飲食 店 求人 さい よう 情報 itk。 名古屋市の求人・転職情報サイト【はたらいく】でお仕事探し

飲食 店 求人 さい よう 情報 itk

飲食 店 求人 さい よう 情報 itk

飲食店がテイクアウト販売するときに、許可は必要? イートイン需要が落ちこみ経営に悩んでいる飲食店オーナーの中には、大手飲食チェーンの販売戦略にならい、「すぐにテイクアウト事業に参入しよう」と考える方もいるでしょう。 ここで気になるのが、「テイクアウト販売で必要となる許可はあるのか」という点です。 結論からいうと、お店でつくった料理をテイクアウトで持ち帰ってもらう場合には、あらたな許可の取得は必要ありません。 「飲食店営業許可」さえあれば可能です。 開業時に保健所から許可を受けているはずですから、新たな許可の申請や取得は必要ないということになります。 しかし、気を付けたいポイントもあります。 たとえばケーキやクッキー、アイスクリームやシャーベットをテイクアウトで販売する場合です。 店内でデザートとして提供するぶんには、別途の許可は必要ありませんが、テイクアウトで販売するさいには新たな許可の取得が必要になります。 食品製造許可が必要になるメニューはこのほかにもいくつかあります。 それについては後述でご説明します。 【記事】 飲食店がお酒を販売するときには、特別な免許が必要? では次に、お酒のテイクアウト販売についてです。 「お店のお酒を自宅にテイクアウトして飲みたい」とお客さまから要望を受けた場合、どうすればいいのでしょう。 実はお酒を販売するためには「酒類販売業免許」という特別な免許が必要になります。 この免許は、たとえ飲みかけのお酒のボトルをテイクアウトしてもらう場合にも必要になります。 「店内で提供するお酒」と「テイクアウト販売するお酒」は、きっちりと分けて管理しなければなりません。 ちなみに、「酒類販売業免許を取れば販売していい」のかというと、そんなに単純なものでもありません。 飲食店でお酒を販売するときには、お酒専用の販売スペースを用意しなければなりません。 場合によっては、大掛かりな内装工事が必要になることも。 開業予定で、お酒をテイクアウト販売するお店をつくりたいという構想があるならば、上記のことを踏まえた店舗設計をおこないましょう。

次の

築地 銀だこ(株式会社ホットランド)の求人・転職情報|飲食店の求人

飲食 店 求人 さい よう 情報 itk

飲食業界は「飽和状態」である 前回、< 飲食店経営に手を出したら、その先には地獄が待っている>()という記事を執筆・公開したところ、多くの反響をいただいた。 定年後の生き方が話題になるなか、会社を辞めて飲食店を始めようと考える人が増えているのだろう。 加えて、実際に飲食店業を営んでいる方からも「その通り」「手を出すべき業種ではない」と共感の声があがった。 しかし、残念なことに「飲食店は素人が勝てないビジネスであることは分かったが、それでも夢を追いかけたい」という、定年間近の方々のコメントが多くあったのも事実だ。 一体なぜなのか、理解に苦しむ。 夢を追いかけることを止めはしない。 だが、現実は甘くない。 失敗してもいい…あなたはそう思うかもしれない。 しかし、妻(夫)や子供たちは、あなたの夢破れたあとどうなるのか。 実際、記事公開から1ヶ月も経たないうちに、私の通勤路にあったラーメン屋が姿を消した。 開店したのは、わずか1年前である。 オーナーが懸命に貯めてきた資金と長年の夢を、たった1年で取り崩し、消えていったのだろう。 まずはこの図をご覧いただきたい。 中小企業調査室が今年4月に発表した、開業と廃業の関係を示したものだ。 ところがその5年後、2014年の「衛生行政報告例」を覗くと、飲食店施設数は142万店、と微減していることが分かる。 日本の外食市場は、完全に飽和状態にあるのだ。 さらに、数が増えていないということは、 毎年新規出店と同じだけの数がつぶれていることになる(微減なので、新規出店以上に廃業が多い、ということだ)。 もう一度、声を大にして伝えたい。 素人が、飲食店経営に手を出すのはやめなさい。 そこには、絶対に地獄が待っています。 今回は、それでも諦めきれないという人のために、飲食店を始めようとする人が陥る「3つの罠」を紹介し、その「地獄」の実態を改めて見せていきたい。 独りよがりの店を作りがち まずは、 「プロダクトアウトの罠」を紹介しよう。 多くの飲食店がつぶれる理由は、この罠にかかってしまうことにある。 「マーケットイン」「プロダクトアウト」という概念をご存じだろうか。 ごく簡潔にいえば、マーケットインは市場や消費者のニーズからビジネスやサービスを考えることで、プロダクトアウトはサービスを提供する側の発想でビジネスを行うことだ。 会社経営をはじめる際に必要な概念なのだが、会社経営をわかっていない素人がビジネスをスタートする際、 必ず「プロダクトアウトの思考」に陥り失敗する、と言われている。 そして、特にこの思考に陥りがちなのが、飲食店業を始めようとする人なのだ。 会社を定年退職して、退職金で自分の思うようなカフェやレストランを始めようとした場合、とかく「自分の作りたい料理を提供して、内装にこだわって、使いやすい設備をいれて…」と、考えがちだ。 顧客が何を望んでいるかではなく、「自分が何をやりたいか」しか考えない…これがプロダクトアウトの発想だ。 気持ちはよくわかる。 だが残念なことに、 これが失敗の始まりなのだ。 脱サラでそば屋を始める、というケースが典型だ。 自分自身がそば好きで、職人も気取れる。 こねて茹でるだけなので簡単にも見え、それなりに美味いそばをつくれば、客が来る…と勘違いしがちだ。 しかし、かけそばは、売値の割に原価が高く、単品ではほとんど利益がでない。 トッピングやサイドメニューで利益を出さねばならないのだが、そんなことまで考えている人はほとんどいない。 また、おでん屋をはじめようと考えるのは、愚策中の愚策だ。 これもまた「おでん屋でもやろうかな。 おでんは好きだし、原価も安そうだし」という、プロダクトアウト型の発想で始めてしまいがちな業種だ。

