次亜塩素酸水とアルコール 混ぜる。 危険!「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム液」は違います!間違えると命取りに…

【必見】次亜塩素酸水とアルコールを比較!ウィルスや菌に効果があるのはどっち?使用時の注意点もご紹介

次亜塩素酸水とアルコール 混ぜる

4月7日に政府から緊急事態宣言の発令がなされ、都市部を中心に各都府県知事から、住民への外出の自粛要請や企業への休業要請がなされています。 昨日4月10日に、国内で新型コロナウィルスへの感染が確認された人は600人で、一日に感染が確認された人数の最多更新となりました。 今私達にできることは限られていますが、不要な外出及び人との近接接触を避け、手洗いとマスクの着用の徹底、密接・密集・密閉の3密を避ける等、皆で感染防止策を講じる他ありません。 さてそんな中、新型コロナウィルスの感染防止策で最も効果的と言われているのが 『手洗い』です。 要するに手に付着したウィルスを洗い流すということです。 この手洗いと同じくらい効果があると言われていますのが、 アルコール除菌です。 現在どこのドラッグストアへ行っても、このアルコール除菌のウェットティッシュや除菌スプレーは欠品中で、ほとんどの店が入荷未定となっています。 本当に売っていません。 この消毒用アルコールと同等以上の効果があるのが、 次亜塩素酸です。 ノロウィルス対策で消毒に最も用いられるのが、この次亜塩素酸水や次亜塩素酸ナトリウム製剤です。 今回は、次亜塩素酸水とアルコールの違いについて調べてみました! 次亜塩素酸水とは? 食塩水もしくは塩酸、または塩酸に食塩を混合したものを電気分解し生成されたpHが酸性に傾いている水溶液で、優れた殺菌力を有しています。 次亜塩素酸は低濃度でも優れた殺菌作用を発揮し、 消毒用アルコールと比較しても殺菌力として同等以上の効果が報告されています。 専門家ではございませんので表現に誤りがあるかもしれませんが、一参考にして頂ければ幸いです。 次亜塩素酸水の除菌力は高く、アルコール以上と言われています。 よって人体に害はなく、また不燃性であることから安全性が高い。 アルコールにはその心配は全くありません。 開封後は2ヶ月以内に使用しなければ品質劣化が進み効果がない。 アルコールは比較的長期保存が可能で、日光による品質劣化はほとんどありません。 さいごに 今回は除菌の手段として一般的なアルコールと、ウィルスの除菌に効果的な次亜塩素酸を主成分とした次亜塩素酸水との比較をしてみました。 どっちが良くてどっちが良くないかではなく、それぞれの特徴を理解し、使用する状況に合わせて有効に活用することが大事だと私は思います。 まだまだここに書ききれないそれぞれの特徴・効果がありますので、沢山の情報を整理してインプットし、最善の対策を講じて頂ければ幸いです。 一日も早い感染の収束を願います。。。 最近の投稿• 直近30日の人気記事• 3,928件のビュー• 1,244件のビュー• 1,025件のビュー• 589件のビュー• 559件のビュー• 526件のビュー• 471件のビュー• 449件のビュー• 404件のビュー• 384件のビュー 記事カテゴリー• 164• 217• 139• 267• 416•

次の

大量に商品が出回る「次亜塩素酸水」の危険 科学者「一番怖いのは...」

次亜塩素酸水とアルコール 混ぜる

次亜塩素酸ナトリウムとアルコールを混ぜると、有毒ガスが発生することがあると聞いたのですが、そのことについて詳しい方教えてください。 現在、医療機関で働いており、次亜塩素酸ナトリウム(濃度1%)と消毒用エタノールを頻繁に使用します。 どちらもカット綿等に含ませて使うことが多く、使用後、感染性廃棄物を入れる同じ容器に捨てています。 血液汚染した部分を消毒した際には、濃度1%(または0. 1%)の次亜塩素酸ナトリウムをかなりたっぷり含んだカット綿等を捨てています。 同じ容器に、消毒用エタノールをたっぷり含んだものも捨てます。 そこで質問なのですが、このように、次亜塩素酸ナトリウムをたっぷり含んだ綿と消毒用エタノールをたっぷり含んだ綿等が合わさると、危険はありますか? 次亜塩素酸ナトリウム(濃度1%)と消毒用エタノールが混ざると、有毒ガスが発生するのでしょうか? 先の回答者のとおりアセトアルデヒドが発生する可能性はあります。 アセトアルデヒドは刺激臭ですので、少量でもすぐにわかります。 涙も出てきます。 病院内の医療廃棄物用のふたが閉まる容器でしたら、相当量のアセトアルデヒドが発生しても部屋には漏れないでしょう。 刺激臭がしなければ問題ありません。 容器がステンレスでも錆びたりしませんか。 次亜塩素酸の匂いも強いと思います。 次亜塩素酸そのままでも体に害が出たりしそうです。 次亜塩素酸濃度が高いと塩素ガスが発生します。 頭痛、吐き気などの症状が出たりしていませんか。 そちらの方が問題と思います。 高濃度の場合は、ポリ袋に一度入れて密閉し、廃棄すべきです。

