スペーシア 鬼怒川 予約。 【日光・鬼怒川温泉】金色のスペーシア「日光詣スペーシア」に乗る方法・特急券予約方法、運行予定の調べ方、実際に乗ってみた感想、注意点とは?

日光・鬼怒川旅行 ツアー・宿泊予約|ツアー・宿泊の予約なら東武トップツアーズ

スペーシア 鬼怒川 予約

東武トップツアーズおすすめエリア・ホテル• おすすめのお宿やおすすめのプランを掲載!• おすすめのお宿やおすすめのプランを掲載!• 日光・鬼怒川・中禅寺・川治・湯西川• 3つの条件を満たす栃木県内の志を同じくする温泉施設の集まりです• 平日休日出発限定プラン 宿から旅を探す• 日光・鬼怒川 人気宿ランキング 当社のWEBサイトから予約のお客様の人気ランキングです。 夕食・朝食とも種類が豊富で内容充実なバイキングが人気。 女性に好評なスイーツコーナーやキッズメニューも充実。 鬼怒川温泉の中で最も高い場所に位置する「空中庭園露天風呂」が人気。 客室全室に温泉を引いています。 あさやの象徴「吹き抜けロビー」は圧巻です。 緑あふれる広い敷地内には遊歩道や足湯があります。 男鹿川と鬼怒川の合流地点が見渡せる露天風呂が自慢です。 野岩鉄道の鉄橋も夜には銀河鉄道のように見えます。 料理は地元のものをふんだんに使用した会席料理がおすすめです。 夕食はいろりを囲む「平家お狩場焼き」、「湯西川懐石」、料理人が目の前で調理する「鉄板焼会席」からプランにより 選べます。 温泉は大浴場、岩風呂、檜の湯、露天風呂、貸切風呂あわせて7か所あります。 1泊ではもの足りないくらい です。 館は春・夏・秋・冬の花見館の4つ、パブリックスペースも充実しています。 5つの温泉、5本の源泉をお楽しみいただける秘湯の宿です 車でもバスでも女夫渕からは旅館の車でしかいけない(徒歩約90分は可)エリアにある一軒宿。 夏場は温泉プールもあります。 レディースルーム、和室、和洋室、洋室、露天風呂付客室などいろいろな客室があります。 料理は客室か個室食事処でゆっくり味わえます。 女性にやさしい旅館です。 大浴場は窓が大きく大自然が一枚の写真のように見えます。 露天風呂は濁り湯で開放感100%です。 料理は一品一品の手作りと、特に出汁にこだわっています。 山の中腹にある一軒宿です。 日光・鬼怒川 エリアから探す• 日光温泉の宿・ホテル 世界遺産にも登録された日光二社一寺をはじめ、日光には重要な歴史的建築物が数多く点在しています。 日光温泉は、その門前町に広がる温泉地です。 日光温泉 おすすめの宿• 女子旅 "日本古来の艶やかな美しさ"をコンセプトに料理やおもてなしにきめ細かさを感じさせる純和風旅館です。 グループ 東照宮まで徒歩約3分、江戸情緒に満ちた華やかな宿です。 最上階の大浴場と眺めの良い和風情緒を取り入れた「木造り・見晴しの湯」をお楽しみください。 カップル 中禅寺湖、奥日光湯元を結ぶ街道に位置する、欧風調のリゾートホテルです。 シニア 明治6年開業の歴史と伝統のクラシックホテルです。 優雅なひと時をお過ごしください。 鬼怒川温泉の宿・ホテル 江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉です。 渓谷に映える新緑と紅葉の美しさには定評があります。 鬼怒川温泉 おすすめの宿• ファミリー ウォータースライダーをはじめ、いろいろなプールやサウナのあるスパで、お子様から大人までお楽しみいただけます。 ファミリー 鬼怒川渓谷沿いに佇む老舗のホテルでゆったりと。 木造大浴場、石造り大浴場では湯めぐりが可能です。 女子旅 カップル 温泉情緒を大切に伝統と新しい感覚を活かしたリゾートホテル。 和洋中約100種のバイキングが自慢です。 グループ カップル 鬼怒川温泉発祥の湯として知られる「名湯宝の湯」を掛け流しで使用。 宝の湯は美肌の湯として知られています。

次の

池袋駅の特急「スペーシア(きぬがわ&日光)」乗り場は何番線ホーム?

