競馬 ボックスとは。 競馬のボックス買いと流し買いについて解説|競馬予想・競馬情報ならJRA

中央競馬で三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると?

競馬 ボックスとは

こんにちは。 くまなりブログ管理人のなかちゃんです。 突然ですが、競馬でボックス買いをするときに、どうやって点数の計算をしてるんだろう?なんて気になったことはありませんか?? 私は気になってました!笑 多分ですが、計算方法を覚えたとしても、使う機会は滅多にないと思いますが…友達との話のネタにでもなればいいなと思ったので、記事にまとめました!! では、改めて。 このページでは、 競馬でボックス買いをするときの点数計算のやり方(計算式)を詳しく解説していきます。 よくあるミスを紹介していますので、初心者には必見です! ボックス購入の注意点! ボックスで購入した場合、点数は多くなってしまうものの、的中確率は大幅に上がります! ただし、必ず注意をしなければいけないことがあります。 仮に以下の倍率で購入したとしましょう。 赤枠の部分が60通り全ての倍率になります。 見て頂きたいのは、青枠1~18番目までの倍率。 青枠1番は21倍。 18番は59倍。 何が言いたいのかというと、ボックス買いで60通り=6000円購入したとして、見事的中したとしてもマイナスになる可能性があります。 まとめ:競馬 以上が、競馬でボックス買いをする際の注意点になります。 競馬初心者にはよくあるミスになっていますので、十分に注意してください!! ちなみに、競馬でフォーメーションという買い方をすると買い目(購入点数)を減らして、より有利に競馬を楽しむことができます。 とはいえ、競馬初心者が、フォーメーション買いをすることはあまりお勧めできませんが… 詳しくは下記のページで解説しています。 競馬初心者には是非見てほしいページです。 自分に当てはまるものがないかチェックしておくといいですね! どうしても、資金が不安で買い目を減らしていきたい!とお考えの方は、フォーメーションの買い方の解説をご覧ください。 》参考:フォーメーションの買い方の解説 以上となります! ボックス買いで馬券購入を考えてる人に向けて、書きましたが少しでも参考になっていれば幸いです…! それでは、競馬ライフをお楽しみください!!.

次の

競馬のボックスとは?たった3ポイントを抑えて利益を増やすコツ

競馬 ボックスとは

馬連とは? JRAの馬券である、正式名『勝馬投票券』は複数のレースにまたがるWIN5も含め、全9種類発売されています。 この中では3連単と言われる馬券がもっとも発売金額が多いのですが、その次に多いのが 馬連です。 馬連とは、正式名『普通馬番号二連勝複式勝馬投票法』といい、レースの 1・2着馬を当てる馬券のことです。 通常、競馬をやり始めた初心者の人は最初は単勝 1着馬を当てる馬券 か複勝 1~3着までに入着する馬を当てる 馬券からはじめて、次に馬連…と言う場合が多いようです。 そこで『 流し馬券』と『 ボックス馬券』と言う買い方が通常行われています。 馬連流し馬券の例、メリット・デメリット 『流し馬券』とは、 軸馬 1着又は2着に必ず来そうな馬 を決めて、軸馬以外に1、2着に来る可能性のある馬との組み合わせの馬券のことです。 実力が飛び抜けて強い馬がいる場合や、自分が大好きな馬が出ている場合によく使われる馬券の購入方法です。 流し馬券の利点は 軸馬が1、2着に来た場合は的中する確率が高く、相手をたくさん選んでも、取りガミ 掛け金よりも配当が少ないこと になることが少なくて済むことです。 しかし、 軸馬が落馬したり、まったく上位争いに加われなかった場合は早い段階でレースへの興味がなくなってしまいます。 馬連ボックス馬券の例、メリット・デメリット もうひとつの『ボックス馬券』と言うのは、 軸馬を決めずに勝ちそうな有力馬、好きな馬などの組み合わせを全て買う馬券のことです。 『ボックス馬券』の利点は、『流し馬券』と違い、注目すべき馬が1頭ではないため 自分が購入した馬が最後まで上位争いをする可能性が高いことや、 人気馬が馬券圏内に来なくても的中が望めることがあります。 逆に選ぶ馬が多いと、 買う点数が増えて取りガミになる可能性があること、 人気馬と人気薄の馬の組み合わせが買い難いことがあげられます。 3連単やWIN5で高額配当を狙うのも醍醐味ですが、競馬場に行って1レースから最終レースまで馬連を少額ずつ買って1日楽しむ、これが本当の競馬通って言うんでしょうね。

