お また かゆい。 股がかゆい…!「股部白癬」とは?股間の水虫ともいわれる病気!

かさぶたはなんでかゆい?剥がすのを抑える対処法と早く治す方法

お また かゆい

[目次]• 女性の陰部(デリケートゾーン)のかゆみの原因 まずは、陰部(デリケートゾーン)にかゆみが出る原因をご紹介します。 陰部がかゆくなる原因は、大きく分けて• 蒸れや摩擦などによるもの• なんらかの病気によるもの の2つが考えられます。 ここでは、病気以外の陰部のかゆみの原因は以下になります。 下着やタイツなどの締め付けで汗をかきやすい 下着で常に覆われているデリケートゾーンは、蒸れやすい部位です。 そのうえ、 ストッキングやタイツなどの締め付けがあるため、非常に蒸れやすい状況下にあります。 さらに、 生理になればナプキンをつけ続けることになるため、さらに 蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい状況になます。 夏に汗をかいたとき、そのまま放置すると汗のたまる場所がかゆくなることもあるでしょう。 それと同じく、肌が蒸れた状態が続くとかゆみの原因となります。 おりものによる痒み 汗などによる肌の蒸れやナプキンのほか、 おりものもデリケートゾーンのかゆみを引き起こす原因となります。 蒸れた肌は、ふやけて刺激に弱くなっています。 そこにおりものが付着したり、おりものが付着した下着などが接触していると、肌のダメージとなり、かゆみを引き起こす原因となります。 おりものの量や状態は、生理周期によって変わります。 特に、 おりものの量が増えるのは排卵期前後で、この時期のおりものは透明でドロッとした状態です。 また、10代のうちは女性ホルモンの分泌が安定せず、おりものの量も不安定です。 長い・濃い陰毛による蒸れ 陰毛は、デリケートゾーンの蒸れの原因のひとつでもあります。 陰毛が長すぎたり濃かったりする場合、悪くなりがちな 通気性がさらに悪くなり蒸れる可能性があるのです。 また、 生理のときに陰毛に付着した経血が刺激となって、デリケートゾーンのかゆみを引き起こす場合もあります。 一方で、間違った陰毛処理の結果、デリケートゾーンのかゆみを引き起こす場合もあります。 カミソリやハサミで陰毛を処理すると 毛の先端がとがり、それが刺激となってかゆみを引き起こすのです。 また、カミソリで陰毛を剃ったときに、陰毛だけでなく皮膚の表面にもダメージが加えられ、かゆみにつながる場合もあります。 ホルモンバランスや病気などによる免疫力の低下 免疫力の低下は、後述する病気を招きやすくなる要因です。 特に、カンジダ症は免疫力の低下が発症の原因のひとつとされています。 免疫力の低下を招く要因として、以下のことが考えられます。 更年期などによるホルモンバランスの変化• 抗生物質の使用• ステロイド剤の使用• ストレス• 寝不足 免疫力の低下は、デリケートゾーンのかゆみを引き起こす病気のみならず、さまざまな病気への抵抗力が落ちている状態ともいえます。 下着の摩擦による肌への刺激 デリケートゾーンでは、蒸れによって肌がふやけ、角質の肌バリア機能が低下しがちです。 すると、 下着との摩擦や、 雑菌、尿、おりものといった多少の刺激であっても肌へのダメージが大きくなり、かゆみにつながります。 また、 化学繊維の下着は肌に刺激を与えやすい傾向があります。 生理前の膣内環境の変化 生理前になると、女性ホルモンのバランスの変化にともなって、 膣内の環境が変わります。 それによって膣内に病原菌が入りやすくなり、かゆみが出やすくなるとされています。 膣内では、乳酸菌を増やすことでほかの病原菌が増殖しにくい環境を作っています。 その乳酸菌が生理前には少なくなるため、病原菌などが通常より増殖しやすい状態となるのです。 妊娠中も免疫力が低下しかゆみが出ることも 妊娠中は免疫力が低下しやすい時期です。 これは、妊娠中にホルモンバランスが急激に変化することが原因となっています。 そのため、デリケートゾーンの かゆみを引き起こす病気にもかかりやすくなる傾向があります。 また、妊娠中の免疫力低下は、デリケートゾーンのかゆみを引き起こす病気に限らず、風邪(かぜ)や虫歯などさまざまな病気にかかりやすくなる要因ともなります。 陰部の痛み・痒みが出る病気とは デリケートゾーンのかゆみを引き起こす病気にはどのようなものがあるのでしょうか。 それぞれの主な特徴をご紹介します。 かゆみの他に白いおりものが見られる膣カンジダ 膣カンジダは、性器カンジダともいわれる病気で、 カンジダというカビの一種が原因となっています。 カンジダは、女性器の周辺や口の中などにいる常在菌の一種で、健康なときには増殖しません。 しかし、なんらかの要因で免疫力が低下すると増殖し、患部に炎症を起こします。 デリケートゾーンや膣に強いかゆみが出るほか、 ヨーグルト状やカッテージチーズ状などの白いおりものが多く出るようになります。 