っていくことができるのが漢方というわけです。 通常、漢方を利用したい場合は、専門家である漢方医に相談するのがベスト。 ですが、漢方薬処方が可能な外来病院というのは通常の病院と比べて数が少なく、 相談しに行くのはなかなかハードルが高いですよね。 そういった場合は、 漢方サプリを利用して、悩みを解決しながら胃の自然治癒力を高めていくのが効果的です。 生薬製剤イツラック は胃痛に特化した漢方で、カプセル状になっているため 飲みやすく生薬が胃痛にサッと効くようにできています。 胃痛になった時は、 やさしく胃をいたわってあげることが大切です。 体に優しい漢方生薬由来の成分は、 痛みを取り除きつつ胃の健康を高めるのに適した健胃剤といえるでしょう。 辛いものは体に良い食べ物ですが、食べすぎると害になってしまうもの。 激辛料理を食べた後のお腹の痛みを軽い症状と考えず、しっかり対処をするようにしましょう。 上記の対策でも胃痛が治まらないときは、別の原因なども考えられますので、無理をせずに病院にいって検査や正しい治療をしてもらうことも大切です。 適度を守って楽しい激辛ライフを送りましょう!.

次の

胃が痛い!原因の1つ食事(食後)みぞおちに感じる胃の痛み!

食べ た あと 胃 が 痛い

Sponsored Link 胃炎 胃が痛い時に真っ先に考えられるのが胃炎ですね。 胃炎には、急に胃痛が出てくる急性胃炎と、胃痛が繰り返し続く慢性胃炎の2種類があります。 一般的には、急性胃炎を繰り返して胃の粘膜が弱ってしまい、慢性胃炎になることが多いですね。 胃炎は大抵の場合、 暴飲暴食やストレス、不規則な生活、タバコの吸いすぎなどの胃に対する刺激をきっかけとして起こります。 また、 いわゆる胃腸炎のようなウイルスによる胃炎、アレルギーによって起こる胃炎も少なくありません。 胃炎の主な症状は、 胃痛や胃のあたりに起こる不快感、食欲不振、胃のむかつきなどですね。 時々、吐き気や嘔吐を引き起こす場合もあります。 慢性胃炎になってしまうと、いつも胃に不快感があり、空腹時や食後の痛み、胃もたれ、胸やけなどに悩むことが増えるので注意しておきましょう。 また、 ウイルス性の胃腸炎の場合は、急に胃痛が出てくるとともに、熱や下痢、嘔吐の症状が激しく現れることが多いのも特徴ですね。 胃炎は胃もたれのきっかけとして最も多い原因の1つで、胃の病気の中では頻繁にかかる病気でもあります。 胃炎の原因に思い当たる節があり、上に書いたような症状が複数当てはまる場合には、まず胃炎を疑うようにしましょう。 Sponsored Link 機能性胃腸症(機能性ディスペプシア) 胃にはっきりとした炎症や潰瘍などの原因がないにも関わらず、胃痛や胃もたれなどの症状が現れる状態を 「機能性胃腸症」と言います。 機能性胃腸症というのは、簡単に言えば 何かしらの原因で胃の働きそのものに問題が出ている状態ですね。 はっきりとした原因が無いのに、胃がうまく働かなくなっているというイメージで良いでしょう。 なぜ機能性胃腸症になるのかははっきりしていませんが、今のところ 職場やプライベートでのストレスが大きく関わっていると考えられています。 いわゆる現代病の1つですね。 機能性胃腸症の主な症状は、 胃の痛みや胃もたれなどです。 食欲が無くなるわけではないですが、 すぐにお腹がいっぱいになることが多いのも特徴ですね。 一説では、胃に不調を訴える人の大半が機能性胃腸症を発症しているとも言われています。 多くの人に症状が現れることから、 加齢による胃腸の弱りと間違えられることも多いですね。 食後に起こる胃の痛みや胃もたれに加えて、すぐに満腹感が来てしまうという場合には、機能性胃腸症を疑うようにしましょう。 胃潰瘍(いかいよう) 胃潰瘍は、胃酸の出すぎなどが原因となって胃そのものを傷つけてしまい、胃の壁に深い傷が出来てしまう病気です。 いわゆる「胃に穴が開いた」状態で、口内炎のようなクレーター状の傷が出来ることが多いですね。 ひどくなると範囲が広がったり、傷が深くなって胃に完全な穴が開いてしまうこともあります。 胃潰瘍の主な原因は、 過度なストレスや疲れ、胃に負担のかかる痛み止めの飲みすぎなどですね。 また、胃潰瘍にかかった人の大多数に「 ヘリコバクター・ピロリ菌」が確認されており、ピロリ菌を持っている場合には胃潰瘍になりやすいと考えられています。 胃潰瘍の主な症状は、 みぞおちの痛みや食欲低下、胸やけ、酸っぱいゲップ、胃の張り、吐き気、嘔吐などです。 食事中や食べた後に痛みが出てくることが多いのも特徴ですね。 また、潰瘍の状態がひどくなると、傷口から出血を起こして 吐血や黒い便(タール便)、貧血などの症状が現れることもありますので、注意して見ておきましょう。 何か食べ物を食べると胃痛がするのは一般的な胃炎と似た症状なので、目立った症状が出るまで胃潰瘍と判断するのは難しいケースが多いです。 そのため、いつもの胃痛と違ってなかなか治らないという場合には、念のため胃潰瘍を疑った方が良いでしょう。 Sponsored Link 十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう) 十二指腸潰瘍というのは、胃の先にある十二指腸という部分で潰瘍を起こす病気です。 基本的には胃潰瘍と同じような病気として扱われており、原因や症状も胃潰瘍とよく似ています。 十二指腸潰瘍の原因は胃潰瘍とほとんど同じで、ストレスや疲れ、痛み止めの飲みすぎなどですね。 主な症状は、 みぞおちあたりの痛みや胸やけ、食欲低下、胃やお腹の張り、吐き気、嘔吐などです。 出てくる症状は胃潰瘍と似ていますが、 十二指腸潰瘍の場合は空腹時の痛みが多いのが特徴ですね。 特に、夜間や朝起きた時の痛みが強くなる傾向にあります。 また、 何か食べると胃痛が治ることが多いのも、胃潰瘍とは異なる点ですね。 ご飯を食べる前や食べた直後に痛みが出ていても、食後30分もすれば落ち着くといったケースが多いです。 上に書いたような症状、特に空腹時の胃痛が当てはまる場合には、十二指腸潰瘍の可能性を疑うようにしましょう。 まとめ 以上が、ご飯を食べると胃が痛い時に主に考えられる原因ですね。 もう一度まとめておくと、ご飯を食べると胃が痛いという場合には、以下の4つの原因が考えられます。 機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)• 胃潰瘍(いかいよう)• 十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう) 大抵はどれかの症状に当てはまるかと思いますが、もし当てはまるものがない場合にはもチェックしてみてください。 今回お話したように、食べた後に胃が痛い場合は、何かしら病気が潜んでいる可能性が高いと言えます。 症状がひどい場合には、早めに病院を受診するようにしましょう。 なお、自宅で治療をする際には、胃や十二指腸などの消化器系の臓器をうまく休ませてあげることが大切になります。 具体的な対処法については、で詳しくお話していますので、合わせて読んでおくようにしましょう。 Sponsored Link•

