ホテル ショコラ 表参道。 口コミ一覧 : ホテル ショコラ 表参道店 (HOTEL Chocolat)

英国チョコレート「ホテルショコラ」表参道に日本初の路面店、カフェ&ショップを併設

ホテル ショコラ 表参道

2019年11月に表参道にニューオープンした「ホテルショコラ」はそんな"エシカル(道徳的)"の考え方が進んでいるイギリスのチョコレートブランドです。 こちらではエシカルで上質な『レア&ヴィンテージ』というチョコレートシリーズの販売もしています。 2020年のトレンドキーワードでもある"エシカル"や"サスティナブル"なチョコレートを、いち早くチェックしてみてくださいね。 「五感で楽しむこころ華やぐショコラ」というコンセプトのもと、花屋からインスピレーションされた色鮮やかなショコラを購入することができます。 おすすめはボンボンをお花に見立てたブーケのような華やかさが特徴の「フルール ドゥ ボンボン」。 抹茶やミルク、ストロベリーチョコレートの風味が楽しめるロリポップ型のチョコレートです。 【アクセス】 表参道駅「A3」出口から徒歩約4分 「フルール ドゥ ボンボン」 6本入り 600円(税別)~ 「ル ペパン」外観• 自家製ホワイトチョコレートで作られた「パレドオール ブラン」をはじめとした、産地別のカカオ豆を使用したホワイトチョコレートなどここでしか出会うことができない商品がずらりと並びます。 青山にできた、ヨーロッパの伝統菓子を扱う、老舗ブランドを中心とした輸入菓子のセレクトブティックです。 チョコレート部門では、スペイン最古のチョコレートブランド「アマリエ」が一押し。 3代目アマリエはカカオも芸術ととらえ、数々の芸術家と共に商品を作り上げてきたのだそう。 当時の美しいデザインが、現在も商品のパッケージに使われています。 代表作の「クリームキス」は、ベースのアーモンドペーストを繊細なチョコレートと口当たりの良いふわふわのメレンゲクリームで薄くコーティング。 名前の通り、口に入れるとキスよりとろける食感だと噂なんですよ。 クラシック、アンバー、ホワイトの3種類のフレーバーを揃えています。 1個単位で購入することができるのでちょっとした手土産やギフトにもぴったりです。 商品は全てフランスから空輸されていて、店舗内の温度にも気を遣い丁寧に管理されているまさに高級チョコレートを扱うこちらのお店。 おすすめは、なめらかなガナッシュや香ばしいナッツのプラリネをショコラでコーティングしたボンボンドゥショコラの詰め合わせ。 バレンタインなどのイベント時には、通常のクラシカルなパッケージとは一線を画す、ポップな限定商品が販売されることもあります。 パリを訪れたら行くべきお店と称される名店がついに表参道に誕生。 シンプルながら洗練された上質なショコラは、一度食べると忘れられない余韻を残すと評判。 中でも注目は、毎週土曜日限定で発売されるフレッシュなフルーツを使ったショコラタブレット。 まるで森の中の秘密のチョコレートショップのような、シックでミステリアスなお店の様子も魅力的です。 実はボンボンショコラのファンも多いことは知っていましたか?パティスリー界のピカソと称される「ピエール・エルメ」が作った上質なショコラは、独特の輝きまろやかさを持ったとろける口どけ。 パッケージにもこだわりがあり、箱入りの商品を結ぶリボンは本皮で出来ているそう。 貰って喜ばれること間違いありません。 2階はケーキやパフェなどのスイーツをいただけるカフェスペースになっています。 口の中でそっととろけるトリュフ「リンドール」は、お店の定番でもあり不動の人気商品。 包装を解いた瞬間から五感をくすぐる魅惑の甘さは、食べる人を虜にします。 170年以上も人々に愛されてきたリンツのチョコレートは、絶対失敗しないギフトとしておすすめです。 【アクセス】 表参道駅「A3」出口からすぐ 昔から愛される「リンドール」 昔から愛される「リンドール」 「リンツ ショコラ カフェ 表参道店」外観.

