クリーム スープパスタ。 クリームパスタに合うおかず!副菜と献立にスープをプラス!

らくちん!クリームスープパスタ

クリーム スープパスタ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

スープパスタの簡単人気レシピ15選|美味しいスパゲティの作り方は?

クリーム スープパスタ

【2】マッシュルームは薄切りにする。 ミニトマトは四つ割りにする。 【3】フライパンにバターを熱して溶かし、マッシュルームを入れて中火で炒め、鮭そぼろ、豆乳を加えて4~5分煮る。 【1】とミニトマト、ほうれん草を加えてあえ、塩(分量外)で味を調える。 【2】皮と骨を取り除いてほぐし、ごまを混ぜる。 鮭は太い部分と細い部分を組み合わせて並べ、加熱する。 骨をていねいに取ってあげて。 教えてくれたのは ほりえさわこさん 祖母の故・堀江泰子先生、母のひろ子先生と3代にわたって料理研究家。 明るいお人柄と、ラクしておいしく作るアイディア豊富なレシピが人気。 幼い姪っ子から祖父まで、みんないっしょに食卓を囲んでいる。 『ベビーブック』2017年12月号 【2】枝豆とパプリカのクリームパスタ 子供が大好きなクリームソースを食べやすいショートパスタにからめて。 ちょうちょの形のファルファッレは楽しい会話にもつながります。 枝豆はゆでてさやと薄皮を除く。 パプリカは1cm角に切る。 【2】パスタは表記の時間より1分長くゆで、ざるにとって水けをきる。 【3】フライパンにバターを中火で熱し、鮭を炒める。 色が変わったら小麦粉を加えて炒め、粉けがなくなったら牛乳を加えてよく混ぜ、塩をふる。 枝豆とパプリカを加えてとろみが出るまで混ぜ、【2】を加えて和える。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルでおいしい実用的なレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 【2】2リットルの湯を沸かし、塩を入れて沸騰したら、パスタを加えて表示時間通りにゆでる。 【3】トマトソースで【2】を和え(冷蔵の場合は電子レンジで3分温め)、器に盛って【1】をのせる。 最初の一品を作るとき、ソースを2~3回分、作っておき、残りは保存容器で冷蔵するのがおすすめ。 水けがとんでしんなりしたら弱火にし、薄く色づくまで炒める。 【2】【1】にトマトを細かくつぶして加え、強火で1~2分煮立て、弱火にしてふたをし、20~30分煮る。 塩、こしょうをふる。 教えてくれたのは 藤井恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年5月号 【2】パプリカ、なすのミートチーズペンネ 味付けはケチャップと塩だけ。 あとはチーズや素材のうま味を合わせると、シンプルながら奥深いミートソースペンネに変身。 【2】 フライパンにバターを入れて中火で熱し、合いびき肉と【1】を加え、へらでほぐしながら、3~4分炒める。 【3】【B】を加え、ときどき混ぜ、焦げないように注意しながら10~12分炒め煮にして、火を止める。 【4】パスタは、塩を多めに加えて表示時間どおりにゆで、ざるにとって水気をきる。 【5】【3】に【4】を加えて中火で熱し、ひと煮立ちさせる。 器に盛り、チーズをふって余熱で溶かす。 教えてくれたのは 村田裕子さん 管理栄養士・料理研究家。 イタリア他、ヨー ロッパ各地で家庭料理を学ぶ。 管理栄養士の資格を生かした健康指導も行う。 ヘルシーで、簡単で、センスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2017年8月号 【3】クリスマスカラーの野菜パスタ 子どもが大好きなパスタ!ショートパスタなら食べやすく、取り分けもしやすくおすすめです。 赤と緑、カラフルな2種類のソースでクリスマスを意識して、食卓をにぎやかに。 【2】鍋に1. 5リットルの湯(分量外)を沸かして塩大さじ1を加え、パスタを袋の表示どおりにゆでる。 ゆで上がる3~4分前にブロッコリーを加え、一緒にざるにとる(ゆで汁は少しとっておく)。 【3】フライパンにオリーブ油少々とにんにくを入れて熱し、香りが立ったらベーコンを加えてサッと炒め、つぶしたトマトを混ぜる。 【2】のゆで汁をお玉の半量加えてとろりとするまで煮詰める。 