ハレ 婚 最終 回。 ハレ婚。

【ハレ婚。】結末ネタバレ!最終回の感想も|女性まんがbibibi

ハレ 婚 最終 回

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年12月) ハレ婚。 ジャンル 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル 発表期間 30号 - 29号 巻数 全19巻 話数 全187話 - プロジェクト ポータル 『 ハレ婚。 』(ハレこん)は、によるの。 構成は手塚だい。 『』()にて、2014年30号から2019年29号まで連載。 現代日本を舞台にを題材とした作品。 日本で唯一、一夫多妻制が認められた町で第3夫人となる前園小春を主人公に、夫となる伊達龍之介、その第1夫人のゆず、第2夫人のまどかとの結婚生活と小春の成長を描いている。 単行本にはおまけ連載小説として、構成の手塚だいが書き下ろした「別宅ハレ婚。 神田家」が不定期で掲載されている。 この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2017年12月)() 東京で付き合った男性はすべて既婚者と騙され続けてきた 前園小春は帰郷するが、父が病に倒れ、経営する喫茶店は借金が返せずに閉店することになってしまった。 しかし、何としても店を守りたい小春の前に、 伊達龍之介と名乗る謎の男性が現れる。 小春は龍之介から借金を肩代わりする代わりに結婚して欲しいと求婚されるが、彼にはすでに2人の嫁がいた。 なんと故郷の北つばめ市はやの対策として、日本で唯一の「一夫多妻制(ハーレム婚、略して ハレ婚)」が認められた特区となっていた。 いつか愛する人との結婚を夢見ていた小春は、店を守るために龍之介の第3夫人となることを決意する。 こうして龍之介、第1夫人の ゆず、第2夫人の まどか、第3夫人の小春による結婚生活が始まった。 登場人物 [ ] 伊達家 [ ] 伊達 小春(だて こはる) 本作の。 旧姓は前園。 平成4年11月1日生まれ。 後先を考えない無鉄砲な性格。 親の反対を押し切って上京するものの、付き合ってきた彼氏がこぞって既婚者という不運が続き、傷心を機に帰省することを決意する。 帰省後、父親の喫茶店を継いだ。 当初は上記のトラウマから情事を断るが、次第に打ち解けていく。 伊達 龍之介(だて りゅうのすけ) 本作のもう1人の主人公。 ゆず、まどか、小春の夫。 平成2年2月2日生まれ。 元ピアニスト。 現在は無職だが、ピアニストとしての再起を試みている。 柚子からは「龍ちゃん」、まどかからは、「龍之介さん」、小春からは「龍」と呼ばれている。 極度の変態だが、子供のときに小春に会ってから一途に想い続けていた。 伊達 柚子(だて ゆず) 第1夫人。 旧姓は大津。 Iカップ。 北つばめ市市長の娘。 小春に負けないほど口うるさい性格だが、気遣いも見せる。 龍之介レベルのエロさを持つ。 平成5年4月22日生まれ。 21歳。 家庭の会計担当。 物静かな性格で、龍之介のピアノが好き。 柚子からは「マグロ女」と呼ばれていた。 小春の関係者 [ ] 前園 哲郎(まえぞの てつろう) 小春の父親。 喫茶店ルパンを経営。 病気で倒れ、後に死去する。 前園 直子(まえぞの なおこ) 小春の母親。 口元にホクロがある。 コーヒーを淹れる哲郎の姿に惹かれ結婚した。 当初は小春が店を継ぐことに否定的であった。 夫の死後、ルパンを切り盛りする。 松橋 うらら(まつはし うらら) ルパンでアルバイトをする女子高生。 18歳。 大学進学を目前に控えていたが、父からは後継ぎのため婿をもらうように強制されており、見合いさせられかけていたが、妻子のいる担任への好意が諦めきれず、小春らに相談する。 結局担任と大学進学を諦め、ルパンでのアルバイトを継続している。 ゆずの関係者 [ ] 大津 一基(おおつ かずき) ゆずの父親で北つばめ市の市長。 ハレ婚の立案者。 よく精力剤(絶倫丸)を龍之介に贈っている。 大津 みかん(おおつ みかん) 大津の次女で、ゆずの妹。 16歳。 大津 れもん(おおつ れもん) 大津の三女で、末の妹。 大津 ハッサク(おおつ ハッサク) 大津の長男で、ゆずの弟。 書誌情報 [ ]• NON『ハレ婚。 』講談社〈ヤンマガKC〉、全19巻• 2014年11月26日発売、• 2014年12月5日発売、• 2015年4月6日発売、• 2015年7月6日発売、• 2015年10月6日発売、• 2015年11月6日発売、• 2016年2月5日発売、• 2016年6月6日発売、• 2016年9月6日発売、• 2016年12月6日発売、• 2017年3月6日発売、• 2017年6月6日発売、• 2017年9月6日発売、• 2017年12月6日発売、• 2018年3月6日発売、• 2018年6月6日発売、• 2018年10月5日発売、• 2019年6月6日発売、• 2019年8月6日発売、 脚注 [ ] [].