スペーシア 鬼怒川 予約

特急スペーシア/個室の利用方法 特急スペーシアの個室は、 スペーシアの6号車に6室設けられています。 スペーシアを利用する場合、乗車券の他に特急券と 個室券が必要です。 個室料金については 浅草駅発着のスペーシアと、新宿・池袋・大宮など JR線直通のスペーシアで料金が異なります。 また、グリーン個室を利用するとJRの特急料金が1人530円引きです。 個室料金は人数・距離に関係なく均一料金です。 例えば、東武鉄道線内のスペーシア個室を土日に4人で利用する場合、一人当たり約1,000円ほどの追加で個室を利用できます。 個室料金は人数によって料金が変わることもないため、 複数人で利用した方がお得です。 ちなみに、 個室は一人でも利用することは可能です。 個室券の購入方法 個室券は、東武鉄道の駅に設置されている窓口や自動券売機で購入できます。 (自動販売機は当日券のみ) また、旅行代理店や、を利用することでも予約ができます。 ただし、チケットレスサービスなどインターネット予約では 個室券の予約はできないので気を付けましょう。 なお、「」から個室の空席状況を調べられるので、事前に空席があるか確認しておくと良いです。 希望する日時に個室を利用するのであれば、事前に駅の窓口で個室券の予約を行うか、東武鉄道の旅行代理店にて予約を行いましょう。 そして、JR直通のスペーシアの場合には JRのみどりの窓口で特急券・個室券を購入する必要があります。 JR線から乗る場合は切符の購入場所に注意しましょう。 ちなみに、 SuicaやPASMOなどICカード乗車券は、JR直通のスペーシアでは利用できません。 個室の設備について 個室は各部屋ごとにドアで完全に仕切られています。 他の乗客に気を使う必要がないため、家族連れや友達同士のグループなどでも車内で気軽に会話することができます。 小さい子供が泣いてしまっても周りを気にすることなく対処できるため、 とりわけ子連れの方に個室はオススメと言えるでしょう。 もう一つの特急列車 「特急リバティ」には個室がないので、その点もスペーシアの良さと言えます。 運転席側が6番室で、デッキに近い方が1番室という順番になっています。 部屋の入口に操作パネルと上着をかけられるフックが付いています。 操作パネルは照明の明るさや空調の調節ができます。 右下のボタンには何も説明書きがありませんが、押すと車内販売の販売員がやってきます。 入口側の座席下には コンセントが付いているので電子機器の充電もできます。 また、反対側の座席脇の引き出しには旅行雑誌が収納されています。 観光前に現地の情報を得られるので、観光客にとっては嬉しいことでしょう。 座席は一人当たりスペースが広く、4人で利用しても窮屈さを感じることはありません。 シートもふかふかなので目的地に着くまで快適に過ごすことができます! ちなみに、ひじ掛けは上に持ち上げることで収納することができます。 テーブルは長方形であまり大きくありませんが、お弁当を食べたり、ノートパソコンをいじるぐらいはできますね。 座席上部に荷物棚があるので、テーブルに置けない荷物は上に収納すると良いでしょう。 また、座席上部には読書灯も付いています。 浅草から鬼怒川温泉までは約2時間ほどですが、長時間乗っていても疲れることなく快適に過ごすことができますね。 その他/スペーシアからの車窓 浅草を出てしばらくするとスカイツリーを眺めることができます。 個室の車窓は必ずスカイツリー側 (西側)の景色となります。 都心を離れると、次第にのどかな田園の風景が広がってきます。 天気が良ければ遠くの山々まで見渡すことができますよ! 個室は周りを気にすることなくのんびりと列車の旅を満喫できるので、グループに限らず一人旅の方でも利用する価値はあるかと思いますね。 ちなみに、 一人でも利用できる個室というのは珍しく、他には• JR九州のグリーン車個室• 長野電鉄のスノーモンキー• JR西日本のひかりレールスター• サンライズなどの寝台特急• その他クルーズトレイン ぐらいであり、 日本全国の列車を見てもかなり珍しいです。 鉄道好きの方や一人旅が好きな方、壮大な景色を独り占めしたいという方なら個室の一人利用もアリでしょう。 <関連記事> まとめ:複数人でスペーシアに乗るなら個室がお得! 個室を利用すれば、家族連れや友達グループでも、他の乗客のことを気にすることなく目的地まで快適に過ごすことができます! 料金体系はやや分かりづらいですが 人数や距離には関係なく均一料金なので、 長距離利用かつ複数人での利用がオススメです! ただし、JRからの直通列車だと料金がかなり高くなるので、 コスパ重視なら浅草駅発のスペーシアを利用すると良いですね。 個室券の予約・購入方法は• 東武鉄道の駅の窓口• 自動券売機(当日分のみ)• 旅行代理店• の5つなので、都合のよい方法で個室券を予約・購入しましょう。 あなたも鬼怒川や日光へ出かける際には、スペーシアの個室を利用してみてはどうでしょうか。 <関連記事>.