かゆみ、ヒリヒリした痛みが出る性器ヘルペス ヘルペスウイルスへの感染で起こる病気です。 特に、初めて感染したときに症状が重くなりがちです。 デリケートゾーンのかゆみのほかに、 ヒリヒリとした痛みや灼熱感が出ます。 また、赤い発疹や激しい痛みも特徴的で、女性の場合は 排尿できないほどの痛みが出る場合もあります。 適切な薬を使えば1週間ほどで治るとされています。 黄色いおりものや臭いもあるトリコモナス膣炎 トリコモナス膣炎とは、 トリコモナスという原虫が膣に感染して炎症を起こす病気です。 デリケートゾーンのかゆみのほか、黄色くにおいのあるおりものが出てきます。 また、 悪化するとおりものの色が濃い黄色や緑色になります。 放置すると原虫が尿道にも感染して尿道炎を起こすこともあるうえに、 不妊などの原因にもなりえます。 性行為などで感染する毛じらみ しらみというと、昔の病気というイメージを持っている方もいるかもしれません。 しかし、主に陰毛に寄生するしらみの一種である毛じらみの感染症で陰部のかゆみが生じる方も多いといわれています。 強いかゆみがあるものの湿疹や赤みは出ません。 また、性行為などで感染します。 ここまで陰部のかゆみの原因について見てきました。 なんらかの病気が原因であれば、すみやかに病院を受診すべきですが、それ以外が原因のかゆみの場合は、ちょっとしたことを心がけるだけでも改善される場合があります。 次は、自分でできる陰部のかゆみの改善方法について見てみましょう。 陰部がかゆいときの改善方法 陰部のかゆみについて自分でできる方法として、おもに以下の4つがあげられます。 陰部を清潔に保つ• こまめにナプキンを取り替える• 通気性のよい下着を着用する• 陰毛を剃る それぞれについてご説明します。 デリケートゾーン専用石けんなどで清潔に保つ まず大切なのが、 陰部を清潔に保つことです。 汗や蒸れ、付着したおりものや経血をそのままにしておくことが陰部のかゆみにつながることから、石けんなどで適切に洗うようにしましょう。 しかし、洗いすぎると本来身体が持っているデリケートゾーンの殺菌作用を弱めることになります。 これは、石けんが弱アルカリ性なのに対してデリケートゾーンは酸性であるため、この酸性度が弱まってしまうためです。 そのため、陰部を洗うときには デリケートゾーン専用の石けんを使用することをおすすめします。 生理中はこまめにナプキンを取り替える ナプキンに経血が付着した状態が続くと、そこで細菌が繁殖しかゆみの原因となります。 2~3時間に1回は交換するようにしましょう。 また、生理中以外にも パンティライナーやおりものシートと呼ばれるアイテムを使うことをおすすめします。 おりものは、年代や生理周期によって量が異なりますが、下着に付着したままにするとかゆみの原因となります。 特に、 おりものの量が増える排卵期にはおりものシートをつけ、こまめに取り替えるようにしましょう。 通気性のよい肌にやさしい下着をつける 普段身につける下着の素材などにも着目してみましょう。 ナイロンなどの化学繊維でできた下着は、蒸れや刺激を起こすことから陰部のかゆみの原因となることをご紹介しました。 まずは、 締め付けないタイプの下着を選んでみましょう。 日中は補正下着で締め付けることの多い方でも、その分、 夜は締め付けないタイプの下着を選ぶなど、できる工夫をしましょう。 また、 綿や麻といった天然素材は通気性がよく、刺激も少ないのでおすすめです。 長い・濃い陰毛を剃る 蒸れの原因となることから、陰毛を処理するのも陰部のかゆみの改善方法になります。 しかし、前述したように間違った方法で処理をしてしまうと、かえって皮膚に刺激を与えかゆみが出ることもあり注意しましょう。 自己処理をする場合は、• ヒートカッター• VIOゾーン専用のシェーバー を使って、 毛先が丸くなるように処理することをおすすめします。 また、 脱毛サロンやエステなどでVIO脱毛を行っているところも増えているため、自己処理に不安がある場合や、陰毛の量で悩んでいる場合などは相談してみるのもよいでしょう。 感染による陰部のかゆみは病院で治療を デリケートゾーンのかゆみは、しばらく放置したり前述した方法を行うことで改善することもあります。 しかし、細菌などへの感染によって陰部のかゆみが生じている可能性が考えられる場合は、早めに産婦人科を受診したほうがよいでしょう。 産婦人科を受診する目安として、以下のことが考えられます。 夜も眠れないほどかゆみが強いとき• おりもののにおいが強いとき• カッテージチーズ状のおりものがあるとき• 黄色や緑色のおりものが出てきたとき 産婦人科での検査・診断 産婦人科では、まず内診でおりものを採取し、なんらかの感染症がないか検査します。 早ければその場で診断がつくこともありますが、検査結果が出るまで1週間ほどかかることもあります。 病院によっては、自身でおりものを採取してもよい病院もあります。 