しいたけ マッシュルーム クリスプ。 DJ&A しいたけマッシュルームクリスプのクチコミ:コストコで在庫番

【楽天市場】DJ&A シイタケマッシュルーム クリスプス 300g シイタケスナック(お洗濯屋さん)

しいたけ マッシュルーム クリスプ

開封するとこんな感じ シイタケがそのまんま入ってます。 香りはシイタケのというより スナック菓子によくある塩系の食欲をそそる香りがします。 一つ手にとって観察。 それほど大きくもなく、食べやすそうなサイズです。 見た目がシイタケそのままなので \「はーい、おやつの時間ですよー」/ と言われても 「えっ、今日のおやつコレ・・・」 となるかもしれません。 しばらく 噛んでるとシイタケの味が口に拡がり まさにシイタケそのものを食べてるって感じ!(そのものを食べています) これはシイタケ好きにはたまらないし シイタケ苦手な方は少し抵抗があるかもしれません。 塩系のしっかりした味で食べやすくしつつ、素材の味も引き出す。 SIITAKE MASHROOM CRISPS ええやん。 私的にはこの 硬めの食感もGOODですね。 「バリッボリッ」と食べるのがやみつきになります。 シイタケは栄養もいろいろあるし、 加工法もヘルシーだし おやつとしてはなかなかいいと思いますよb いまのところコストコでしか購入できないようです。 コストコで購入するより割高ですが、どうしても気になる方はお試しください。 *【後日検索したところ、楽天でも購入できるようです】 また、私が買った時(2019年5月)の価格で 1袋658円と、おやつにしてはやや高めかな。 味はシイタケのおいしさがちゃんとでているので シイタケ好きにはオススメできるスナックですね。 塩系の香辛料がしっかりかかっており、少し味が濃ゆく感じるかもしれませんが 食欲をそそられついつい手が止まらなく、ドンドン食べてしまいます。 食感も硬めで歯ごたえがありとても楽しめるとおもいます。 真空調理ゆえにヘルシーなのも高評価。

