七五三 の お祝い 金。 七五三 孫のお祝いの相場と祖父母の服装は?写真や食事はどうする?

七五三のお祝い金!相場の金額はどれくらいなの?

七五三 の お祝い 金

七五三のお祝い金でモヤモヤしています。 長文ですが相談にのってください。 先日、一人息子の七五三をやりました。 主人の両親と義姉家族、私の両親でお祝いの席をもうけました。 義 姉夫婦からお祝い金を差し出されましたが、丁重にお返ししました。 理由は義姉の子供達の七五三の時に、食事会に行きましたが私達夫婦からのお祝い金は受け取らなかったからです。 義姉の嫁ぎ先はとても裕福な家庭で、お祝い事があっても、私達夫婦を含め、他の招待客からも基本お祝い金だけは受け取らないんです。 今回私は、自分の両親や兄から預かったお祝い金は受け取ってもいいかなぁと考えていたのですが、義母と主人から、それも受け取らないとのこと。 なんか息子のお祝いなのに、お祝い金が一つもなくて、お祝いって何なのかなぁとモヤモヤしています。 お客様への七五三の御礼の土産、お食事代は全て義母が払ってくれました。 私達夫婦は、初穂料と、七五三の撮影代やアルバム代です。 私の両親や兄からのお祝い金があれば、かかった衣裳代やアルバム代にも回せるし、息子に新しいおもちゃも買ってやれたのに、七五三にお金かかるだけかかって、お祝い金が全く無いなんて、とても複雑な気持ちになってしまいました。 なぜ義母は、私の両親、兄達からのお祝い金も受け取らなかったのでしょうか? 私の両親の孫は、私の息子1人だけです。 兄は独身です。 何か関係ありますか? 七五三が初めてでよく分からないのですが、身内、親戚のお祝い金やり取りはこんなにめんどくさいんでしょうか? お祝い金はやり取りだけで、実際には受け取らないなんでしょうか? お祝い金って頂けると何かと助かりますよね? 本当にモヤモヤして困っています! 内孫だから。 宴席を男の家が設けた 嫁の実家を招待した と言うことでしょう。 たしかに古いと言われれば古いですが、義母さんは間違えたことはしてません。 宴席も若夫婦に用意させて 旦那は何もしないから動くのは妻です 、招待客様で来る男の親もいます。 女性の親は娘夫婦の負担になるまいと孫へお祝い金を包んだり、食事代も出したりしますが、男の方の親は宴席も設けず食事代も出さず孫へのお祝い金も出さず…アンタ達何しに来たん?ご馳走食べに来たんか?と若夫婦と嫁の親がひたすら男の親を接待するかのような会も近年あったりします。 それに比べれば、トピ主さんのお義母さんはシッカリ、宴席を設けて、キチンと嫁の親を接待したことになります。 良い御家に嫁がれましたね。 ご両親とお兄さんからのお祝い金は、お義母さんには黙って受け取って、お子さんのために貯金するか使うかしたらよろしいと思います。 来月初旬、まさに1人息子の七五三をお祝い予定のシングルマザーです。 七五三の準備って、中々大変ですよね。 神社はどこにしよう、食事はどこにしよう、金封はどれ、、と。 悩んだり決めたり、、。 予約したり。 当日も親戚などのお付き合いで気疲れされた事でしょう。 お疲れさまでした。 当日は神社でご祈祷して頂いて、その後個室で食事をする予定です。 シングルマザーなので、二人だけです。 私の実兄に助けてもらっていますが、土日も仕事があるので、出席はむりです。 写真の前撮り料金、子供の着物レンタル料金、お初穂料金、食事代、子供の散髪代等全て自分で出します。 自分の子供の健康や成長を喜んだり願ったり、嬉しい気持ちでお祝いしてあげたいです。 親戚からのお祝いはありませんよ。 おじいさんやおばあさんもお祝いしてあげたくなる気持ちは分かります。 あくまでも主役は子供とその親じゃないかなと、私は思います。 お祝いを、他に回せるって考えは何か甘えてるのかなぁと思いました。 正直、義母に食事代とお土産代も払ってもらってるのならなおさら 親、親戚をこちらが招待する側なのでは?!とかなりびっくりしましたが、、 十分やってもらいすぎかなと。 価値観はそれぞれですが。 お祝いを受けとる受け取らないは、片側の家族のを浮けとって、もう片方は受け取らないのは感じわるいからなのではないですか。 あと以前の義姉の家族の七五三の状況と合わせてるのですよ。 お祝い全て無しだったんですよね。 今回も全て無しの方がスッキリですよ。 義理母にお礼の言葉と、当日のお礼を少ししてもよいくらいかなと、私は思いました。 つまり七五三のお祝いの主催者が義母様になってしまってるから主催者権限というか勝手な判断をされたのです。 地域性なのかわかりませんが、お土産や食事代を祖父母が払う七五三なんて自分はあまり聞きません。 お宮参りはたまに父方の両親が払う事があるのは知ってます。 でも七五三って両親が主催するので祖父母は招待される側ですよね?何故義母様にお金を出させたのかがわかりません。 もしかしてご主人の実家で同居して昔ながらの嫁入りみたいな感じなのですか? 基本的に七五三などあなた方が主催してお祝い金もあなた方が頂けばいいだけの話だと思いますよ。 お祝い金がないからってモヤモヤせず、無事に七五三を迎えられた事への感謝をして下さい。 お子様の為の七五三なのですから。