【4】【2】のブロッコリーはボウルに入れてフォークでつぶし、缶汁をきったツナ、オリーブ油大さじ1を混ぜる。 【5】【2】のパスタ1種類ずつに【3】と【4】を混ぜ、器に盛ってカッテージチーズを散らす。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母のアシスタント後、独立。 素材の味を生かしたヘルシーで作りやす いメニューが人気。 二児の父。 『ベビーブック』2015年12月号 【4】焼きなすとトマトのイタリアンパスタ さっと和えるだけの簡単サラダ風パスタ。 モッツァレラチーズも加えて。 【2】トマトは皮を湯むきして種を取り、角切りにする。 モッツァレラチーズは1cm角に切る。 【3】ボウルに【A】と【1】、【2】を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。 【4】パスタをゆでて水で洗い、【3】とあわせる。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人気。 『ベビーブック』2011年8月号 スープスパゲッティ|ショートパスタレシピ 【1】赤野菜のパスタ入りポタージュ トマトの酸味が効いた真っ赤なポタージュに、ファルファッレを投入して食べ応えをプラス。 野菜もたくさん摂れます。 【2】鍋にオリーブ油を熱して【1】を炒め、油が回ったら【A】を加えてふたをし、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る。 【3】火を止めて粗熱をとり、ミキサーにかけて鍋に戻す。 【4】パスタをゆでて、【3】に加えて軽く煮、塩で味を調える。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 『ベビーブック』2011年3月号 和風アレンジ|ショートパスタレシピ 【1】ツナ、しらす、いんげんの和風パスタ ごまと塩昆布の風味を効かせた簡単和風パスタ。 パスタはフォークで刺せるフジッリを選べば、子供でも食べやすくなります。 キャベツは芯を取り、幅1cmに切る。 ツナは缶汁を軽くきる。 【2】フライパンにごま油を入れて中火で熱し、いんげんとキャベツを加えて3~4分炒め、火を止める。 【3】パスタは、塩を多めに加えて表 示時間どおりにゆで、ざるにとって水気をきる。 【4】【2】に【3】を加えて中火で熱し、ツ ナ、【A】を加えて手早く炒める。 教えてくれたのは 村田裕子さん 管理栄養士・料理研究家。 イタリア他、ヨー ロッパ各地で家庭料理を学ぶ。 管理栄養士の資格を生かした健康指導も行う。 ヘルシーで、簡単で、センスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2017年8月号 【2】鮭とキャベツの和えパスタ 子どもに人気の鮭やコーンをパスタに合わせて。 海苔をトッピングして和風味に。 【2】たっぷりの熱湯でパスタを表示時間ゆでる。 3分前に鮭を加え、1分前にキャベツを加え、ゆで汁大さじ3をとりおいてから、ざるにあけて水けをきる。 鮭は骨を確認しながら箸でほぐす。 【3】ボウルに【2】でとりおいたゆで汁、【A】、コーンを入れて混ぜ、【2】とちぎったのりを加えて全体を混ぜる。 教えてくれたのは 青木恭子さん スタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年3月号 【3】数の子とブロッコリーのシンプルパスタ おせちの数の子が余ったらアレンジしてパスタに!火を通しても数の子の食感はそのまま、まったく別の料理に変身です。 【2】鍋に湯を沸かし、塩適量を加え、パスタをパッケージの表示時間より1分少なめにゆでる。 ゆで上がり1分前にブロッコリーを加え、一緒に加熱し、ざるにとる(ゆで汁を大さじ2杯をとっておく)。 【3】フライパンにバターを熱し、溶けてきたら数の子を加えてサッと炒め、【2】とゆで汁を加えてよく混ぜ、塩で味を調える。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2014年1月号 グラタン・ラザニア|ショートパスタレシピ 【1】ミックスパスタのオーブン焼き フジッリ、ペンネ、マカロニなど、パスタを数種類混ぜることで、おもしろい食感に。 ラザニア風のこんがりパスタは、ボリューム満点です。 