領収 書 雛形。 請求書兼領収書の雛形|エクセル作成の2種類を無料ダウンロード

領収書の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) 見本・サンプル テンプレート(無料)02(A4)(ビジネス文書形式)(シンプル・実用的)(ワード Word)

領収 書 雛形

領収書の役割とは 領収書は金銭支払いを証明する文書で、領収証ともいいます。 現金やクレジットカードを使って商品やサービスを受けた証拠として、会計上管理し、法人は法人税法、個人の場合は所得税法で定められた期間、保管しなければならない書類でもあります。 また、印紙税法によって金額に応じた収入印紙を貼る必要があります。 ビジネスパートナーやお客様にとっては、支払いを証明する大切な書類ですし、自社にとっても物品やサービスを提供し、売り上げを計上したことを証明する書類になるので、正しい書き方を覚えて、作成しましょう。 発行した領収書の控えは社内で保管します。 「お品代」という曖昧な表現は避けましょう。 また、再使用できないように割印(消印)を押します。 収入印紙が必要かどうかは税抜金額での判断となるため、きちんと記載しましょう。 担当者が個別に発行する場合でも、社名を記載します。 管理がしやすくなります。 例えば、クレジット払いなどのときに「クレジットカード」と記載し、カードの利用控え伝票も一緒に保管しておくとよいでしょう。 【宛名】 法人・個人それぞれの書き方 会社の場合は正式な会社名、個人の場合はフルネームが望ましいです。 名刺などを見せて貰い、正しく書きます。 商習慣として見受けられる「上様」という表記は、支払う方(宛先となる方)が望んだ場合にだけ使用するようにしましょう。 また、金額が大きい場合は「上様」を使うと問題になる場合もありますので、可能な限り正式な名称を記載することが望ましいでしょう。 【但し書き】 飲食代はお客様に書き方を確認しよう 商品の販売であれば商品名となりますが、飲食の場合には、支払う方に予め確認することをお勧めします。 お食事代とご飲食代は同じように見えますが、ご飲食代にはお酒が含まれる印象を与えます。 特に記載のルールはありませんので、出来るだけわかりやすく具体的に記載するように心がけましょう。 【収入印紙】 必要になる場合 領収書の内容が、5万円以上の売上代金の場合に、必要となります。 これは印紙税法で定められた印紙税を支払うためで、印紙を購入し貼付することで納税をしたことになります。 収入印紙を購入できるのは郵便局や法務局のほか、切手類を扱っているコンビニやタバコ屋でも購入することができます。 なお消費税は売上代金ではないため、税抜金額が5万円未満の場合は「非課税」となるため収入印紙は不要ですが、5万円以上100万円以下は200円の収入印紙が必要です。 通常、領収書を発行する側が負担をします。 具体的な印紙税額については国税庁のホームページで確認することができます。 引用元:国税庁「」 【印鑑】 領収書への押印方法 通常、手書きやパソコン等で作成する領収書であれば、会社の角印や担当者の印鑑を押印します。 昨今では、メールにPDFで添付するなど、紙で出力しないケースもあるため、簡略化されることもあります。 また、店舗でレシートを発行する場合には、領収書という記載や、店舗名・住所なども併せて印字することで、印鑑を押さなくても正式な領収書とすることができます。 押印はシャチハタでもOKです。 【保管期間】 領収書の控えの保存期間 領収書の控えが必要になるのは、領収書を受け取った人や会社が何らかの都合でその金額を両者で確認する必要が出た場合です。 領収書自体の税法上保存期間は7年が原則となっています。 (青色申告、白色申告、売上高などによって少し異なります) そのため、領収書の控えも7年間は保存しておくことで様々な状況でも対応できるでしょう。 領収書の再発行を依頼されたら? A. 金銭支払いを証明する文書のため、原則、重複して発行しません。 金額修正や汚損してしまったことを理由に、やむを得ず再発行する場合には、先に発行したものを回収します。 店舗などで、「レシートではなく、領収書を」と求められた場合には、必ずレシートを回収しましょう。 また、紛失してしまい、回収ができない場合の対応は、再発行の可否、発行するときの履歴の残しなどのルールを社内で決めておくとよいでしょう。 領収書を受け取ったらどこを確認すればいい? A. タイトル、日付、金額、但し書き、受領者(発行者)が明記されていることを確認します。 店舗でもらうレシートに、店名が入っていないものは、経理部門や税務署に「無効」と判断されることもあるため、その場合には領収書の発行を依頼しましょう。 また、新幹線や、電車、バス、高速道路などの公共交通機関の領収書が必要なときには、自動券売機の「領収書発行ボタン」や、有人改札で依頼をすれば発行してもらえます。 ETCを利用の場合は、クレジットカード会社の明細請求書で代用することが多いようです。 領収書は支払いを証明する文書です。 正しく発行し管理しましょう。 領収書でも割り印をすることはあるの? A. 領収書にも原本と控えにまたがって割り印を押すことで、整合性を証明し悪用されるのを防ぐことができます。 割り印についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 個人事業主が領収書を発行する場合、発行者の情報として何を書くと良い? A. 個人事業主の場合は、屋号、氏名、事務所として使っている住所を記載しましょう。 印刷して手書きして使うこともできますし、Excelであれば入力してから印刷することも可能です。 飲食店の店舗等で利用しやすい内訳・消費税も記載できる領収書(PDF) 一番シンプルな領収書です。 飲食店や小売店で領収書を求められたときに便利な領収書です。 宛名、日付、金額、但し書き、内訳、税別金額、消費税額を記入することができます。 A4サイズで3枚の領収書を作成できます。 ExcelですのでPCで入力してから印刷すれば手書きする必要がありません。 また、何も入力せずに印刷をすれば手書きでの使用も可能です。 Excelに必要項目を入力し印刷してから捺印して提出しましょう。 必要な項目に漏れのないよう、しっかりと記載しましょう。 領収書の書式やスタイルにも様々ありますので、是非ご自身や事業内容にあったものを利用してください。