内診に抵抗がある場合は相談してみましょう。 治療費はどのくらいかかる? 検査と治療にかかる費用は、保険で 3割負担の場合は5000円以内と考えておけばよいでしょう。 検査の結果、なんらかの病気が原因と判明した場合、 塗り薬や膣に挿入するタイプの抗生剤などが処方されます。 では、実際に産婦人科ではどのような薬が処方されるのでしょうか。 陰部のかゆみを解消する処方薬 陰部の病気の場合、産婦人科では以下のような薬を処方されます。 膣錠 膣カンジダやトリコモナス膣炎が予想される場合、膣に挿入するタイプの抗生剤が処方されます。 内服薬 トリコモナス膣炎や膣カンジダの場合、飲み薬が処方されることもあります。 トリコモナス膣炎の場合は抗原虫薬が、 膣カンジダの場合は抗真菌薬が処方されます。 軟膏 かゆみが強い場合やアレルギーがかゆみの原因である場合、 ステロイドの軟膏が処方されることがあります。 また、膣カンジダの場合は抗真菌薬の塗り薬が陰部のかゆみの治療のために処方されます。 専用シャンプー 毛じらみの治療のために処方される、毛じらみを死滅する薬が配合されたシャンプーです。 卵には効果がなく、生きた虫に効果を発揮するため、 2~3週間ほどシャンプーを使用し治療を行ったら医師に虫がいないか確認してもらう必要があります。 市販薬の効果と注意点 上記はすべて病院で処方してもらう薬ですが、膣カンジダに関しては、 再発したときに使用できる市販薬もあります。 ただし、 再発性膣カンジダの治療薬をきちんと選んで使用することが大切です。 かゆいからといって、膣カンジダに市販のかゆみ止めやステロイドを安易に使用すると、悪化を招くことにもなりかねません。 膣カンジダをはじめ、病気が疑われる症状が現れたら、 市販薬で何とかするのではなく、産婦人科できちんと治療しましょう。 自己判断は間違いのもとです。 まとめ デリケートゾーンの最大の悩みといえるかゆみには、さまざまな原因があります。 病気以外の要因でかゆみが起きている場合は時間が経つにつれてかゆみがなくなることもありますが、なんらかの病気が原因の場合は、 病院で適切な治療を受けることが、早くかゆみを解消できる方法です。 また、病気によっては不妊につながる可能性もあります。 くりかえしとなりますが、陰部のかゆみとあわせて以下のような症状がある場合は、婦人科を受診しましょう。 陰部のかゆみが我慢できないほど強いとき• おりものが白いヨーグルトやカッテージチーズのような状態のとき• 黄色や緑色のおりものが出たとき• おりもののにおいが普段よりきついとき また、陰部のかゆみに自分でできる対処法として、 デリケートゾーン専用の石けんで陰部を清潔に保つようにしたり、 ナプキンやパンティライナーをこまめに取り替えたり、 下着の素材を見直したりなどがあげられます。 陰部のかゆみが気になる場合には、このようなセルフケアもとり入れつつ、気になる症状があれば病院を受診しましょう。

次の

アトピーで陰部がかゆい場合の対処法|ハダノコト

お また かゆい

私は痒い時は何時も 熱~い湯に漬かる です 但し心臓の悪い方はいけません 例えば 背中が痒い時 体全体が痒い時など 熱~い風呂に漬かるだけで治ります 熱さが問題で熱ければ熱いほど効果抜群で一発で治りました 長くは入っておれない程の熱さが必要です 計った事はありませんが45度以上は必要でしょう 熱~い風呂の場合は一分入られる程度で結構 熱いほど短くて済むのです 必要なら 体を冷ましてから もう一度 行いますとよろしいです 熱いですからゆっくり入ります 指なら小バケツで結構ですが冷めやすいので冷めないようにタオルでも掛けておきます お試しあれ! 足が痒い時はバケツに お湯を入れて行います これは良くやりました 痒みは体内部の余計なものが皮膚表面に出てくるのではないかと考えております 体が熱を出して具合が悪い事良くありますが これは体自身が熱を出す自然治癒能力の発現かも知れません。 A ベストアンサー 私も症状からして手湿疹ではないかと思います その観点からお話しすると ひどくなると以前の私のように手の節々がはれて 切れてしまうので痛みとかゆみ両方が押し寄せてとても 大変でした 特に冬場皮膚が乾燥して潤いがないときはひどくなっていました 対策として、私は仕事柄よく手を洗うのですが この洗剤と水がひどくなる原因で 今では手袋で完全防備して、なるべく手を洗う回数を減らしています 手を洗う時も出来るだけ洗剤は使わず 流水で流す感じです 多分これだけでかなり症状の改善が見られると思います 私は以上のようにした事で、10代の頃から悩まされていた 手湿疹から開放されています ぜひ一度試してみて症状の経過を見てはいかがでしょうか? Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... Q どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。 