次の

七五三のお祝い!金額相場やおすすめの品は?

七五三 の お祝い 金

親類だけでなく、 親しい友達や、ご近所さんの子供でも、 七五三のお祝いを考えるときって、ありますよね~。 そこで、ちょっと気になるのが、 お祝いに贈る金額のことです。 相場はどれくらいなのかな~?と、 お金の問題だけあって、 周りはみんなどうしているのか、気になりますよね。 そこで今回は、 七五三のお祝い金について、 一般的な金額の相場と、 お祝いを贈る時期について、詳しくまとめました。 ちょっと幅が大きいので、 七五三を迎えるご家庭と、 あなたとの関係で、詳しく見てみましょう。 fa-check-square-o 友人や知人のとき 七五三は、 内輪でのお祝いなので、 祖父母などの身内(近親者)でなければ、 お祝いを贈る必要は、ありません。 地域にもよりますが、 七五三では、 親戚以外からお祝い金をいただく事は少なめ。 お孫さんのときには、 一万円から三万円が、お祝い金の相場になります。 特に、親戚間でのお祝い金は、 普段から、コソコソっと 相談しておくのがおすすめです。 事前に決めておけば、 いざ、お金を包むときに、 「これくらいで良いのかな…?」 と、モヤモヤせずに済みますからね。 祝儀袋や表書きはどうする? お祝いの金額が決まったら、 次は、 お金の包み方です。 「綺麗に書いてもらいたい…!」 という時には、一度チェックしてみて下さいね。 お祝いを贈る時期はいつ頃? 七五三のお祝いを贈る時期ですが、 11月の初めから、15日までの間に贈りましょう。 七五三の日が11月15日なので、 その日までに、手元に届くのがベストです。 もし、あなたが晴れ着や小物などの、 七五三のお祝い当日に使う物を、贈るのなら… 10月半ばには、届くように手配してあげて下さいね。

次の

七五三のお祝いの相場&表書きは?贈る時期も教えて!

