ソフトバンク 光 wifi。 ソフトバンク光のWi

Wi

ソフトバンク 光 wifi

【メッシュWi-Fi】 おすすめ1:TP-Link(Deco M5) おすすめ2:BUFFALO(AirStation Connect) おすすめ3:Belkin (LINKSYS VELOP) おすすめ1:TP-LinkのメッシュWi-Fi(Deco M5) メーカー TP-Link 品名 メッシュWi-Fiユニット 型番 Deco M5 Wi-Fi 周波数 2. 4GHz/5GHz 規格 802. おすすめする一番の理由は、コストパフォーマンスです。 コストがかかるメッシュWi-Fiですが、これは比較的安く使えるメッシュWi-Fi。 この後にご紹介するWi-Fiとは1~2万円ちがいます。 また、ご紹介したのは3台のものですが、2台からでも買えます。 Amazon、楽天市場、価格com、ヨドバシカメラのユーザー評価も見ましたが、評価も高かったです。 もちろん、ソフトバンク光のIPv4/IPv6の通信にも、対応しています。 4GHz/5GHz/5GHz 規格 802. TP-LINKのものより1万円ほど高くなりますが、 日本製であり、 性能がウリのメッシュWi-Fiですね。 BUFFALOの公式ページでも、 5GHz+5GHz+2. 4GHzのトライバンド対応との紹介でした。 【公式ページの説明】 注意したいのは、トライバンドは親機のみの対応であること。 それ以外は、価格comでも売り上げランキングが高く、人気もあると言えます。 また、親機1台と子機2台のセットですが、親機のみや子機のみでも買えます。 おすすめ3:BelkinのメッシュWi-Fi(LINKSYS VELOP) メーカー Belkin 品名 LINKSYS VELOP 型番 WHW0303-JP-A Wi-Fi 周波数 2. 4GHz/5GHz/5GHz 規格 802. おすすめ理由は、 性能とデザインです。 こちらも、値は張りますが、 3台使うとトライバンドにより5GHz+5GHz+2. 4GHzの3回線のWi-Fiを使えます。 また、Apple Storeでも取り扱われている、デザインの優れたメッシュWi-Fiですね。 【メッシュWi-Fi】 1つ目:Google Nest Wifi 2つ目:NETGEAR(OrbiMicro) 1つ目:Google Nest WiFi メーカー Google 品名 Google Nest Wi-Fi 型番 ー Wi-Fi 周波数 2. 4GHz/5GHz 規格 802. 値はそこそこ張りますが、デザインも良く2. 4GHz/5GHzにも対応しています。 ただ、おすすめしない理由は11月28日発売で、情報が少なすぎるからです。 特に、IPv4に対応している確認が取れず、Google公式を見ても以下のような記載でした。 【Google Nestヘルプ】 IPv6について Google Wifi では、6to4や6rd などのIPv6移行プロトコルはサポートされていません。 ですが、今のところは、買わなくても良いかなと考えています。 4GHz/5GHz/5GHz 規格 802. ソフトバンク光は光回線であり、IPv6高速ハイブリッドをひとつのメリットにしています。 しかし、その速い通信をこのメッシュWi-Fiでは生かせません。 できれば、避けたいメッシュWi-Fiですね。 【メッシュWi-Fiの効果が期待できる人】• 複数のデバイスを利用 (パソコン、スマホ、TV、タブレットなど)• Wi-Fiルーターから遠い位置で利用• 別の部屋(別の階)でWi-Fiを利用• 風呂場や台所の水回りでWi-Fiを利用• 鉄筋コンクリートの建物でWi-Fiを利用• 小規模の店舗での利用 メッシュWi-Fiは幅広い範囲で、複数のデバイスを接続するのに向いています。 そのため、上に挙げた人たちは、メッシュWi-Fiに期待できます。 メッシュWi-Fiをおすすめできない人 続いて、効果があまり期待できない人です。 1つのデバイスの接続でも遅いと感じる方には、あまり向いていません。

次の

【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光)