次の

ハローワークインターネットサービス

飲食 店 求人 さい よう 情報 itk

業態を選択• フレンチ• イタリアン• 洋食全般• 創作・ダイニング• 居酒屋• バール・バー• 和食全般• 日本料理・割烹・懐石• うどん・そば• ラーメン• 中華料理• アジア・エスニック• スペイン料理• ファストフード• ファミレス• カフェ• 串カツ・串揚げ• お好み焼き・たこ焼き• ステーキ・鉄板焼• グランメゾン・リストランテ• ホテル・旅館• ウェディング・ゲストハウス• パティスリー・製菓• ブーランジェリー・製パン• 中食(惣菜・宅配など)• 食品・小売・流通• 給食・社員食堂・介護・病院• 農林水産関連• その他• 指定した条件で検索する• 全てクリア• 完全週休2日制• 月8日以上休みあり• 日曜定休日• 有給消化率100%• 週1日~OK• 週2・3日~OK• 週4日~OK• 週5日~OK• 土日だけOK• 平日だけOK• 曜日固定シフト可 時間• 終電考慮あり• 深夜勤務• 残業月40時間以下• ディナーのみOK• ランチのみOK• 扶養控除内OK• 1日1時間勤務OK• 1日2~3時間勤務OK• 1日4時間勤務OK• 1日6~8時間勤務OK• 1日8時間~勤務 はたらく環境• オープニングスタッフ• 電車通勤OK• 駅から徒歩5分以内• 車通勤OK• 社員寮・社宅あり• 10名以上の大量募集• 出店計画多数の成長企業• 1年以内に新店出店予定• 入社6ヶ月未満でのキャリアアップ実績あり• 入社すぐ管理職採用• 女性が活躍中• 海外勤務・海外出張あり• スタッフの平均年齢が20代• スタッフの平均在籍年数3年以上• 独立実績あり• 時短社員制度あり• ミシュラン・ビブグルマン掲載店• 一流にふれる!• 上場企業• リゾート地/リゾートホテル• 就活で役立つ• 短期・スポットOK 待遇・メリット• 社会保険完備• 賞与・インセンティブあり• 交通費全額支給• 住宅手当・家族手当• 各種資格取得支援あり• 独立支援あり• 海外就労ビザ取得支援あり• 交通費支給• おいしいまかない• 制服貸与• 日払いOK• 正社員登用あり• スタッフ写真あり• 未経験歓迎• 経験を活かす• 飲食バイト経験者歓迎• 年齢不問• 新卒歓迎• キャリアアップ希望者、歓迎• 独立希望者、歓迎• じっくり長く働きたい方、歓迎• 海外勤務希望者、歓迎• Uターン・Iターン歓迎• フリーター歓迎• 高校生可• 学生歓迎• 主婦・主夫歓迎• 留学生・就学生歓迎 身に付くスキル・知識• 包丁さばき• お肉の知識• 魚の知識• 野菜の知識• 寿司のにぎり方• ピザ生地づくり・窯焼き• 製麺(麺・パスタづくり)• 製パン• 高級食材の知識・扱い方• サービスマナー・立ち振る舞い• 英語・英会話スキル• 着物の着付け• 日本酒の知識• 焼酎の知識• ワイン・ソムリエの知識• コーヒー・バリスタの知識• バーテンダー・カクテルの知識• 店舗運営・マネジメント• 食材の仕入れ・目利き力• メニュー・商品開発• 出店・独立開業ノウハウ 自分らしさ• 髪型自由• 服装自由• ひげ・ネイル・ピアスOK 応募・面接• 履歴書不要• 応募当日に面接可• 友達と一緒に応募可• 指定した条件で検索する• 全てクリア• 指定しない 絞り込む 雇用形態• 正社員• 契約社員• 業務委託• アルバイト・パート 絞り込む 新着・紹介案件• 新着案件のみ• 紹介案件を含む.

次の