次の

揚げ物を食べるとお腹がイタイの私だけ?

食べ た あと 胃 が 痛い

食事による胃痛の原因 ではまず、食事をした時の胃痛の原因について見ていきます。 食事をした時の胃痛の原因には大きく分けて以下の3つがありますので、それぞれご説明します。 胃炎 胃炎にはお酒の飲み過ぎや 暴飲暴食などが原因の急性胃炎と、 ピロリ菌感染の可能性が高いとされる慢性胃炎があります。 胃炎であっても放置すると悪化して胃がんに発展することもあるので病院で診てもらうようにしてください。 機能性胃腸症(機能性ディスペプシア) 機能性胃腸症は ストレスから来る痛みで、内視鏡検査を受けても原因がわかりません。 この場合の痛みの原因は食べた物が胃酸に対して 知覚過敏状態となっており、胃のむかつきや不快感を感じます。 胃潰瘍 胃潰瘍は機能性胃腸症のストレスや慢性胃炎のピロリ菌が原因となってきます。 胃潰瘍についての症状や原因についてはこちらの記事に詳しく書いています。 胃潰瘍に対して、十二指腸潰瘍の場合は 空腹時に痛みがあり何かを食べると和らぎます。 十二指腸潰瘍に関する記事はこちらをどうぞ。 胃痛時の食事のコツ 胃が痛いからと言って何も食べないわけにはいかないと思いますので、ここでは胃が回復するまでの食事のコツについて見ていきます。 プチ断食 胃が痛い時の食事のコツとしてオススメしたいのが、プチ断食です。 何かを食べるとどうしても胃酸で傷つけたり負担があるので、 2 〜 3 日間だけプチ断食をして 胃を休ませることで回復してきます。 酵素で栄養補給 酵素は人の体に欠かせない 栄養素の補給の手伝いをしてくれて、プチ断食をしても体調を崩すことがありません。 酵素とはあらゆる たんぱく質の総称で、私たちの体にとって重要な役割を果たしています。 スポンサーリンク 胃痛時の食べ物と飲み物 胃の痛みがおさまり、少しずつ食べれそうになれれば胃に優しい食べ物と飲み物から食事を再開してください。 こちらでは具体的にどんな食事をすれば良いのかについて見ていきます。 胃に優しい食べ物 胃に優しい食べ物には、梅干し・生姜・大根・カブ・ネバネバ系(納豆・山芋など)・キャベツ・トマト・アロエなどがあります。 ここでの注意点としては、温めることが必要な食べ物もありますが大根やカブは 火を通すことで 栄養素が逃げ、卵は半熟程度が消化に良いとされています。 胃に優しい飲み物 胃に優しい飲み物には、お茶・ココア・リンゴジュース・アルカリイオン水・白湯などがあります。 この他にも、OS-1のような経口補水液もオススメです。 ここでの注意点として、 お茶は ノンカフェインのものを選んでください。 同じ飲むなら、健康はもちろんダイエットにも効果のある香り高いルイボス茶をご賞味されてはいかがでしょうか? 先にお伝えしました、栄養補給となる酵素の作り方をご紹介しています。 多少時間が必要となるので、早めにご覧ください。 飲食注意! 誤って食べてはいけないものや飲むべきではないものを口にしないように、こちらの記事も参考にしてください。 意外と新しい発見があると思います。 まとめ 以上、ご飯を食べると胃が痛い原因と胃痛時の食事のコツや食べ物・飲み物について見てきました。 まとめると以下の通りです。 ・何かを食べると胃が痛い原因は、胃炎(急性・慢性)や機能性胃腸症・胃潰瘍などが挙げられる ・胃痛時の食事のコツは、プチ断食と酵素で栄養補給をして体調を崩さないようにする ・胃痛時の食べ物はネバネバ系などを中心に、飲み物はリンゴジュースや白湯などを摂るようにする.

次の