2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい また今回手首に一つ出来ています。 これは十年程前に初めて出ました。 (ぶつけてないのに青あざ) 当時肝臓の数値が急上昇したり 結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると 熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。 その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。 おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、 あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。 ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。 ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。 現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の 痛みに襲われます。 (下痢タイプではないです) また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。 (これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。 血液検査はしていません。 先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ 乾燥が原因だと言われました) 青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。 昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。 あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが 特に数値が異常な項目はありませんでした。 どんな事でもいいので何か教えてください。 どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。 2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい また今回手首に一つ出来ています。 これは十年程前に初めて出ました。 (ぶつけてないのに青あざ) 当時肝臓の数値が急上昇したり 結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると 熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。 その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ よく分からないけどアレルギー性の... A ベストアンサー 医師です。 青あざは皮下出血です。 通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。 いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。 また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。 検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。 血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。 全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。 貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。 Q 昨晩、それまではものすごく元気だったのに急にボーっとし始め、 「なんとなくまずい」と思ってトイレで吐き、 何度も何度も繰り返して約5時間程、 全て吐き終えたのかやっと眠りにつくことが出来ました。 この間熱はなく、震えるほどの寒気と、冷や汗、胸焼けがありました。 起きて、昨日よりは動けるのですが、やはり調子は悪く。 まだ怖くて食事という食事はしていないのですが、 やはり頭がぼーっとして胸焼けのような状態です。 病院にもわざわざ足を運びたくない億劫さなのですが、 (お金もないし、病院に行くほど切羽詰ってはいないはずと判断) これは何が原因なのでしょうか・・・ また、どうすれば和らぐでしょう? ちなみに昨日は生理1日目だったので、それが原因なのかも?