【2】フライパンにオリーブオイルをひいて、みじん切りにしたにんじん、玉ねぎ、セロリを炒める。 【3】【2】がキツネ色になったら肉を入れて炒め、白ワインを加えてアルコ ールを飛ばす。 【4】カットトマトを入れて煮つめ、塩・こしょうで味を調整する。 【5】【4】に【1】と刻んだモッツ ァレッラチーズを入れて混ぜる。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにバターを熱して玉ねぎ、しめじの順に炒め、小麦粉を加えてしっかりと炒める。 【A】を加え、よく混ぜながら加熱し、とろみが出たらマカロニを加える。 【3】マカロニに半分火が通ったら、ブロッコリーと牛乳を加え、ふたをして煮る。 マカロニに火が通ったら、ふたを取り、塩、こしょうをふり、水分をとばす。 チーズを散らしてふたをし、チーズが溶けるまで煮る。 マカロニに火が通る途中で、ブロッコリーと牛乳を加えると、色よく、風味よく仕上がります。 最後はふたを取って水分がとぶまで煮詰めます。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2011年2月号 【3】シーフードマカロニグラタン 「パスタをゆでる」もフライパンで一気にやってしまいます。 ゆで汁を残しておく。 【2】玉ねぎはみじん切りに、マッシュルームは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油を熱して玉ねぎとローリエを炒め、玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルームとシーフードミックスを加えて炒める。 【4】【3】に【1】のマカロニと【A】を加え、小麦粉を残しておいたゆで汁100ccで溶いて加え、ダマにならないように、すぐにかき混ぜる。 とろみがついたら、バター、塩、こしょうで味を調える。 【5】チーズを全体にのせ、ふたをして蒸らす。 チーズが溶けたらでき上がり。 *お好みでパセリのみじん切りを散らしても。 教えてくれたのは 阿部剛子さん 日々の暮らしの中から生まれた炊飯器レシピやフライパン活用レシピを公開して人気。 2児のママ。 『ベビーブック』2013年1月号 【4】えびとブロッコリーのマカロニグラタン えびとブロッコリーが相性よく、栄養のバランスもいい簡単グラタン。 にんじんは薄いいちょう切りにし、4分ほどゆでる。 マカロニを表示時間通りゆでる。 玉ねぎは薄切りにする。 えびは背ワタを除く。 【2】フライパンにバターを熱して玉ねぎを炒め、透き通ってきたらえびを加えて炒め、白ワインをふる。 【A】を加えて弱火で温め、にんじん、ブロ ッコリー、マカロニを加えて混ぜる。 【3】グラタン皿に薄くバター(分量外)を塗って、【2】を均等に盛り、チーズ、パン粉を散らし、オーブン(またはオーブントースター)で焦げ目がつくまで焼く。 *野菜が苦手な子には、ブロッコリーを全部刻んでもOK。 マカロニのかわりに、かぼちゃでもおいしくできます。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたという、おいしくて、栄養バランスもいいレシピが人気。 【2】マカロニは表示時間通りにゆでる。 途中でほうれん草とにんじんを加えてざるにとり、粗く刻む。 【3】フライパンにバターを熱し、【1】を炒め、【A】を加えて軽く煮、【2】を混ぜ、塩、こしょうで味を調える。 【4】耐熱容器に薄く油(分量外)を塗り、【3】を入れてチーズをのせ、トースターで約5分焦げ目がつくまで焼く。 教えてくれたのは 阪下 千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年4月号 【6】白菜とマカロニのとろとろグラタン 少しゆるめのソースで、白菜の甘みが引き立ちます。 子どもの大好きなグラタンにも白菜を入れて。 マカロニは表示時間どおりにゆでる。 【2】鍋にバターを入れて中火にかけ、溶けてきたら白菜を加えてサッと混ぜ、ふたをし、火を弱めて5分ほど蒸し煮にする。 【3】【2】に小麦粉をまんべんなくふり入れて混ぜ、牛乳を加えて中火にし、混ぜながらとろみが出るまで加熱する。 マカロニとベーコンを加え、塩、こしょうで調味する。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2015年1月号.