次の

大量に商品が出回る「次亜塩素酸水」の危険 科学者「一番怖いのは...」

次亜塩素酸水とアルコール 混ぜる

次亜塩素酸水ってどんなもの? 次亜塩素酸水は、 食塩水や塩酸を電解することによって得られる水溶液で、高い殺菌効果と消臭効果があるといわれています。 また2002年6月より、厚生労働省から食品添加物として承認を受け、その使用基準や成分規格が定められています。 人の体内でもつくられる次亜塩素酸は、細菌を攻撃する免疫においても使われていることで知られています。 また 有機物と接触することによって水に戻るため、環境や人に対して安全性が高く、食品添加物としては殺菌料として野菜の色の維持、調理器具などの消毒などに、医療分野では強酸性電解水として医療機器を消毒するためなどに使われています。 また家庭ではキッチンやトイレなどの殺菌・消臭、ペットの臭い対策、室内の消臭などに使われます。 そのほか、食品工場や病院、介護施設など、さまざまな場所で広く使用されています。 また、他には主に以下のような特徴があります。 安全性が高い• 直接目に入ったり、肌に触れたりしても特に問題ない• 少量であれば万が一飲んでも、害がない• 有機物と触れることで分解するため、残る心配もない 高い殺菌・消臭効果• 多くの細菌やウイルスに対して除菌効果があるとされる• 有機物と接すると分解するため、消臭効果も期待できる 次亜塩素酸水って、どうやって使うの? 次亜塩素酸水には、主に以下のような使い方が挙げられます。 キッチンやトイレなどの除菌、消臭 三角コーナーやシンクの除菌、まな板や包丁など調理器具の除菌などに活用できます。 またトイレにおいては便器や床、壁などへスプレーすることによって強い消臭効果が期待できます。 またその高い消臭効果から、ごみ箱など臭いの気になるところへの利用も適しています。 100~200ppmの濃度に薄めたものをスプレーボトルに入れておくと、キッチンまわりやテーブルの除菌など、さまざまなところで使うことができます。 ウイルス対策 次亜塩素酸水は、ノロウイルスやインフルエンザウイルスを殺菌するために有効といわれています。 名前の似ている「次亜塩素酸ナトリウム」もウイルスに対する殺菌効果がありますが、強いアルカリ性という性質があります。 そのため、金属を腐食させる、肌のタンパク質を溶かすなど、取り扱いには注意しなければなりません。 この点、 次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムと比較するとノロウイルスへの効果が数十倍という検証結果があるため、安心して使用することができます。 ただし、次亜塩素酸水は有機物と接すると水に戻るため、ノロウイルスに感染した人の嘔吐物などを一度綺麗にし、水拭きをした後にスプレーをするなどの方法が効果的です。 またインフルエンザウイルス対策として消毒用エタノールを使った場合には手が荒れることがありますが、次亜塩素酸水では皮膚への影響もなく安心して使うことができます。 アレルゲンの除去 花粉やダニなどに含まれ、アレルギー症状を引き起こす物質のことをアレルゲンといいます。 花粉は部屋の換気時や外出の際に着ていた衣服に付着するなど、普段の生活から容易に室内へ入り込まれます。 次亜塩素酸水のスプレーをすることにより、空中に浮遊している花粉とくっついて落下させることができると考えられています。 また、衣服にスプレーすることによっても、アレルゲンを効果的に除去することができるといわれています。 次亜塩素酸水を使うときの注意点は? 次亜塩素酸水を使う場合には、主に以下のようなことに注意しましょう。 手洗い 次亜塩素酸水には手を洗浄するはたらきはないため、 通常通り石鹸やハンドソープなどで手を洗った後に、次亜塩素酸水を使って殺菌・除菌しましょう。 治療 次亜塩素酸水は水虫の治療や口腔内の洗浄、虫歯予防などにも利用されることがありますが、 次亜塩素酸水による水虫の治療や虫歯予防などに医学的根拠が乏しい上に、次亜塩素酸水は医薬品・医薬部外品として認められているものはないため、どちらも自己責任で行いましょう。 使い方 次亜塩素酸水は直接微生物に触れることで、殺菌・除菌効果を発揮します。 次亜塩素酸水を使う場合には、油汚れなどの汚れは事前に取り除いてから殺菌・除菌したい箇所にスプレーしましょう。 保存方法 次亜塩素酸水は、温めるとより効果が得られるといわれています。 ただし、高温下にさらされる、直射日光に当たる場合には次亜塩素酸水の濃度が低下すると考えられます。 したがって、遮光した場所で常温で保存してください。 またその際、小分けにして早めに使い切りましょう。 おわりに:次亜塩素酸水は高い殺菌効果と消臭効果をもち、安全性が高い 次亜塩素酸水はその安全性の高さから、家庭や介護施設、病院などさまざまな場所で使われています。 注意点を考慮し、消臭や除菌などに活用しましょう。

次の