仙台 市 特別 給付 金。 【仙台市】特別定額給付金、内容精査作業に時間を要し振込処理が大幅に遅延しております。

仙台市 特別定額給付金の申請書80世帯分一時紛失

仙台 市 特別 給付 金

令和2年3月以前から事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること• 個人の場合は住民登録又は納税地が仙台市内であり、事業収入の申告をしている方又は事業により収入を得ているが給与所得又は雑所得として申告を行っている方が対象となります。 給与所得申告などを行っていても派遣社員・契約社員・アルバイト・パート等は雇用による勤務のため対象外となります。 (注)公共法人、政治団体、宗教上の組織もしくは団体は給付対象外になります。 前年の確定申告書または市県民税申告書『収入金額等』の欄の『事業』『給与』『雑』記載の金額を比較して、最も金額が大きい収入を主たる収入とします。 『主たる収入』の区分によって必要書類が異なりますので必ず確認の上申請をお願いします。 『50%以上減少していること』の考え方について 減少率は前年のひと月の主たる収入と今年のひと月の主たる収入を比較して求めます。 【減少率の求め方】 (1. 前年のひと月の主たる収入ー2. 1事業者あたり 20万円 必要書類を郵送にてご提出ください。 個人の方の申請の場合、『主たる収入』の区分によって必要書類が異なりますので必ず確認の上申請をお願いします。 申請書(様式第1-1号または様式第1-2号) 2. 誓約書(様式第2号) 3. 押印等がない場合は、送信票、受信通知、納税証明書 その2所得金額用、事業所得金額の記載のあるもの のいずれかを添付すること。 収受印がない場合は、市・県民税課税(非課税)証明書を添付すること。 対象月の主たる収入の月額がわかる書類等 5. 申請者・法人名義の銀行口座通帳の写し(オモテ面と表紙を開いた1・2枚目) 7. 開業届(受付印が押されているものに限る)又は法人登記事項証明書の写し 8. 事業を実施していることが客観的にわかる書類等 主たる収入が給与収入・雑収入の方 9. 国民健康保険証(主たる収入が給与収入の方) 令和2年1月から3月までの間に開業又は創業した事業者の方は、前年同月との比較ではなく、令和2年2月から6月までのうちのひと月の主たる収入が、当該月を含む直近3カ月間の平均の主たる収入に比べて50%以上減少している場合に支給対象となります。 【特例申請に必要な書類】 1. 申請書(様式第1-1号または様式第1-2号) 2. 誓約書(様式第2号) 3. 押印等がない場合は、送信票、受信通知、納税証明書 その2所得金額用、事業所得金額の記載のあるもの のいずれかを添付すること。 収受印がない場合は、市・県民税課税(非課税)証明書を添付すること。 対象月を含めた直近3カ月分の月間主たる収入の月額がわかる書類等 5. 申請者・法人名義の銀行口座通帳の写し(オモテ面と表紙を開いた1・2枚目) 7. 店舗・業容等の拡大がわかる書類 8. 事業を実施していることが客観的にわかる書類等 主たる収入が給与収入・雑収入の方 9. 国民健康保険証(主たる収入が給与収入の方) 申請に関する不明点については、次のお問い合わせ専用ダイヤルでお受けします。 また、申請書作成にあたり不明点がある場合は、申請書作成支援特別窓口がございますのでご利用ください。 お問い合わせ専用ダイヤル 0570-085894(ナビダイヤル) 【開設時間】平日8時30分~17時00分 申請書作成支援特別窓口(予約制) 【予約方法】『お問い合わせ専門ダイヤル(0570-085894)』より受け付けます。 【開設時間】平日9時00分~17時00分 【場所】仙台市中小企業活性化センター内(仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階) 申請書、誓約書の住所(所在地)欄はどこの住所を記入すればいいのか? 法人事業者の方は登記簿に記載の住所、個人事業者の方は住民票に記載の住所をご記入ください。 申請してから給付までどれくらいかかりますか? 申請書類に 不備不足がない場合で概ね2週間程度で給付できるよう審査を進めております。 なお、主たる収入が『給与収入』『雑収入』の方は事業実施の確認に時間を要しますので『事業収入』の方と比較してお時間がかかります。 申請書類に不備があった場合、連絡等はあるのか。 申請書類に不備が場合、事務局からご連絡を差し上げます。 その際記入漏れ等の軽微なものに関してはお電話にて確認の上、審査をさせていただきます。 必要書類が足りない等の場合には、確認の上、必要書類を再度お送りいただく場合がございます。 申請書類の提出前に再度ご確認をお願いいたします。 不備があった場合、給付にお時間をいただきますのでご了承ください。

