函館 新聞 コロナ。 コロナ感染、独自検査へ 函館市医師会が対策本部 クラスター防止へ態勢整備:北海道新聞 どうしん電子版

【北海道】新型コロナウイルス情報(函館メイン)

函館 新聞 コロナ

函館市医師会(本間哲会長)は22日、感染拡大が続く新型コロナウイルス感染症の対策本部を設置した。 感染の有無を調べるPCR検査を行う施設の設置を目指すほか、感染者の受け入れ態勢整備に取り組む。 同市内でクラスター(感染者集団)が発生していないうちに、医療態勢を整える狙いだ。 道によると、医師会が独自に新型コロナウイルスの対策本部を設けるのは道内で初めて。 同本部は本間医師会長、市立函館病院の氏家良人病院局長、市立函館保健所の山田隆良所長、市保健福祉部の大泉潤部長らでつくる。 同本部の構想では、「函館市医師会健診検査センター」(函館市田家町)敷地内にテントを設け、平日に1日当たり10~20人の検査を受け付ける。 医師会所属の開業医や勤務医が業務を担当する。 検査は同市内の開業医の紹介を必要とする方向だ。 函館市内のPCR検査は現在、同市衛生試験所が主に担っているが、市内で感染者が急増した場合に備え、検査の受け皿を増やしておく狙いもある。 現在、月内の開設に向けて市などと調整している。 また、新型コロナウイルス感染者を重症、中等症、軽症に区分し、指定した医療機関やホテルに振り分ける態勢づくりにも着手する。 感染者の増加で病床が不足した際、道が療養先のホテルを確保するのに合わせて、同本部がホテルで診療する医師や看護師を手当てする。 医師会の本間会長は「函館でも感染拡大の恐れはある。 医療崩壊が起こる前にできうる準備を整える必要がある」と話している。 (池野上遥).

次の

函館5人目の新型コロナ感染者 4人目の濃厚接触者 / 函館新聞電子版

函館 新聞 コロナ

「他地域ナンバーの車への嫌がらせがあるというニュースを見て、ひとごととは思えなかった」 北海道函館市の紙器メーカー丸栄堀川紙器が、「函館在住」と刷り込んだシールを発売した。 ナンバープレートの近くの車体に貼って、地元住民であることを知らせるねらいだ。 シールを考案したのは花岡孝一取締役(36)。 東京出身、4年前に函館へ引っ越してきたが、当初、前の住所地のナンバーの車に乗っていた。 それだけに、道の駅や商業施設の駐車場で、他地域のナンバーの車に嫌がらせの書状が置かれたり、運転中にあおられたりした、という話を聞いて、心を痛めた。 「他地域ナンバーでも、遠方から遊びに来た人とは限らない。 引っ越ししたばかりや転勤族かもしれない。 嫌がらせは愚かなことだと分かってもらえれば」 函館市は、札幌に本社がある企業や官公庁などの出先機関が多いためか、「札幌」ナンバーの車は少なくない。 早くも不安を感じている人からの問い合わせが相次いでいるという。 「函館は、こんなシールがいらない街であってほしいんですが……。 まちがった正義感を振りまく人たちを笑い飛ばすことができたらな、という気持ちもあります」と花岡さん。 道路運送車両法によると、運輸支局の管轄が異なる地域へ転居すると、車のナンバーを変更しなくてはならない。 だが、実際は、車庫証明の取得など複雑な手続きがあり、転居してもナンバーをそのままにしている人は多い。 シールは赤と黒の2種類。 10センチの正方形で1枚330円(税込み)。 丸栄堀川紙器(本社・函館市東雲町)の事務所でのみ販売する。 問い合わせは電話0138・23・8121まで。 (三木一哉).

次の

アベノマスクを商品券と交換 函館朝市、1組で500円 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

函館 新聞 コロナ

道などは19日、新たに計27人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。 このうち、医療機関での院内感染とみられるのは9人。 道と札幌市によると道内での院内感染またはその可能性があるのは6医療機関で延べ94人となった。 道内の日別の感染者数としては18日の38人、17日の32人に次いで3番目に多い。 感染者の累計は計429人(実人数)となった。 地域別では札幌市10人、札幌市以外の石狩管内が9人。 オホーツク管内が2人のほか、函館市、苫小牧市、胆振管内、後志管内が各1人だった。 居住地非公表は2人。 院内感染とみられる9人のうち、5人は千歳第一病院(千歳市)でいずれも看護師などの女性スタッフ。 国立病院機構北海道がんセンター(札幌市白石区)では今月、退院した60代と70代の女性患者2人の感染が分かった。 また札幌厚生病院(同市中央区)では女性看護師1人の陽性が判明。 遠軽厚生病院(オホーツク管内遠軽町)では入院中の80代男性が感染し、重症となっている。 道と札幌市は19日、千歳第一病院と札幌厚生病院でクラスター(感染者集団)が発生したとの見解を示した。 道などによると道内のクラスターは計8例となりうち医療機関が4例。 道保健福祉部は「感染の可能性がある患者には十分注意し、マスクや防護服などで対応してほしい」と呼びかけた。 道内では感染者に対応する病床数約400に対し237人が入院中という。 (高木緑、安倍諒).

次の