とは思うのですが、今までこんな事はなかったです。 あと、昨晩はチェーン店のお弁当を食したので、もしかしたら食あたり・・・?とも考えています。 とにかく具合が悪い。 不安なのでどなたか教えていただけたらと思います。 A ベストアンサー 質問と#1さんへのお礼を読むと ウイルス性かお弁当による食中毒かは わかりませんが、 成人でしょうし、少しづつ水分が取れるようなら 水分を取って、ゆっくり休めば1週間ぐらいで 治ると思います。 スプーン一さじの水分でも 飲めば嘔吐し、もちろん何も飲んでなくても 頻回の嘔吐があれば、病院に行ったほうが良いと思います。 食事は無理して取らなくて良いですよ。 舌触りの良いゼリーやプリンなどを少し 食べることが出来たら、食べてみてください。 最初のニ三日は、辛いと思いますが、 それを過ぎれば少しづつ治っていくと思います。 病院に行っても、原因がわかる頃には 治っていると思います。 ゆっくり寝て、水分だけ気をつけて、 早く良くなってくださいね。 Q 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 暗算とまではいかなくても計算機 ケータイにもその機能はありますし があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。 05」で出ますよね。 なぜ、1. 05をかけるのかわからないのです。 本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 よろしくお願いいたします。 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 A ベストアンサー 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。 つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。 だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた 残りである700円が答えです。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。 つまり、1000円の70%なので700円、となります。 %で表現する場合はこれに100を掛けます。 最後、消費税。 前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。 これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 おまけ。 暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。 1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、 順番を無視しても答えは一緒です。 これならすぐに暗算できますね。 2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。 3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。 これなら暗算できそうですよね。 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場... Q 舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。 あれはなんですか? よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。 実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。 あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか? また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。 病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。 A ベストアンサー 口内炎が舌にできたものだと思いますよ。 私も子供のころからしょっちゅうできます。 私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。 よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。 薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。 