次の

ワイド3頭ボックスが最強な理由とは?買い方を競馬初心者向けに徹底解説!ワイドの意味とは?必勝法はある?|うましる

競馬 ボックスとは

ここでは馬連ボックスの買い方と、何頭選ぶと何点買いになるのか?を誰でも暗算で簡単にできるようになる計算方法を話したいと思います。 そもそも馬連ボックス買いとは? 一応競馬初心者のために馬連ボックスとは何か?を簡単に解説しておきますと、馬連とはご存知の通り馬番号で1着2着を順番に関わらず当てる馬券ですが、例えば4頭5頭とかさらに6頭7頭と自分の好きなだけ馬を選び、その馬たち同士のどの組み合わせになっても当たるように買う買い方の事です。 例えば自分が「上位争いに加わるのは1番と2番と3番の3頭だな」と読んだとすると、以下のようになります。 このように1-2と1-3の馬券だけを買うと、2-3で決まった時に馬券が外れてしまいます。 (その状態を縦目と呼びます)なので自分の選んだ3頭どれが来ても良いように以下のように買います。 このように漏れや抜けが出てこないように、選んだ馬同士のあらゆる組み合わせを買う買い方がボックス買い(BOX買い)です。 三角買いなどとも呼ばれます。 同じく4頭の場合を見てみましょう。 この状態だと2-3や2-4で決まった時に当たらないので、買い足します。 だいぶ網羅出来ているように見えますが、3-4で決まると当たりませんので3-4も買いましょう。 これで漏れ・抜けがありません。 ボックス買いとはこのように自分の選んだ馬がどの組み合わせで来ても良いように買う買い方です。 馬連ボックスの買い方 馬連ボックスの買い方はとてもシンプルです。 ボックス用のマークカードがありますので、自分の買いたい馬の番号を塗りつぶすだけ。 たったこれだけで「自分が選んだ馬番同士のあらゆる組み合わせ全部」を等しい金額で購入出来ます。 馬連ボックスの点数計算方法 馬連ボックスは3頭ボックスなら総組み合わせ数は3点ですし、4頭でも6点ですが、5頭だと10点、6頭で15点…と加速的に買い目の点数が増えていきます。 頭数別の買い目点数は上記の表を見ればわかりますし、マークカードなんかにも書かれていたりしますが、馬券師たるもの馬連のボックス買い目点数ぐらいは暗算で計算出来ないとカッコ悪いです。 馬連のボックス買いは、 頭数 x (頭数-1)をして、 それを半分に割ればOKです。 ちなみに半分にしないと馬単のボックス点数になります。 馬連ボックスの使いどころ 先程も言ったように、馬連ボックスはチョイスする頭数が増えれば増えるほど買い目の点数が急激に増えます。 3頭から4頭に1頭増やしても3点しか変わりませんが、9頭から10頭に1頭増やすと9点も違います。 なので出来るだけ頭数を減らしたいのが人情ですが、頭数を減らすと当然その見限った馬が馬券に突っ込んで来て悔しい思いをする事も増えます。 要するに的中率が低下します。 そのため上級者になればなるほどボックス馬券は頻用しません。 ボックス馬券が適しているのは、1頭人気が集中している馬がいるけど多分その馬が大敗するだろうと思った時に、ではどれとどれが1着2着に来るか?が絞りきれないようなレースで馬券候補になりそうな馬をボックス買いする…というパターン。 要するに「買い目点数は増えるが、その分高配当が狙えて元が取れる見込みが高い」時に使うのであって、ただ単純に「絞りきれないから全部ボックスで」という考えでは、どうせ人気どころで決まってトリガミ(馬券が当たったのに収支はマイナスになる事)になるのがオチです。 私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。 私からのプレゼントです! 累計1万900名以上が読んだ無料レポート 『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます! このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…• 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?• 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!• 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話• 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!• 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話• 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは? などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。 興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。 1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします! (届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。 ) 登録フォーム.

次の