セクゾ 紅白。 キスマイの紅白出場決定!【紅白動画あり】当選理由と落選ジャニーズはセクゾ

紅白落選…『Sexy Zone』ついに事務所が見限り“オワコン”へ

セクゾ 紅白

今回、ジャニーズ事務所から「紅白」に出場するのは計5組。 「『Sexy Zone』の初出場は2013年で、これは『嵐』初出場と引き換えに2009年から12年までバーター出場していた『NYC』の後継枠。 『NYC』には故・ジャニー喜多川社長が当時、寵愛していた中山優馬が所属していたのですが、グループが13年夏に自然消滅したため、同年の紅白からはジャニー社長の新たな秘蔵っ子・佐藤勝利属するセクゾが抜擢されたのです。 しかし、当時のセクゾには、お世辞にも紅白に出られるほどの知名度がなく、その後も一向に人気、知名度ともに上昇せず。 国民はもちろん、ジャニーズファンからも『何でセクゾが出られるの?』『人気のあるグループは他にもある』と疑問視され、出場を喜んでいるのはセクゾのファンだけというありさまでした」(ジャニーズライター) こう聞くと、ジャニー氏の逝去に伴い、秘蔵っ子をねじ込む〝ジャニー枠〟が消滅したことが影響したと考えられる今回の〝セクゾ紅白落選劇〟。 しかし、これは落選要因の小さな部分にすぎず、真の理由は、いつまでたってもブレークしない『Sexy Zone』を事務所が見限った点にあるようだ。 もはや上がり目のない〝不人気〟グループに… 「セクゾは6年間も紅白に出ておきながら、全く人気が拡大していない危機的状況です。 デビュー9年目に差し掛かりながらこれといった代表曲がない上、CD売り上げはいまだに10万台。 先月発売の最新シングルは両A面にもかかわらず、デビュー時期が3年も後で知名度的にも劣る『ジャニーズWEST』に負けています。 ここ数年は主に日テレと組んでドラマやゴールデンのバラエティー、『24時間テレビ』のMCに起用する売り出しをしていましたが、不甲斐ないことに、そこまでしても後輩の『King&Prince』に知名度、影響力、セールス、すべての面でデビュー直後に即、抜かされてしまいました。 1万人規模のアリーナ公演がやっとで、いまだにドームコンサートを行えていませんし、もうどうにもならない閉塞感が浮き彫りになっています。 今回、紅白に落選したのも、こうした不人気ぶりについに耐えかねた事務所が、セクゾを国民的グループにするという育成計画を諦め、NHKにねじ込まない決断をしたためですよ。 これからは一般ウケを捨て、コアなファン向けに活動を続ける細々とした上がり目のないグループになっていくでしょう」(大手レコード会社関係者) これについては、ジャニーズの内情に詳しい有識者も、同様の見解を示している。 「ハッキリ言ってセクゾは『不甲斐ない』の一言に尽きます。 〝次世代エース〟として大事に育てられてきたのに、この状況は相当にヤバいですよ。 対して今回、初出場を決めたキスマイは、退社した元『SMAP』マネジャーが担当していたことから、同氏の退社後〝みそぎ〟としてプチ干され状態に陥っていた期間もあるグループ。 そんな冷や飯を食らっていたグループに取って代わられてしまったのですから、セクゾの不甲斐なさはかなり際立っていると言っていいでしょう。 キスマイがプチ干されだった時期とセクゾがプッシュされていた時期も、ほぼかぶっていますし、キスマイが一旦干されながらも再び這い上がった間、セクゾは一体何をしていたのかという話です」(芸能記者) 現状の「Sexy Zone」は、中島健人がバラエティーを中心に孤軍奮闘し、1人だけ知名度をアップさせ支えている状態。 しかし、そのうち中島のメディア露出も減っていき、本格的な〝売れないグループ〟になってしまうかもしれない。

次の

《キスマイ紅白初出場の舞台ウラ》なぜ6年連続出場のSexy Zoneは落選してしまったのか?