次の

簡単で美味しい!スープパスタのおすすめレシピ20選

クリーム スープパスタ

スープパスタを美味しく作るポイント スープパスタと言うと、パスタを各々好みに調理された スープに浸して食べる料理であることから、軸となるスープで美味しさが決まると思われている方が多いと思います。 実際にスープ自体の美味しさは全体の美味しさに直結するため、当然の事実ではありますが、それはそれぞれの レシピによってコツが違うため、それに合わせるしかありません。 それでは美味しく作るコツはそれだけしかないか、と言われるとそうでもないのです。 実は パスタの選び方、そして茹で方にポイントがあります。 まず スープパスタに合うパスタの種類は以下のものになります。 ヴェルミチェッリ• カペリーニ• カペッリ・ダンジェロ• カッペッレッティ• リゾーニ• ラビオリ 上記の3つになりますが、上3つはロングパスタ、下3つはショートパスタに属しています。 そのため どのような食べ方をしたいかでパスタを選ぶのも大切です。 例えばスープを絡めながら食べたいと言う方であればロングパスタ、 スープの具材の1つとして食べたいと言う方であればショートパスタになります。 続いて茹でる際のポイントですが、パスタは茹でるときに塩を入れます。 あれは下味をつける意味もありますが、もう1つ、必要以上に 水分がパスタから出てくるのを抑える働きもあります。 スープパスタは水分が多いため、 余分な水分が出てくると薄くなってしまいます。 これはソース系も同じなのですが、上手く調理したスープの美味しさをそのままいただくためにも、パスタからの水分は出来るだけ抑えたいところです。 この2点を守って、あとは レシピに従って作っていただくのが、美味しいスープパスタを作るポイントとなります。 スープパスタの レシピは多種多様なものが存在しますが、それ故に美味しいレシピを探すのは大変です。 そこでこちらはそんな千差万別のレシピの中から特に おすすめのレシピを20種選ばさせていただきました。 バター(チューブのものでOK) 適量(3gくらい)• すりおろしにんにく(チューブのものでOK) 少々• ハーフベーコン(ハムやソーセージでも可) 2枚• 水 250cc• 固形コンソメの素 1個• パスタ 100g• 牛乳 100cc• お好きなチーズ(ピザチーズ・スライスチーズなど) 30g• 塩 少々• コショウ 少々 固形コンソメの味を活かしつつ、牛乳とチーズで まろやかかつパスタに絡みやすいスープになっています。 味が染みたベーコンやシメジなども歯ごたえのある具材も美味しい一品です。 キャベツ 2枚(100g)• ベーコン 1枚• ニンニク(すりおろし) 小さじ1• ラーマ バター好きのためのマーガリン 小さじ1• 水 600cc• コンソメ 小さじ1• ラーマ バター好きのためのマーガリン 小さじ1• パスタ80g• 黒コショウ 少々• ラーマ バター好きのためのマーガリン(仕上げ用) 小さじ1 こちらもコンソメをベースに バター風味のあっさりと仕上げたスープになります。 この味付けだと細めのフェデリーニやカペリーニの方が合わせやすいです。 パスタ 200g• あさり(冷凍を使いましたがむき身や殻付きでも) 適量• ニンニクチューブ 5cm位• バター小包装 1個(8g)• 水 500cc• コンソメ顆粒 1袋(キューブなら1個)• 塩コショウ 適量• 乾燥パセリあれば 適量 あさりを加えるとコンソメスープの中にあさりの旨味が溶け出して美味しくなります。 こちらも比較的あっさりなので、細めのパスタでいただいてください。 豚肉(豚コマやバラなど) 100g• パスタ(1. 6mm) 200g• 水 1L• ヒガシマルうどんスープの素 2袋• 白ワイン(料理酒) 大さじ2• ニンニク 1~2片• 塩コショウ 適量• 黒コショウ 適量• 炒りゴマ 適量• きざみ葱 適量 スープパスタの肝はやはりパスタと絡めるスープです。 こちらは 豚肉や茸からの旨味をうどんスープに合わせることで、美味しいスープが出来上がります。 