次の

領収書エクセルテンプレート(無料)

領収 書 雛形

領収書の役割とは 領収書は金銭支払いを証明する文書で、領収証ともいいます。 現金やクレジットカードを使って商品やサービスを受けた証拠として、会計上管理し、法人は法人税法、個人の場合は所得税法で定められた期間、保管しなければならない書類でもあります。 また、印紙税法によって金額に応じた収入印紙を貼る必要があります。 ビジネスパートナーやお客様にとっては、支払いを証明する大切な書類ですし、自社にとっても物品やサービスを提供し、売り上げを計上したことを証明する書類になるので、正しい書き方を覚えて、作成しましょう。 発行した領収書の控えは社内で保管します。 「お品代」という曖昧な表現は避けましょう。 また、再使用できないように割印(消印)を押します。 収入印紙が必要かどうかは税抜金額での判断となるため、きちんと記載しましょう。 担当者が個別に発行する場合でも、社名を記載します。 管理がしやすくなります。 例えば、クレジット払いなどのときに「クレジットカード」と記載し、カードの利用控え伝票も一緒に保管しておくとよいでしょう。 【宛名】 法人・個人それぞれの書き方 会社の場合は正式な会社名、個人の場合はフルネームが望ましいです。 名刺などを見せて貰い、正しく書きます。 商習慣として見受けられる「上様」という表記は、支払う方(宛先となる方)が望んだ場合にだけ使用するようにしましょう。 また、金額が大きい場合は「上様」を使うと問題になる場合もありますので、可能な限り正式な名称を記載することが望ましいでしょう。 【但し書き】 飲食代はお客様に書き方を確認しよう 商品の販売であれば商品名となりますが、飲食の場合には、支払う方に予め確認することをお勧めします。 お食事代とご飲食代は同じように見えますが、ご飲食代にはお酒が含まれる印象を与えます。 特に記載のルールはありませんので、出来るだけわかりやすく具体的に記載するように心がけましょう。 【収入印紙】 必要になる場合 領収書の内容が、5万円以上の売上代金の場合に、必要となります。 これは印紙税法で定められた印紙税を支払うためで、印紙を購入し貼付することで納税をしたことになります。 収入印紙を購入できるのは郵便局や法務局のほか、切手類を扱っているコンビニやタバコ屋でも購入することができます。 なお消費税は売上代金ではないため、税抜金額が5万円未満の場合は「非課税」となるため収入印紙は不要ですが、5万円以上100万円以下は200円の収入印紙が必要です。 通常、領収書を発行する側が負担をします。 具体的な印紙税額については国税庁のホームページで確認することができます。 引用元:国税庁「」 【印鑑】 領収書への押印方法 通常、手書きやパソコン等で作成する領収書であれば、会社の角印や担当者の印鑑を押印します。 昨今では、メールにPDFで添付するなど、紙で出力しないケースもあるため、簡略化されることもあります。 また、店舗でレシートを発行する場合には、領収書という記載や、店舗名・住所なども併せて印字することで、印鑑を押さなくても正式な領収書とすることができます。 押印はシャチハタでもOKです。 【保管期間】 領収書の控えの保存期間 領収書の控えが必要になるのは、領収書を受け取った人や会社が何らかの都合でその金額を両者で確認する必要が出た場合です。 領収書自体の税法上保存期間は7年が原則となっています。 (青色申告、白色申告、売上高などによって少し異なります) そのため、領収書の控えも7年間は保存しておくことで様々な状況でも対応できるでしょう。 領収書の再発行を依頼されたら? A. 金銭支払いを証明する文書のため、原則、重複して発行しません。 金額修正や汚損してしまったことを理由に、やむを得ず再発行する場合には、先に発行したものを回収します。 