セクゾ 紅白

今回、ジャニーズ事務所から「紅白」に出場するのは計5組。 「『Sexy Zone』の初出場は2013年で、これは『嵐』初出場と引き換えに2009年から12年までバーター出場していた『NYC』の後継枠。 『NYC』には故・ジャニー喜多川社長が当時、寵愛していた中山優馬が所属していたのですが、グループが13年夏に自然消滅したため、同年の紅白からはジャニー社長の新たな秘蔵っ子・佐藤勝利属するセクゾが抜擢されたのです。 しかし、当時のセクゾには、お世辞にも紅白に出られるほどの知名度がなく、その後も一向に人気、知名度ともに上昇せず。 国民はもちろん、ジャニーズファンからも『何でセクゾが出られるの?』『人気のあるグループは他にもある』と疑問視され、出場を喜んでいるのはセクゾのファンだけというありさまでした」(ジャニーズライター) こう聞くと、ジャニー氏の逝去に伴い、秘蔵っ子をねじ込む〝ジャニー枠〟が消滅したことが影響したと考えられる今回の〝セクゾ紅白落選劇〟。 しかし、これは落選要因の小さな部分にすぎず、真の理由は、いつまでたってもブレークしない『Sexy Zone』を事務所が見限った点にあるようだ。 もはや上がり目のない〝不人気〟グループに… 「セクゾは6年間も紅白に出ておきながら、全く人気が拡大していない危機的状況です。 デビュー9年目に差し掛かりながらこれといった代表曲がない上、CD売り上げはいまだに10万台。 先月発売の最新シングルは両A面にもかかわらず、デビュー時期が3年も後で知名度的にも劣る『ジャニーズWEST』に負けています。 ここ数年は主に日テレと組んでドラマやゴールデンのバラエティー、『24時間テレビ』のMCに起用する売り出しをしていましたが、不甲斐ないことに、そこまでしても後輩の『King&Prince』に知名度、影響力、セールス、すべての面でデビュー直後に即、抜かされてしまいました。 1万人規模のアリーナ公演がやっとで、いまだにドームコンサートを行えていませんし、もうどうにもならない閉塞感が浮き彫りになっています。 今回、紅白に落選したのも、こうした不人気ぶりについに耐えかねた事務所が、セクゾを国民的グループにするという育成計画を諦め、NHKにねじ込まない決断をしたためですよ。 これからは一般ウケを捨て、コアなファン向けに活動を続ける細々とした上がり目のないグループになっていくでしょう」(大手レコード会社関係者) これについては、ジャニーズの内情に詳しい有識者も、同様の見解を示している。 「ハッキリ言ってセクゾは『不甲斐ない』の一言に尽きます。 〝次世代エース〟として大事に育てられてきたのに、この状況は相当にヤバいですよ。 対して今回、初出場を決めたキスマイは、退社した元『SMAP』マネジャーが担当していたことから、同氏の退社後〝みそぎ〟としてプチ干され状態に陥っていた期間もあるグループ。 そんな冷や飯を食らっていたグループに取って代わられてしまったのですから、セクゾの不甲斐なさはかなり際立っていると言っていいでしょう。 キスマイがプチ干されだった時期とセクゾがプッシュされていた時期も、ほぼかぶっていますし、キスマイが一旦干されながらも再び這い上がった間、セクゾは一体何をしていたのかという話です」(芸能記者) 現状の「Sexy Zone」は、中島健人がバラエティーを中心に孤軍奮闘し、1人だけ知名度をアップさせ支えている状態。 しかし、そのうち中島のメディア露出も減っていき、本格的な〝売れないグループ〟になってしまうかもしれない。