ソフトバンク 光 wifi

IPv6とは? IPv6について、ソフトバンク光の公式HPでは次のように紹介されています。 「IPv6」とは、Internet Protocol Version 6の略で、インターネットプロトコルの次世代規格です。 「アイピーブイ6」または「アイピーバージョン6」と読みます。 引用:HP プロトコルとは、コンピュータ同士がやり取りする際に使う言語や約束のようなもの。 すべての通信機器にIPアドレスが振られることで、機器とネットの正確なやり取りが日々実行されています。 以前から使われてきたIPv4のIPアドレスのうち欧州に割り当てられた分はすでに枯渇したとされており、 世界的にIPv6への移行が推奨されている状態です。 IPv6とIPv4との最も大きな違いは、IPアドレスの数 IPv4とIPv6の大きな違いは、持てるIPアドレスの数。 IPv4上で割り当てられるIPアドレスの上限は、2の32乗です。 43憶個というとかなり膨大な数のように思えますが、 日本人でもスマホや携帯、パソコン、ゲーム、ネットに繋がる家電などを何かしら1人1台以上持っている場合がほとんどと考えると、そう多い数字ではありません。 ちなみに、 IPv6は2の128乗で340兆の1兆倍のさらに1兆倍なので、ほぼ無限大です。 なお、IPv6を使うことでよりセキュリティが強固になるとする意見もありますが、IPv6を使うことで危険になる部分もあるため、一概には言えないというのが正直なところでしょう。 「IPv6 IPoE IPv4」とは、IPv6方式とIPv4方式の両方にIPoE方式でアクセスできる通信方法のことです。 IPoE方式やPPPoE方式について以下で詳しく解説していきます。 IPv4によるPPPoE方式ではIPv6サイトへのアクセスができず回線も混雑する 「高速ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4」を分かりやすく捉えるために、従来のPPPoE方式とIPoE方式を道路や交通量に例えて考えてみましょう。 PPPoE方式はトンネル方式とも呼ばれ、サイトにアクセスするためには道路幅が少なく狭いトンネルを必ず通ったうえで通信しなければいけません。 さらに出口 NAT では通行許可証を見せたうえでサイトにアクセスする必要があります。 対して、 IPpE方式は道路幅も広く出口での確認も必要ないため速い通信が可能になり、通信 通行 がスムーズとなります。 IPv6の対応機器をルータを持っていても、PPoE方式でしか通信できなければ回線の混雑から逃れられにわけですから、サイト閲覧速度が遅いままというのは不便ですよね。 そこで、IPv4とIPv6の両方のへのアクセスを可能にしたうえで、回線速度の速い通信をする方法としてソフトバンク光で用意されているのが、「 高速ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4」契約と、 IPv6対応ルータである「光BBユニット」です。 スポンサーリンク ソフトバンク光のIPv6を使う為には? ソフトバンク光をただ契約しただけでは、PPPoE方式の接続しかできません。 IPv6とIPv4によるIPoE通信をするには、「 高速ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4」契約をして、IPv6対応のルータ「光BBユニット」のレンタルを申し込みましょう。 ソフトバンク光のIPv6には光BBユニットが必要。 市販ルータでは勿体ない 引用: SoftBank光でIPv6接続をするためには、IPv6対応の機器やルータが必要です。 重要なのは、 IPv6に対応したルータなら何でも良いわけではないということ。 SoftBank光の「高速ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4」は、IPv4 over IPv6通信をするためにSoftBankが開発した技術です。 SoftBankの技術を使ってIPv4 over IPv6通信をするためには、特定のシステムを書き込んである機器 光BBユニット を使わなければいけません。 市販ルータを使ってもPPPoE接続では回線混雑に巻き込まれたり、特定のサイトにしかアクセスができなかったするなど意味がないため注意してください。 参考: IPv6の切り替えに手続きは必要? 契約の仕方によって、IPv6への切り替え手続き内容は変わってきます。 BB 光 with フレッツ /Yahoo! 工事が完了してすぐはIPv6通信ができないことがあるため、IPv4回線が開通して1週間程度経過してからIPv6による通信に切り替えるようにしましょう。 レンタルした光BBユニットを接続した状態で、 にアクセスしてIPv6接続ができているか確認してみましょう。 IPv6で接続できていれば、下図のような表示が出るはずです。 引用: 光BBユニットを接続したにも関わらずIPv4接続になっている場合はホームゲートウェイや光BBユニットの設定変更が必要になります。 NTTが設置したホームゲートウェイの型番が対象になっているか確認してください。 対象型番 PR PR-600KI、PR-600MI PR-500KI、PR-500MI PR-400NE、PR-400KI PR-400MI、PR-A300NE PR-A300SE、PR-S300NE PR-S300SE、PR-S300HI RT RT-500KI、RT-500MI RT-400NE、RT-400KI RT-400MI、RT-A300NE RT-A300SE、RT-S300NE RT-S300SE、RT-S300HI RV RV-440NE、RV-440KI RV-440MIRV-A340NE RV-A340SE、RV-S340NE RV-S340SE、RV-S340HI RX RX-600KI、RX-600MI RS RS-500KI、RS-500MI 対象型番だった場合は、ホームゲートウェイに対して以下の設定変更を行ってください。 