次の

生贄投票の最終回(7巻)のネタバレと感想!無料で読む方法も!|終わり良ければすべて良し!あの漫画の最終話集めました

ハレ 婚 最終 回

この記事はハレ婚。 の最終回および19巻のネタバレとなっております。 龍之介を自分だけのものにしようと企んでいたまどか。 伊達家を崩壊させる目論見だったが、龍之介からは第3夫人となるようプロポーズされるし、小春も現れて。 小春とまどかは結構バチバチの状態だし、そのために小春を呼んだんでしょう。 子供がいるわけでもない。 龍之介の仕事に役立つわけでもない。 家事はゆずがほとんどやってくれている。 小春が伊達家にいる意味を問うまどか。 ハレ婚制度が崩壊寸前の今、小春が出ていけば麟も普通の家庭で育ててあげることができる。 この問いに何も答えることができないでいる小春は涙を流し、まどかは指輪を受け取ることなくその場を後にした。 小春・ゆず・麟の3人で遊園地に訪れ、後に龍之介も合流。 と同時に、木の影からは伊達家の崩壊を諦めていないまどかの姿も。 麟が1人を狙って、飲んでいたジュース(DNA採取のため)を盗もうとするまどか。 しかし、麟にママと間違えられたことにより、自分が間違えていたことに気付いて、何もせずにその場を離れた。 まどかは実は精神的に相当参っており、そんなまどかを追いかけてきた小春はカラオケボックスに連れて行って話すことに。 お互いの考えや龍之介のことを一通り話すと、 小春は自分も離婚することを告げた。 離婚 後日、小春は離婚届にサインすると伊達家へ。 頭を下げ、龍之介とゆずに離婚の許をもらおうとする。 まどかのことがキッカケで、根本的にハレ婚が向いてないと話した。 しかし、ゆずも龍之介も離婚なんて認めてくれるはずがない!! ゆずに関して言えば、あれだけ自分のことを引き止めて・2人でママになろうとまで言ってくれたのに。 当の本人が離婚して出ていくなんて。 荷物をまとめていると、引き止めてくれる龍之介。 小春は本当は龍之介のことが好きで好きで耐えられなくて、頭がいっぱいになってしまう。 それが辛くてたまらない。 そして、翌朝に小春は伊達家から出ていった。 新しい家族 小春が伊達家から出て行って2ヶ月が経つ頃、ハレ婚制度は廃止となった。 小春は部屋を借りてバイトを掛け持ちし、龍之介への借金返済のため貧乏生活中。 龍之介には要らないと言われているとはいえ、これが小春なりのケジメ。 体調の悪い中、焼き肉屋でバイトしているとゆずとまどかがやって来た。 ゆずの父親はまだ一夫多妻制を諦めていないこと(笑) 麟には離婚のことなど話せないので、小春がマグロ漁船に乗っていることになっていること。 何より、龍之介が最近ようやく元気を取り戻してきたことなど、近況報告を聞いた小春。 逆に2人が気になるのは、小春の体調不良。 ただの風邪と思い込んでいた体調不良は、もしかしたら妊娠したのではないかと。 もし、子供ができていたらどうしていいか不安でどうしようもない小春。 その気持ちが分かるゆず。 しかし、ゆずとまどかが「味方でいてくれる」と励ましてくれて、検査した結果。。 、、 久しぶりに小春は、ゆずとまどかと一緒に伊達家に帰ると、麟に続いて出迎えにきた龍之介。 龍之介に自分たちの赤ちゃんのエコー写真を見せると、涙を流しながら抱きしめてくれた。 まどかも伊達家に戻ることになり、例えハレ婚制度が廃止になっても再びみんなで生活することに。 当の本人たちは「家族が増えた」と喜びましたとさ。 ハレ婚。 を無料で読む方法 ハレ婚。 の最終回および19巻のネタバレでした。 でも、やっぱり絵がついてる方が切なさと面白さは段違いですよね。 U-NEXTでは登録直後に600Point貰えるので、すぐに無料で読めるし・1ヶ月のトライアル(無料)期間もあります。 31日以内なら解約も簡単でお金もかからず、安心して利用できますので、この機会にぜひチェックしてみてください!! まとめ ハレ婚。 は一夫多妻制を題材にした漫画ですが、なかなかヘビーな内容でしたね(笑) 漫画自体はとっても面白かったですが、やっぱり一夫多妻制はいらないですよねぇ(笑) 小春・まどか・ゆずの3人とも、良い女性と思うんですが、龍之介が自分だと思うとやっぱり無理かなぁ。 最後はどうなるか呼んでる間にメッチャ気になっていましたが、ハレ婚制度廃止だけは予想通りでした(笑).