七五三 の お祝い 金

七五三のお祝いの金額 祖父母や兄弟 の相場は? 七五三のお祝いの金額の相場について見ていきましょう。 七五三のお祝いの金額に明確な決まりはありませんが、 相場はあります。 祖父母=1万円以上• 叔父叔母=5千円程度• 友人・知人・近所=3千円〜5千円 七五三のお祝い(祖父母) 渡す子どもの祖父母は 1万円以上あげる方が多いようです。 孫が一人しかいない場合はより大きな金額になる傾向があります。 また、予め金額を決めずに 晴れ着一式の金額を渡すという方もいます。 晴れ着がレンタルの場合は 撮影代と写真代程度のお金を渡す方が多いです。 一緒に神社に参拝しに行かれる場合はそのあとの 食事会の費用を負担するのが一般的です。 内孫と外孫で相場が違うという情報もあります。 しかしあなたに 内孫と外孫が両方いる場合は差をつけず、同じ金額にするほうが良いでしょう。 七五三のお祝い(叔父叔母) 叔父や叔母、つまり自分の兄弟の子どもにあげる場合は 5千円以上あげるという方が多いようです。 あげる側の経済状態にもよりますし、 あげる慣習のない地域もあります。 因みに私は姉の子どもの七五三にお祝いはあげませんでした。 もし姉が私の子どもの七五三にお祝いをくれたら、その場合はお返しを渡そうと思います。 七五三のお祝い(友人・知人・近所) 親しい友人や日頃仲良くしている子どもが七五三を迎えた時にはお祝いを渡したいと思います。 その場合は出来るだけ少額にするのが良いでしょう。 3千円〜5千円が相場です。 また住んでいる地域によりますが、七五三のお祝いを近所の子どもにあげることがあります。 その場合も 3千円〜5千円が相場となります。 七五三のお祝い(複数の場合) 子どもに兄弟がいて同時に七五三というケースがありますよね。 七五三はそれぞれの子どもの成長のお祝いと健康・長寿を願う意味があります。 ですから兄弟がいる場合でも一緒にしてしまわずに、 別々に袋を分けて渡してあげるのがいいです。 七五三のお祝いには相場はありますが、安易に決めずに 身内で話し合って金額を決めるのが良いと思います。 お年玉にも共通するところですが、あげる側はある程度金額を揃えたほうが良いですよね。 七五三のお祝い(プレゼントの場合) 七五三のお祝いをお金ではなくてプレゼントにすることもあります。 その場合はあなたの独断で決めずに、予め子どもが欲しいものをリサーチしましょう。 プレゼントの例としては以下のものがあります。 男の子• 男の子• 自転車• サッカーボール• ゲーム• おもちゃ• 本 女の子• 晴れ着用の小物• 本 七五三のお祝いの祝儀袋の種類と書き方・渡す時期 七五三のお祝いを渡すのに使う祝儀袋はの種類は 紅白の花結び(蝶結び)を使います。 祝儀袋の書き方は渡す子どもの年齢や性別によって違うので注意が必要です。 書き方の種類は以下のとおりです。 神社へのお礼の場合も記載しました。 七五三御祝=七五三を迎えた子ども宛「七五三おめでとう」でも良いです。 賀御髪置(おんかみおきをがす)=3歳の子ども宛• 袴着祝(はかまぎいわい)=5歳の男の子宛• 賀御帯解(おんおびときをがす)=7歳の女の子宛• 御初穂料(おんはつほうりょう)=神社でのお祓いのお礼1• 玉串料(たまくしりょう)=神社でのお祓いのお礼2 いろいろありますが、なんて書くか忘れてしまったらオールマイティな「七五三御祝」を使いましょう。 七五三のお祝いを渡す時期ですが、11月1日〜15日の間が良いでしょう。 15日を過ぎないようにしたいところです。 以上、今回は七五三のお祝いの金額相場やお祝い返し等についてお送り致しました。 七五三は子どもの成長を祝い、健康・長寿を願う行事です。 お祝いの金額等については事前に話し合って準備をし、誰もが気持よくお祝いできるようにしたいですね。 七五三についての まとめ記事があります。 この記事では七五三について書かれた16の記事を紹介していますので、七五三のあらゆることを完璧に知ることができます。 ぜひチェックしてみてください。

次の