Q 最近同じ姿勢でいて立とうとすると足が動かない?ような固まった感じで痛くて少したたないと立てません。 なにかの病気でしょうか? ちなみにそうなるときの姿勢はフローリングの床に座って机においてあるパソコンをやっているときです。 ずっと同じ体勢でいてそのときは痛くもなんともないのですがいざ、立とうとするといたたた・・となってしまし、足が固まってしまったような感覚で少しづつ伸ばしながらジーっトしてると立てるのです。 片方だけたてひざしていたり、、お姉さん座りや足をまっすぐ斜め?にのばしていたりするとなります。 タダ、変な体勢で足が固まっているだけなのでしょう か?今までこんなことはなかったのですが・・ ずっとといっても5分くらいでもなります。

次の

左手がかゆい時のスピリチュアル的な意味やメッセージ

お また かゆい

アトピーは陰部にもできる?その原因と対処法とは 決して陰部を不潔にしているわけではないのに、Vゾーンがかゆくなったり下腹部に湿疹やかゆみなどの皮膚炎が起こることは意外とよくあります。 しかし陰部は恥ずかしい部位にできているためなかなかすぐに病院にかかることもできず困っているという人も少なくないはずです。 こうした陰部の皮膚炎はアトピー性皮膚炎によっても起こることがあります。 アトピーと言えば顔や手足など人目に触れる部分に湿疹ができたり肌が赤くなる状態を思い浮かべることが多いと思います。 しかしアトピー性皮膚炎というのは通常の健康な肌の状態に比べると皮膚のバリア機能が衰えているため、 細菌の感染を起こしやすい状態になっています。 陰部の肌も例外ではなく、カンジダ症などの感染症にかかって皮膚炎を起こすことはあるのです。 陰部のアトピー悪化で起こるカンジダ症 カンジダ症は カビの一種であるカンジダ菌が増殖することでおこる病気であり、陰部が真っ赤に炎症を起こし激しいかゆみが起こります。 その他にも白く粘性があり、酒かすやカッテージチーズのようなぽろぽろとしたおりものが出ることも特徴として挙げられます。 カンジダ菌自体は通常体の中に常在している細菌であり、特別悪質なものではありません。 しかし、アトピーの免疫低下の加え、疲れやストレスなどから体の抵抗力が落ちていたりすると、膣内で増殖してカンジダ症を発症します。 あまりの痒みからつい下着の上からでも陰部を掻いてしまうことが多いのですが、掻いてしまうとさらに症状が悪化し、時には症状が陰部全体に広がることもありますので早めに病院を受診し治療を受けたほうがよいでしょう。 また、 カンジダ症は清潔にし過ぎることでも発症しやすくなると言われています。 「清潔にしているのにどうして?」と不思議に思う人もいるでしょうが、カンジダ菌は私たちの体に常在している菌であるため清潔にし過ぎて必要な菌まで洗い流してしまうと、今度はカンジダ菌が異常に繁殖してしまうのです。 綺麗にしなければと、一日に何回も洗ったり、ゴシゴシと強くこすって洗ったりしないようにしましょう。 症状がひどい場合は、 石鹸・ボディソープを使って洗うのを2~3日に1回に減らしてみることも効果的です。 また、乾燥によって痒みを引き起こしている場合もあります。 合成界面活性剤が含まれているボディソープは肌を乾燥させてしまいます。 自然派の石鹸や保湿効果の高いボディソープを使用するといいでしょう。 のように、もともとアトピー肌用に作られているものが特におすすめです。 しみずのボディーソープは、 無添加にこだわった液体石鹸です。 国内生産という点も安心ですね。 低刺激配合でしみにくいボディソープがお肌に潤いと美容成分を与えてくれます。 また、アトピーなどの皮膚炎に対して効能が期待されているビオチンや、保湿効果が高い天然セラミドが配合されています。 低刺激で、洗い上がりも乾燥することなく、お肌をしっとりさせてくれます。 アトピー向けの石鹸について、もっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。 参考記事: もともとアトピー性皮膚炎を患っている人であれば手元にアトピー用のステロイド軟こうがあるかもしれませんが、 ステロイドをカンジダ症の粘膜に塗布するのは控えましょう。 ステロイドを陰部に塗ればもちろん即効性はあるでしょう。 しかし、 粘膜に直接ステロイドの薬を塗りこむと薬の成分が体内に吸収されやすく、それによってアレルギーやアトピー体質の人は症状がさらに悪化してしまったり収まっていたアトピーが再び出てくることもあります。 また、適度に温かく肌着や衣類を身につけていて通気性の悪い陰部というのは蒸れやすく、非常に雑菌が繁殖しやすい環境です。 デザイン性を重視した通気性の悪い下着をつけていると尚更です。 アトピーだと掻くのが癖になっている人もおり、こうした人は肌が硬くなってしまっていることも少なくありません。 湿疹がかゆいからといって掻いてしまうと、陰部は肌荒れをおこし下着を身につけている部分が逆三角形の形に黒ずんでくることもあります。 