次の

「BLUE」(漫画)8巻最終回・結末のネタバレと無料試し読み紹介

ハレ 婚 最終 回

「BLUE」8巻(千葉コズエ)の結末のあらすじ 第43話 菫の気持ちを思い知り、美海は東京に帰る決心をする。 陽介と共に神社を参拝し、菫の怪我が早く治るよう祈った。 逃げるように島を出ようとする美海。 そこへヒカルが駆けつけ、美海に 「今も好きだ」と告げる。 「いつか美海を迎えにいく」と約束したヒカルに見送られ、美海を乗せた船が出航していく。 美海は 「私も好き」と叫んだが、その声は汽笛の音にかき消されてしまった。 東京に戻ってからヒカルは美海に度々メールを送った。 菫は再手術、陽介は受験にと、皆それぞれ忙しい日々を過ごしていた。 第44話 美海の母親の様子がおかしくなり、美海は菫の手術に行けなくなってしまう。 様子が気になったヒカルが訪ねてくると、美海の母親は、美海は 「誰でもいいのよ」と言い放った。 ヒカルは 「美海と結婚して家族になる」といい、美海を家から連れ出す。 泣きじゃくる美海を抱きしめながら、ヒカルは 「もう一度やり直そう」と美海に告げるのであった。 第45話 ヒカルと戻ろうと思った美海だが、菫のことが頭をよぎり、自分の気持ちを押し殺す。 「戻ってもいい」と優しい嘘をついた菫のために、美海は 「みんなそれぞれの道を行こう」とヒカルの手を離した。 最後に東京で一緒の時間を過ごし、二人は握手して別れる。 家に帰った美海はヒカルが家に寄っていったことを母親から知らされる。 「美海を愛してやれ」と説教していったというヒカリ。 玄関でヒカリの指輪を見つけた美海は、急いで後を追いかけるのであった。 第46話 空港まで向かったが間に合わず、菫から呼び出しを受けた美海は病院に向かう。 「ヒカリのことをくれないか」と言われた美海だが、今度は正直に 「譲れない」と打ち明けた。 別れのために指輪を置いていったと思っていた美海だが、どうやらヒカリはそばにいてやれない自分の代わりに指輪を置いてきたという。 美海はヒカリに会うため、島に向かった。 最終話 ヒカリがなかなか見つからず、美海は途方にくれる。 しかし、青い猫に導かれた先でようやくヒカリを見つけた。 やっと 「好きだ」と伝えた美海は、ヒカリと永遠の愛を誓う。 そしてみんなで卒業を迎え、それぞれの道を歩み始めた。 数年が経ち、美海とヒカリの間には双子の男女の子供が生まれていた。 陽介ももちろん魅力的なのですが、ヒカリの誠実さと男らしさが、美海の母親に対する言葉に現れていて、胸が熱くなりました。 未来で美海とヒカリの間に生まれた双子がとても可愛らしく、いまだに陽介にヤキモチを焼いているヒカリが可愛くて仕方ありません。 菫も陽介も夢を叶えることができて本当に良かったし、いつまでも四人が仲良しでいてくれて読んでいて幸せな気持になれるお話でした。 そんな時にオススメしているのはです。 U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。 映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。 それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、 実は電子書籍のサービスもあるのです!! 31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。 さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて 毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます! つまり、合計で 最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、 漫画2~3冊分は無料で読めます。 しかも、 FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。 当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。 是非、 を試してみてください。 『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは? 月額500円という価格破壊なサービスで 話題となっている動画配信サービス。 スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、 そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!! 何と、話題のマンガに プロの声優によるフルボイスと 効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。 つまり、 「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。 一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。

次の