次の

コストコのしいたけマッシュルームクリスプ♪

しいたけ マッシュルーム クリスプ

DJ&A SHIITAKE MUSHROOM CRISPS 150g 購入時価格:658円(2019年5月) ITEM 13713 お菓子売り場にて、なんとも不思議なキノコパッケージの商品を発見しましたー!しいたけマッシュルームクリスプという、しいたけのチップスです。 根野菜やフルーツを乾燥させたり、素揚げしたりして作られる野菜チップスはお馴染みですが、そういえばきのこ類のチップスって今までありそうで無かったような。。 笑 ちなみにこちら、「しいたけマッシュルーム」という名前なので、てっきり「しいたけ」と「マッシュルーム」の2種類のキノコで構成されているものだと思っていたのですが、原材料を見てみると、使われているのは「しいたけ」のみなんですよね〜。 で、気になったので調べてみたところ・・・椎茸というキノコはご存知の通り、日本を代表するキノコでして、海外でも「shiitake」の名前で知られているらしいのですが、「shiitake」に馴染みが無い国では「shiitake mushroom」と呼ばれているのだそうです。 つまり、あえて「MUSHROOM」という名称を付けて、キノコ類であるということをわかりやすくしている!ということだと思います。 なんだか納得。 1袋150gで価格は658円なので野菜系チップスの部類でもなかなかの高級品ではありますが、干ししいたけの延長と考えれば、決して高すぎる!という感じではないかもしれません。。 開封後は袋の口をしっかりと閉じて、お早めにお召し上がりください。 栄養成分表示(100g当たり)/熱量 426kcal、たんぱく質 5. 9g、脂質 20. 1g、炭水化物 42. 6g、食塩相当量 1. 真空調理法は一般的な揚げ物やフリーズドライとは全く違う製法で、野菜・果物の自然な美味しさと栄養価を維持するために必要最小限の油を使って低温調理を行っているとのこと。 封を開けて中身を取り出すとこんな感じ。。 真空調理法というのがよくわからなかったので、パッケージを開ける前は干ししいたけみたいにカラッとした感じかな〜?と思っていたのですが、実際は少しの縮みもなく、全然干からびた様子はありません。 とっても丁寧に作られている印象です。 こちらが1個。 しいたけが綺麗な形を保ったまましっかりカリカリしています〜不思議です! こういった野菜スナック系はスライス状になっていることが多いので、ついこちらもスライス状の椎茸を想像してしまいますが、ホールで入っているのを見て、思わずびっくりしちゃいました!! しいたけの周りには、まんべんなくパウダーが付いておりまして、唯一そこだけはお菓子っぽいですが・・・でも、この形状を見て何の説明もなければ、まさかそのままバリバリ食べられるものとは思わず、間違えて水で戻してしまうかもしれませんねぇ・・・。。 なお、開封後はジッパーで閉じておくことができるため、開封後も湿気や埃などを避けながら保存することができます。 とても大事なことですね。 カラカラに乾いているという雰囲気ではなく、どちらかといえば細胞がグッと縮まってる、みたいな感じというのかな?見た目ほどの硬さは無く、歯切れよく食べることができます。 表面のパウダーはポテトチップスでいうコンソメ系の味わいで、結構しっかり目に味付けされているのがまたなんともお菓子っぽい雰囲気。 そして、はじめの一口目はそこまで感じなかったのに、口の中でサクサクと噛み砕くにつれて、しいたけの味がフワッと優しく口の中に広がっていくんですよ。 見た目ほど、しいたけどーん!!!な味では無く、ほのかな香りと風味がコンソメっぽい味付けといい感じに調和しています。 こんなにも椎茸そのまんまの見た目なのに、不思議としいたけの風味はマイルドで、臭みやエグミのようなものもありません。 もしや椎茸が苦手・・・という方でも、これならイケるのでは??なんて思ってしまうくらい。。 (ちなみに上の子は椎茸が苦手なので一度食べさせてみたいと思っているのですが・・・とにかくビジュアルがめっちゃ椎茸なので、現状一口も口を付けてくれません。 なので、椎茸嫌いの方が食べられるかどうかは未確認です。 ) こちらが断面。 肉厚で見た目も綺麗だから、なんとなく中の方はしなっとしているというか、表面とは食感が微妙に違うのかな?と思ってしまいますが、これが不思議なほどに中までしっかりサクサク!! でも、いわゆる油で揚げたタイプのスナックのように油でくどいということは全然なく、全体的にあっさり系な印象です。 表面のコンソメっぽい味付けも濃い目ですが、椎茸の風味のせいか濃さはそれほど気になりません。 原料がしいたけというだけで、不思議とヘルシーな食材という気になってしまい、食べてて全然罪悪感がない感じ。。 ただ、普通のチップス系と比べてカロリーがめっちゃ低い!というわけではないので、その点は注意が必要ですね。 全く無意味であることは承知で、試しに水に付けてみたら普通のしいたけに戻りました。 真似はしなくて良いです。 まとめ はじめて食べた椎茸クリスプは、見た目は普通にしいたけでしたが味は間違いなくスナックでした。 しかしこの商品、多分このパッケージじゃなければもう少し人気が出そうな気がするんだけどな・・・だって、このパッケージを見て、中身の美味しさってなかなか伝わらないような気がしません? そもそも全然お菓子っぽい雰囲気ではないので、知らなかったら手に取ることすらも躊躇しますよね〜。

次の

コストコ シイタケマッシュルームクリスプ&野菜チップス: コストコに夢中☆つくば倉庫情報

しいたけ マッシュルーム クリスプ

大小結構差がありますが、全体的に小ぶりで可愛いサイズ感です。 平均値は約3gで、直径3~4cmの物が多かったです。 通常価格は1袋980円なので、お菓子としては高級品ですよね。 ですが、原材料がしいたけという点を考慮すると、むしろお得感さえ感じます。 1個あたり約8. 4円という単価は、お菓子と思うと高い気もしますが、しいたけなら有りなコスパかと。 ですが、ニンニク臭いとかクセがある感じはなく、スナック菓子系の程よい塩気。 持つと手にも結構ついちゃうくらいの量なのですが、味としてはマイルドな塩加減です。 食べ終わる頃に、野菜なのか麦芽糖なのか優しい甘みを感じます。 しいたけ感はそんなに強くないというか、ほぼないような? しいたけが苦手な方でも、わりとイケるんじゃないかと。 不思議とまた次、また次という感じで手が伸びてしまいます。 シーズニングの塩気と後から来る甘さのバランスがちょうど良いのかも。 一般的なスナック菓子と比べるとマイルドな味付けなので、物足らない方は、袋底にたまったシーズニングをまぶしても良いかもしれません。 それか、ジッパーを閉め優しく逆さにして、底に溜まったシーズニングを全体的に絡めると少し味が濃くなります。 かといって嫌なわけでもない様子。 しいたけマッシュルームクリスプ原材料・カロリー 製造工場では様々な食品が製造されているので、アレルギーのある方は品目を要チェックです。 カロリーは100gあたり426kcal。 ポテトチップス500kcaとほぼ同じくらいありますが、以下の写真10gで約43kcl。 1個が軽い分、気を付ければ許容範囲内のカロリーかなとも思います。

次の