シャドバ 密林。 【シャドバ】密林エルフで20連勝のデッキレシピ!密林エルフでプライマルギガントが強かった?!デッキコードあり!

【シャドバ】密林アクセラレートエルフのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

シャドバ 密林

クエスト評価 6. 1ラウンドの間、味方全体に対するブレスを反射できる。 高めの素早さを活かして、相手の行動前にブレスを対策できるため重宝する。 せかいじゅの葉で味方1体を蘇生 引き継ぎ特技で「せかいじゅの葉」を覚えられる。 闘技場での評価 スイートステップで確実に眠らせる 「スイートステップ」を固有特技に持つ。 敵ランダムにレベル依存の踊りダメージを4回与え、確率で眠らせる。 相手の耐性や防御力の影響を受けないうえ、踊りなので対策されにくいのが強み。 アイアンショットで防御力依存ダメージ 固有特技の「アイアンショット」は、 敵1体に防御力依存の体技ダメージを与える。 加えて特性「ときどきスカラ」を持つので、発動していれば高火力を繰り出せる。 密林の守人の弱い点 回復特技の消費MPが多い 密林の守人は、引き継ぎ特技で「せかいじゅの葉」や「ベホマラー」を覚えられる。 ただ、「回復のコツ」を持たないので、消費MPが多く打てる回数は限られる。

次の

【シャドバ】密林エルフで20連勝のデッキレシピ!密林エルフでプライマルギガントが強かった?!デッキコードあり!

シャドバ 密林

2020年2月には第15弾アディショナルカードとして17枚が追加されます。 【ユニオンバースト】10; ランダムな相手のフォロワー1体と相手のリーダーに1ダメージ。 これを5回行う。 進化後の能力 【進化時】体力3以下の相手のフォロワーすべてを破壊する。 ユニオンバースト抜きで考えた場合、ファンファーレ効果だけでも確実に勝利へ近づく能力です。 最大体力を減らす効果を最大限に活かすなら、5ターン目までは相手のフォロワーを倒すことに注力して6ターン目に実質的に回復不能の5ダメージをリーダーに与えるという動きが強そうです。 また、ごく一部の例外を除いて確実にEPが残っている6ターン目にプレイできるのもメリット。 ただ、優秀な進化時効果の代償か、進化しても攻撃力と体力は1しか上がらない点に注意しましょう。 ユニオンバーストは、ランダムなフォロワーに合計5ダメージ+相手リーダーに5ダメージという効果。 わずか6PPでリーダーにダメージを与えつつ相手の場にも干渉できると考えたらシンプルに強力です。 相手の場しだいではフォロワーへのダメージは有効打にならないこともあるでしょう。 【エンハンス】5; 相手のフォロワー1体にXダメージ。 進化後の能力 - フォロワー処理に長けた守護デッキの中継ぎ役 破壊された時に守護を持っていたフォロワーの数に応じて、スタッツが上がるフォロワー。 条件を満たすフォロワーが1体でも倒されていれば標準的なスタッツに達するため、コスト相応の性能を発揮するのは難しくないでしょう。 とはいえ、このフォロワーが真価を発揮するのはエンハンス時。 豊富な守護フォロワーによる守りのデッキのなかで、フォロワーへのダメージと高いスタッツを生かした攻撃的な面を生かすことができるでしょう。 自分がこのバトル中にプレイしたが3枚以上なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。 単体で見ると、どんなデッキにも組み込む余地がなさそうなフォロワーです。 これらのフォロワーの効果を1枚かつ消費PP3で発動できるのが魅力です。 手札のフェアリーの数が重要なアマツエルフや、1ターン中のカードのプレイ枚数がカギになるデッキでは、組み込むのが当たり前のカードになるでしょう。 第14弾の環境ではロイヤル、エルフ、ドラゴンの3リーダーにしか4コストの自然フォロワーが収録されていなかったので、これらのリーダー以外の自然デッキには採用の可能性がありそうです。 【攻撃時】体力2以下のフォロワーへ攻撃したなら(ダメージを与え合う前に)、【ネクロマンス】3; そのフォロワーを消滅させる。 【ファンファーレ】【エンハンス】6; 進化する。 進化後の能力 このフォロワーは攻撃されない。 【攻撃時】体力2以下のフォロワーへ攻撃したなら(ダメージを与え合う前に)、【ネクロマンス】3; そのフォロワーを消滅させる。 ネクロマンサー初の消滅持ちフォロワー ネクロマンサーでは初となる、消滅を持ったフォロワー。 攻撃時や交戦時ではなく、相手の体力2以下のフォロワーを攻撃して初めてネクロマンスを消費するので、ネクロマンスを使うか使わないかを自分で決められるのも魅力。 見た目以上に柔軟な動きができるでしょう。 ただ、ネクロマンサー自体に強力なラストワードを持つフォロワーが多い点がネック。 第15弾の環境で座敷童が強力であればあるほど、ネクロマンサー同士の試合で思うように動きにくくなる、というのが悩ましいところです。 密林の守人.