これにパスタを入れることで美味しくいただけるのは間違いなしでしょう。 トマト缶(ホール) 1缶• ニンニク 6cm位(3片)• 玉ネギ 半分• オリーブオイル 大さじ1• 塩 少々• バター 大さじ1• シーフードミックス 150〜200g• 牛乳 200cc• 生クリーム 100cc• 解凍した出汁 120cc〜200cc• ダシダあさり(入れるのであれば) 大さじ1〜1. パセリ 少々• ニンニク 2cm• マヨネーズ 大さじ2 シーフードを使用したスープパスタはまさに地中海を思わせる料理になっています。 魚介類から出る旨味を含んだスープはパスタとの相性も抜群であり、ロングパスタだけでなくショートパスタとも合うスープになります。 パスタ 50g• バター(マーガリンでも) 10g• ベーコン 2枚• 牛乳 200cc• コンソメ 小さじ1• 味噌 小さじ1• スライスチーズ(とけないタイプ) 1枚• コーン(缶でも冷凍でも) 大さじ2• 塩コショウ 少々• パセリ(あれば) 少々 こちらはチーズの香りと濃厚な味わいが感じられるスープパスタとなっています。 そこに ジャガイモやコーンによる甘味やベーコンの旨味が溶け出して、パスタの絡みもいいスープとしておすすめです。 パスタ2人分• オリーブオイル(炒め用) 大さじ1• にんにく(みじん切り) 1片• 椎茸 4枚• しめじ 1パック• ウインナー(ベーコン可) 8本ぐらい• 水 400cc• コンソメキューブ 2個• 醤油 大さじ1半~2• 料理酒 大さじ1• 刻み海苔 適量• 大葉(千切り) 4枚分• ごま油 適量 スープと言えば洋風のイメージがありますが、和風スープパスタも存在します。 コンソメに日本特有の醤油や料理酒を使うことで 和と洋が合わさったスープとなっています。 鶏むね肉 350g• 片栗粉 大さじ2• トマト缶 1缶• 塩コショウ 少々• 水 600ml• コンソメ 2個• パスタ 60g• なす 3個• ブロッコリー 1株 パスタと切っても切れないのがトマトですが、それを使用し、 鶏肉の旨味を内包することで美味しいスープになります。 トマト缶を使用するので、調理も簡単です。 マ・マー 早ゆで1分30秒クルル 50g• ウインナー 70g• 卵 2個• 顆粒コンソメ 小さじ2• 水 400ml• とろけるチーズ 40g• パセリ(乾燥) 適量• 塩 少々 とろーり溶けたチーズと卵の相性は抜群です。 さらにウインナーの旨味も溶け出したスープは パスタとの絡みも非常に良いです。 パスタ 200g• シーフードミックス(冷凍) 適宜• ベーコン 40g• おろしにんにく(チューブ) 大さじ1• オリーブオイル 大さじ1• 白ワイン 50cc• トマト缶 1缶• 水 300cc• 固形コンソメ 1個• 塩 適宜• こしょう 適宜• パルメザンチーズ 適宜 魚介類とトマトの相性も良いです。 魚介から出た出汁をトマトの旨味でまとめたスープは絶品で、これだけでも美味しくいただけますが、パスタと絡めても楽しめる一品です。 冷蔵庫に残っている野菜 お好きな量(玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、コーン、ナス、キノコ類など)• ベーコン(またはウインナー) 40g位• ホールトマト缶 1缶(400g)• 塩コショウ 少々• ニンニク(みじん切り) 1片• オリーブオイル 大さじ3• 粉チーズ 少々• スパゲティ(今回は茹で時間5分を使用) 200〜250g位• 水 4カップ(太めの麺の場合は茹で時間が長いので増やしてください)• 固形コンソメ 2個• 酒 大さじ1• 砂糖 大さじ1• 乾燥バジル 適宜 トマトを使ったレシピが続きますが、こちらは パスタの別茹でが必要のないレシピになります。 調理をする上でパスタが茹で上がるのと時間差ができないため、そのようなことを考えるのが面倒な方にはおすすめのレシピです。 