大阪 ぼったくり バー 名前。 大阪ミナミぼったくりゲーセン,アミューズメントトラスト大平社長ほか詐欺容疑で逮捕

大阪の日本橋メイドカフェでぼったくられました。怒りがおさ...

大阪 ぼったくり バー 名前

大阪府警は今日12月23日、大阪・ミナミのゲームセンター内のクレーン型ゲームで景品が取れないよう細工をし、女性客4人から合計約47万円を詐取した疑いで、運営会社「アミューズメントトラスト」社長の大平(おおだいら)剛史(33歳)と従業員の男女6人を詐欺容疑の逮捕した。 クレーン型ゲームによる詐欺容疑での逮捕は全国初である。 詐欺容疑で逮捕されたのは、アミューズメントトラスト社長の大平(おおだいら)剛史(33歳)・大阪市住吉区沢之町在住。 社長とともに逮捕された従業員の男女6人のうち一部の従業員は、社長から手口を教わった、と容疑を認めているというが、これに対し大平社長は「指示したことはない」と否認している。 1回の料金は500円から10,000円で、まず従業員が景品をキャッチする実演を見せたのち、景品が取れないように設定を変えていたという。 「今やめるともったいない」「絶対取れますよ」などと女性客4人へ言葉をかけ、合計で約40万円を詐取した疑いが持たれている。 2015年以降に「景品が全く取れない」などと、大阪府警に30件ほどの相談がきており、被害総額はおよそ600万円にのぼるとみられている。 ネットの書き込みは、 「景品を(ひとつも)取れずに18万円取られた」 「店員がデモンストレーションで簡単に成功できるように見せ、客が操作するとまったく成功できない」など。 朝日新聞によると「絶対取れると店員に言われたが、ぬいぐるみをつかんでも全然取れなかった。 1万5千円を使った」という30歳の会社員男性の話しも。 また50代の会社員男性は、別の店舗前で若い男性店員から「このゲーム機はよく取れますよ」と、しつこく声をかけられており、その後同じ会社で働く男性会社員(同僚)から「4万円を使わされて何も取れなかった」と聞いたという。 大阪府警は悪質なぼったくりの疑いがあるとみて捜査を進めている。 スポンサーリンク.

次の

大阪でぼったくりガールズバーに行った話。

大阪 ぼったくり バー 名前

大阪府警は今日12月23日、大阪・ミナミのゲームセンター内のクレーン型ゲームで景品が取れないよう細工をし、女性客4人から合計約47万円を詐取した疑いで、運営会社「アミューズメントトラスト」社長の大平(おおだいら)剛史(33歳)と従業員の男女6人を詐欺容疑の逮捕した。 クレーン型ゲームによる詐欺容疑での逮捕は全国初である。 詐欺容疑で逮捕されたのは、アミューズメントトラスト社長の大平(おおだいら)剛史(33歳)・大阪市住吉区沢之町在住。 社長とともに逮捕された従業員の男女6人のうち一部の従業員は、社長から手口を教わった、と容疑を認めているというが、これに対し大平社長は「指示したことはない」と否認している。 1回の料金は500円から10,000円で、まず従業員が景品をキャッチする実演を見せたのち、景品が取れないように設定を変えていたという。 「今やめるともったいない」「絶対取れますよ」などと女性客4人へ言葉をかけ、合計で約40万円を詐取した疑いが持たれている。 2015年以降に「景品が全く取れない」などと、大阪府警に30件ほどの相談がきており、被害総額はおよそ600万円にのぼるとみられている。 ネットの書き込みは、 「景品を(ひとつも)取れずに18万円取られた」 「店員がデモンストレーションで簡単に成功できるように見せ、客が操作するとまったく成功できない」など。 朝日新聞によると「絶対取れると店員に言われたが、ぬいぐるみをつかんでも全然取れなかった。 1万5千円を使った」という30歳の会社員男性の話しも。 また50代の会社員男性は、別の店舗前で若い男性店員から「このゲーム機はよく取れますよ」と、しつこく声をかけられており、その後同じ会社で働く男性会社員(同僚)から「4万円を使わされて何も取れなかった」と聞いたという。 大阪府警は悪質なぼったくりの疑いがあるとみて捜査を進めている。 スポンサーリンク.

次の

大阪でぼったくりガールズバーに行った話。

大阪 ぼったくり バー 名前

これは気が弱い人ならばお金を払ってしまう気がします。 声をかけられた場所はここだ! 今回ヒカルさんが潜入した場所はどこなのか気になりますよね。 しかし、 最後にヒカルさんが指差している看板に場所の答えがありました。 よく見ると「 新宿区・新宿警察署・歌舞伎町商店街振興組合 」という言葉があります! このことから撮影していた場所は 新宿・歌舞伎町であることがわかりますね。 そもそも客引き行為は条例で禁止されています。 そんな中、声をかけてくるのは全てぼったくると思って間違い無いですので絶対に付いていかないようにしましょう! 店名は? 客引きをしている場所に関してはわかりましたが、気になるのは店名では無いでしょうか。 残念ながら ヒカルさんも店名までは明らかにしていませんでした。 しかし、ヒカルさんが声をかけられた場所とエンディングを撮影した場所が判明したことで範囲はわかりました。 しかし、 条例違反である客引きを行なっている時点でぼったくりバーで間違いないです。 新宿の歌舞伎町で飲むときなどは客引きには乗らず、チェーン店やネットで評判の良いバーに行くようにしましょう! 警察は動く? 今回のヒカルさんの動画の最後で警察に行くと言っていました。 気になるのは警察が動くかどうかですよね。 調べてみたところ、 金銭のやり取りに関しては刑事ではなく民事になる ということがわかりました。 もし、店内で暴力があったり監禁があると警察は動くようですが今回の動画内ではそのような発言などは見受けられませんでした。 ヒカルさんの動画の件で警察が動く可能性は低いですね。 しかし、あのお店は間違いなく ぼったくり防止条例違反に当たりますのでその線で動く可能性はありますね。 警察に言われれも良いように刑事なのか民事なのか調べてからぼったくりバーを経営しているのでしょう。 人を騙してお金を儲けるためにそこまでするというのは許しがたいですね。 ヒカルのぼったくりバーの動画についてまとめ! いかがでしたでしょうか。 ヒカルさん動画は見事にぼったくりバーの闇を暴いてくれました。 今回の動画は新宿で撮影していることがわかりましたが、この手口は様々な場所で使われていると思います。 動画で自分の身を危険にさらしてまで闇を暴いてくれましたし、絶対に客引きについていかないようにしましょう! 関連記事: 関連記事: 関連記事:.

次の