店舗などで、「レシートではなく、領収書を」と求められた場合には、必ずレシートを回収しましょう。 また、紛失してしまい、回収ができない場合の対応は、再発行の可否、発行するときの履歴の残しなどのルールを社内で決めておくとよいでしょう。 領収書を受け取ったらどこを確認すればいい? A. タイトル、日付、金額、但し書き、受領者(発行者)が明記されていることを確認します。 店舗でもらうレシートに、店名が入っていないものは、経理部門や税務署に「無効」と判断されることもあるため、その場合には領収書の発行を依頼しましょう。 また、新幹線や、電車、バス、高速道路などの公共交通機関の領収書が必要なときには、自動券売機の「領収書発行ボタン」や、有人改札で依頼をすれば発行してもらえます。 ETCを利用の場合は、クレジットカード会社の明細請求書で代用することが多いようです。 領収書は支払いを証明する文書です。 正しく発行し管理しましょう。 領収書でも割り印をすることはあるの? A. 領収書にも原本と控えにまたがって割り印を押すことで、整合性を証明し悪用されるのを防ぐことができます。 割り印についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 個人事業主が領収書を発行する場合、発行者の情報として何を書くと良い? A. 個人事業主の場合は、屋号、氏名、事務所として使っている住所を記載しましょう。 印刷して手書きして使うこともできますし、Excelであれば入力してから印刷することも可能です。 飲食店の店舗等で利用しやすい内訳・消費税も記載できる領収書(PDF) 一番シンプルな領収書です。 飲食店や小売店で領収書を求められたときに便利な領収書です。 宛名、日付、金額、但し書き、内訳、税別金額、消費税額を記入することができます。 A4サイズで3枚の領収書を作成できます。 ExcelですのでPCで入力してから印刷すれば手書きする必要がありません。 また、何も入力せずに印刷をすれば手書きでの使用も可能です。 Excelに必要項目を入力し印刷してから捺印して提出しましょう。 必要な項目に漏れのないよう、しっかりと記載しましょう。 領収書の書式やスタイルにも様々ありますので、是非ご自身や事業内容にあったものを利用してください。

次の

領収書の書き方(サンプル・見本テンプレート付)|書式のダウンロードと書き方は書式の王様

領収 書 雛形

領収書テンプレート集【無料ダウンロード】12選! エクセルで入力する領収書【登録不要】 登録:不要 サイズ:A4(4枚、3枚) 形式:エクセル A4サイズで4枚と3枚の2種類あります。 それぞれ10%外税計算、8%外税計算、消費税計算なしの領収書があります。 ダウンロードしてエクセルに数字を入力するタイプ。 日付は自動で「今日の日付」が入ります。 ひな形作成ではテンプレートが作れる(A4に4枚)ので大量に必要なときにも便利。 登録なしでも利用できます。 必要な項目を入力し、領収書作成ボタンを押すと、ダウンロードURLが案内されます。 エクセルとワードあり。 記入部分を空白にしてから印刷すれば「手書き」もできます。 領収書は1種類です。 シンプルですがどこか可愛らしい領収書です。 ダウンロードして印刷すれば、「手書き」で使えます。 A4サイズで2~4枚領収書が作成できます。 自由に収入印紙枠や金額の桁区切り枠などを追加できます。 10面は会費などに便利ですね。 ワードもエクセルもあり。 領収書の送付メールの文例テンプレートもあります。 セミナーやイベントなどにもおすすめの領収書テンプレート。 A4に12枚と4枚分の2種類あり。 A4の短い辺いっばいに印刷するのがおすすめサイズ。

次の