次の

【14連勝‼】その盤面、対応不可能 「機械ネメシス」【シャドバ】【シャドウバース】【Shadowverse】

シャドバ 密林

密林エルフとは? 密林エルフは、「フォレストエース・リマーガ」を切り札としたデッキです。 まずはリマーガについて確認していきましょう。 フォレストエース・リマーガ カード 効果 【アクセラレート1】 密林の守人1枚を手札に加える。 コスト7の アクセラレート を持たないフォレストエース・リマーガ1枚をデッキに加える。 5打点の疾走攻撃で敵のライフを削りきろうというイメージです。 <まとめ>• 密林の守人を6枚以上プレイ後、ターン開始時に直接召喚• 6枚以上なら、さらに 守護 を持つ。 そのため、 相手の動きが少ないうちから、プレイ枚数を稼いでいきましょう! アクセラレートで使うタイミングは? アクセラレートで使うべきタイミングについて解説します。 基本的には、 温存しながら戦うようにしましょう。 その理由は・・・ 1コストで能動的に動けるため、 1ターン中の プレイ枚数の増加に役立ちます。 (能動的=対空射撃のように、相手の盤面に依存しないということ!) ただし例外として、1ターン目に使う場合があります。 <1ターン目に使う場合> 手札が上記画像のように、 2コストの動きが見えていない場合は、アクセラレートで使いましょう。 1コストで動けるため、非常に使いやすいカードです。 <役割>• 序盤の盤面処理• 密林の守人を回収• 2コストの動きを確保• 相手のライフを削りにいく 「進化ロイヤル」のクイックブレーダーに対しても、1ターンで処理ができる上に、 2コストの動きまで確保してくれます! 有力デッキ「妖怪ネクロ」のフォロワーは体力が1のものも多いため、 ネクロ戦ではかなり活躍するでしょう! もちろん、相手のライフを削りにいく動きを狙いたいところです。 自分がこのバトル中にプレイした密林の守人が3枚以上なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。 <役割>• 盤面処理• 密林の守人を回収• 2コストの動き 基本的には、 密林の守人を3枚以上プレイした後に使っていきたいカードとなります。 ただし、2コストの動きがない場合は、 2ターン目から召喚してしまいましょう。 密林の守人を回収するだけなら、プレイ枚数は関係ありません。 マリガンでは、他に2コストの動きが見えない場合、キープするのも「あり」です。 2コスファンファーレで密林の守人を確保できる 非常に使いやすいカードです。 <役割>• 密林の守人の回収• 進化時にリーダー能力を付与 進化時の リーダー付与能力により、相手の盤面を処理できる可能性がグっと高くなります。 このカードに進化をきれるかどうかで、大きく戦況が変わるのです! マリガンでは必ずキープしましょう。 その結果、仮に他カードで2コストの動きが確保できなくても、 進化をあきらめ2コスフォロワーとしてプレイしてしまえばいいのです。 2コスファンファーレで密林の守人を確保できる 非常に使いやすいカードです。 <役割>• 密林の守人の回収• 体力3フォロワーを破壊 後攻の場合はどうしても、テンポロスしてしまいます。 ただし、アサルトジャガーをプレイできれば 3ターン目の盤面の処理性能が高くなるでしょう! 「アイテール」や「キョウカ」といった、先攻3ターン目によく出てくるフォロワーを、 攻撃させることなく処理できるのは非常に大きいです。 