次の

仙台市 特別定額給付金の申請書80世帯分一時紛失

仙台 市 特別 給付 金

仙台市は12日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民1人当たり現金10万円を支給する特別定額給付金の申請書を25日から順次発送すると発表した。 6月上旬までに対象となる約52万5000世帯に届ける。 5月26日〜8月26日に郵送で申請を受け付け、6月上旬から順次、給付金を口座に振り込む。 申請方法別の申請期間と支給開始は表の通り。 マイナンバーカードによるオンライン申請は5月18日に受け付けを開始する。 申請書は、オンライン申請した人を含め各世帯主に送られる。 世帯の情報は印字されており、振込先となる口座の情報を記入し、本人確認書類、口座確認の書類と共に返信用封筒で送り返す。 オンライン申請は専用サイトで手続きする。 市は収入が大幅に減少し生活が困窮しているなど、一刻も早く給付金が必要な世帯の特例措置も設けた。 市ホームページから申請書を印刷し、世帯や振込先口座の情報を手書きで書き加え、市市民生活課に郵送する。 申請書は15日午後からダウンロード可能。 記入漏れなどがあると、結果的に支給が遅れる場合がある。 銀行口座を持たない人は事前に電話すれば例外的に窓口で給付する。 路上生活者(ホームレス)らは、自治体に申し出れば受給が可能。 ドメスティックバイオレンス(DV)被害者は、避難先の自治体に必要書類を提出すれば受給できる。 寝たきりなどで申請、給付の手続きが難しい場合や介護施設などの入所者は、本人の署名か押印があれば、家族や施設職員が申請や受給を代理できる。 市は給付金の問い合わせに応じる専用ダイヤル(コールセンター)を18日に開設する。 受付時間は午前8時半〜午後7時(土日祝日は午後5時)。 連絡先は022(302)6434。

次の

仙台市 10万円給付(特別定額給付金)申請方法やスケジュール(いつから?)など

仙台 市 特別 給付 金

令和2年3月以前から事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること• 個人の場合は住民登録又は納税地が仙台市内であり、事業収入の申告をしている方又は事業により収入を得ているが給与所得又は雑所得として申告を行っている方が対象となります。 給与所得申告などを行っていても派遣社員・契約社員・アルバイト・パート等は雇用による勤務のため対象外となります。 (注)公共法人、政治団体、宗教上の組織もしくは団体は給付対象外になります。 前年の確定申告書または市県民税申告書『収入金額等』の欄の『事業』『給与』『雑』記載の金額を比較して、最も金額が大きい収入を主たる収入とします。 『主たる収入』の区分によって必要書類が異なりますので必ず確認の上申請をお願いします。 『50%以上減少していること』の考え方について 減少率は前年のひと月の主たる収入と今年のひと月の主たる収入を比較して求めます。 【減少率の求め方】 (1. 前年のひと月の主たる収入ー2. 1事業者あたり 20万円 必要書類を郵送にてご提出ください。 個人の方の申請の場合、『主たる収入』の区分によって必要書類が異なりますので必ず確認の上申請をお願いします。 申請書(様式第1-1号または様式第1-2号) 2. 誓約書(様式第2号) 3. 押印等がない場合は、送信票、受信通知、納税証明書 その2所得金額用、事業所得金額の記載のあるもの のいずれかを添付すること。 収受印がない場合は、市・県民税課税(非課税)証明書を添付すること。 対象月の主たる収入の月額がわかる書類等 5. 申請者・法人名義の銀行口座通帳の写し(オモテ面と表紙を開いた1・2枚目) 7. 開業届(受付印が押されているものに限る)又は法人登記事項証明書の写し 8. 事業を実施していることが客観的にわかる書類等 主たる収入が給与収入・雑収入の方 9. 国民健康保険証(主たる収入が給与収入の方) 令和2年1月から3月までの間に開業又は創業した事業者の方は、前年同月との比較ではなく、令和2年2月から6月までのうちのひと月の主たる収入が、当該月を含む直近3カ月間の平均の主たる収入に比べて50%以上減少している場合に支給対象となります。 【特例申請に必要な書類】 1. 申請書(様式第1-1号または様式第1-2号) 2. 誓約書(様式第2号) 3. 押印等がない場合は、送信票、受信通知、納税証明書 その2所得金額用、事業所得金額の記載のあるもの のいずれかを添付すること。 収受印がない場合は、市・県民税課税(非課税)証明書を添付すること。 対象月を含めた直近3カ月分の月間主たる収入の月額がわかる書類等 5. 申請者・法人名義の銀行口座通帳の写し(オモテ面と表紙を開いた1・2枚目) 7. 店舗・業容等の拡大がわかる書類 8. 事業を実施していることが客観的にわかる書類等 主たる収入が給与収入・雑収入の方 9. 国民健康保険証(主たる収入が給与収入の方) 申請に関する不明点については、次のお問い合わせ専用ダイヤルでお受けします。 また、申請書作成にあたり不明点がある場合は、申請書作成支援特別窓口がございますのでご利用ください。 お問い合わせ専用ダイヤル 0570-085894(ナビダイヤル) 【開設時間】平日8時30分~17時00分 申請書作成支援特別窓口(予約制) 【予約方法】『お問い合わせ専門ダイヤル(0570-085894)』より受け付けます。 【開設時間】平日9時00分~17時00分 【場所】仙台市中小企業活性化センター内(仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階) 申請書、誓約書の住所(所在地)欄はどこの住所を記入すればいいのか? 法人事業者の方は登記簿に記載の住所、個人事業者の方は住民票に記載の住所をご記入ください。 申請してから給付までどれくらいかかりますか? 申請書類に 不備不足がない場合で概ね2週間程度で給付できるよう審査を進めております。 なお、主たる収入が『給与収入』『雑収入』の方は事業実施の確認に時間を要しますので『事業収入』の方と比較してお時間がかかります。 申請書類に不備があった場合、連絡等はあるのか。 申請書類に不備が場合、事務局からご連絡を差し上げます。 その際記入漏れ等の軽微なものに関してはお電話にて確認の上、審査をさせていただきます。 必要書類が足りない等の場合には、確認の上、必要書類を再度お送りいただく場合がございます。 申請書類の提出前に再度ご確認をお願いいたします。 不備があった場合、給付にお時間をいただきますのでご了承ください。

次の