【 】 ・年中無休 ・10:00 ~ 19:00 Yahoo! BB 光with フレッツ/Yahoo! BB 光フレッツコースの場合 Yahoo! BB 光 フレッツコースでWi-Fiマルチパックを契約しており、光BBユニット契約ができていれば、その時点で高速ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4接続は可能です。 Yahooo! BB ADSLサービスを利用している場合、IPv6通信ができるのは、ホワイトステーションだけなので気を付けてください。 参考:参考「」 スポンサーリンク 光BBユニットに掛かるレンタル料金やメリット・デメリット 光BBユニット機器の購入はできず、高速ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4接続をするにはレンタル契約するしかありません。 光BBユニットのレンタル費用や、利用するメリット・デメリットについて確認していきます。 光BBユニット利用にかかる費用 引用:SoftBank公式「」 光BBユニットのレンタル費用は、 毎月467円です。 ネットの基本料金のほかに2,000円近く料金が掛かるというのは、ちょっと困りますよね。 IPv4で通信するよりも1. 5倍以上の速さで通信できるから• IEEE802. IPv4で通信するよりも1. 5倍以上の速さで通信できる IPv6で通信すると、 IPv4で通信する1. 5倍以上の速さでの通信が可能です。 SoftBank光で回線速度の遅さが気になる人は、ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4接続を検討してみてください。 IEEE802. 3をレンタルしていれば、 通信速度の速いIEEE802. 速度の遅さはルータの通信規格に原因がある場合もあるので、通信環境を改善したい人はルータの通信規格の確認をしてみましょう。 もちろん、光BBユニットで無線LANを使うには、別途「Wi-Fiマルチパック」の申し込みが必要となります。 引用:「」 光BBユニットを使うデメリット 光BBユニットをレンタルして使うメリットは以下の通りです。 ソフトバンクユーザー以外はオプション料金などが高くなる• 光BBユニットを使わなくても速度が出ていれば不要だから ソフトバンクユーザー以外はオプション料金などが高くなる 光BBユニットやWi-Fiマルチパックなどを契約すると、基本料金外のオプション料金で費用がかさんでしまいます。 ドコモならドコモ光、ソフトバンクユーザーならSoftBank光を契約するのが最も経済的な契約方法と言えます。 光BBユニットを使わなくてもある程度速度が出ていれば使わなくても良いから 項目 方式 サイト IPv4 PPPoE IPv6サイト 閲覧不可 ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4 IPoE 速い速度で 両方閲覧可 IPv6 PPPoE 両方閲覧可 ただし 回線は混雑 実際、IPv6のPPPoE接続による無線通信環境を構築するだけなら、ホームゲートウェイとルータがあれば十分可能です。 ソフトバンク公式サイトでも、光BBユニットを接続しない場合のIPv6接続方法に関する説明が記載されています。 ベストエフォート値として200Mbpsから100Mbps程度の接続は可能としていることから、 光BBユニットをレンタルして速度比較をしたうえで必要がないと思ったら返却しても良いでしょう。 【返却先】 〒272-0001 千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8 ソフトバンク返品センター 宛 お問い合わせ電話番号 /伝票記載電話番号:0800-1111-820 ただ、PPPoE方式である限りは回線混雑を免れることができないため、速さを求めるのであれば 光BBユニットをレンタルしたほうが良さそうです。 市販ルーターを間違えて買ってしまっても使い道はある? SoftBank光を契約する時に光BBユニットではなく、市販ルータを先に買ってしまっていた場合は、Wi-Fiマルチパックを契約せずに光BBユニットだけを契約するという方法があります。 無線LANとして使えばWi-Fiマルチパックオプションの料金が掛からない Wi-Fiマルチパックオプションを契約すると光BBユニットの契約は必須ですが、逆の場合Wi-Fiマルチパックオプションは必ずしも契約しなくても構いません。 したがって、 光BBユニットだけをレンタルし、手持ちのルータを接続させれば無線LANとして活用することができます。 HGW ONU -光BBユニット-市販ルータの順で接続しましょう。 Wi-Fi干渉を防ぐために光BBユニットのWi-Fiは切っておくこと 光BBユニットのWi-Fi機能を停止させない限り、光BBユニットのWi-Fiとルータの無線LANが干渉して電波同士のぶつかり合いが起きてしまいます。 正常な通信をするためにも、光BBユニットWi-Fi機能は設定画面からオフにしておいてください。 スポンサーリンク ソフトバンク光を契約するなら光BBユニットのレンタルは必須 ハイブリッド IPv6 IPoE IPv4の詳細や光BBユニットのレンタルの有無、レンタル費用について見てきました。 IPv6接続自体は光BBユニットが無くても可能ではありますが、回線混雑無くIPoE方式で通信したい場合には必須となってきます。 ソフトバンク以外のスマホを契約している人は、光BBユニットのレンタル料だけで済むように市販ルータを購入するようにしましょう。