パスタ お好みの量• 牛乳 500cc• 固形コンソメ 2個• ベーコン 4〜5枚• ほうれん草 1束• エリンギ(きのこならなんでも) 1本 ほうれん草は鉄分が豊富に含まれており、 貧血気味になりやすい女性の方にもおすすめです。 ベーコンの旨味が溶け出したミルクスープで優しい味わいなのもポイントです。 パスタ 80g• キャベツ 2枚(約100g)• ベーコン 1枚• オリーブオイル 小さじ1• 水 150cc• コンソメ(顆粒) 小さじ1• 豆乳(牛乳でも可) 150cc• 粉チーズ 大さじ2• ガーリックパウダー 適量• 塩 少々• ブラックペッパー 適量 こちらもミルクスープですが、 春キャベツの甘味を活かしたスープパスタになっています。 柔らかな味わいでこちらも食べやすいパスタです。 あらびきウインナー 2~3本• 明治おいしい牛乳 200cc• ケチャップ 大さじ1. ウスターソース 小さじ1. あらびき胡椒 適量• 粉チーズ 適量(お好みで無くても可) 日本生まれの ナポリタンをミルクスープでまとめたのがこちらのレシピです。 ナポリタンが好きな方はこちらも試してみてください。 納豆 1パック• 水 180cc• 本ダシ 大さじ1• 醤油 大さじ2• 鰹節 適宜• ネギ 適宜 納豆が苦手な方には少し厳しいですが、和風にまとめたスープで 材料も少ない簡単レシピになります。 冷蔵庫に納豆が余ってしまっている方は是非作ってみてほしいレシピです。 パスタ2人分 200g位• にんにく 1片• ベーコン 3切れ~• あさり 200g位• 生クリーム 50ml(お好みで)• 牛乳 250ml• 白ワイン(酒でも可) 大さじ2• オリーブ油 適量• コンソメ キューブ1(小さじ2)• 塩コショウ 適量• バター 10g(お好みで)• きのこ(好きなもの) お好みで(旨味が増します) ギリシャで作られるレシピが公開されています。 材料にもありますが、 キノコを入れることで旨味が増しますが、日本でよく使われるしいたけやしめじなどがおすすめです。 スパゲティ 200g• ベーコン(ハーフサイズ) 5枚• ホールコーン 大さじ山盛り5~6杯• 牛乳 2カップ• 固形コンソメ 1個• オリーブオイル 大さじ1• 薄力粉 大さじ1• 塩 適量• こしょう 適量• 粉チーズ お好みで• ドライパセリ お好みで ベーコンとコーンを入れた オーソドックスなスープではありますが、パスタを入れた時の相性がいいスープになります。 小麦粉とチーズによるとろみによってよく絡んで美味しいです。 ベーコン 2枚• にんにく 1粒• 牛乳 300cc• 生クリーム 100cc• オリーブオイル 大さじ1• コンソメ 1. 塩 少々• こしょう(黒コショウでも良い) 少々• パセリ(なくても可) 適量• スパゲティ 200g パスタではトマトソースと同様にお馴染みのソースがクリームなわけですが、その 濃厚な味わいをスープにしたのがこちらです。 玉ねぎ、ベーコン、しめじの旨味でしっかりとまとめられています。 パスタ 2束• バター 15g• 茹で汁 おたま2〜3杯分• 松茸のお吸い物の素 2袋• 醤油 大さじ1• 刻みネギ 適量• ブラックペッパー 適量 松茸のお吸い物は様々な料理に利用できることで有名ですが、こちらのスープの下地にも使われています。 和風の味わいに 茸を加えることでさらに旨味が増し、美味しくいただくことができるスープになります。 同量のお水と牛乳 適量(各200mlほど)• お好きなお野菜 適量• ハムやウインナー、ベーコン(ささみやむね肉でも) 適量• クレイジーソルト(なければ塩) 適量• 胡椒 適量• パルメザンチーズ 適量(小さじ1程度)• とろけるチーズ(あれば) 適量(小さじ1程度)• コンソメの素 1個 2種類のチーズを使用して濃厚に作られたミルクスープはパスタの絡みも非常に良いのが特徴です。 ハムやウインナー、ベーコンなどの旨味も溶け出しているので、その美味しさもプラスして何度も食べたくなる一品です。

次の