次の

英国カカオブランド「ホテルショコラ」のカフェ&ショップが東京初出店! 『ホテルショコラ 表参道店』11月1日(金)オープン

ホテル ショコラ 表参道

2019年11月に表参道にニューオープンした「ホテルショコラ」はそんな"エシカル(道徳的)"の考え方が進んでいるイギリスのチョコレートブランドです。 こちらではエシカルで上質な『レア&ヴィンテージ』というチョコレートシリーズの販売もしています。 2020年のトレンドキーワードでもある"エシカル"や"サスティナブル"なチョコレートを、いち早くチェックしてみてくださいね。 「五感で楽しむこころ華やぐショコラ」というコンセプトのもと、花屋からインスピレーションされた色鮮やかなショコラを購入することができます。 おすすめはボンボンをお花に見立てたブーケのような華やかさが特徴の「フルール ドゥ ボンボン」。 抹茶やミルク、ストロベリーチョコレートの風味が楽しめるロリポップ型のチョコレートです。 【アクセス】 表参道駅「A3」出口から徒歩約4分 「フルール ドゥ ボンボン」 6本入り 600円(税別)~ 「ル ペパン」外観• 自家製ホワイトチョコレートで作られた「パレドオール ブラン」をはじめとした、産地別のカカオ豆を使用したホワイトチョコレートなどここでしか出会うことができない商品がずらりと並びます。 青山にできた、ヨーロッパの伝統菓子を扱う、老舗ブランドを中心とした輸入菓子のセレクトブティックです。 チョコレート部門では、スペイン最古のチョコレートブランド「アマリエ」が一押し。 3代目アマリエはカカオも芸術ととらえ、数々の芸術家と共に商品を作り上げてきたのだそう。 当時の美しいデザインが、現在も商品のパッケージに使われています。 代表作の「クリームキス」は、ベースのアーモンドペーストを繊細なチョコレートと口当たりの良いふわふわのメレンゲクリームで薄くコーティング。 名前の通り、口に入れるとキスよりとろける食感だと噂なんですよ。 クラシック、アンバー、ホワイトの3種類のフレーバーを揃えています。 1個単位で購入することができるのでちょっとした手土産やギフトにもぴったりです。 商品は全てフランスから空輸されていて、店舗内の温度にも気を遣い丁寧に管理されているまさに高級チョコレートを扱うこちらのお店。 おすすめは、なめらかなガナッシュや香ばしいナッツのプラリネをショコラでコーティングしたボンボンドゥショコラの詰め合わせ。 バレンタインなどのイベント時には、通常のクラシカルなパッケージとは一線を画す、ポップな限定商品が販売されることもあります。 パリを訪れたら行くべきお店と称される名店がついに表参道に誕生。 シンプルながら洗練された上質なショコラは、一度食べると忘れられない余韻を残すと評判。 中でも注目は、毎週土曜日限定で発売されるフレッシュなフルーツを使ったショコラタブレット。 まるで森の中の秘密のチョコレートショップのような、シックでミステリアスなお店の様子も魅力的です。 実はボンボンショコラのファンも多いことは知っていましたか?パティスリー界のピカソと称される「ピエール・エルメ」が作った上質なショコラは、独特の輝きまろやかさを持ったとろける口どけ。 パッケージにもこだわりがあり、箱入りの商品を結ぶリボンは本皮で出来ているそう。 貰って喜ばれること間違いありません。 2階はケーキやパフェなどのスイーツをいただけるカフェスペースになっています。 口の中でそっととろけるトリュフ「リンドール」は、お店の定番でもあり不動の人気商品。 包装を解いた瞬間から五感をくすぐる魅惑の甘さは、食べる人を虜にします。 170年以上も人々に愛されてきたリンツのチョコレートは、絶対失敗しないギフトとしておすすめです。 【アクセス】 表参道駅「A3」出口からすぐ 昔から愛される「リンドール」 昔から愛される「リンドール」 「リンツ ショコラ カフェ 表参道店」外観.

次の

口コミ一覧 : ホテル ショコラ 表参道店 (HOTEL Chocolat)

ホテル ショコラ 表参道

都内初の路面店となる表参道店は1階がショップ、2階がカフェになっており、アイスクリームやカカオビールなども楽しむことができる。 イギリスの国民的チョコレートブランド「ホテルショコラ」とは? ホテルショコラは、2003年にイギリスでチョコレートのオンラインショップとしてスタート。 2004年にロンドンでショップをオープンし、現在はイギリス全土に100以上のショップと、チョコレートスクールを展開しているカカオブランドだ。 カリブ海にある自然に囲まれたセントルシア島に、1745年から続くカカオ農園(RABOT ESTATE)を所有し、世界中のセレブリティが訪れるホテルとレストランの経営も行なっている。 上質なカカオの持つ魅力を今までにない新しいカタチで提案するため、様々なタイプのチョコレートを中心に、カカオを使ったアルコール飲料、カカオ袋を再生したエコバックなど、ホテルショコラならではのユニークな商品を展開している。 エシカルで上質なチョコレート『レア&ヴィンテージ』シリーズ 一般的なチョコレートは、様々な産地のカカオをブレンドしてつくられるが、近年は日本でもBean to Barやシングルビーンタイプのチョコレートが普及し、カカオ本来の味を楽しむ文化が広まっている。 今回、表参道店オープンにあわせて発売される『レア&ヴィンテージ』シリーズは、ホテルショコラの理念のもとつくられた、エシカルで上質なチョコレートだ。 選りすぐりの7か国のカカオ生産国から採れた12種類のカカオにこだわった、まさにホテルショコラの理念を体現したチョコレートとなっている。 『レア&ヴィンテージ』シリーズでは、それぞれのカカオの個性に最適なホテルショコラオリジナルの配合をし、ワインを産地で選ぶように、カカオの風味や味の違いを楽しむことができる。 ホテルショコラのチョコレートは、甘みを極力減らし、原材料のうち最も多い割合を砂糖ではなく「カカオ」が占めるものがほとんど。 カカオ本来の持つ風味や個性を生かすことで、甘さを上回るおいしさと、ヘルシーで上質なチョコレートを実現している。 こだわりのユニークなメニューが楽しめるカフェ 表参道店2階のカフェスペースでは、10種類以上のチョコレートドリンクの他、チョコレートが引き立つコーヒー等のドリンクや、カカオを様々な形でいただけるスイーツを愉しめる。 また、ドリンクとともに楽しめるダンキンビスケットやチョコレートバトンもあり、イギリスらしさを感じられるラインナップに心躍る。 また、カカオから蒸留したジンを使ったカクテルやカカオビールなど、カカオを使った珍しいアルコールドリンクも取り揃えられている。 夜も20時までオープンしているので、スイーツタイムだけでなく、ちょっとお酒を飲みに立ち寄ってみる、なんてこともできる。 カカオ本来の持つ風味や個性を生かした、甘さを上回るおいしさと、ヘルシーで上質なチョコレートを思う存分堪能してみてほしい。

次の