3点の攻撃力があるため、 先攻3ターン目に置いても単純に強いカードといえます。 進化時:密林の守人1枚を手札に加える。 コストを踏み倒す系のカードです。 <役割>• 密林の守人のコストを1に下げる• 疾走打点• 密林の守人を回収 進化ターンまではばるべく密林の守人を手札に抱えておくようにします。 疾走付与効果を無視して召喚していきましょう! 疾走フォロワーというよりは、 リマーガまで繋げる役割を優先です! 終盤の際には、疾走打点として活用していきましょう。 手札にたくさん密林の守人を握っておきたいね! バウンスカードで召喚回数を稼ぐ!(使い分けが重要) 自然の導き カード 効果 【スペル】 自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。 カードを1枚引く。 自然の導きは、 状況に応じた使い分けがポイントとなります。 デッキのコンセプトである密林の守人の召喚回数を増やすことはもちろん、手札補充やプレイ枚数稼ぎの役割も担うことになります。 <役割>• 密林の守人の再召喚• 手札補充• プレイ枚数稼ぎ できるだけ 「密林の守人の再召喚」にあてたいところです。 ただし、手札が枯渇している場合はドローソースとして使いましょう。 デッキの回転率が悪いと、結局リマーガまで到達できません。 除去も同時に進めたい場合は、クロスコンビネーションを発動するために、プレイ枚数稼ぎとして使用するのもありです! 対空射撃 カード 効果 【スペル】 自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。 相手のフォロワー1体に3ダメージ。 <役割>• 密林の守人の再召喚• プレイ枚数稼ぎ 基本的には、自然の導きの運用方法とかわりません。 ただ、除去性能が優秀なため 除去札として使用するのが「無難」です! 進化後の 「ペインレスサムライ」を取る数少ない手段でもありますね。 その後、このフォロワーを手札に戻す。 <役割>• 密林の守人の再召喚• このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。 自分のリーダーを3回復。 スタッツ上げ• 手札補充 密林エルフにおいては、 序盤の手札補充よりも、ユニオンバーストを狙って召喚したいですね。 盤面のスタッツを一気に強化できるだけでなく、リーダー回復もできるため 勝利確率が大幅に上昇します。 ただし、ドローソースとしても優秀なカードです。 ダメージはフォロワー1体ずつランダムに決まる。 <役割>• 全体除去 このカードは、とにかくUBを発動させて 除去札として活用しましょう! また、進化は「プラントエルフ」や「原生林の族長」に優先させるのも重要です。 追加効果はあまり気にせず、 「除去スペル」のような立ち位置で認識しておけば問題ありません。 (Xは戻したカードの枚数) 自分の場に大狼が出るたび、それは 突進を持つ。 <役割>• 隠しリーサルウェポン• バウンス• 除去(大狼) 手札からの疾走フォロワーとして、 隠しリーサルウェポンとして活躍が可能です。 リマーガで削り切れないときに、ライフを削り勝負を決めきってくれるでしょう! また、それでも削り切れない場合でも、 バウンス効果により盤面のカードを再利用できます。 リマーガを戻すことで、相手に除去されないというような使い方が有効です! デッキコード 以下のブログカードからリンク発行サイトへ移動できます。

次の