次の

モデムなど接続機器のご返却先|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク

ソフトバンク 光 wifi

POINT 光BBユニットのレンタルだけでは機器にWiFi機能が搭載されているのですが、WiFiを利用する事が出来ません。 WiFiマルチパックに申し込みする事で光BBユニットの制限が解除されWiFiが実際に利用できる状態となります。 ソフトバンク光の光BBユニットはレンタル料金が発生するのです。 WiFiマルチパックの料金990円を毎月支払い、更には光BBユニットのレンタル料金467円を毎月支払う。。。 単にWiFiを利用するのに毎月追加で1,457円の支払いなんて普通では考えられませんが、ほとんどのソフトバンク光利用者は光BBユニットのレンタル、WiFiマルチパックに契約します。 その理由としては他の割引サービスとソフトバンク光自体の通信速度に影響を及ぼすからなのです。 おうち割光セットの必須オプション ポイントになる1つとしてWi-Fiマルチパックはおうち割光セットを適用するには絶対に申し込まないといけないオプションになります。 おうち割光セットはソフトバンク光とソフトバンクやワイモバイルのスマホをセットで使うことで、スマホの月額使用料が最大1,000円安くなるというソフトバンクの大人気キャンペーンですよね。 ということでおうち割光セットを利用しようと考えているなら避けて通ることが出来ないんですね。 もはやおうち割光セットの重要性が高く本来のWiFiマルチパックは仕方なく申し込むといった感じになってしまう場合が出てきそうです。 ソフトバンク光の光BBユニットはIPv6高速ハイブリッドに必須 ソフトバンク光の光BBユニットは毎月の料金を支払いレンタルする必要があります。 後々おうち割光セットを申し込む予定であれば、光BBユニットはレンタルする事が必須になっていますが、これが無いとソフトバンク光はインターネットに接続できないかと言えば実は無くても接続できるのです。 市販のIpv6IPoE接続対応のホームゲートウェイを利用する事で、高速通信も可能となるのですが、ソフトバンク光が想定している動作の保証対象外となり、また導入する市販の機器によっても通信速度や通信の安定性に影響が出てきます。 こちらについて詳しくお伝えすると更にもう1記事必要になってきますので割愛させて頂きますが、私が実際に市販の2種類のホームゲートウェイ(ルーター)を接続して速度測定や通信の安定性をテストしたところかなり速度のバラツキ、接続品質に影響がでました。 以上のことからも光BBユニットはレンタルして利用する事で安定した高速通信Ipv6ハイブリッドを利用する事ができると言えます。 WiFiマルチパックに含まれる 光BBユニットは高速通信を期待するなら非常に大切なルーターだったのです! ソフトバンクの公衆無線LANが使える場所はBBモバイルポイントと表示されている場所なのですが、マクドナルドなどの飲食店や・ホテル・東海道新幹線の一部車両内など全国の色々なとことに設置されています。 外でパソコンで仕事を使って仕事をすることがある方や、スマホのパケット料金を抑えたい方にとってはとても便利なサービスなんですよ。 Wi-Fiマルチパックを使うのに必要な料金 Wi-Fiマルチパックを申し込むとどれくらいのオプション料金が追加されるのでしょうか? Wi-Fiマルチパック自体の料金は月額990円に設定されています。 でもWi-Fiマルチパックは光BBユニットのレンタルも一緒に申し込まないといけないので、レンタル料月467円を上乗せしないといけません。 なので結局月額1,457円かかることになります。 若干高い気がしますが、何かもっとお得な料金にする方法はないのでしょうか? おうち割光セットを適用すると料金が安くなる! Wi-Fiマルチパックはおうち割光セットを適用するなら絶対外せないということをお伝えしました。 でも申し込まないといけないオプション料金を全部足すと、スマホとのセットで割引される1,000円を軽く超えるじゃないかと疑問に思った方もいるかもしれません。 電話と高速Wi-Fiが月額まとめて500円で使えるなんて、こんなにお得なことはないですよね。 注意 Wi-Fiマルチパック、光BBユニット、固定光電話とそれぞれ単体では料金が高くなってしまいます。 ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックの必要性 少し長くなってきましたので要点をまとめてみます。 ソフトバンク光に申し込み、あなたが以下のインターネット環境を重視する場合はWiFiマルチパックに申し込んだ方が良いでしょう。 