次の

セクゾ紅白2019落選なぜ?初出場キスマイの決め方がおかしいと話題に?|エンタメや見逃し無料動画視聴方法を紹介

セクゾ 紅白

Contents• キスマイ紅白出場vsセクゾ落選の理由は? 白組初出場!【Kis-My-Ft2】 記者会見後のメッセージです。 長年セクゾが出場出来てキスマイが出来なかった理由は、キスマイが飯島元マネージャーの派閥で、SMAPの弟分の様な立ち位置にいたからです。 SMAP騒動の余波を受けて迷惑を一身に背負ったのはキスマイでした。 飯島元マネージャーvsメリー副社長とジュリー景子さんの図式だったので、実質メリーさんから飯島さんとSMAPはクビ宣告されました。 このゴタゴタがあった2016年後半から2017年頃までは、キスマイはずっと新曲も出してもらえませんでした。 その間、セクゾはジャニーさんの猛プッシュを受けて露出しまくってましたが、惨敗続き・・・。 やっと騒ぎが収まり、2組が同じ土俵に立ってみれば、誰が見ても実力の差は歴然でした。 藤島ジュリー景子さんが社長で滝沢秀明さんが副社長、メリーさんは会長になって現場から遠ざかりました。 この人事改編はとても大きな意味があり、ジュニアに続き山下智久さんや嵐がSNS解禁になった事でもよく分かりますよね! 2019年の紅白は、そんなこんな紆余曲折があって、キスマイの実績がやっと正当に評価されたとゆう事なんです。 この頃はまだSMAPも活躍中で、嵐がオリコンの記録の歴史を塗り替え始めた時代です。 キスマイはSMAPの元マネージャーの飯島美智さんが統括していました。 ですから、キスマイはSMAPとの共演が多かったんです。 韓国ドラマのリメイク版で本国ではチャン・グンソクさんが主演で大ヒット! 日本版にチャン・グンソクがドラマのスター歌手の役柄で出演するなど、話題を呼びました。 派閥は飯島派に対抗していた藤島・ジュリー・景子さん派で、ジャニー喜多川さんの姪であり、副社長のメリー喜多川さんの娘です。 セクゾも何故かグループ内格差が酷く、「前」の佐藤勝利さん、中島健人さん、菊池風磨さんと「後」の松島聡さんとマリウス葉さんとゆう構成。 「後」の2人は脱退した訳でもないのに、紅白歌合戦ではジュニアに混ざって3人のバックダンサーをするとゆう、まるで「いじめ」のような扱いを受けていた時期もあったんです。 でも、ファンの必死の願いが届いたのか、晴れて5人で活動出来る様になりましたが、今度は松島聡さんがパニック障害で休業してしまいます。 4人になってもそれぞれのメンバーが個人的にも頑張って、ドラマや映画の主演・バラエティー番組でも活躍していました。 ジャニー喜多川さんが「マイケルジャクソンのようにセクシーに」と名付けたSexy Zoneですが、デビュー以来の分裂劇もあってなのか露出に反比例して中々ブレイク出来ません。 中島健人さんや佐藤勝利さんが、事務所のゴリ押しを受けてドラマや映画にたくさん出演してきましたが、結果が伴いませんでした。 そもそも紅白歌合戦に出場していたのも、ジャニーズファンからすれば非常に不自然なもので、「どうしてセクゾが出てキスマイが出ないの?」と言う疑問が長年くすぶっていました。 史上最速デビューから18日目で東京ドーム公演開催!• シングルはデビューから24作連続オリコン1位獲得!• アルバムもデビューから8作連続オリコン1位獲得!• レギュラー番組がテレビ4本とラジオ2本!• ライブ観客動員数は、サザン・オールスターズ・嵐・NEWS に次ぐ第4位! 人気とゆうのは測り難いものですが、単純にファンクラブ会員数が一番納得出来るかと思うので、ジャニーズ事務所内の順位と会員数を書き出します。 キスマイのファンクラブ会員数は7位の約48万人です! セクゾの人気と実力は? 紅白歌合戦にSexy zone出れませんでした、、、、キンプリ応援してきます、、、 — きど 2hrW89mIUOggRCT• シングルはデビューから17作連続オリコン1位獲得!• アルバムもデビューから7作連続オリコン1位獲得!• ライブは未だにドーム公演未経験で、大きくてアリーナです。 テレビレギュラー番組はグループとしては現在 2019年11月 、1つもありません。 唯一、中島健人さんが単体で出演している「ぐるナイ」1本と、ラジオ2本です。 佐藤勝利さん主演のドラマもやっていますが、あくまでドラマなので3ヶ月で終了です。 2019年のツアーで考えると全国9ヶ所30公演ですが、全ての会場が1万人入る訳ではないので、動員数は20万人程? ファンクラブ会員数の順位は10位で、約30万人! セクゾの4年後にデビューした『ジャニーズWEST』が約28. 8万人と言われていて、ほぼ同じ位の数です。 この正当な評価の元でのパフォーマンスは本当に楽しみですね! 今回は『キスマイ紅白出場vsセクゾ落選の理由は?どっちが人気と実力ある?』をご紹介しました。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました!.

次の