早く病院を受診したほうが良いとはわかっていても、場所が場所だけになかなか病院に足を向けることができない気持ちも分かりますが、早く陰部の治療をしないと悪化して長引いてしまうことも多くなります。 皮膚科を受診すればもちろん診察してもらうことはできますが、皮膚科に行くのに抵抗があるという人は婦人科や泌尿器科を受診してもよいでしょう。 特に婦人科なら、女性であれば受診する機会も多いためあまり抵抗なく受診できるのではないでしょうか。 カンジダ症の治療は主に薬物治療が中心となります。 抗真菌薬の塗り薬のほか、場合によっては内服薬を処方されることもあります。 パートナーがいる場合には、 パートナーにも感染している可能性が考えられます。 パートナーも感染していた場合には、必ず2人で一緒に治療を受けることが大切です。 アトピー性皮膚炎は膣液や精液が刺激剤となって、男性女性を問わず陰部の湿疹が重症化することもよくあります。 そのため診察の際にはアトピー性皮膚炎の経緯もきちんと医師に伝えておくことが大切です。 トラブルの起きやすい外陰部 陰部は私たちの体の中でも特にデリケートな部分の一つです。 特に女性の外陰部というのは、生理の時の出血やおりものなど子宮や膣からの分泌物の影響から 常に湿度が高く蒸れた状態になっています。 また外陰部には皮脂腺や汗腺が多いことも蒸れた状態になる原因となっています。 そのため外陰部はちょっとした刺激でもトラブルがおこりやすい部分だと言えます。 成人の女性であれば生理の時の血液やおりもののほか、ナプキンやおりものシート、タンポンといった生理用品によって外陰部が刺激を受けたり雑菌が繁殖することでキズやかぶれにつながります。 その他にもガードルやストッキング、ジーンズなどによって締め付けることも陰部にムレや雑菌を繁殖させる原因の一つになっています。 閉経後におりものの分泌が減ることで下着が擦れ、トラブルが起こることも珍しくないようです。 また外陰部のトラブルは大人にだけ起こるものではありません。 赤ちゃんでもオムツによるかぶれやムレから雑菌が繁殖し、かゆみなどの皮膚トラブルになることは良くあります。 雑菌が繁殖してしまうと、症状が悪化して治りも悪くなってしまうことがあるため注意が必要です。 男性の陰部のかゆみとその原因 脇や首などは性別を問わずデリケートな部分であり、わずかな刺激でも敏感に反応してトラブルを引き起こすことも少なくありません。 陰部もデリケートな部分の一つですが、男性の場合は特に陰のう周辺部分の皮膚というのは敏感になっています。 また皮膚自体が薄く敏感であることに加え、汗によるムレや下着による擦れが起こりやすい場所であり、アトピー性皮膚炎の人は雑菌が繁殖しやすくかゆみを引き起こしがちです。 男性の陰部のかゆみは 「陰部掻痒症」と呼ばれており、陰のうだけでなく肛門周辺部分のかゆみも含まれます。 同じように陰部にかゆみをもたらす病気に 「いんきんたむし」というものがあり、陰部掻痒症と混同している人もいるようですが、この二つは同じではありません。 いんきんたむしとは、白癬菌という菌が原因で起こる病気であり、陰のうで発生することはほとんどありません。 主に下腹部や内股部分に発生し、丸く広がっていくのが特徴です。 これに対し陰部掻痒症は陰のうや肛門周辺に発生する痒みのことであり、汗によるムレや下着による擦れや乾燥が原因となって起こります。 しかしどちらにしろ掻くと症状が悪化してしまうため、早めに病院を受診し陰部の治療を受けて掻かないようにすることが大切です。 参考: アトピー陰部のかゆみ対処法まとめ 陰部はとてもデリケートな場所ですので、間違った対処をしてしまうと痒みがさらに悪化してしまったり、肌がかぶれてしまう可能性があります。 あまりに症状がひどかったり、なかなか治らない場合は、 自己判断で市販の塗り薬を使用したりせず、早めに病院へ行って薬を処方してもらいましょう。 また、日常的に気をつける点や、注意点を改めてよく確認し、正しく対処するよう心がけてください。 かゆみ対策のポイント ・清潔にしようと肌を洗いすぎない ・肌にやさしく、保湿力の高いの石鹸・ボディソープを使う ・締め付けがなく、通気性の良い下着・衣類を着る ・ステロイドは使わない 肌を清潔にしようと、必要以上に洗いすぎてしまったり、ゴシゴシと強くこすって刺激を与えてしまうと、必要な菌まで洗い流されてしまいます。 保湿力が高く、肌にやさしい自然派の石鹸を使うようにしましょう。 参考: 陰部は蒸れやすい場所でもありますので、締め付けのない下着や通気性の良い洋服を着ることも大切です。 また、陰部はデリケートで、薬の成分が吸収されやすいため、ステロイドの使用は控えましょう。 また、日常的に意識することとして、ストレスをつくらないようにしたり、食事に気をつけて体内環境から改善していくこともとても大切ですので、是非実践してみてください。

次の