スマホとのセット割引おうち割光セットを利用予定 Wifi環境が必要 光電話が必要 ソフトバンク光で高速通信を実現したい( auひかりやNURO光と同等の Ipv6ハイブリッドの利用) 特におうち割光セットを利用予定ならWiFiマルチパックに申し込む必要があります。 Wifiマルチパックを必要としない環境 あなたがソフトバンク光に求めるインターネット環境によってはWi-Fiマルチパックに申し込まなくても困らないケースがあります。 それは おうち割光セットに申し込まないというのが絶対条件になります。 そしてこれに加えて 夜になっても回線が混みあわない場所に住んでいる Wi-Fiは遅くても気にしない 市販のルーターを自分でラクラクつないで高速通信の設定ができる このような環境であるようでしたら、特にWiFiマルチパックや光BBユニットも不要となります。 何かの手違いで光BBユニットをレンタルしていないのにWi-Fiマルチパックにだけ加入している状態になっていることがありますが、この場合はすぐに解約するか光BBユニットをレンタルするようにしてくださいね。 ソフトバンク光Wi-Fi地デジパックに加入中の場合 Wi-Fiマルチパックに加入しなくてもおうち割光セットが適用されるケースが一つだけあります。 それはWi-Fi地デジパックを契約している場合です。 Wi-Fi地デジパックはWi-Fiマルチパックと地デジの視聴をセットにしたもので、テレビ・パソコン・スマホなど色々な機器で地デジを見ることができるというオプションです。 おうち割光セットを適用するにはこの地デジセットの方でも大丈夫だったりします。 ただWi-Fi地デジパックの申し込みは締め切られてしまっているので、これからソフトバンク光を契約する場合には使えない手になってしまっていますよ。 WiFiマルチパックの申し込みや解約の方法 ここではWi-Fiマルチパックの申し込み方と解約する方法を紹介します。 どちらもとっても簡単に手続きできるようになっていますよ。 気を付けたい点もございますので順番にお伝えします。 WiFiマルチパックの申し込み方 ソフトバンク光はすでに開通して1ヵ月以上経過しているという場合は、 会員サイトのMy Softbank ソフトバンクショップやワイモバイルショップ いずれかから申し込むことができます。 Wi-Fiマルチパックとおうち割光セットに同時に加入しようと考えているなら、ソフトバンクショップで一緒に手続きしてしまえますよ。 その時は身分証明書等を忘れないようにしてくださいね。 ソフトバンク光と同時に申し込む予定なら注意が必要 ソフトバンク光が既に開通している場合もいくつか注意点がありましたが、これからソフトバンク光を申し込む予定で、一緒におうち割光セットやおうち割光セットオプション(光BBユニット、WiFiマルチパック、光電話)も申し込みたいと考えている場合は注意が必要になります。 特に代理店からの申し込みでキャッシュバックキャンペーンの利用を考えているなら申し込み先代理店には気を付けてください。 代理店によってはWiFiマルチパック、おうち割光セットはソフトバンク光の開通月の翌月以降に申し込む必要があります。 開通月に申し込んでしまうとキャッシュバック特典が受け取れなくなってしまうのです。 何回も手続きが面倒な場合は一回で完了しますので手間いらずです。 またWi-Fiマルチパックを解約しても自動的に光BBユニットも解約になるようなことはありません。 光BBユニットはそのまま使い続けるかこれもいらないならまた別に解約手続きをしましょう。 光BBユニットを解約するとレンタルしているユニット機器は手元に置いておくことはできずソフトバンクに返送しないといけなくなりますよ。 WiFiマルチパックはおうち割光セット加入の条件 ソフトバンク光のオプションの中には加入していてもまず使うことがないような不思議な物も確かにあります。 WiFiマルチパックはWiFiの利用用途に限って申し上げるなら、Wifiルーターで代用できてしまいますので不要なサービスとなってしまいます。 ところが、ソフトバンク光とソフトバンクスマホ・ケータイをセットにして割引されるおうち割光セットを利用する為の必須条件となっていますので、どちらかと言えばおうち割光セットの利用がメインでWiFiマルチパックも申し込むといった状況が多くなるでしょう。 おうち割光セットの必須条件としておうち割光セットオプションの加入が必要となりおうち割光セットオプションは以下の3つとなっています。 結果ソフトバンク光のWiFiマルチパックは不要でも申し込んでも損とはなりにくい、又は利用環境によって申し込む事が必須のサービスと言えます。 これからソフトバンク光を申し込む予定でしたら、お得で安心のソフトバンク光正規代理店を比較した記事もございますので、参考にして頂ければと思います。

次の