次の

日光・鬼怒川旅行 ツアー・宿泊予約|ツアー・宿泊の予約なら東武トップツアーズ

スペーシア 鬼怒川 予約

ここでは 池袋駅での「(スペーシア)きぬがわ」「(スペーシア)日光」の乗り場についての情報をまとめています。 それぞれの発車時刻&発着ホーム一覧も記載していますので、鬼怒川温泉駅方面の「(スペーシア)きぬがわ」、東武日光駅方面「(スペーシア)日光」に乗車予定の方は参考にして下さい。 「きぬがわ」は、JR東日本と東武鉄道が新宿駅〜鬼怒川温泉駅間を山手線、東北本線(宇都宮線)、東武日光線、東武鬼怒川線経由で運行する特急列車。 「日光」は、JR東日本と東武鉄道が新宿駅〜東武日光駅間を山手線、東北本線(宇都宮線)、東武日光線経由で運行している特急列車。 列車名の頭に 「スペーシア」が付く列車は、東武鉄道が保有する100系電車で 6号車が4人個室座席となっています。 重要 池袋駅では、JRのホームを挟んで 東口(東側)に西武百貨店&西武鉄道の乗り場、 西口(西側)に東武百貨店&東武鉄道の乗り場があります。 ご注意ください。 東武日光方面「(スペーシア)日光」、および鬼怒川温泉方面「(スペーシア)きぬがわ」の乗り場 東武日光駅方面行き「(スペーシア)日光」、および鬼怒川温泉駅方面行き「(スペーシア)きぬがわ」は、JR池袋駅の1階にある 3番線から発車しています。 2階、跨線橋からのアクセス メトロポリタンプラザと東武百貨店に隣接している 「メトロポリタン改札」(2階)を通り、専用階段を利用して1階の 3・4番線ホームに下りてください。 あくまでも列車名から発車時刻や発着ホームを調べる際にお使いください。 また、災害や工事等に伴い、時刻・発着ホームが異なる場合があります。 新宿方面「(スペーシア)日光」、および新宿方面「(スペーシア)きぬがわ」の乗り場 新宿・大船・千葉駅方面行き「(スペーシア)日光」、および新宿駅方面行き「(スペーシア)きぬがわ」は、JR池袋駅の1階にある 2番線から発車しています。 2階、跨線橋からのアクセス メトロポリタンプラザと東武百貨店に隣接している 「メトロポリタン改札」(2階)を通り、専用階段を利用して1階の 1・2番線ホームに下りてください。 あくまでも列車名から発車時刻や発着ホームを調べる際にお使いください。 また、災害や工事等に伴い、時刻・発着ホームが異なる場合があります。

次の